-天気予報コム-

Flag counter

趣味

2010/10/07短波ラジオメモ@アルジェリア

06:20(UTC+0100)。5975kHz。イギリス中継局のラジオジャパン英語版がばっちり聞こえました♪ SIMPO:43343ってところ。早起きは三文の得ですな。当たり前のように映るTVと違って日々・時間・季節によって変わる状況はドキドキ感があって良いです。
 ちなみに受信場所はアルジェリア、受信機はDEGENのDE1121でアンテナは付属のロッドアンテナで室内にて聞いてます。

06:40(UTC+0100)。9850kHz。ドイツ中継局のラジオジャパンフランス語版。TEMPO:44333。

19:24(UTC+0100)。119450kHzアフリカ向けフランス中継局。ラジオ日本日本語版。TEMPO:55444。番組はラジオ深夜便でした。

2010/10/06短波ラジオメモ@アルジェリア

22:00(UTC+0100)。ラジオルーマニアが11960kHzで聞こえました。時報の時間だったのではっきりと『ラジオルーマニアン・インターナショナル』って聞き取れました。途中から混線してきたけどね。

22:30(UTC+0100)。7290kHzでフランス語の放送をキャッチしたけど、どこが放送してるか分かんない。23時まで待てば、ジングルで分かるかなぁ。アルジェリアってキーワードは聞こえた。
SIMPO:43333


22:38(UTC+0100)。7205kHz。これもフランス語だけど、ググったらRadio France internationale(RFI)らしい。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Radio_France_internationale
SIMPO:43222


22:46(UTC+0100)。7425kHz。これは英語。Godだの何だの言ってるんで宗教番組っぽい。SIMPO:43333


22:50(UTC+0100)。7495kHz。ひたすらコーラン。ラジオアルジェリアらしい。SIMPO:54433ってところかな?

23:00(UTC+0100)。7210kHz。ラジオアルゼンチーナインターナショナル。スペイン語は分かりませーん。SIMPO:34222

蜂蜜酒作成inアルジェリア

 ジブチで青年海外協力隊員時代にやっていた料理、というか食べ物飲み物の自作を先週から始めました。
 先週は、びわ酒と偽キムチ(牛コンソメ風)でした。

 今週も買い物で三つ葉、大根、謎の菜っ葉を買ってきました。謎の菜っ葉は既に茹でた後炒めてマルゲーズ斗ともにパスタの具にして美味しく頂きました(まだ残っているけど)。で、三つ葉は塩を振って冷蔵庫に入れてます。

 で、先週買ってきたけどまだ使っていない材料がありました。蜂蜜とイースト菌です。
 通常、イースト菌と言えばパンを作る発想しかありません。が、この菌要は酵母菌です。ということで当分を嫌気性環境で発行させるとアルコールが生成します。つまり糖分+イースト菌+水でお酒が出来ます。
 今回はこのうち簡単な蜂蜜酒を仕込みました。蜂蜜1に対して水3~4で仕込みました。嫌気性発酵なので二酸化炭素も発生するため、密閉容器に仕込むのはお勧めしません。爆発する可能性がありますので。また、他の金による発酵を防ぐため本来は熱湯殺菌した容器を使うべきですが面倒なので、ミネラルウオーターのペットボトルにイースト菌少々、そして漏斗を通して蜂蜜を入れ、最後に水を入れました。まぁ、早ければ常温で2~3日で呑める状態になるかと思います。

 まあ、ジブチ時代はアルコール飲料が相対的に高かったので(一応ボランティアだったので、基本的に現地でのインカムは最低限の現地生活費だけなので)意味がありましたが、今の生活では別段お金には困っていないうえ、ビールを買った方が明らかに安かったりします。ということで、もっぱら趣味の世界です。

 さて、今日は昼食に続き、晩飯も自炊予定なので、買ってきたマルゲーズ(牛ソーセージ)とイカ2杯をどう料理しようかな。昼はスパゲッティだったので、ラーメンかフォー(米麺)を使うかなぁ。

あ、イカは塩辛を作るという案もありますけどね。

紅茶ロケット

某SNSの方に書いていた、「紅茶ロケット」が出来るか実験しました。
まぁ、どんなものか動画を見てください。

 そもそも、このネタは学生時代の知人が、イギリス帰りの際のお土産の紅茶のティーパックを使ってロケットを打ち上げるという芸をしたのを使わせてもらったわけです。ネットで同じネタがあるかなぁと探しましたが、どうも見つけられませんでした。ということで、実験してみたわけです。
 風のない状態(屋内がベスト。エアコンは切った方がよい)でティーパックの中の茶葉を全部出し、パックを円筒形にし、これを立てて上から火を付けると、うまくいけばロケットが上がるというわけです。私が使ったのはリプトンのイエローラベルです。まぁ、通常の形状のティーパックなら出来ると思います。
 なぜ上がるかは……まぁ、考えてみてください。

バイクETC車載器取り付けた

 昨日、ようやくバイクETC車載器を付けました。

Cimg1529


Cimg1531


 一体型でハンドル左側にこんな感じで付いてます。一応防水型とのこと。なお、車用と違い、カード認識や引き落としの際には音声もブザー音も全く鳴りません。ランプの点灯でカードを認識しているかエラーかを表示するだけです。ついでにヘッドライトの光軸がずれてたのも直して貰いました。

 で、早速GW中にどこかバイクにて日帰りで出掛けられないかなぁと思ってるのですが、あいにく微妙な天気でまだ出掛けてません。

 あそうそう、本来ETC助成金キャンペーンで15,750円割引は2年間に渡る分割払い(普通なら24回払い)でないと適用されないのですが、カード会社のWebサイトにて支払い方法をリボルビングに変更できました。これで無駄な利息を払わなくてよさげです♪

バイク用ETC車載器購入~♪

 昨日、注文して予約待ちだった待望のバイク用ETC車載器が入荷したとの電話がバイク屋から掛かってきました。ってことで早速今日、バイク屋に行きました。
 ETC助成金キャンペーンで15,750円割引ということで、アンテナ一体型ETC車載器(日本無線製JRM-12)が4200円、ハンドルマウントステーが4725円、ETCセットアップ代金が2625円、工賃が4200円の合計15750円でした。

 さーて、これで今年のGWはバイクで一人旅~……と思ってたら罠が。取り付け待ちで最速で5/3にしか取り付けできないとのことorz。まぁ、5/4~5/6でも四国にでも出掛けりゃいいかなと諦めモードで取り付け予約してきました。あーあ、残念。

 そうそう、ETC助成金での割引条件は2年間に渡っての分割支払いが条件ということで、クレジット24回払いにさせられてしまいました。なのでこのままだと15750円以上の支払いとなってしまいます。
http://www.go-etc.jp/jyosei/jyosei.html

 無駄な利息を払うのを嫌って、今まで分割払いなんて一度もしたこと無かったのに。車を買うときだっていつもニコニコ現金払いだったのに。
 出来るんならカード会社のWebサービスからリボ払いに変更してやろうと画策してます。出来るか分からないけど。

 あ、そうそう車のETC車載器を以前付けたときはネットで購入のうえ24回分割ではなく、2回払いで2回目の支払いは2年後に100円を振込用紙で購入した店に振り込む形式でした。それも、店の方からは催促はしないという激甘な条件でしたし。

ダイビング@アルタ海岸

先日、ジブチで初めてスキューバダイビングに行ってきました。
最初は船に乗ってムシャ島&マスカリ島に行く予定でしたが、船で待つこと2時間半。その結果、船は故障で出ないとのこと。まさにジブチ的です。ここでブチギレてるようでは、ジブチで生活していけません。

 で、結局は車で移動して、アルタ海岸(lArta plage)と言うところで潜ることになりました。途中の国道は100km/hで飛ばしていけましたが、途中からは凸凹道。車に弱い人なら即酔いますな。ま、そうこうしてジブチから1.5時間程で到着しました。アルタ海岸を含め、ジブチの海は紅海の固有種とインド洋の固有種が入り交じっているらしいです。アルタ海岸や先述のムシャ&マスカリ島はかなり紅海のような生態系らしいですけど。

 今回は1年ぶりのダイビングでかつダイビングでは初めてのカメラ使用でした。あ、緑っぽいのは画像の色バランスを未加工だからです。gimpで調整したいんだけど、ググっても見つかりませんでした。水中写真の画像調整のお勧めアプリがあればどなたか紹介して下さい。あ、Photoshopとか高額な市販ソフトは却下です(笑)。

 これは、イソギンチャクとクマノミです。日本でも見られるものですね。レア度は低いです。でも、2、3年前はアルタ海岸ではもっと沢山クマノミが見られたそうです
PB041400

ミノカサゴです。日本でも見れるタイプのようです。
PB041413

人糞ではありません(笑)。ナマコの腸かな??
PB041416

 アルタ海岸近くの小高い丘から撮影しました。ラマダン月終了の頃なので新月で大潮です。ということで、いつもより潮が引いて珊瑚礁が露出していました。
PB041434

 石積みのピラミッド。高さは1.5~2m程。アルタ海岸のあちこちに点々と建っています。ジブチ7不思議とも言える建造物です。……実は謎でも何でもなかったりします。先日、在ジブチフランス軍外人部隊の方に伺ったら、外人部隊の「シゴキ」の一環で罰として石を積まされるそうです。一つ積んでは親のため~♪ とさながら地獄の賽の河原のようですな。
 そういえば、海岸近くに軍の施設や戦車を見ましたねぇ、撮影したら怒られそうなので撮ってませんけど。海岸でも4~5mm径の薬莢が落ちてるのも見ましたし。
PB041438

 この日最大の収穫(と言っても捕まえた訳じゃないですが)は、この亀です。間近で見たのは初めてです。動きが素早いです。浦島太郎もこんな亀に乗っていたのなら、きっと振り落とされていることでしょう(笑)。
PB041453

 結局、潜ったのは2本、平均深度約15m、潜水時間約2時間、視界約5mと言った感じでした。ジブチは、砂やプランクトンのせいで視界がかなり悪いらしいです。今回でもマシな方と聞いたので、うーんという感じです。ま、今しかできないことなんでまた近々潜りたいです。
 あ、そうそう冬はアルタ海岸ではマンタが見れるそうです。

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31