-天気予報コム-

Flag counter

« アルジェリアローカルグルメ | トップページ | 衛星携帯電話スラーヤ(Thuraya)について調べてみた »

アルジェリア自家醸造酒記録その5(麹とどぶろく作成)

前回ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2010/10/post-df0e.html


 とうとう手持ちの乾燥麹から麹を作りました。目的は勿論日本酒。ま、そんな高品質なものは出来ないのでどぶろくかマッコリがいいところですが。

 とりあえず、日本から持ち込んだ乾燥麹を食堂の米に混ぜたところ。本来の手順だと一晩水に浸した米を蒸し多ものに混ぜるはずなのに、炊飯器の米に乾燥麹を混ぜただけなのでかなり適当です。
Cimg2779


オイルヒーターの近くで保温したり。その後、電熱器の最下温設定にした土鍋の上に麹入りタッパーを置いて保温も試しましたが、油断した隙に温度計を溶かしてしまい止めました。
Cimg2782


 で、1、2日後に出来た麹にさらに米とイースト菌と水を足して発酵開始。トータルで米は半升~1升使ったかな。
あと水は米から出てくるので、少なめがいいというgoogleさんのアドバイス通りにしました。が、瓶の容量ギリギリまで入れたところこの数時間後に溢れてしまいましたorz。結局この2瓶に加えて1瓶追加しました。
Cimg2785


で、常温発酵三日後にハンカチで濾過して炭酸水ボトルに入れたもの。発酵速度を落とすために冷蔵庫に入れました。このボトル2つと、さらにガラスボトル1瓶取れたのでトータル3L弱出来ました。
Cimg2791


 絞りかすこと酒粕。私は甘酒や粕汁など酒粕を使った料理は苦手なので、何に使うか困りつつ冷蔵庫にぶち込んでます。お肌には良さそうですけど。ちなみに酒粕を絞ったときに使ったハンカチを洗ったときのすすぎ水で顔を洗ったらお肌つるつるになりました。
Cimg2792

お味の方は炭酸・雑菌・温度管理の悪さのせいか酸味がありますが、確かにどぶろく。心地よいほろ酔い加減です。

« アルジェリアローカルグルメ | トップページ | 衛星携帯電話スラーヤ(Thuraya)について調べてみた »

アルジェリア」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルジェリアローカルグルメ | トップページ | 衛星携帯電話スラーヤ(Thuraya)について調べてみた »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30