-天気予報コム-

Flag counter

« アルジェリア自家醸造酒記録その5(麹とどぶろく作成) | トップページ | フランスで安く定額インターネット接続をする方法を調べてみた(無線LAN編) »

衛星携帯電話スラーヤ(Thuraya)について調べてみた

 皆さん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 さて、新年1発目は携帯電話ネタ。すっかり海外携帯ネタにはまってしまいました(笑)。

 衛星携帯電話と言えば日本じゃイリジウムとかが有名ですが、UAEことアラブ首長国連邦が提供するスラーヤ(Thuraya)というサービスもあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A4
 
 このサービス対応の携帯のほとんどは衛星携帯電話とGSM(トライバンド)のデュアル対応なので、大体世界中で使えるみたいです。あ、エリア的にはカバーしてますが、日本じゃ電波法の関係で使えないことになってます。
http://www.thuraya.com/coverage-map
http://www.aqua-tec.jp/article/up_img/1238236725-609804_3.jpg


 先日、カタール航空でドーハの免税店でこのスラーヤ対応の携帯が安売り(と言っても400~500USDくらいしてましたが)してたので、ちょっと気になってました。

 支払いは先払い(プリペイド)とポストペイドがあります。
 プリペイドのチャージ単位はこんな感じ。
http://www.fonerecharge.com/prices/
 海外のGSMプリペイド携帯みたいにカードをスクラッチで削って番号を入力という方式で度数のチャージも可能ですが、インターネット経由でもチャージできるそうな。
http://www.fonerecharge.com/
http://services.thuraya.com/

で、通話料はこんな感じ。場合によっては日本の3G携帯のローミングより安いかも知れません。
http://www.fonerecharge.com/Cost-of-calls-from-my-Thuraya-satellite-phone/


 プリペイドSIMカードの有効期間はここに書いてました。
http://www.fonerecharge.com/All-about-Thuraya-Sim-Card-Validity/

年間1500unit以上の通話だと維持費用は無料。それ以下だと39unit(44USD)だそうな。日本のsoftbankのプリペイドが60日通話/420日受信のみで3000円なのでそんなに高いとは思えません。


 その他のFAQはここ。
http://www.fonerecharge.com/FAQ-about-recharging-and-using-your-Thuraya-prepaid-SIM/

 まぁ、未使用なら無料で維持できる海外SIMといえばイギリスのorangeとかがありますが、『衛星携帯電話』と言う言葉に憧れる方、GSM携帯のサービスが滞在国では提供されているけど、奥地なのでエリア外だと言う人にはお勧めかも。ってか、アフリカ奥地でGSMエリア外の協力隊隊員にもいいんじゃないかなぁと思うんですけど。2005~2007年頃でも携帯電話エリア外の任国の隊員が定時連絡に無線機を使っていたとか聞いてますし。

 ってか、次回ドーハに行ったときに本体を安売りしてなかったら買いませんけどね(笑)。

« アルジェリア自家醸造酒記録その5(麹とどぶろく作成) | トップページ | フランスで安く定額インターネット接続をする方法を調べてみた(無線LAN編) »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルジェリア自家醸造酒記録その5(麹とどぶろく作成) | トップページ | フランスで安く定額インターネット接続をする方法を調べてみた(無線LAN編) »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31