-天気予報コム-

Flag counter

« Untangle を導入してみたその20(Untangle Server Not Found) | トップページ | CANON iR2018がネットワークで印刷できないのを直した »

AUに電突from海外、その後MNP作戦を練ってみた

前回ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/01/aumnp-95f9.html

 約2年前ですなぁ、もうそんなに経ったのか。W51SAからsoftbankへMNPし、プリモバを踏み台にして(当時はプリペイドSIMにチャージなしでMNP出来た)、MNPで番号もメアドも変わらずW64SAを0円でゲットしました。
 ま、当時は誰でも割の解除料やMNP2回分の手数料、auに戻る時の契約事務手数料は払いましたが、マツヤデンキのポイントバックがあって1TBの外付けHDDを買ったなぁそういや。


 で先日から色々調べてましたが、誰でも割更新月だと請求書に書いてたので、ものすごくセコいことを出来ないか調べてました。

 ということで、まずはauの料金割引サービスを海外から外せないかサポセンに電話してみました。
http://www.au.kddi.com/service/kokusai/otoiawase_bango/index.html

 主要国内だと通話料無料らしいですが、ココはアルジェリア。24時間受付の東京に掛けるしか選択肢はありません。
 au携帯から日本のサポセンに掛けるなんてまただれた場合のことを考えるとガクブルなので、skypeで+81-3-6670-6944に電話。まだ早朝だったので『誰でも割』の解除は出来ませんでしたが、この電話番号に日本時間9:00~18:00に掛けたら『誰でも割』の解除が出来るとの情報を得ました。あと数時間待ってかけ直すか。

 で、ついでに春セレクト割とガンガン学割の併用は可能か聞きました。OKだそうです。
ということで、私の作戦はほぼ決まり。

1.今月が更新月らしいので『誰でも割』を解除。これでいつ解約しても契約解除料9975円はかからなくなる。
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/daredemo_wari/index.html

2.3月に日本に戻って、edyとかの電子マネーをお預かりサービスでデータを預ける。
 今常用しているfelicaアプリってANAのアプリとEdy位だし、edyもチャージ残額0円なので預けなくてもいいんだけど。

3.日本でMNPで転出。転出先はsoftbankのプリペイド+端末にするだろうな。
 コンビニでプリモバを買えるのも2月末までだけどMNPするから今回は関係ないな。


4.お取り次ぎサービスに申し込み
http://www.jp-network.japanpost.jp/otoritsugi/
 そういや、11月に申し込んだIS01の2台分のギフトのカタログが今頃届いたらしいです。遅いなぁ、届くの。


5.さらにsoftbankからauにMNPで転入。春セレクト割とガンガン学割をフル活用して、プランEにてS006本体価格がなるべく安い店で契約。

6.90日以内にauに再転入したら前のメールアドレスが使えたはずなので、メールアドレスを戻す。
 これで周知の手間は省けます。

さて、問題はこれだけ面倒なことをしてお得なのか損なのかと言うことです。

 普通にauで買い増し(機種変)をしてガンガン学割にするのと比べる必要がありそうですが、S006も出たばかりなので、本体価格が分かりませんなぁ。

 ともあれ、とりあえず、増える出費はこんな感じ。
・誰でも割解除に伴う支出増加
 プランSSシンプルを1,2月なので、こんな感じ。厳密には3月は日割りになるけど。
(1,961円- 980円)×2ヶ月=1962円
http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/ryokin/simple/index.html

・MNP関連費用
2100円×2=4200円
au→softbank→auなので、2回掛かります。

・softbank契約関連
 プリモバのSIMだけの契約なら0円。これにチャージ用のプリペイドカードが3000円(金券ショップで買えば2700~2800円で済む)。まぁ、端末も欲しいのでsoftbankショップにて端末+プリペイドカードで5000円程度になるかな。

 あとは、MNPの方が機種変更より安いので余分にかかる費用は発生しないかと。
 加えて8円携帯化しているIS01(厳密には安心サポートコースなどに入っているのでもっと払ってるけど)のSIMを手持ちのガラケー(W51SA、W64SA、W62Sのいずれか)に入れるためのロッククリア代2100円×2も掛かるなぁ。

 そういや、docomoも学割始めたらしいけど、まだ手は出さないでおくべかな。あるいはホワイト学割中の回線が2月末で3年経過にて3月から通常料金に戻るので、これを機にMNPするか……。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/01/24_01.html


 auだと海外でGSMエリアで通話を出来ても、SMSの対応がダメダメだからdocomoかsoftbank(プリペイドだと海外で使えないからダメ)の端末も欲しいんですなぁ。ってなると、docomoの端末も探さないとなぁ……。
 ただ、auはWifi WINがあるので、ガラケーで海外にてezwebで使えるのが大きなメリットです。docomoやsoftbankのガラケーだと安価に真似の出来ないですから。

今思いついたけど、au→softbank→auをするのとコンボでこういう技も出来るか。

1.auの『誰でも割』を解除。これでいつ解約しても契約解除料9975円はかからなくなる。

2.softbankからdocomoにMNPの前にお取り次ぎサービスに申し込み(webじゃ出来ないけど)
http://www.jp-network.japanpost.jp/otoritsugi/

3.softbankホワイト学割回線をMNPでdocomoにMNP
 0円携帯を探す。契約は応援学割+タイプシンプル+ひとりでも割50で、月額390円。でも、学割は3年、ひとりでも割50は2年単位の契約なんだよな、微妙。

4.auを解約し、3.の2in1のB回線にMNP。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/2in1/


5.auにMNPの前にお取り次ぎサービスに申し込み
http://www.jp-network.japanpost.jp/otoritsugi/


6.4.の2in1のB回線からauにMNPして春セレクト割とガンガン学割をフル活用して、プランEにてS006本体価格がなるべく安い店で契約。

7.90日以内にauに再転入したら前のメールアドレスが使えたはずなので、メールアドレスを戻す。

 こうするとdocomoのバリュー一括 0円携帯探しの旅に出ないとな。あ、docomoって4月からSIMロックを外すみたいだから、そこまで様子見するのもありだな。学割キャンペーンは5月までだし。ただ、4月以降新規発売の機種に限るっぽいので、0円携帯狙いの私は気にしなくてもいいかもしれないけど。

 しかし、ものすごく面倒そうだな、この作業。

« Untangle を導入してみたその20(Untangle Server Not Found) | トップページ | CANON iR2018がネットワークで印刷できないのを直した »

アルジェリア」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Untangle を導入してみたその20(Untangle Server Not Found) | トップページ | CANON iR2018がネットワークで印刷できないのを直した »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31