-天気予報コム-

Flag counter

« NEC製プリンタPicty820Gを64ビット版Windows 7で使用可能にしてみた | トップページ | 変圧器をどうする?……重量対策 »

Linux版DiCEでDynDNSを利用しようとしてみた2011年版

 以前の関連ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/04/dice-6198.html

 日本に帰国してからはや1ヶ月。ようやく自宅サーバを復旧させました。
 何かメモリか電源かマザーボードの相性っぽい感じで電源を入れてもPOSTチェックの画面が出なかったのです。シングルチャネル差しでmemtest86を動作させるとメモリはOK。でも、その後試行錯誤してると直りました。元の構成に戻しただけなんですが。
 まぁ、サーバで24時間動作させてたので不安定だろうからさっさとブツを処分した方がよさげですが。既に後継のサーバも1年以上前に購入済みですし。今のところの結論は問題はマザボか電源と見ています。


 それはさておき。
 久々にDynamicDNSのサービスをの一つであるDynDNSを利用すべくログインしようとしました。が……ユーザIDかパスワードを間違えている、とのこと。とりあえず、パスワードの再発行のため登録していたメールアドレスをフォームに入れると……このメアドは登録されていません、と出ました。

 うーん、いつの間にかアカウントを失効させてしまったようです。メールボックスを確認すると去年の2月に失効する旨の警告メールが届いていたようです。この時期ものすごく忙しかったので、それどころでなく更新しなかったんでしょうな。あと、この時期は既に自宅サーバが落ちていたので、自宅のIPアドレスを知るすべもなかったと言う理由もあります。
 
 ともあれ、このとき取得していたサブドメイン・ユーザアカウントも失効してしまった訳です。ということで、DynDNSのサイトで再度IDとサブドメインを取得しました。……が、以前使っていたドメインの多くが使えなくなり、ドメインが提供されていました。
 まず、試しに無料でdyndns-home.comのサブドメインを取得しました。これでデーモン化したLinux版DiCE(方法は最初に書いた前回ネタに書いてます)で設定を登録しました。が、ちゃんと変更されない模様。Linux版DiCEが作られた時期に登録のないドメインは対応してないっぽいようです。ということで、以前と変わらず提供されている無難なドメイン「dyndns.org」で登録したらOKでした。

 前回ネタでも書きましたが、DiCEの文字コードはEUCなので、コンソール操作時はUTFからEUCに変えて下さい。単にログを見るだけなら以下のような感じで大丈夫ですが。

# nkf /usr/local/bin/DiCE/log/events.log | more

 まぁそんな感じでなので、今からDynDNSでサブドメインを取得してDiCEをお使いの方はご注意下さい。

<2011/04/02追記>
 あ、今気付きましたが、/usr/local/bin/DiCE/plug-in/dyndns.plgを編集したら新しいドメインも使えるんじゃないかな、と思いました。既にサブドメインを設定してしまって面倒なので試してませんが。チャレンジャーな方はどうぞ。

« NEC製プリンタPicty820Gを64ビット版Windows 7で使用可能にしてみた | トップページ | 変圧器をどうする?……重量対策 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NEC製プリンタPicty820Gを64ビット版Windows 7で使用可能にしてみた | トップページ | 変圧器をどうする?……重量対策 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30