-天気予報コム-

Flag counter

« Linux版DiCEでDynDNSを利用しようとしてみた2011年版 | トップページ | 行ってきマンモス »

変圧器をどうする?……重量対策

 変圧器関連ネタはこちら。ってもう6年前に書いたネタなんやなぁ。それでもアクセス解析を見ると時々アクセスがあるので、そういう需要はあるんだなと思ったり。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2005/07/ups_2e45.html

 で、今年はワタクシ、4月中旬よりフランスのモンペリエに語学留学に行って参ります。8週間滞在+約2週間のヨーロッパ飲んだくれ旅行を計画しています。で、タイトルに書いた変圧器をどうするか考え中です。

 実は2月までいたアルジェリアにて、今まで愛用してきたダウントランスTI-200(input 220-240V: 200Wまで、input:110V: 300Wまで)が煙と異臭を漂わせてお亡くなりになりました。APCのUPS(電圧安定化機能付きの無停電電源装置)を通して接続していたにもかかわらず壊れたのでちょっとショックでした。ま、そういうこともあります。

 で、買い直そうかと思いましたが、この変圧器は1kg超の重量です。預け荷物重量制限が20kgのうち1kgと言うのは無視出来ない大きさです。ということで、本当にこのクラスの変圧器が必要なのか考えてみました。その結果、手持ちで100Vしか対応していない電気具は外付けポータブルDVDドライブだけでした。これだけのために1kgは勿体ないので、今回は海外通販で買ったちょっと怪しい80Wのものを持って行きます。これだと315gでしたし。

 また今回の渡航先はヨーロッパであり、途上国じゃないので電圧の変動や停電などはほぼ気にしなくて良いと践んでいます。ま、どうしても容量の大きなものが必要になったら5000円程度で買えると思っていますし。アルジェリアでも0.5~1kWクラスの大きなダウントランスは5000円程度で売っていましたし。

 ということで、学校の予約、飛行機の手配、TGVのeチケットでの予約なども着々と進めています。また、重たい外付け3.5インチHDDは今回は抜きにして、ポータブルHDDに絞り込もうと思っているのでデータの整理大会も行っています。

 あそうそう、2月末の帰国時にスーツケースの角が壊れてたので海外旅行保険を申請したら修理可能となり来週末には手元に戻ってきます。金属ではなくポリカーボネート製だったので修理不能と思っていたら、直せるとのことだったのでちょっと驚いています。

 あと、持って行く書籍も絞り込まないとな。今までの経験から言って沢山持って行っても読めないと言うのが分かっていますんで。

« Linux版DiCEでDynDNSを利用しようとしてみた2011年版 | トップページ | 行ってきマンモス »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Linux版DiCEでDynDNSを利用しようとしてみた2011年版 | トップページ | 行ってきマンモス »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30