-天気予報コム-

Flag counter

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

フィリピンの携帯電話事業者Sun CellularのプリペイドSIMでのデータ定額サービスに関して(2011年10月時点)

 前回ネタはこれ。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2011/10/smartsim201110-.html

 で、続いてフィリピンの携帯電話事業者Sun CellularのプリペイドSIMでのデータ定額サービスに関しての情報です。あくまでも(≠悪魔)ネットで調べた情報なので、正しいかの確証はありませんので悪しからず。

○Sun Broadband Prepaid SIM
http://www.suncellular.com.ph/broadband_prepaid.php
Sun Broadband Prepaid SIMというSIMカードだけの契約があります。このSIMカードは通常のプリペイドSIMとは異なるようです。

Regular Load:30分で10ペソ(有効期間2時間)
SBW25:3時間で25ペソ(有効期間1日)
SBW50:50ペソ定額(有効期間1日)
SBW100:100ペソ定額(有効期間3日)
SBW250:250ペソ定額(有効期間7日)

 SBW250がどうやらSmartやGlobeの定額サービスより安いようですね。まー、Sun Cellularはフィリピンでシェア3位とのことなので、通信速度や品質的にどうなのか分かりませんが。3社の定額サービスを5日or7日ごとに乗り換えると面白いかも知れません。
 ……が、それをすると周りの人に電話番号が変わった旨を教えないといけないので面倒ですな。最初にGlobeかSmartで通話兼通信用に1枚買ってそれをメインの番号にして、その後通話専用にしてフィーチャーフォンに刺すと良いかも知れません、携帯電話マニア的には。

 なお、APNは『minternet』だそうです(FAQ10番より)。
http://www.suncellular.com.ph/broadband_faqs.php


なお、プリペイドの残額確認はSMSで2225宛に本文『balance』で送信すればOKみたいです。

5. How will I know my balance?

Using the Text Messaging interface on your USD dashboard, just text “balance” to 2225. Note that inquiring about your balance to 2225 is free-of-charge. Thus you may check your balance even if you don’t have any load in your account or if you’re disconnected from the internet.

After successfully sending “balance” to 2225, you’ll be receiving a balance advisory from SBW. Balance advisory will indicate your available internet hours usage rounded off to 0.5 hrs. and its corresponding validity.

フィリピンの携帯電話事業者SmartのプリペイドSIMでのデータ定額サービスに関して(2011年10月時点)

 前回ネタはこれ。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2011/10/globesim201110-.html

 で、続いてフィリピンの携帯電話事業者SmartのプリペイドSIMでのデータ定額サービスに関しての情報です。あくまでもネットで調べた情報なので、正しいかの確証はありませんので悪しからず。

 まず、プリペイドSIMは通常のものと『Smart Bro SIM』という物があるみたいです。BroがBroadband、つまり高速インターネット接続向けということですね。このタイプは通常のモノと同じく1枚40ペソ。でも、通信速度は最大2Mbps…らしいです。恐らくGSM上のGPRSだけでなく、3Gにも対応しているはずです。
http://www1.smart.com.ph/Bro/products/sim-only

 色々調べるとsmartのプリペイドSIMでデータ通信をする場合は333宛にSMSで『GPRS ON』を本文に入れて送信する必要がある旨を書いてあるところが多いですが、『Smart Bro SIM』の場合はこの操作が必要なのかは不明です。まー、名前からするとデータ通信を前提にしているので必要なさげな気がしますが……どうなんでしょ?

 また、そのままの設定だと30分ごとに10ペソの通信費となるそうです。が、それ以外にUnisurf(日単位の定額サービス)、Per Minute(時間毎の定額サービス)、Prepaid Lifestyle(データ通信療護との定額サービス)があるそうです。
Usage fee: Pay per use. P10 for every 30 mins. Or avail of any usage package (Unlisurf, Per Minute, Prepaid Lifestyle).

 で、それぞれの定額サービスについて説明します。
○Unisurf
http://www1.smart.com.ph/Bro/services/unlisurf
 以下の3種類のサービスがあります。
『UnliSURF 50』:1日定額(24時間)
『UnliSURF 100』:2日定額
『UnliSURF 200』:5日定額

 設定方法はSMSで2200宛に本文をそれぞれ『UNLISURF 50』、『UNLISURF 100』、『UNLISURF 200』と書いて送ればOKみたいです。Globeのサービスだと5日定額は220ペソなので若干安いようです。


○Per Minute
http://www1.smart.com.ph/Bro/services/per-minute
 時間課金サービスで、以下の3種類のサービスがあります。
『PER MINUTE 60』:3時間で60ペソ(有効期間2日)
『PER MINUTE 100』:5時間で100ペソ(有効期間4日)
『PER MINUTE 150』:7.5時間で150ペソ(有効期間7日)

 SMSで2200宛に本文をそれぞれ『MINUTE 60』、『MINUTE 100』、『MINUTE 150』と書いて送ればOKみたいです。ちなみにいずれも0.33ペソ/分なので、無設定の30分で10ペソと料金の違いがありません。どうしてこのサービスがあるのかはっきり言って謎です。
 また、Globeの時間制定額は1時間で15ペソ(有効期間1日)、3時間で30ペソ(有効期間1日)、5時間で50ペソ(有効期間3日)なので、Smartの方が高いですね。


○Prepaid Lifestyle
http://www1.smart.com.ph/Bro/services/prepaid-lifestyle
 時間課金サービスで、以下の3種類のサービスがあります。
『Prepaid Lifestyle P250』:15時間で250ペソ(有効期間12日)、0.28ペソ/分
『Prepaid Lifestyle P350』:25時間で350ペソ(有効期間18日)、0.23ペソ/分
『Prepaid Lifestyle P450』:35時間で450ペソ(有効期間25日)、0.21ペソ/分

 SMSで2200宛に本文をそれぞれ『PL250』、『PL350』、『PL450』と書いて送ればOKみたいです。Per Minuteよりも時間あたりの単価が安くなっていますね。5日以下の滞在だとUnisurfの方が安いですが、6日以上滞在であまり長時間使用しない場合はこちらの方が安いかも。まー、私なら5日定額を使いたいですが。
 また、Globeの時間制定額は1時間で15ペソ(有効期間1日)、3時間で30ペソ(有効期間1日)、5時間で50ペソ(有効期間3日)なので、Smartの方が高いですね。

○Always On
http://www1.smart.com.ph/Bro/services/always-on-plans
データ量課金制サービスです。プリペイドSIMでは以下の6種類があります。
『Always On 20』 :20ペソで25MB(有効期間 1日)
『Always On 30』 :30ペソで50MB(有効期間 1日)
『Always On 300』:300ペソで250MB(有効期間30日)
『Always On 500』:500ペソで50 MB(有効期間30日)
『Always On 750』:750ペソで1000MB(有効期間30日)
『Always On 995』:995ペソで2000MB(有効期間30日)

 SMSで2200宛に本文をそれぞれ『ON 20』、『ON 30』、『ON 300』、『ON 500』、『ON 750』、『ON 995』と書いて送ればOKみたいです。動画をガンガン見たい場合にはあまり向いてなさそうです。まぁ、そもそも動画をスムーズに見られるだけの通信速度が出るのかが疑問ですが。

 なお、プリペイドの残額確認は1515に電話することで音声応答にて確認するか、214宛にSMSを本文『?1515』で送信すると残額情報がSMSで送られてきます。
http://smart.com.ph/corporate/support/FAQs/Instant+Responce+to+Smart+Buddy+Balance.htm

How do I get instant response to my Smart Buddy peso balance?

You can call the pre-paid access number to inquire about your PESO balance by simply dialing 1515 SEND. A voice recording will state your remaining PESO balance.

Peso Balance Inquiry Via Text

You can also check your latest available Pre-paid PESO balance via text by typing ?1515 and send to 214.

そうそう、APNですが、Smart Bro向けは『smartbro』、通常のSIMだと『internet』らしいです。

フィリピンの携帯電話事業者GlobeのプリペイドSIMでのデータ定額サービスに関して(2011年10月時点)

 年内にフィリピンのセブに語学留学に行くことになったので、フィリピンでSIMロックフリー(日本の大抵のスマートフォンはSIMロックが掛かってますんで、ご注意を)のスマートフォンを使って定額インターネット接続をするための設定方法を調べました。前回3年前に語学留学に行ったときはこんなサービスあったっけなぁ。今だと3Gだけでなく、WiMAXとかLTEまでサービスしてるみたいで時代も進んでますなぁ。
 SIMロックが掛かっているスマートフォンのロック解除方法に関してはココでは扱いません、面倒だし機種によって異なるし、そもそもSIMロック解除不能なものがあったり、海外の電波の方式に適合していないモノもあったり、SIMロック解除をすると日本の携帯事業者やメーカーからの保証が受けられなくなったりすることもありますんで。
 SIMロックフリーを謳ったスマートフォンを入手するのがもっとも無難だと思います。


 とりあえず、日本語情報だとココが参考になりました。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1106/23/news031_2.html

 で、この記事ではGlobeという携帯電話事業者の場合を説明します。
 http://surf.globe.com.ph/plan/supersurf
 プリペイドSIM向けだと、Super Surfと言う1日50ペソ、5日220ペソのデータ定額通信サービスがあります。
 上記のitmediaのサイトにも定額データ通信のためのチャージ方法が書いてありますが、SMSにて8888宛に1日定額コースは本文に『SUPERSURF50』、5日定額だと『SUPERSURF220』を書いて送信すればOKとのこと。勿論、プリペイドの度数は使用する分以上SIMカードに予めチャージされている必要がありますんで。
 あとは、APNの設定を『http.globe.com.ph』、ユーザ名:(空)、パスワード:(空)の設定でOKとのこと。ちなみにポストペイドだとAPNは『internet.globe.com.ph』になるらしいです。
http://site.globe.com.ph/customer_support/self_solve/globe_tattoo_troubleshooting?sid=Tqgsa8uxpRYAADUJeJ4AAAAYe
 なおFAQsによると、このSuperSurfは2011/12/31まで利用可能だそうです。2012年以降はどうなるんでしょうね? 私は12月までしかいないので、別に気にしませんが。
1. When is SuperSurf available? Is there a validity duration for this service?

SuperSurf is available until December 31, 2011.

また、1日・5日のどちらの定額サービスもサービス期間を超えても自動更新されないとのこと。つまり続けてサービスを受けたい場合は、期間終了後に再度8888にSMSを送信する必要があります。
2. Do I have to keep on renewing my SuperSurf subscription?

For Prepaid subscribers, yes, you will need to register again upon expiry of the service.


 あと、時間制の定額通信サービス、PowerSurf Prepaidもあります。
http://surf.globe.com.ph/plan/powersurf-prepaid
 1時間で15ペソ(有効期間1日)、3時間で30ペソ(有効期間1日)、5時間で50ペソ(有効期間3日)です。それぞれSMSにて『POWERSURF15』、『POWERSURF30』、『POWERSURF50』と本文に書いて送信すれば有効になるとのこと。 APNの設定はSuperSurf と同じく『http.globe.com.ph』に設定でOKの模様。
しかし、時間制ってどこで通信を切断されたかの判断がどのようにされるかが不明確です。
 ただ、時間を使い切ったらSMSで通知が飛んでくるとのこと。で、更新をしなければ15分ごとに5ペソが課金されるようです。
9. What if my PowerSurf subscription expires or is fully consumed while surfing the Internet? Will I automatically be registered to PowerSurf again?

You will not be automatically registered to PowerSurf again once you finish or if your subscription expires. You will receive a text notification informing you that your subscription has expired and that your succeeding browsing will be charged P5 for every 15 minutes.

It is best to purchase more consumable browsing hours while you are still subscribed to PowerSurf for an uninterrupted browsing experience.

 登録状況は8888宛に本文を『POWERSURFSTATUS』で送信すれば分かるとのことです。
14. How can I check if my subscription is still active?

To check your subscription status, text POWERSURFSTATUS to 8888.

 なお、プリペイドの残額確認は222に電話することで音声応答&SMS受信で確認するか、222宛にSMSを本文『BAL』で送信すると残額情報がSMSで送られてきます。

 他の事業者に関しても情報を記載しようかと思いましたが、長くなったので別記事にします。

iTune起動時の『itunes library.itl ファイルがロックされているか、ロックされたディスク上にあるか、または、このファイルへの書き込みアクセス権がありません。』なエラーを直した

 自分的メモです。
 ThinkPad T400にインストールしたiTuneの起動時に『iTunes Library.itl ファイルがロックされているか、ロックされたディスク上にあるか、または、このファイルへの書き込みアクセス権がありません。』というエラーが出て起動しなくなりました。
 ググったら当該ファイルが読取専用属性になっているのを直すとか(ウチの環境では読取専用属性じゃなかった)、iTunesフォルダが読取専用属性になっているのを直すとか(ウチの環境では変更してもエラーは直らず)、iTunesを一旦削除して再インストールするとか(ウチじゃ試してない)、iTunes Library.itl ファイルを削除してiTunesを起動するとか(これをやったら、iPod TouchにインストールしたアプリとPCにバックアップしたアプリの同期が出来なくなった)色々な方法がヒットしました。

 で、色々考えたあげく以下の手段を実行したら、うまくiTunesが起動してiPod Touchとの同期も上手く行きました。
1.iTunes Library.itlを別名で同じフォルダにコピー
2.オリジナルのiTunes Library.itlをiTunes Library.itl.bakにリネーム
3.1.でコピーしたファイル(『iTunes Library - コピー.itl』とか)をiTunes Library.itlにリネーム
4.iTunesを起動

 ……でもまだ1点困っていることがあります。iTunesは10.5.0.142で最新、iPod Touchは3世代目8GBだけどiOS5に更新できません。「更新を確認」ボタンを押しても『このバージョンの iPod ソフトウェア(4.2.1)は最新バージョンです』としか出ません。
 Appleのサイトを見る限りではiOS5は3世代目iPod Touchはサポート対象の筈なんですけど。
http://www.apple.com/jp/ios/features.html


<2011/10/29追記>
 3世代目iPod Touch 8GBは2世代目扱いとのことです。mattさん、ご指摘ありがとうございました。

ThinkPad T400で休止状態とスリープが出来なくなったのを直した

 自分的メモです。
 最近、色々とドライバ類の更新、Windows Updateをしたせいか、気がついたら休止状態を選ぶと休止せず、再度起動してきてパスワード入力画面に戻るという問題が起こりました。スリープでも同様です。

 で、色々調べたところWoL(Wake On LAN)周りの問題だと言うことが判明。マジックパケットを送信していないにもかかわらず、起動する場合があるとのこと。……でも、完全にパソコンを終了した際はWoLで起動しないんですけどね。

 ともあれ、問題を解決するための簡単な手順を書いておきます。

1.「コントロールパネル」の「デバイスマネージャ」を開く。

2.「ネットワークアダプタ」の「Intel(R) 82567LM Gigabit Network Connection」を右クリックし、「プロパティ」を選択。
01

3.「電源の管理」タブにて、「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックをOFFにする。
02

 とまぁこれで問題は解決しました。……が、問題が発生する前の設定ではこのチェックボックスがONだったのかOFFだったのかは不明なのが気になるところですが。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30