-天気予報コム-

Flag counter

« アルジェリアで耕した | トップページ | アルジェリアでクレジットカードによるキャッシングをしてみた »

Untangle を導入してみたその19(Captive Portalを試してみた)

前回ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2010/12/untangle-18webf.html

 気がついたらUntangleサーバ構築も4台目。今まですべてブリッジモードを使い、既存のネットワーク構成への影響を最小限にしてきました。が、4台目はルータ・DHCPサーバとして動作させるように考えてます。で、セキュリティ対策に関しても新たな技術を導入検討に至った訳です。
 で、白羽の矢に経ったのが、タイトルにも書いてる「Captive Portal」。要は空港の有料無線LANのようにWebブラウザでIDとパスワードの認証をしないと外部に接続できないようにするものです。なお、認証サーバ自体は外部のRADIUSサーバとかを使えますが、サーバをメンテできる人間も私以外いないのと対象人数が比較的少ないのでUntangle自前のものを利用しました。
 で、これを使って外部のWebサーバにアクセスするとこのページにリダイレクトされます。
20101202_untangle_captiveportal

 ということで、ユーザIDとパスワードを持っていないと外部接続できないように出来ます。いや便利便利。でも、手元にあるサーバに転用するノートPC2台何故か不定期にフリーズするので困ってます。今までの3台ではそんなこと無かったのに。Windowsを入れてるときは何も問題なかったので、原因を掴みづらいのでした。


« アルジェリアで耕した | トップページ | アルジェリアでクレジットカードによるキャッシングをしてみた »

アルジェリア」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルジェリアで耕した | トップページ | アルジェリアでクレジットカードによるキャッシングをしてみた »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31