-天気予報コム-

Flag counter

« 自動車運転免許を更新してきた | トップページ | 平成21年度秋期情報処理技術者試験受験票が届いた »

USB接続外付けHDDケースに2TBのHDDを入れてみた その2

 前回ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/09/usbhdd2tbhdd-8e.html

今回は、1つのケースに2つの3.5インチSATA HDDを搭載可能なケースを購入したので、これで2TBのHDDがちゃんと認識されるかの実験です。

■使用外付けHDDケース
MARSHAL製MAL-1135S/S
http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-1135s.html

・冷却ファンあり(結構うるさい)
・アルミケース
・ACアダプタ(大きめ)
 INPUT:100-240V 1.2A(50/60Hz)
 OUTPUT:12V300mA

■使用HDD
Seagate製 Barracuda LP ST32000542AS (2GB)
WesternDigital製 WD20EADS (2GB)


■使用環境
Lenovo ThinkPad X61
Windows XP SP3

<結果>
スタンダードモードで正常に両ドライブとも認識しました。
コンバインモードはOSの制限に引っかかって全容量は認識できないと思います。試す気はないですが。
あとは長期稼働したときに放熱がちゃんとしてるかですね。
そうそう、この会社の2台 HDDが搭載可能なものでIDE用のもの(MAL-0435S)も持ってますけど、これと比べるとACアダプタが一回り小さくなってました。
http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-0435.html
 あ、こっちは特定環境で相性が出たのと、そもそも3.5インチIDE HDDをもう手元にほとんど持ってないので、人に譲る予定ですが。

 次回実験予定はこのMAL-0435SでSATA→IDE変換アダプタをかますと2TBのHDDが認識されるかを試そうと企んでます。壊れなければいいんですけどねぇ。

« 自動車運転免許を更新してきた | トップページ | 平成21年度秋期情報処理技術者試験受験票が届いた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自動車運転免許を更新してきた | トップページ | 平成21年度秋期情報処理技術者試験受験票が届いた »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31