-天気予報コム-

Flag counter

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

無料の電子メール証明書を取得してみた2010

 今までの電子署名関連ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/06/2009-ec98.html
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/05/post_1dde.html
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/04/post_2b50.html

 2006年に取得したのはcomodoの電子署名でした。その後Thawte Incのサービスを2009年に試しました。が、Thawte Incは2009年11月頃無料での電子署名サービスを停止してしまったようです。今更ですが、こんなメールが届きました。

Discontinued


 ということで、リマインドがてらに再度comodoの電子署名を取得しました。手順は……うーん、画面に書いてるとおりやって、Webブラウザに証明書をインポート後、ファイルにエクスポート。その後メーラに再度インポートしただけです。

ここでFree Secure Email Certificate: P.O.Aの横の「無料で入手」をクリック。
http://jp.comodo.com/ssl-certificate-products/free-email-certificate.html

英語のサイトの登録フォームに飛ぶので、氏名、メールアドレス、電子署名用の廃止用パスワード(Revocation Password)、国名などを入力して、Subscriber Agreementに同意するのであれば(同意しないと電子署名は発行されないけど)Agree&Continuneを押します。
https://secure.instantssl.com/products/frontpage?area=SecureEmailCertificate

 その後確認用のメールが届くので、「Click & Install COmodo Email Certificate」をクリックするとブラウザに電子署名が登録されます。Firefoxだと特に迷うことはありませんが、Internet ExplorerだとActiveXを入れさせられたり多少面倒かもしれません。
 で、ブラウザにインポートされた電子署名をエクスポートし(インポート時用のパスワードを設定させられますが、先ほどの廃止用パスワードとは別モノでよい、はずです。このエクスポートした電子署名ファイルをお使いのメールソフトに取り込められれば無事、電子署名付きメールを送ることが出来ます。
 あ、送信の設定で「電子署名を付ける」旨の設定をしないと自動で電子署名は付かないと思うのでご注意を。

上記の手順に関しては以下が参考になるかと思います。
http://susu.cc/2008/12/securemail.html


 まぁ、普通に使うには電子署名を付けるとかえって「謎の添付ファイルがあるんですけど」と問い合わせが来そうなので付けませんが。

 あと、フリーのSSLの証明書も取れるようですが、Webサーバは今のところ立ち上げてないので、テストしてません。
http://jp.comodo.com/ssl-certificate-products/free-ssl-certificate.html

2010/07/23スパゲッティーチャンポン旨えー

 さて、今日は休日。
 スキクダ買い物バスデーでしたが、二度寝して出発15分前に起きて10分前に部屋を出ました。もちろん朝飯抜き。眠いー腹減ったー状態でしたが、色々買えて気分転換にはなりました。
 で、買ったのはこんなもの。なお、1DAは約1.25円です(世界丸ごとHOWマッチ風)。

・中サイズのイカ 2杯
→焼きそば用の予定がちゃんぽん用に変更。今回は塩辛じゃないので内臓は思い切って捨てました。
・卵6個パック
→卵が重要じゃなくて、卵のパックを売っていたので購入。こちらでは卵はパックに入っていないので、買っても割らずに持って帰るのが難しいのです。
・マルゲーズ200g
→牛ソーセージ。時々骨片が入っているので、擬歯の人は要注意。あと、脂が大量に出るので、よく焼くか茹でて脂を出さないと胸焼けします。
・鶏肉1切れ
→晩飯用に買いましたが、これがなくても十分な食材あるんですな、実は。
・袋入りインスタントラーメン4個×40DA
・パスタ500g 45DA
・鶏の内臓400g
・メガネ型電源プラグ2本×50DA
・キュウリのピクルス(Cornichon) 160DA
・濃縮グレープフルーツシロップ600ml [600DA]
→同じ部署の人に依頼されて購入。既に同じモノを職場で飲んでるけど美味です。
・キャベツ極小1個、白ネギ2本、レモン2個、大根極小1個、人参極小2本、トマト1個[100DA]
→トマトはいらないのにおまけで入れられてしまった。大根は久々にニンニク醤油漬けを作成。酒の肴にカロリー低くていいんよねぇ。
・ボトルガムFreedent 98g 370DA
→意外に高い。
・スナック菓子(輪っかみたいなの) 130DA×2
→これも安くはない。
・揚げポテト系袋菓子15DA×4
→これは安い。
・フランス語版自動車免許教本350DA
→甥っ子が車の教本が好きなので、今度お土産にしてみようと思って購入。日本の標識と色々違うんで面白いかも。ついでに時間があれば私の仏語の勉強にでも使うか。
・Le Petit Prince(星の王子さま)160DA
→前回帰国時に知人に進呈したのでまた買いました。今度は日本語版読破済みなので、何とか最後まで読みたいです。
・アイスクリーム35DA
→暑いので買ってすぐに食べました。
・ピザ1切れ20DA
→こっちのピザはチーズなしのモノもありますが、今回のはチーズあり。でもとろけてませんでした。ま、安いからいいけど。
・アルジェリア風の服1000DA
→上下そろいの服です。上の半袖シャツはかなりだぼだぼっぽいですが、それが涼しいのかもしれません。部屋着用。
・肉のパテ4本
→要は魚肉ソーセージの牛肉版のようなモノです。後日晩酌のつまみにする予定。


 で、帰って昼食はスパゲッティでイカ入り海鮮焼きそばを作る予定でしたが、人から貰ったチャンポンの素があるのを発見。予定変更して作ったら非常に美味でした。野菜が多かったので明らか2食分です。晩飯作らなくていいや。
 で、マルゲーズは粉末ニンニク、バジルなどをかけて焼いたのちマスタードを付けてビールのおつまみに。昼食後そのまま食べたなので確実カロリーオーバーです。

 鶏の内臓は日本みたいに部位毎に分かれてませんでした。心臓・肝臓・肺・胃、それに緑色の胆嚢らしきモノが付いてました。胆嚢は苦いと思ったのでこれだけ取って、あとは適当な大きさに切り、ビール漬けにして臭みを取って柔らかくしてます。途中から粉末生姜も追加しました。これは晩酌のつまみ用に醤油煮にしようと考えてます。

 そんな感じで料理を楽しんでる金曜日です。

2010/07/02 アルジェリア→パリでゴタゴタ続き

 この日(2010/07/02)は色々ゴタゴタ続きでした。まぁ、致命的な問題にはならなかったのでよしとしますが。

・トラブルその1(フライト遅延)
エアアルジェリのコンスタンチーヌ→アルジェのフライトは予約した際には7:30発でした。が、なんと空港でチェックインしたら9:00とのこと。って聞いてないよと言いたいのですが、ここはアルジェリアなのでよくあること。
 この時点で次に乗るアルジェ→パリの便が12:15発だったので乗り継ぎがやばいなぁとは思ってました。すると予感的中orz。コンスタンチーヌを離陸したのはさらに遅れて結局10時離陸。2時間半遅れですかい。


・トラブルその2(到着遅延)
 アルジェ空港に着いてバゲッジクレーム(預け荷物引取)で荷物が出てきたのが11:15。この時点でほぼ終了といったところです。アルジェ空港は国内線と国際線でターミナルが違うので走って国際線ターミナルに向かいましたが、ターミナル入り口の荷物検査はだだ混みorz。しかも荷物が出てくるのは最後の方でした。チェックインを早めにしたのが裏目に出たかなぁ……。余談ですが、アルジェリアでは預け荷物はチェックインカウンターで引き渡しますが、飛行機に搭乗する直前に飛行基地核に並べられたトランクのうち、自分の分を選んで飛行機に載せる用の車両(というのか、棚?)に載せる必要があります。これを忘れると高確率でロストバゲージします。ホントこの非効率なシステムは何とかして欲しいです。


・トラブルその3(手荷物検査に引っかかる)
で、荷物検査に見事に引っかかり、開けさせられる。この時点で11:25。フライトが近いので早くしてくれと言うも、通してくれず。紙パック入りワインが不審に思われたようです。ってか、表に書いてあるじゃん、Vim Rougeって。瓶ワイン750ml×1本、紙パックワイン1L×5本、缶ビール500ml×3、瓶ビール250ml×4本と量的に多かったのですがこれについて言及されなかったのが救いでした。


・トラブルその3(ワイン漏れてる)
 で、紙パックワインのうち、2本がちょっと漏れていました。ポリ袋に入れていたのが不幸中の幸いで、他の荷物が濡れることはありませんでした。が、今後本格的に漏れる可能性を考えて、涙をのんでゴミ箱にポイ。さすがに2Lはその場で飲めませんから。


・トラブルその4(やっぱり乗れなかった)
 ゴタゴタのあと、エアフラのカウンターに行ったら案の定、チェックインは締め切られた後。が、格安チケットじゃなかったからか日頃の行いが良かったからか、次の便に無料で変更してもらえました。で、出発は15時、チェックイン開始は13時。この時点で12時。時間が少し出来ました。まぁ、パリでの行動時間が減ってしまいましたが、CDG→KIXの便を変更する必要がなかったのでよしとするしかありません。


・トラブルじゃない昼食
とりあえず、落ち着くため空港内でレストランを探索。以前から目を付けていたちょっとよさげなレストランに入りました。カフェテリア方式で好きな料理を選んで取る形式でした。中々美味しくて瓶ビール250ml付きでも1000DA程なので約1200円。まぁ、アルジェ空港にしては安かったと思います。空港のカフェでビール飲んでサンドイッチを食べるよりコストパフォーマンスはよい感じでした。帰りもここで食べるかな。


・トラブルその5(前回はこんな手続きなかったぞ)
13時になってエアフラのカウンターに行ってチェックイン。ワインが減ったせいか、コンスタンチン空港で量ったときは18kgだったトランクは 16.6kgになってました。ってかワインは1Lが2本なので、2kg減ってないとおかしいんですが。どっちかの秤が壊れてるんでしょうな。ま、アルジェリアではよくあることです。日本だと計量法違反だと思いますが。
 エアフラのカウンターでは何も言われなかったので、そのままパスポートコントロールへ。すると入り口で「スタンプを押してこい」と言われ通せんぼ。別の入り口だと言われないかと思ったら、こっちでも通せんぼ。1回目の入り口では25番カウンターに行けと確かに言われましたが、2回目の入り口では「1階のでスタンプを押してこい」とだけ言われました。さすがに説明が不親切だったので、「1階の『どこの窓口』で押すのだ?」とフランス語で聞くと、「1階だ」と分かり切ったことを答えてくる。ホントバカですか? こっちは1階のどこの窓口か聞いているのに「1階」としか答えないし。
 で、係員はこっちがフランス語を分かっていないと勘違いして、英語で説明するも全く同じやりとりをするだけでした。これ以上押し問答しても無駄なのは分かったので、1回目の通せんぼで聞いた言葉を思い出し、25番窓口へ行くとあっさりスタンプを貰えました。
 前回3月に帰国した際はカタール航空でしたが、こんなスタンプを押す作業はありませんでした。ってかエアフラのカウンターでこういうことは説明しろよ全く。どこにも張り紙はないし。時間の無駄でした。ま、こういう不親切さは途上国では当たり前のようにまかり通ってますが。それがいつまで経っても途上国たる所以だと思います。


・トラブルその6(外貨申告で引っかかる)
 出国手続きで入ったら、混んでいたので別の窓口に行けと言われ、300m程歩かされました。が、出国手続き自体は特に問題なく通れました。しかし、問題はその次。アルジェリアでは入国時に外貨や貴重品に関して申告が必要です。で、出国時にその申請書を返却し、外貨申告通りの額を持っているかあるいは闇両替をしていないかのチェックがあります。
 前回は特に財布の中身を見られなかったのですが、なぜか今回は日本円37000円をチェックされました。ま、この国では日本円の両替は空港などの数カ所でしかできないので使っておらず、問題なしでしたが。ユーロについては申告以上に持っていたので、財布とは別の場所に隠してますが。まぁ、鞄の仲間でひっくり返して探されたらやばかったですが。
 あと、パソコンも3台で申告してましたが、今回の一時帰国では2台しか持ってきてないので、チェックされると言い訳が必要でしたが。ま、預け荷物の方に1台は入っていると言えば逃げれたでしょうが。アルジェリアには2週間後に戻るので、1台は仕事場においたままとか言ったら、社会主義のお役所主義の頭の固い連中には通用しなかったかもしれません。


・トラブルその7(空港のインターネット繋がんないぞ、オイ)
 色々トラブルがあったものの、無事搭乗ゲート前まで到着。時間があったのでインターネット接続でもしようかと思い、パソコンを起動。で、 paypalにて3時間10ユーロのコースにて支払いましたが、パスワード発行でトラブル。払ったのにパスワードが表示されません。これも前回ではなかった問題です。ってか、泣き寝入りになりそうです。「サポート窓口に連絡」のリンクがありましたが、メールアドレスを入力しろと。でも、ログインパスがないと、空港じゃインターネット接続が全く出来ないので、Webページはおろかメール送受信も出来ないのにどうしろと言うんでしょうか。もうね、アホかとボケかと……(中略)……小一時間問い詰めたい……(以下略)。

・トラブルその8(え? トランクは関空直行?)
 トランクは16.6kgとこん平師匠の帰りの荷物並みにまだ若干の余裕があったので、フランスで買い物をしようかと思いましたが、想定外の状況が発覚。当初アルジェリアに赴任の際、パリで1泊してアルジェリア入りしましたが、この際はCDGで一旦荷物を引き取ったので今回も同じかと思ったのですがどうも様子が違いました。エアフラのチェックインカウンターでパスポートに貼り付けられたトランクを預けた際の半券のシールにはKIXの印字がありました。
 搭乗ゲートで確認すると、パリからのフライトは翌日なのに荷物はパリで引き取らず、関空直行とのこと。えー? 着替えもトランクの中なのに orz。と言うことでパリ市内での食料品の買い物は断念です。ワインもチーズも液体扱いなので手荷物だと没収されてしまいますから。ということで、買い物はパスポートコントロールを過ぎてから免税店ですることになりました。

 で、エアフラに乗ってからは特に隣のフィリピン人がゴソゴソして落ち着かず、私の座っている側の窓をひっきりなしに覗き込んできたのがうざかった以外は問題なしでした。ってか、窓を閉めてやれば良かったかなぁ。
 
・トラブルその9(暑いよRER)
 空港からホテルのあるパリ北駅までは今回はRERという郊外高速鉄道に乗りました。切符を買うのに手こずりましたが、何とかゲット。高額紙幣を両替したかったのですが、5ユーロ札さえ切符の自販機では受け付けなかったので仕方なく、カード決済。で、構内に入りました。……車内、何か暑いですけど。クーラーがないようでした。しかも途中の駅でアニメかマンガか知らんけど展示会(と言うかコミケ?)があったらしく、コスプレをした若者が大量に乗ってきてだだ混みになりましたし。ま、私は始発駅から乗ったので椅子には座れてましたが。

・トラブルその10(ホテルの場所間違ってる)
 何とかパリ北駅には到着。途中切符を取り忘れたりしましたが(外に完全に出るまでに地下鉄の出口ゲートが2つあるとは知らなかった)、親切なパリジャンに取り忘れた切符を渡して貰えたので助かりました。
 日本だと駅の案内地図はそこかしこにあるはずですが、ここはパリ。不親切です。迷うと覚悟していた駅建物ですが、持ち前の方向感覚で向かうべき方角は把握して建物を脱出。で、事前に印刷しておいたgoogle mapとそこにポイントされたホテルの場所を頼りに行ってみると……ポイントされた場所にはホテルがない。付近を1周してもない。仕方ないので、近くの店に入って聞いてみたら、まっすぐ行け(tout droit)とのこと。その言葉を信じて進むと、6叉路にぶち当たりました。どれが真っ直ぐだよと思いましたが、その交差点から真っ直ぐ行ったっぽいところにmetropolホテルの看板が幾つか見えたので、そこに行くと無事発見。当初予定より随分遅れましたが、何とか到着しました。

・トラブルその11(ホテルもクーラーないよ)
ホテルは三つ星でした。こう書くとよさげに見えますが、割引価格44ユーロの訳が分かりました。廊下は暗いし、セキュリティBOXは付いてないし、何よりクーラーがないのがつらかったです。暑くて寝付けません。石造りの建物は熱を持ってなかなか冷めないようですな。夏暑く冬寒い最悪な作りですな、まさに。パリは建物の外見がトラディショナルで良いとか言いますが、実用性は最悪に感じます。

 で、この日は慣れない環境のせいか(フランス語を話せるけど実はパリ滞在は5泊目くらい)、頭痛もあったのであまり出歩きませんでした。晩飯はホテルの向かいの中華(上海)で10ユーロほどで食べ、前述の6叉路にあるモノップというスーパーというかコンビニというかそれっぽい店(モノプリと言う食料・衣料品スーパーの系列)に行っただけです。

 で、部屋に戻ったのが21:30頃。シャワーを浴びてさっさと寝ました。ちなみに外が暗くなってきたのは22:00頃です。

アルジェリアの缶詰紹介

アルジェリアの飲食物紹介ネタが続いてますが、これで今日は最後。
今回はいずれもオイルサーディン(鰯の油漬け)です。実はどれもまだ食べてないんですな、これが。他の種類で写真に納めてないものは食べてますが。余談ですが、オイルサーディンの油を利用して野菜の炒め物を作り、最後に一緒に入っていた鰯を入れるとなかなか美味しい野菜炒めが出来ます。

Cimg2477


Cimg2478


Cimg2479


Cimg2480


 「もう疲れたよ、パトラッシュ」な状態なので個別の紹介はなしです。一つだけ日本文化を勘違いしたような缶詰がありますが、気にしない気にしない、一休み一休み。

アルジェリアビールその2

 前回ネタはこちら。結構ネタを寝かせてましたな。って言うか、写真をアップする元気がなかっただけですが。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/11/post-7618.html

 アルジェリアで入手できるビールの紹介その2です。アルジェリア産とは限りませんが。

まずは缶ビール。左からPRIMUS、 Beaufort、AMSTERDAMです。
Cimg2476
Primus以外はアルコール度数高めでそれぞれ5.1%、8.9%、11.6%です。BeaufortとAMSTERRDAMは結構フルーティで私好みの味です。PRIMUSは残念ながら今ひとつですが、瓶入りのPRIMUSはアルコールが6%台でもう少しフルーティーで缶入りPRIMUSより瓶入りPRIMUSの方が私の好みです。


 次は最近入手したDRAGONです。これもアルコール度数高めで10%。でもフルーティーさが少なく、喉が焼けるようにアルコールがガツンときます。灼熱の喉ごしと言いましょうか、火でも吐けそうな気になるのでネーミングにも納得です。
Cimg2467


 瓶入りバージョンの33です。前回ネタで缶バージョンを紹介してます。味は缶バージョンは最近飲んでないので比較できませんが……。アルジェリアでは大体同じ銘柄だと缶入りより瓶入りの方が美味しいです。で、瓶入りは只今飲んだ感じでは、苦みはあまりなく飲みやすいけど、あまりコクというかキレというかなんか欠けるかなぁという感じ。アルコール度数は5%。ちなみにここからは飲みながらレポートを書いてます。250mlの瓶入りのレポで良かった(笑)。500mlで10%のビールを3本立て続けにしたら倒れてしまいますわ。
Cimg2481


 瓶入りのBelfortです。250ml、5%です。これは苦みはそこそこあり、やや薄めの味です。日本のビールに近いかも。まぁ主観なので味の感想は当てにしないで下さい。とりあえず、フルーティーなビールが好きな私にとっては好みのタイプではないです。
Cimg2482


 最後はこれも瓶ビールでBeaufort。250ml、4.5%です。上記のBelfortと名前がそっくりです。味も近いです。ただ、こっちの方がより苦みがあり、より日本のビールに近いような気がします。
Cimg2484

 とまぁ、250mlの3本のビールを空けたように見えますが、もう年なので半分以上残しました。残りは風呂に入って湯上がりにでも飲みますかな。

アルジェリアワイン

アルジェリアでゲットしたワインを紹介します。どれもさほど高くはありません。

 去年12月に飲んだものだからお味は忘れてしまいました(汗)。とりあえず、赤ワインです。アルジェリアワインはほとんどが赤ワインの模様です。
Cimg2256

えーと、これはロゼ……ではなく、ごま油です。先日のネタで書いた日本からSAL便で取り寄せたものです。
Cimg2468


 今度こそロゼです。これもアルジェリア産です。口当たりも良く甘くて白ワインみたいな感じでした。
Cimg2470

 そしてこれは牛乳パック……ではありません。なんと紙パック入りの赤ワインです。割れないので土産によいかなと買い込みました。
Cimg2475


しっかりアルジェリアの地図もあります。
 Cimg2474

これはジュース……ではありません。赤ワインです。なぜかピラミッドとファラオっぽい絵が描かれていますが、アルジェリア産です。
Cimg2472


こちらもしっかり地図が載っています。
Cimg2471

そして、白ワインというのはウソです。見ての通りカルピスです。戦術のごま油と同様SAL便で取り寄せました。ナチュラルスパークリングウオーター(平たく言うと天然炭酸水)で割るとカルピスソーダです。
Cimg2469

イカの塩辛を自作してみた

そういえば、4月に烏賊の塩辛を作ったときの写真を載っけるのを忘れてたようなので証拠写真を上げておきます。

Cimg2442


 イカスミ入りなのですが、なぜか真っ黒じゃなくイカスミは銀色でした。なのでこんな色になってます。ちゃんと24時間冷凍殺菌したのでアニサキスの方は死んでる、はずです。お味の方はアミノ酸たっぷりでウマーでしたが、舌触りがいまいちでした。ちゃんと処理しなきゃなぁ。

アルジェリアにSAL便で食料到着

 以前ジブチ共和国にいたときはSAL便のサービスが利用できず、船便で食料は送ってました。今滞在しているアルジェリアではSAL便が利用可能か調べたところ……OKのようでした、ちゃんと届くかはインシャラーでしたが。ということで通販で送ることに挑戦しました。
 で、運んだ物はインターネット通販で海外発送を行っている「CLUB JAPAN」。
http://www.clubjapan.jp

で、書籍・雑貨・酒類など様々な商品を取り扱っていますが、ちゃんと届くか分からなかったので無難な食料のみに絞りました。今回は5/29注文、6/8発送で6/28に無事CAMPに到着しました。いや素晴らしい。郵便局から何か知らんけど手数料を取られましたが、90DAなので110円程度、この程度でごねても仕方ないので素直に支払いました。

ちなみに注文リストはこんな感じ。
○桃屋 ザーサイ×2瓶
○味の素 いりこだしスティック8g×7本×3袋
○味の素 こんぶだしスティック8g×7本×3袋
○大和食品 切干大根×4袋
 →ジブチ時代もこれにお世話になりました、ごま油で炒めるとうまいんですよなぁ。
○味の素 中華味×2袋
 →ラーメンでは化調嫌いですが、この種の出汁はアフリカじゃ売ってないんですよな。
○日清オイリオ 純正ごま油150ml×2瓶
 →これはちょっと多すぎたと反省。ニンニクと唐辛子で自作「食べるラー油」でも作るかな。
○サンヨー タケノコ水煮×2袋
 →タケノコ旨いんですよな。ジブチじゃ感ず芽で売って太ので頼む必要なかったけど、アルジェリアの田舎町では手に入らないんですよな。食堂の青椒肉絲にもタケノコは入ってないし。
○カルピス カルピス紙容器500ml×2カートン
 →これも現地じゃない味。長い海外生活には一押しです。水で割ってもよし、炭酸水で割ってもよしです。
○ブルドッグ 中濃ソース300ml×1
 →海外のソースは日本人好みじゃないんで、結構重要です。が、食堂でソースはあるのでそんなに禁断症状はないですが。お好み焼きを作るなら欲しいところです。
○ブルドッグ まぜりゃんせ たらこ×2
○ブルドッグ まぜりゃんせ 梅じそ×2
○ブルドッグ まぜりゃんせ 明太子×2
○ブルドッグ まぜりゃんせ さけ×2
 →パスタの国では大活躍です。重量と体積の割には楽しめます。
○ほてい やきとり塩×3
 →これも禁断症状出ます。白ご飯にのせて食べるだけで最高です。
○カルビー じゃがりこサラダ味×2
 →日本にいると当たり前な味ですが、これも海外じゃなかなか味わえないシロモノです。日本のお菓子ってホントレベルが高いです。
○松寿園 粉末緑茶末1
 →日本人には緑茶です。、水出しで飲めるのでオールシーズンOK牧場です。
○カルビー かっぱえびせん×2
 →これも日本が誇るロングセラー。アジアに行くと同じようなモノが売ってますが、アフリカじゃそうありません。
○栗山 ばかうけ 青のりしょうゆ味×2
○栗山 ばかうけ ごましょうゆ味×2
 →これも食べ出すと止まらないです。
○小林製薬 お部屋の消臭元せっけん×1
 →意外にこちらでは消臭系アイテムはなく、キッツ癒すモノの香水のような芳香剤しかないので、日本のテクノロジーの結晶たる消臭元は大活躍です。これでトイレ環境も快適です。少し重いので携行品で持ってくるのははばかられるんですよね。
○旭化成 ジップロックストップパック大18枚
 →今度帰ったときに乾燥麹を持って戻るつもりなので、晦日日本酒を造るつもりです。その際に外部の空気を遮断するのに使います。ジブチにいるときはジップロックは手に入ったのでわざわざ日本から取り寄せませんでしたが、アルジェリアでは会っても品質に信頼が全く置けないので今回注文した次第です。

 段ボールの梱包は開けられた形跡はありますが、各商品を盗まれた様子も袋をビリビリにされた形跡もありませんでした。あと、調味料が多すぎだったなと反省してます。スナック菓子と酒の肴とすぐに料理に使える食材をもう少し増やせば良かったなぁ。
 ちなみに商品代9350円、梱包重量約7kg(商品5.2kg)で送料は梱包手数料込みで約15000円。EMSだと約23000円くらいだと思います。EMSでもアフリカだと大体最短1週間位掛かるので、まぁSALでも良かったかなと思います。次は禁断のアルコール類に挑戦したいですが没収されそう……。

 まぁ、アルジェリアに当分いる方は注文してみてはどうでしょうか。

 ちなみに既にばかうけとカルピスとザーサイには手を付けてます。ビールとザーサイって合うんですよね。

 そうそう、以前ジブチ共和国で青年海外協力隊やってたときに同じCLUB JAPANで注文して良かった物も挙げておきます。基本的に乾物で重量の割にボリュームがある物がお勧めです。
乾燥糸こんにゃく、日本のカレー、ふえるわかめちゃん、 こんにゃくと海藻サラダ、シナチク

 協力隊だったら粉末スポーツ飲料もいいんじゃないでしょうか。下痢の時の救世主ですから。まぁ自作スポーツ飲料は作れますけどね。

あと、ジブチで注文したときのネタも挙げておきます。書籍ばかりですけど。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/01/post_e39f.html

私も書籍頼もうかなぁ。まぁ、持ってきた技術書10札位つん土してしまっているんですけど(汗)。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31