-天気予報コム-

Flag counter

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

NEC製プリンタPicty820Gを64ビット版Windows 7で使用可能にしてみた

Windows98の頃から使っているので、もう10年以上部屋にNEC製プリンタPicty820Gが鎮座しています。
この頃のプリンタはデカくて重いので邪魔ですが、頑丈でインクタンクも大きくランニングコストが安いのでなかなか手放せなかったりします。年賀状程度ならまぁ使えなくはない感じです。

 ところが、ネットで調べると「Windows 7用ドライバはない」との情報ばかりでした。実際直接USBケーブルで繋いでも「ドライバがありません」と素っ気ないエラーがでました。これで諦めないのがジャンカー魂。

 実は以前から私は64bit版Windows XPでこのPicty820Gを使っていたので、なんとか使えないだろうかと作戦を練りました。結論から言うと、使えます。ただ、64bit版Windows XPがインストールされたPCが必要ですが。

<作戦その1>
1.64bit版Windows XPがインストールされたPCにPicty820GをUSB接続して「ファイルとプリンタの共有」で他のPCから使用可能にする。
2.64bit版Windows 7がインストールされたPCから上述のPCにアクセスし、Picty820Gをネットワーク経由で認識させる。この際、ドライバは64bit版Windows XPのものをコピーして使用している模様。

しかしこれでも満足せず、直接USBケーブルで64ビット版Windows 7搭載PCに接続して認識出来ないか挑戦しました。

<作戦その2>
1.作戦その1で64ビット版Windows 7パソコンで64bit版Windows XPがインストールされたPCのPicty820Gが使用可能な状態にしておく。


2.「デバイスとプリンタ」より「プリンタの追加」を実行。この際のドライバは適当で構わない。ポートはUSB001にしておく。
Property01


3.2.で追加したプリンタのプロパティの「詳細設定」でドライバを「NEC Picty820」に設定。
Property02


 これで、これでテストプリントすると見事に印刷されました。
ま、恐らく64bit版Windows XP内のドライバフォルダをコピーしてきて直接ドライバを指定すればこのような面倒なことをする必要はないと思われます。32bit版Windows 7の場合も同様の手順でうまく行く、かもしれません。

Devices


さてさて、これで我が家のPicty820Gもまだ5年以上は戦える……かな? ま、ローラーがかなりガタが来ているので、来年の年賀状には辛いかも知れませんけどね。


 補足ですが、64bit版WindowsXPでPicty820Gを認識させる際もちょっと小技を使ったかも知れません。このPicty820GはHPのOEM品なので、HPのプリンタドライバを流用したかもしれません。あるいは、同じNECのPICTY900のドライバを流用したかもしれません、2年以上前に設定したのでちょっと記憶が定かではありませんのであしからず。

<2011/03/21追記>
Windows XPへのPicty820Gへのドライバのインストールに関してはOSがドライバを持っていて自動認識します。
http://121ware.com/support/pc/winxp/table13.htm
http://megalodon.jp/2011-0321-1501-46/121ware.com/support/pc/winxp/table13.htm

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30