-天気予報コム-

Flag counter

音楽

アナログレコードプレーヤDP-200USBを「ポチっ」としちゃいました

 DENONのDP-200USBというアナログレコードプレーヤをamazonにて注文してしまいました。「今頃、レコードプレーヤって必要なの?」という感じですが、ウチにはプレーヤが姿を消してから久しいにもかかわらずレコードが結構残っています。んで、昔子供向けに(つまり、親が私と姉向けに買ったものですな)東京こどもクラブというレコード付き絵本の頒布会で購入していたものが今日発掘されました。
ja.wikipedia.org/wiki/東京こどもクラブ

 英語の歌など子供向けによさげなコンテンツで44枚のレコードが見つかったので、デジタル化してみようと思いました。甥っ子と姪っ子の情操教育にも良さそうだし、英語の歌だと私自身も耳を慣らすのによいかなと思いましたので。余談ですが、うちの親は情操教育のためでなく、子守用に買っていたとのことらしいです。

 ということで、これらのレコードをパソコンに取り込むにはどんなプレーヤがよいのか探してみました。その結果、DENONのDP-200USBかSONYのPS-LX300USBというのが良さそうだと分かりました。前者はUSBメモリをプレーヤに挿して録音すると192kbpsのmp3ファイルに変換してくれるというもので、後者はPCにUSB接続して音楽を取り込むというタイプでした。
 最近の記事で書いた通り、デスクトップPCを新たなパーツと共に64bitOSにリニューアルする予定なので、USB接続のSONYのは64bit版WindowsXPに対応していない可能性があるので今回はパスすることにしました。で、USBメモリを挿すだけの簡単操作なDP-200USBにしました。

 発掘したレコード以外にも昔のNHKのみんなのうたのレコードもかなりあるので、フル活用できそうです。まぁ、取り込むのに音楽の再生時間分掛かるのでちょっとその時間の捻出が大変ですけどね。

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31