-天気予報コム-

Flag counter

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

pdf化した電子書籍のリーダに何を買うか迷い中なう

先日業者に自炊(自前で本を裁断してスキャナに読み込み吸い(炊)だし、pdf等の電子書籍にする)依頼したpdf化したデータのベリファイしてます。まぁ、多少ページの面積サイズがおかしな所があるけどまぁ許容範囲。
あ、私も富士通PFUの両面ADF A4スキャナScansnap F510と背表紙を切断する事務器具を持ってますが、業者に頼んだ方が人件費が安いことに気付き自分でまだ自炊したことないです。

 で、困ってるのが、電子書籍リーダ端末として何を購入するか。読む予定は主にフランス語の参考書と問題集。3000~4000円以上のIT系の書籍はびびりなので怖くて取り込んでません。ま、10年後には電子書籍がもっと一般化するでしょうけどね。場所も取らないし、何冊も1kg以下で持ち歩けるし。

 家にいるときは1680x1080な液晶モニタで2ページ表示で問題なさげだけど、持ち運びにどうするか迷いつつ、希望と候補を挙げます。


★希望
・持ち歩くのでそれなりに電池が持つこと。2~3時間は却下。最低7時間以上。
・無線LANも対応希望。たまにはFlash対応でWebサーフィンもしたいので。
・Android Store位は対応して欲しい。
・解像度は1280x800 or 1280x768以上を希望・
・解像度1024x600以下は却下。同じ解像度のmbookを持ってるので、1024x600ならmbookを使う。ま、電池が持たなそうと、OSを軽量化しないともっさりだろうけど。
・microSDHC対応希望。SDXC対応だろ将来性があっていいけど、まぁいまの所ならmicroSDHC 32GBで十分かと。
・安定性がよいこと。
・GPSと電子コンパスもあれば楽しいけど必須ではない。
・当然壊れにくいこと。
・あまり重かったり分厚くないこと。B5ノート並みなら却下。
・HDMIの出力はどうでも良い。

この条件を元に色々調べてみました。

○iPad2
・外部記憶装置のスロットがない。
・解像度がXGA(1024x768)なのでパス。
・値段が高め。
→まー、microSDHC非対応で外れますな。大学の同期は(医療系の)仕事で活用してるそうですが。


○小型(7インチ未満)Androidタッチパネル
・7インチ未満は解像度不足でパス。
・あと、軽いけど電池の持ちが不安。


○中型Androidタッチパネル(8~9インチ程度)
・軽い
・やや高い
・解像度は色々
・Samsung Galaxy Tab 8.9 Wi-Fi 16GB Android Tabletがよさげ。
→日本未発売の上、iPad2に輪を掛けて高い。でも1280x800は魅力的。
http://www.expansys.jp/samsung-galaxy-tab-8-9-wi-fi-16gb-android-tablet-black-219868/
・怪しい中華パッド(1280x768)が2万弱であるけど半年持てば御の字な感じらしい。
→ジャンカーとしては面白いんだけどね。


○大型Androidタッチパネル(10~11インチ程度)
・重い、でかい
・WSVGA(1024x600)とかの解像度のもあるけどこれは却下
・有名メーカのは高い(東芝のRegzaとか、Eee Padとか)
・電池の持ちは高品質のものに関してはまずまず。
・高品質なのはCPUもいいのが載ってる。
・このサイズなら超低消費電力のCoreiシリーズなWindows Tabletにも食指が伸びそう。


ま、今年7月に出たばっかりでまだ下がる余地があるけど今の要望に一番近いのはRegza Tabletだろうなぁ、Android 3.1対応だし(逆に古いアプリの対応に一部問題があるという話もあるそうだけど)。

 電池の持ちで言うとEee Pad Transformer TF1だけど、キーボードが邪魔だし5万コースはさすがに厳しい。

 ちなみに手持ちでpdfリーダになりそうなのは3世代目iPod Touch 8GBとIS01です。前者は解像度が低いので非実用的、後者は解像度は横長にしないと読みにくいし、Androidのバージョンが古くて最新のソフトが使えないのが難点です。ま、しばらくはIS01とThinkPad X61(電車じゃ使えないけど)で我慢してRegzaが下がるのを我慢するかなぁ……。

 あ、最後にとって付けたようにいますが、青年海外協力隊員候補生の皆さんには参考書・技術書の電子化はお勧めですよ。持っていく荷物の重量を圧倒的に減らせますから。ま、pdfデータのバックアップもしっかり持って行く必要があるかと思いますが。少なくとも東京や大阪では持ち込み自炊サービスをやってるところがあるし、高解像度でOCR(文字認識)をしても、ページ数が少なければ1冊400~600円で済むんでお勧めです。あ、著作権はしっかり守って下さいね。
 でも、電子データで持って行ったらドミトリー(首都の隊員用宿舎)のマンガや単行本が減っていくのは何か寂しいですけどね(笑)。そーいや、ジブチのドミに置いてきた『とっさの一言フランス語』のCDはまだ無事に残ってるのかなぁ。

 以前は、現地活動用には予備のためノートPC2台がお勧めと私は主張してましたが、タブレットの解像度によってはノートPC1台とタブレット1台という選択肢もありかなと思います。ま、タブレットは長期間溜め込んだデジカメや動画のストレージには向いてませんがね。
 アルジェリアでの仕事の経験を踏まえてまた現時点でのお勧め携行グッズを考えないとなぁ。年々状況が変わりますしね。

 ともあれ、こんなわがままな私にお勧めの情報端末を教えて下さいな。

フランスorange社の携帯SIMカードで日本からフランスに掛けてみた

 フランスのorange社のSIMカードのチャージがフランス時間7/29に切れてしまうにもかかわらず、25ユーロ程も残っていると言うことで、勿体ないお化けに夜な夜な襲われないようにモンペリエの友達に試しに掛けてみました。無事繋がりました。久々に声で話すのもいいですね。

 ……が、日本からフランスの番号の携帯からフランス携帯宛の06xxxxyyyyに直接掛けても、大阪の固定電話に掛かるだけなのは明確なので、事前に色々調べてみました。

 結論から言うと、010+33+(フランスの番号の頭から0番を抜いたもの)で掛かりました。あ、ちなみに仏Orangeのローミングは3Gのdocomo回線でした。Orange以外だとどうなるか知りませんが、まぁたぶんおなじでしょう。

 ネットでは、以下の記述だったので、最初に事業者番号(001、0033、0061など)が必要かと思いましたが、不要でした。

【日本からフランスへかける場合】 
国際電話会社の番号
001(KDDI)※1、0033(NTTコミュニケーションズ)※1、0061(ソフトバンクテレコム)※1、005345(au携帯)※2、009130(NTTドコモ携帯)※3、0046(ソフトバンク携帯)※4

010(国際電話識別番号)※2

33(フランスの国番号)

相手先の電話番号(最初の0は取る)

 お値段の方は…まぁそれなりに高いかと。ぶっちゃけSkype Outの方が高いですが、相手に携帯番号が表示されるメリットが大きいです。

 以上、携帯オタクのネタでした。今度は英国(正確にはスコットランドのグラスゴー空港)で仕入れたWorld SIMでも実験しようかと思います。

なお、今受信可能なSIMカードはこんな感じ。有効なので8枚か。
○auで3枚

○docomoで1枚

○softbank(プリペイド)で1枚→チャージは切れてるので、受信専用。10月には再チャージ予定。オークションやアンケートでの捨て番号に専ら利用。ま、Softbank持ちの人からの受信専用にも使えるんだけどね。

○アルジェリアで1枚→日本では提携事業者なしなので通話不可。チャージは切れてるけど、番号は永久に失効なし。

○イギリスのWorld SIM2枚→これ、維持費格安とローミング時の受信料が週末以外無料ってのがメリットが大きい。2枚買ったのは、身分証明が要るか確認するため。2回目は現金で買ったら身分証明要りませんでした。そのうちまた別記事で紹介予定ですが、悪用現金ですよ。

○仏Orangeが1枚→前述のもの。

他に失効したのなら、タイやフィリピンのSIMとかもあるんだけどね。

携帯本体はこんな感じで11台。
○auでSIM使用可能なガラケーは3台(うちGSM対応ソニエリが2台)

○auでスマフォ(IS01)が2台。通称メガネケース。Androidでもバージョンアップされない置いてかれたかわいそうな子。取り柄は解像度がよいのとキーボードが付いてること。pdfビューアにはよいかなと思ってる。

○Docomoガラケーが1台

○Softbank 705Pが1台(Softbankプリペ用)

○Softbank 708SCが1台(SIMロック解除済でWorldSIM突っ込み中)

○海外向けノキアGSMトライバンド+3G(Nokia6120Classic)が1台。勿論SIMロックなし。アルジェリア時代も重宝しました。ちなみに昔ドコモでNK701iとして日本でも出てたそうな。

○海外向けノキアGSMデュアルバンド(Nokia3310)が1台。勿論SIMロックなし。モノクロなので、しばらく使ってない。6年前はアフリカの青年海外協力隊員御用達でした。ま、今でも後継機は海外だと2000~3000円程で買えるかと思われます。

○海外向けHP CompacのWindows Mobile(HP iPAQ Voice Messenger)機が1台。結構マニアックなスマートフォンの走りです。勿論SIMロックなし。電池バカ減りと日本語化が非常に面倒(一度失敗してオールリセットした)で寝かしてます。無線LANやSkypeも対応してるけどもっさりと電池の持ちと独特のキー入力方式のため、あんまり活躍してない。

あとは、PDCでもう使えないSoftbankの携帯とか、昔のUSIM非対応で新周波数帯に対応してないau端末が2台とか。

 これらを全部海外旅行に持って行ったら、X線検査で怪しまれるのは間違いナシです。ま、3台でも十分怪しまれましたが、「日本のプライベート用」、「日本の仕事用」、「フランスの現地用」、「しかも私はICTエンジニア(仏語で言うところのInformaticien)だから持ってて当然」と言って平気の平左で押し切りましたが。

 しかし、海外行くたびに携帯を買う癖も程々にしないとなぁ。

無事帰国してます

久々の書き込みですがヨーロッパ旅行中は何かとゴタゴタしてて、書き込みが滞ってました。

とりあえず、無事の帰国をご報告しておきます。
…しかし、梅雨明けの大阪は灼熱高湿地獄で何もしてなくて部屋にいるだけで汗が滝のようにでます。エアコンのない私の部屋(父親が今どき珍しいクーラー嫌いで家に1台しかないんですわ、実は)で片付けをちょっぴりするだけでも、汗だくですわ。

とりあえず、今月にでもエアコンを買おうかと画策中です。でなきゃ、旅行の写真整理をする気力も出ませんので。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30