-天気予報コム-

Flag counter

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/28犠牲祭中のスキクダお買い物

 今日は土曜日。普段ならお仕事ですが、昨日今日はムスリムの祝日である「犠牲祭」なので仕事はお休みです。
で、金曜は商店が開いていない可能性が高いということで、スキクダへのお買い物のバスも曜日をずらして土曜日でした。

 が、今日も基本的に休日なのでいつもの金曜に開いている店も閉まっているところが多かったです。出もある程度開いている店もあったので色々買い物できました。
と言うことで、今日買い物したのはこんな感じ。

ねじ込みフック2本10DA×2(先週購入した洗濯物干しロープを張る用)
ミックスジュース1L×3=220DA
サンダル400DA(今日買ったのは前が空いているので蒸れないし、底が厚いので疲れにくいし、水たまりもへっちゃら)
フォーク&スプーン
ちりとり&ミニほうき
ミントティー100袋セット100DA
レモンフレーバーティ25袋120DA
フタ付きプラスチックケース(食器入れ用)
洗面器
雑巾
洗濯ばさみ24個セット
殺鼠剤40DA×2袋(一昨日、自室でパソコンを触っていると机の上にネズミが出現したんで)。

 そうそう、スキクダへ買い物で日用品を買うのによく寄る店で闇両替できました。向こうから100ユーロが12000DAと持ちかけられたので、13000DAだ、と言うと12500DAになりました。このレートで契約成立。これで塩漬けユーロを片付ける場所が出来ました。ちなみに空港で両替したときのレートは100ユーロで10570DA。随分お得です。来週も両替するかな。

 で、両替だのいろいろで新たに500ディナール札、100ディナール札、5ディナール硬貨などを入手したので写真をupします。


Cimg2252


Cimg2251


Cimg2254


Cimg2255


んで、今日バスから撮った風景もついでにアップ。

 町中から丘に上がるケーブルカー。出来てまだ新しいらしく信用ならないと言うことで、周りで乗ったという話はまだ聞いたことがないです。
P1000014


 バスの行き先表示はアラビア語なので、さっぱり読めません。
P1000017

 スキクダの中心部にある公園。先々週はこの公園の奥のカフェでくたばっていました。
P1000018


アルジェリアの車窓から。
P1000019


P1000020


P1000022


標識。
P1000025


 やたらよく見る建てかけの家。噂によると、建てかけのまま住んでいる方が税制的に有利だからこのように2Fを増設するふりをしてそのまま1Fだけに住むようにしているらしいです。
P1000027

今日のスキクダでの買い物@アルジェリア

 今日は金曜、週に一度のお休みです。ま、仕事したけりゃ自分のパソコン使ってるから自室でコーディングも出来るんですけど、サービス残業お断りなのでしませんけど。
 それはさておき、この週に一度の休みに近くの街に買い物用のバスがキャンプから出てます。先週は班の方とお出かけしたので(同じスキクダには行きましたが、二日酔いでカフェでくたばってました)、2週ぶりの買い物ツアーです。まだ身の回りのものを買いそろえ切れてないので、買い物リストを片手に、リュックタイプの鞄を体の前に掛けて(後ろだと空けられて鞄の中身を盗まれる可能性があるので)、街をうろうろしてました。
 で、今日買ったモノはこんな感じ。

11/20本日購入したもの

・アルミ製製氷皿(これで水割りが飲めるbar)
・タッパー(氷入れ用)
・マグカップ
・ガラスコップ(これで水割りが飲めるbar)
・布巾
・食器洗い用スポンジ
・プラスチックケース(パソコン関係パーツ入れ用)
・蝿取りリボン4個入り2セット(天井に固定する方法はどうすればいいのかな?)
・洗濯物干し用ナイロンロープ(部屋にコンクリート用ねじを打ち込まないと使えないけど)
・お風呂用具入れ用プラスチックかご
・ほうき(ちりとりを買う時間がなかったけど、埃は廊下に掃き出していれば、掃除のおばちゃんが掃除してくれるので良し)
・足ふきマット(自室の床がコンクリそのままなので、ホントは大きめの絨毯が欲しかったんだけど)
・スリッパ(350DA。今までのは底が薄すぎたので)
・オイルサーディン4缶(45DA×4。安いです。お味は後日報告)
・メガネ型コネクタACアダプタ用ケーブル2本(50DA×2。パソコン用にこれが重宝します)
・USB延長ケーブル2本(300DA×2)

 鍵の複製もしたかったのですが、金物屋を回りましたがやっているところを見つけられませんでした。PC関連のものはこのスキクダでは売っていないとの話を聞いていましたが、USBメモリやUSBカードリーダなどは一部の携帯電話ショップにて見かけました。

 ということで、昨日まで部屋にはコップさえなくてワイン(300DAの安物)もワイルドにラッパ飲みでしたが、今日はコップに入れて昼間っからゆっくり味わってます。

さて、今回はsoftbank携帯(世界対応ケータイを謳っていてGSM対応なのに、なぜかCAMPとこのスキクダ当たりでは圏外)を持ってきていましたので、街の様子を激写してきました。


一昨日のワールドカップアフリカ予選対エジプト戦の勝利を祝う雰囲気が街を見るだけで分かります。
P1000003

P1000004

P1000012


何を高めればいいのでしょうか?
P1000005

街の電気屋で見たUSBメモリ。キングストン製なので、偽物でなければまぁまぁのシロモノっぽいです。まぁ、日本より高いですが。
P1000006

スーク(市場)のエリアにあった携帯屋にディスプレイしていたフラッシュメモリ関係その1。コンパクトフラッシュも売ってますが、需要があるのでしょうか?
P1000008

スーク(市場)のエリアにあった携帯屋にディスプレイしていたフラッシュメモリ関係その2。Transcdend製USBメモリとは結構いいもの置いてますな。でも4GBで1850DAとは高いですな。日本ならその半額程度だし。
P1000009


スーク(市場)のエリアにあった携帯屋にディスプレイしていたフラッシュメモリ関係その3。USBカードリーダです。他の店でも600DA位で売ってました。
P1000010


 購入物に挙げている「メガネ型コネクタACアダプタ用ケーブル」ってのは、この写真中央カールコード右隣の灰色のケーブルです。ここじゃ40DAだったのでちょっと損した気分です。まぁ、値段の安さで買い物をすると安物買いの銭失いになる可能性がありますけど。でも、高いのを買ったからと言って品質が高いとは限りませんが。
P1000013


なぜか売ってるファミコンのカセット。
P1000007

 そうそう、買ったUSB延長ケーブルですが2本のうち1本は壊れてました。こういうことを想定して複数個買うところが、まだまだじゃんかー魂が健在な証拠です。ホントは「どちらか迷ったら両方」とか「幾つ買うか迷ったらとりあえず3個」、「買えるうちに買い占めろ」っていうジャンカーの鉄則もあるんですがね(笑)。

 来週は犠牲際が11/27、28なので買い物でスキクダに出るときが楽しみです。きっとお祭り騒ぎレベルでしょう。あ、あと現地給料も出るんで懐も温かくなりますから。

アルジェリアでMy BBコミュニケーターを使ってみた

 前回関連ネタはこちらかな。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/10/050ip-2dc3.html

 アルジェリアからsoftbankが提供しているサービスであるMy BBコミュニケーターを使ってみました。私の使用しているのはUSBフォンタイプです。
https://bbcc.softbank.jp/personal/index.html

 先日までうまく使えていませんでしたが、アプリのバージョンアップのせいか、ネットワーク状況がたまたま良いのか、はたまた、ミュートボタンを押していたのに気付いたからなのか知りませんが、今日は自宅のYahoo!BBフォン宛に無料で通話できました。時差が日本より-8時間なので、こちらが夜中で日本が朝か、こちらが正午頃で、日本が晩というパターンくらいしかうまく電話をするタイミングがありません。
 まぁそんな感じですが、今回はうちの親父殿と40分ほど話をしました。

 ということで、海外である程度のブロードバンド環境がある場合はMy BB フォンもお勧めです。自宅がYahoo! BBフォンだと無料で掛けられますし。ちなみにSkypeOutも使っているのですが、今までアルジェリアから自宅への通話に成功したことがなく、電話を取った瞬間に切れるという状態が続いてます。まぁ、Skypeは月額料金がないので困りませんけど。

アルジェリア生活紹介

 更新しようと思ってましたが先週金曜は二日酔い・車酔い・下痢の三連コンボで土曜までダウンしてたので、blog更新できませんでした。今日はアルジェリアVSエジプト戦も無事アルジェリアの勝利に終わり、ほっとしています。もし、エジプトが勝っていたら、事務所内のエジプト人が袋だたきに遭いかねないくらいアルジェリア人はサッカーに熱狂してましたし。
 ってことで、今日は仕事は早めに切り上げ(と言っても21時だし、残業は4時間)、ひとっ風呂浴びて湯上がりハイネケン&ミネラルウオーターを飲みつつ、今日映りの良くなったTVでBBCを聞き流しながら書いてます。

 さて、出国前に事務所も宿舎も同じ塀の中に囲まれて外出も制限され、軟禁状態と周りには説明してきたわけですが、写真を幾つかアップします。

Cimg2210

 私のいる事務所のメイン通り?です。左右は宿舎で奥の方がゲートに近く、事務所もその方向にあります。
奥の丘のような所に緑も見えます。この辺りは比較的地中海に近く、気候も砂漠ではなく、センター試験以来聞いた覚えのない地理用語である「地中海気候」という分類になるみたいです。今でも、日本より最低気温は高いですし。まだ、秋の陽気のような感じで冬を感じません。

 で、既に隣のCAMPにプチ出張(片道1時間程度)も2回して、2回目の時はお天気も良く色々写真を撮ってきました。

Cimg2216


 アルジェリアの車窓からです。あ、車ですよ。産油国でお金を持っているせいかアフリカと言っても車もボロボロではなく、綺麗な車が多く、道も綺麗です。
Cimg2217


 これも車窓からです。建物のつくりはちょっとジブチにも似てます。というか、ジブチの首都は他の発展したアフリカの地方都市程度というレベルってことが分かります。
Cimg2218


 ちっとも砂漠じゃありません。肥沃な畑っぽく見えます。確か地中海気候は冬に多雨だと記憶してましたが、まさにその通りでこの週は雨続きでたまたまこの日は晴れでした。
Cimg2219

説明も面倒になってきたので、解説はなし。これも車窓からです。
Cimg2221

Cimg2222


 この日のお隣のCAMPでの昼食。200DA(アルジェリアディナール。約240円)。うちのCAMPに比べて、パスタなどヨーロピアンなメニューが多めですが、中々の美味でした。
Cimg2225


 ムスリム国家なのになぜかCAMP内にいるちょいブサめの犬。フィリピンやベトナムなどの第三国人が飼っているとの話です。協力隊経験者ならむやみに犬には近づいちゃダメです。
Cimg2226


 隣のCAMPで植えられていた花。
Cimg2229

Cimg2230

Cimg2232

Cimg2233

 まぁ、こんな感じです。あ、そうそうここはハエが多いです。自室で寝ていても顔に集ってきて鬱陶しいです。ホント、蝿叩きを持ってくるべきでした。次の休暇じゃ絶対買うつもりです。

 ちなみにmixiの方はほぼ毎日更新してますが、openなblogじゃ書けない日記を書いてます。ま、blogは週1位のペースのつもりです。

 そういや、出国前に買った中国製USB無線LANアダプタGS-27USBに関して先日書いたネタが某有名blogにてリンクを載せられたので、そこから飛んでくる方が最近多いみたいです。いや、海外だからこういう日本じゃ使っちゃダメアイテムのネタも堂々と書けますわ(笑)。

 そのうちアルジェリアで買えるパソコンアイテム情報とかも載せていきたいと思います。インシャラーですが。

GS-27USBで無線LAN電波強度UP

 中国では強力な電波を発するUSB接続タイプの無線LANアダプタが流行っているそうです。日経BPで取り上げられるとはちと驚きです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090930/1029290/?P=1

 ジャンカーの端くれの私は、ついつい出国前にポチっと購入してしまいました。
http://www.dealextreme.com/details.dx/sku.20646
 あ、日本で使用すると電波法に引っかかるのでご注意を。私はアルジェリアで使ってるんで、そんなの知ったこっちゃないですが(笑)。確かにThinkPadX61の内蔵無線LANアダプタに比べるとかなりゲインが向上してます。20%程度だったものが60%程度に向上してますし。

 ってことで、海外で使うにはお勧めです。約30USDなのでちょっとお高いですが、値段に見合った性能はありますよん。他にもパチモノが出てるので、今度一時帰国したときにでもそれも買って性能比較してみたいところです。と、考えるのがやっぱりジャンカーなんですよね~。

許しません!

何をしたって訳じゃないのに、検索をしただけでgoogle様にボット扱いされてしまいました。

00

アルジェリアじゃ、シノア(中国人)やアリババ扱いされてもアフリカじゃそんなもんだとへっちゃらなのですが、最近google様にこう何度もボット扱いされると面倒くさく感じます。ジブチでさえこんなことなかったのに。

アルジェリアのビールと通貨

 今日は週に1回の街への買い物バスが出る日でした。
ということで生活に必要なものをあれこれ買いました。サンダル、メジャー(野球じゃない)、薬箱(単なる大きめなタッパー)、石けん箱(神田川のようにカタカタ鳴らせる)、液体石けん、洗濯用洗剤、コンセント増設タップ、コンセント変換プラグ、眼鏡型ケーブル(パソコンのACアダプタとかで使うケーブルでコンセント側が現地仕様なもの)、ガム、ドライヤー、そしてビールなどです。全般的に思ったより物価は安い感じです。さすが石油資本がある国です。

 ビールについてはムスリム国家なので、外国人向けにしか売っていません。ということで、買ったらそのままポリ袋に入れるのでなく、新聞紙に包んで外から見えない状態にして渡してくれました。ってことで、入手したビールの紹介です。5本(350ml×3、500ml×2)で800DA(アルジェリア・ディナール)で、1ディナール約1.23円らしいので、ビールに関しては安くありませんでしたがまぁ外国人向けなので仕方ないでしょう。

Cimg2200


Cimg2201

Cimg2202


Cimg2203

Cimg2204


 これだけ買いましたが、まだ1本しか飲んでません。飲みたいと思うのを越えるくらい残業がきつくて(時間的にだけでなく、まだ環境になれていないのもあるので)週に数回飲む程度になると思います。あ、他にもハイネケンも売ってましたが、どこの国でも飲めるし高いのでパスしました。なお、ビンでもビールは売ってました。買い物の時の荷物の邪魔にならなければ、また今度買ってこようかと思います。


 さてお金の方も紹介しておきましょう。手元にある種別だけなので、他にも札や硬貨はありますが。
 どっちが表か裏か知りませんが、金額を書いた面です。左端から10、20、50、100ディナール硬貨です。前述のレートの通り概ね10、20、50、100円な感覚です。
Cimg2206

 その裏面(日本の硬貨は金額を書いた面じゃなくて模様が入っている面が表なんですよね、確か)はこんな感じ。よく使われる硬貨はすり減ってますが、どれも動物が描かれています。10DAに関してはすり減ってよく分かりません。Wikipediaによると10DAはハヤブサ、20DAはライオン、50DAはガゼル、100DAはバルブ馬だそうな。10DA未満の硬貨もコレクターとしてはゲットしたいところです。

Cimg2207


 お札はこんな感じ。私の財布に入っているのは200と1000DAだけですが、500DA札もあるそうです。汚さっぷりから200DAが一番よく使われていることが分かるかと思います。まぁ、500DAもそのうち入手できるでしょう。
お札に関してもっと詳しく見たい方は、こちらをどうぞ。

Cimg2208


Cimg2209

 ちなみに補助単位のサンチーム(100サンチーム=1DA)もあったのですが、今はほとんど流通していないそうですが、値段を言うときにはサンチーム単位で言います。今日も800DAのものを買うときに値段を聞くと、「80だ」と言われて「?」と思いましたが、8万サンチーム、つまり80×1000(日本は10の4乗で数えますが、ヨーロッパ語の単位は大抵10の3乗が基本なので)と言う意味で80だったのでした。

お部屋拝見@アルジェリア

 休日に落ち着いた時間があるうちに色々ネタをまとめてアップしておきます。
 さてアルジェの空港でのバトルネタに続き、今回は自室紹介です。

 アルジェリアの某建設プロジェクトの某キャンプにて11月頭から仕事を始めたわけですが、宿舎と事務所が同じ敷地内にあり、休日以外はこの敷地(と言っても数haはあると思う)から出ることは出来ません。まぁ、囚人生活のようなものです。
 と言うことで監獄、もとい宿舎の様子を紹介します。

 宿舎の棟によって設備は異なり、バス・トイレが部屋に付いている棟もあれば私の部屋のようにシャワー・トイレ共同な部屋もあります。ま、エアコン(朝晩は冷えるので只今暖房モード)・TV(映りは最低。よって付けてない)、冷蔵庫(休日に街で買ってきたビールと6本/週で支給される1.5Lの水と日本で貰った餞別のクッキーと、昆布が入っている)があるので最低限の文化的な生活は送ってますが。
 あと一人部屋なのになぜかベッドと椅子は2つあります。謎だ。

Cimg2198
ベッドです。マットの固さなんか選べません。布団派な私ですが、さすがに地べたには寝られないので使ってます。写真では荷物が載ってますが今は片付いてます。

Cimg2199
 部屋とワイシャツと私、ではなく机とTVと冷蔵庫と衣装棚です。衣装棚になぜか服を吊る用の棒がありません。半分は本棚と薬棚として利用してます。

 床はモルタルかセメントかコンクリか知りませんが、とにかく固い床で何も貼ってありません。絨毯が欲しいところです。

早速アルジェリアでバトル!

 えーと、アルジェリアに来て1度目の休日です。11/2にアルジェリアに着いてから11/3~5の3日間既に仕事を始めています。いきなり毎日残業が2~3時間のペースなので、ちょっときついです。まぁ、仕事の内容について細かく書くつもりはありません。守秘義務とかありますしね。ある程度は書くと思いますが。
 ということで、mixiの方は何とか日記を書く余裕がありましたが、blogの更新をする気力が毎日残っておらず、ようやく休日(金曜)の晩に書く時間と精神的余裕が出来ました。

 さて、フランスのCDGことシャルル・ド・ゴール空港を11/2の朝に発ってアルジェリアの首都アルジェに着いたあと国際線ターミナルから国内線に乗り換えるときに、バトルが勃発しました。
 プロジェクトのローカルスタッフを偽る怪しい現地人が現れました。国内線の方まで案内するとか言ってきましたが、これは怪しいと思って現地のキャンプの日本人の方に確認したら案の定プロジェクトとは関係ないから相手にしないようにとのこと。
 この怪しいアルジェリア人、英語も流暢でした。外国語を流暢にフレンドリーに話しかけてくるタイプにはろくな人間がいない、と既に学習済みです。特にこの国では第一外国語がフランス語にもかかわらず、英語で話しかけてきているという時点でアウトです。念のため、事務所の電話番号と会社の名前を言えるのかと聞いたら、答えられずごまかそうとしてました。ホント、サル知恵です。

 ということで、早速戦闘モード(ウザいからさっさとどっか行ってくれモード)に。両替も国際線ターミナルでしかできないのだけれど、しつこく付いてきました、しかもこっちだからとか両替の場所を知っているのに恩着せがましく荷物を持って案内私用としてきやがりました。おかげで、荷物や両替した金を取られないか眼光鋭く注意を払わざるを得ませんでした。
 んで、国内線ターミナルまで行くにも「付いてくるな、おまえの助けは入らない」と何度となく言ったにもかかわらず、人の話を聞かないこの現地人は聞きもしないのにべらべらとガイド気取りで色々説明し始めました。昔は国内線ターミナルだけだったが拡張して新しく国際線ターミナルが出来たとか、今度は3つ目のターミナルを作っているところだとか。

 結局、国内線の荷物預けカウンターまで付いて来やがりました。どうせどこかのタイミングで何らかの手口で金をせびろうとしているのは見え見えだったので、その時に「おまえに何も頼んでいない!」との一点張りをするつもりでした。
 で、預ける荷物を量ると38kg。CDGで量ったときは30.5kgだったのに、ありえない。と言うことでプチ切れで空港職員に食ってかかって「はかりが壊れてるぞ!」と言ってやりました。と言うことで隣のレーンで量ると30.5kg。気の小さい人だとエクセス(超過)で18kg分も払わされるところでした。とは言え、20kgが制限なので10kgのエクセスチャージを支払う必要がありました。
 で、そのウザいアルジェリア人がここで「オレの友人が空港の係員でエクセスチャージをタダにしてくれたんだから、その分オレに払ってくれ。それがオレの仕事だ、そんなに高い金じゃないだろう」と。本当に交渉したのかもしれないけど、その確証もないしそもそも頼んでもおらず、エクセスチャージ自体1000円とかのレベルなので払う気だったんで、ここは強気に英語でまくし立ててやりました。悲しいことに、感情のコントロールが外れたときに出てくる言葉は、2年間ジブチで使ってさらに日本でも勉強してきたフランス語じゃなくて英語なんですな。まぁ、去年のフィリピンへの英語の語学留学が生きてきたとポジティブに考えるべきでしょうか……。まぁ、フランス語で英語以上にまくし立てられるように勉強しないとな。

 やはり、日本から外国に出ると「他人を見たら泥棒と思え」との先人の言葉は正しかったわけです。空港の真ん中で立ち止まっていると、鴨が葱を背負っているように見られるわけです。悲しいけど、これアフリカの現実なのね。

 で、結局相手が根負けしたのでバトルには勝ちました。びた一文払いませんでしたので、まぁよしとしましょう。ただ、日本からCDGに到着して以降、通算して4、5回トランクやら手荷物の中を空けさせられたのには閉口しました。まぁ、そんなものらしいですけど。パソコン3台、外付けHDDを5台あったら仕方ないですけどね。

 とまぁ、こんなネタを国内線の搭乗待ちロビーで長い間時間待ちしている間に手帳にネタとして書き留めていたのでした。

 そんな感じで、私のアルジェリアファーストインプレッションは最悪でした。
 次こんな奴が来たら、速攻でっかい声で"Get away!"(あっち行け)を連呼してやろうかと思います。あ、これも英語だ。フランス語だととりあえず"Laissez-moi tranquille!"(放っておいてくれ)かな。ま、落ち着いているときにはこれくらい知ってるけど、使う機会がないとその場で出てこないもんです。

CDGにて

 えーと、只今CDGことシャルル・ド・ゴール空港近くのIBISという中流ホテルに宿泊してます。
シェラトンと大違いですわ。無用にデカいキングサイズのベットはいいとして、それ以外の設備は東横イン以下です。ネットもチケットを買うタイプで3時間11ユーロです。約1500円、日本のネカフェ以上の高さです。
 あそうそう、やっぱり英語で話しかけられます(涙)。必死の抵抗でフランス語で返しますが半分くらいしか聞き取れません。ま、英語だと7割くらい分かるようになったのが4年前との違いですが。

 さて、日本じゃお昼前ですが時差-8時間のフランスでは真夜中です。飛行機でシャンパンを飲み、赤ワインを2本空け食事は2回食べた私ですが、さらにホテルでビュッフェ(水付きで24ユーロ)も食べました。
 24ユーロってこれも高いですわ。レストランのサービスも案内もてきぱきせず感じが悪かったし。フランス語を話す私ですが、基本的にフランスは旅行ではあまり来たくなかったりします。値段相応のサービスじゃないですから。アジアなら多少サービスが悪くても値段で納得がいきますから。

ま、そんな感じで機内食で食べたヌードルはこれ。ラーメンと思ってたらうどんでした。
Sa3e0173

味は日本製だけあって悪くなかったです。

 あと、ちょっと携帯ネタ。
 基本的にローミングですが、softbankの携帯だとフランスの携帯とSMSでそのまま送受信できました。でも、受信は無料だけど、送信は100円/通とバカ高ですが。まぁ、金で時間を買うブルジョア(笑)ですから我慢できましたけど。それに通話するよりは安いですから。
 さらに、AUのSIMカードですが、なぜかsofbankの708SCで認識されてます。機能は制限されてますが、とりあえず通話は出来ます。SMSは無理っぽいですがね。
Sa3e0174

 あー、AUもsoftbankも両方解約せず持って行ってますので、着信は可能です。まぁ、受けるだけでお金がかかるので、取らない可能性が大ですけど。AUのメールはauoneに転送しているので、そのまま送ってもらっても見れます(リアルタイムじゃないけど)。sofbankは70文字以内のSMS(ショートメール)であれば、無料で受けられます。ま、そのまま返信すると100円かかるので、返信が必要な場合はskype経由で返信すると思いますが。

 とりあえず、3時間分にチケットを使い切るまで、ネットを徘徊予定です。でも、802.11bだから遅いんだよなぁ。しかもなぜかYahoo!のメールが既読のメールがすべて受信されてきていてエラいことになってますし。3000通くらい受信してました。後で消すのが大変そう。httpで認証して使うタイプの無線LANサービスは注意した方が良さそうです。

さて、mixiの農場と牧場でもメンテするかな~。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30