-天気予報コム-

Flag counter

« おひさの休日買い物 | トップページ | Untangle を導入してみたその13(SPAMメールを遮断してみた) »

アルジェリアでプリペイドSIMカードを購入してみた(NEDJMA)

 前回ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2010/08/2010-2cc3.html

 前回書いたようにアルジェリアでは3つの携帯事業者(Djezzy、Mobilis、Nedjma)があります。今回、買い物に出たのは金曜日。しかも行動時間(約2時間)が限られている。こんな条件下でプリペイドSIMカードを売っているところを探して購入するというミッションでした。
 私の希望としてはこんな感じ。

1.プリペイドであること。
2.購入時の必要書類が簡便であること。
3.受信可能期間が可能な限り長い。
4.国際電話が掛けられる。
5.海外でローミングで発着信可能である。
6.海外でSMSが送受信使用可能である。

 昨晩の調査にてポストペイドでないと海外ローミングDjezzyはダメだということで条件から外れました。
町中でMobilisを扱っているキオスク(売店)があったので入ってみたところ、購入時に書類でパスポートのコピーが必要と言われました。ここまでは想定内。パスポートに加え、滞在許可証も持ってきてますから。
 が、パスポートをコピーしてきてどこやらでスタンプを貰って(という感じの身振りをしていた)………が必要と途中で購入時条件について話している意味が分からなくなり、この店じゃダメだと言うことでパス。あ、Mobilis意外もこの店では扱ってましたけどね。

 で、最後の牙城はNedjma。上記の条件をすべて満たしています。
ここは正式な代理店と思われる店がスキクダのロープウェイ(今は休止中)の近くの交差点辺りにありました。金曜でしかもラマダン中なのにちゃんと営業してるところが偉いです。但し、後で店の写真を外から携帯のカメラで撮ろうとしたら警備員が中から飛び出してきて「ダメだ」という感じでアラビア語と思われる言葉で言ってきたのはいただけませんでした。
 Google Mapに「Skikda Nedjma」のキーワードで場所を登録しておきましたので時間が経ったら探せるかと思います。ここからでも見れるかな?
http://maps.google.co.jp/maps/user?uid=108384300075326195658&hl=ja&gl=jp

 で、費用はSIMカード代金税込みで300DA。で、ココでもパスポートを出すように言われましたが、正式なショップなのでパスポートのコピーは店の方で取ってくれました。300DAを払うと、A4の領収書(Factureと書いてたので請求書かも)とそれに赤切符のような桃色の紙をホチキス止めして渡されました。あ、もちろんSIMカードもね。

Cimg2532

 で、自分の携帯番号は一体何番だと思って色々探したけど、SIMカードには書いてない。よく見ると、桃色の紙に貼ったシールで05から始まる10桁の数字が書いてあったので、ココに別の携帯から掛けてみるとビンゴ。これでした。

 あと、電話の受信のための番号保持期間は無制限、つまりチャージをずーっとしなくても受信専用であればそのままつかえるとのこと。これは窓口の説明とWebでの説明で同じでした。発信についてはチャージ額によって何日か聞くのをうっかり忘れてましたが、今回は1000DAのチャージカードを2枚買いましたので、1枚早速チャージ。

 方法はこんな感じ。
1.カードのスクラッチを削ると14桁の数字が現れます。
2.携帯電話にこのSIMカードを挿して電源を入れ「*222*(14桁の数字)#」と入力し、発信を押す
3.チャージ完了の旨のメッセージが画面に表示されます。発信有効期限は3ヶ月でした。異なる額であれば有効期限も違ってくるかもしれません。

 来週時間があったら携帯定額インターネットの契約方法についても聞いてこようかなぁ。今日聞いていたら買い物の時間がなくなるところでしたから。

あ、メモのために各種料金(SIMカードの料金からして私が契約した物は「nedjma-plus」の模様)を書いておきます。
<アルジェリア国内発信>
アルジェリア国内宛発信: 3.99DA /30秒
フランス固定電話宛発信: 15DA/分
フランス携帯電話宛発信: 35DA/分
日本固定電話宛発信: 25DA/分
日本携帯電話宛発信: 35DA/分
ジブチ固定電話宛発信: --DA/分(記述なし)
ジブチ携帯電話宛発信: 100DA/分→日本に掛けるより同じアフリカの方が高いって一体??
アルジェリア国内向けSMS: 5DA/通
アルジェリア国外向けSMS: 14DA/通


……で、フランス国内からローミングでフランス国内宛に掛ける場合の料金についても調べてるのですが見つかりません。困ったなぁ。めいいっぱいチャージしていくかなぁ。ま、それよりフランスのプリペイドSIMを到着後空港で速攻購入するのが賢明そうですが。
 あと、日本でのローミングは無理みたいです。韓国もリストにないと言うことは、GSMエリアのみローミング対応ということでしょうかね。
 ちなみにローミングに関して同じ事業者グループのQ-TELだとこんな感じで書いてます。
ローミング国内発ローミング国内宛発信: 68DA/分
ローミング国内発ローミング国外宛発信: 200DA/分
ローミング国内着信: 68DA/分
ローミング国内発アルジェリア宛発信: 103DA/分
ローミング国内発SMS送信: 58DA/通
ローミング国内着SMS受信: 無料

ってことは、Q-Telグループ以外の事業者、つまりフランスじゃ少なくともこれ以上高いと言うことになりますなorz。


 あと、追加情報。
http://www.nedjma.dz/extranet/web/serviceparticulier/e-mail
 NEDJMAの携帯だとe-mailも受信出来るとのこと。アドレスは0550XXXXXX@nedjma.dzって感じです。
しかし、これってspamの温床にならないか心配ですが、今のところ狙われてないみたいです。そのうち狙われるだろうなぁ。
 ただ、直接端末で受信じゃなくてメールを閲覧するurlとIDがSMSで送られてきて(このSMSの受信は無料)、そのurlにパソコンなどのブラウザでアクセスしたら見れるだけですが。
 試しに送ったらhttp://213.132.255.27/mms/を開いてSMSに書かれたIDをTEXT BOXに入れてエンターを押せば、見れるみたいです。
 但し、SMSにメール送信元アドレスが書かれており、Subject(題名)はどこにも入りません。
 また、このWebページで見れるのは本文だけです。日本語の本文を送ると文字化けしますが、送信したエンコードに合わせたら読めました。ただ、このメールアドレスは受信専用です。
 また、IDはランダムな(数字8桁-英数字8桁)なので、偶然総当たりでhitしたら他人宛のメールが読めることになります。さらにTEXT BOXの文字列はgetコマンドで送っているのでパケットキャプチャや履歴でurlが分かれば誰でも読めてしまいます。上記のページはhttpsなどの暗号化もなしで平文です。ホント突っ込み所満載です。さすがアルジェリア。
 この仕様は情報セキュリティスペシャリストとしてはいただけない仕様です。

 ってことで、読むのも面倒な手順を踏む必要があるので、このメールに通常使用しているメールを転送して着信をリアルタイムに確認するための手段として使うのが一番妥当ですが、大事なメールのやりとりには絶対使わない方がよいかと思います。

さらに追加情報。
http://www.mobilis.dz/Reseau_Inernational.php?page=1
最初にMobilisはポストペイドでないとローミングできないと書きましたが、プリペイドでも可能な模様です。しかもこっちの方がローミング時の値段をしっかり書いているので安心できます。

 もう一つ追加情報。「*200#」で発信すると、残りクレジットと発信有効期限を知ることが出来ます。

« おひさの休日買い物 | トップページ | Untangle を導入してみたその13(SPAMメールを遮断してみた) »

アルジェリア」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

platonが行動するの?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おひさの休日買い物 | トップページ | Untangle を導入してみたその13(SPAMメールを遮断してみた) »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31