-天気予報コム-

Flag counter

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

暗峠越えプチツーリング

 私はバイク乗りですが専ら移動手段としてしか使っていません。ほとんどツーリングなぞには出掛けたことがありません。
 が、先日どうしても無鉄砲京都店のラーメンが食べたくなってバイクを飛ばして行ってまいりました。行きは無駄に高速を乗り継いでいきましたが、帰りはゆっくり帰ろうと考えました。スピードの問題だけでなく、普段通らないような道を通ってプチツーリングでもしようと思ったわけです。
 で、選んだのが暗峠越え。暗越奈良街道こと国道308号線です。Wikipediaにはこんな感じで書かれてます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93308%E5%8F%B7%E7%B7%9A

で、生駒側から大阪側へ抜ける東→西ルートでした。最初は第二阪奈道路の近くを通っていましたが、この辞典でもこんな看板が。

Sa3e0168

 ま、冬場じゃないんで大丈夫だと思っていましたが、坂の急さは半端じゃなかったです。自転車で登ったら死ねますな。で、途中一旦下った後近鉄生駒線を渡った後、ピンチありでした。T字路で一旦停止を停止線より1m程前で止まって左右確認したら……左後ろに警察のおっちゃんが! あちゃ~orzと思ってたら、「ちゃんとここで止まってくれないと」とその後ろの停止線で止まるように注意されました。罰金かぁと凹みつつ「すみません」と謝ったところ、何とか見逃してもらえました。いや、危ない危ない。で、T字路を左折して踏切を渡った先にも警察が。
 これは踏切一旦停止違反の取り締まりに別件でとっ捕まりかけたっぽいなぁと思いました。踏切一旦停止違反では去年引っかかったことがあるのでここはちゃんと足を着いて停止しました。
 山越えをしてひんやりした空気の上にこの冷や冷や感でせっかくラーメンで温まった心も凍りかけました。

 で、そこからさらに山へ山へと登っていきましたが、どこまで登っても民家が続いてました。昔からの十下越えの道っぽい雰囲気でした。で、またこんな標識が。

Sa3e0169

 幅1.8mって書いてますが、実は最も細いところの規制標識は1.3mって書いてました。さすが、マップルに「自動車通行困難」って書かれるだけあります。知らずに4輪車で来たらきっと泣いてました。そうこうしながら、滑り止めの丸い凹み模様があるセメント舗装の道を上っていくと、そこは……県境でした。

Sa3e0170

何気にここの部分は石畳なんですな。

 ここからの下りの斜度も半端でなく、1速のエンジンブレーキでも随分回転数を上げエンジンがうなりを上げてました。が、後ろから来た地元の軽自動車はすいすいと降りていきました。怖くてついて行けませんでしたがね。

 まぁ、そんな感じで気がつくとふもとの旧外環状線に出てきて普通の道に戻りました。この日は暗峠を越えるとき何台か単独走行のバイクとすれ違ったのですが、彼らもツーリングっぽかったです。道沿いに済んでいるのでなければわざわざ、あの峠を超えることはないでしょうしね。

 ということで、秋のプチツーリングは無事幕を閉じたのでした。あ、帰路は大阪でもそこかしこでパトカーが取り締まりをしているのを見ました。皆さんも交通ルールを守って、パトカーや白バイのお世話にならないよう気をつけて運転してください。


平成21年度秋期情報セキュリティスペシャリスト試験の答え合わせをしてみた

 平成21年度秋期情報セキュリティスペシャリスト試験の答え合わせをしてみました。
 問題と解答は以下で公開しています。ただ、午後I、午後IIについては解答例は公開してませんでした。
http://www.jitec.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2009h21.html#21aki

 で、午前Iは30問中21問正解(70%)、午前IIは25問中16問正解(64%)でした。午前IIが思ったより間違ってました。ま、合否に大きく影響するのは午後I、午後IIなので結果発表の日を待つだけですが。
http://www.jitec.jp/1_05goukaku/goukaku.html

上記のページの情報によると、ネットワークスペシャリスト試験については、「合格発表日時:平成21年12月21日(月)正午予定」とのことです。

チェコのビール

 友達が昨月の連休に東欧に行ったときのお土産です。
Sa3e0154

ピルスナータイプです。
Sa3e0155

 エールなどの上面発酵とは異なり、いわゆる下面発酵タイプと言われるもので日本のビールと同じタイプです。というように、ピルスナーについての説明がWikipediaに書かれてました。
 お味の方は日本のラガービールよりちょっと苦みが強い感じでした。個人的には海外ビールはベルギービールのようなフルーティーなのが好きですが。

大きなヤマノイモ

 家庭菜園で父親が掘ってきた芋です。
Cimg2179

 横にサイズ比較のために大学ノートを置いてます。ゆうに1m以上あります。これでと人も撲殺……できません。折れます。折らずに掘った父も中々凄いですが。
 結局これはその日伯父の家に遊びに行ったときのお土産になりました。

LPIC合格履歴の有効期限について

 前回関連ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/03/lpic-level2-646.html

 3ヶ月くらい前にLPIから届いたメールですが、備忘録的に書いておきます。

----------------------------------------
このメールは試験の有効期限に関する重要なお知らせです。

この度、LPI では認定の有効性をより確かなものとするために新たな
認定ポリシーを【2009年9月1日】から導入する運びとなりました。

従来は LPIC-1 や LPIC-2 のように認定されるために2試験の合格が必要な
場合、1つの試験に合格後、次の試験に合格するまでの間の期間について制
限はございませんでしたが、今後は両方の試験を5年以内に合格する必要が
ございます。

例えば、101試験のみに合格し、合格日から起算して5年間のうちに102試験
を合格しない場合、101試験の合格は無効となります。その場合、LPICレベ
ル1に認定されるためには、再度101試験から受験をする必要がございます。

【詳細】http://www.lpi.or.jp/faq/index.shtml#1-120

新試験ポリシーの導入は 【2009年9月1日】 からとなります。

試験別の有効期限は、 Linux技術者の皆様が最新技術を習得し、より強い競争
力を持つ価値の高いITエンジニアとして第一線で活躍していただくことを目的
に導入されたものです。

LPICはITエンジニアのスキルを証明するための認定資格として広く認知されて
います。技術革新の激しいIT業界において、皆様の技術力が最新であることを
証明するために、5年の有効期限が切れる前にもう一つの試験を受験し、認定
を取得されることをお薦め致します。
----------------------------------------

 ということで、2009/03/31にLPICレベル2の201に合格した私は2014/03/31までにLPICレベル2の202を合格しないと、201から受け直しになってしまいます。まぁ、アルジェリアに行っている間にでも202の勉強をし直して、一時帰国の休暇時にでも受験するかな。情報処理試験と違って受験日は柔軟に決められるし。

あと、今更ですが2009年4月から出題範囲が変わっているようです。ということで、このお知らせも転載しておきます。

----------------------------------------
新旧の出題範囲の詳細につきましては下記URLをご参照下さい。

■レベル1の新出題範囲(Ver3.0)
【101試験】http://www.lpi.or.jp/exam/200808-101.shtml
【102試験】http://www.lpi.or.jp/exam/200808-102.shtml

■レベル1の現出題範囲(Ver1.1)と新出題範囲(Ver3.0)の差分
【差分の概要】http://www.lpi.or.jp/exam/20081020-gaiyou.pdf
【101試験】http://www.lpi.or.jp/exam/20081020-101.pdf
【102試験】http://www.lpi.or.jp/exam/20081020-102.pdf

■レベル2の新出題範囲(Ver3.0)
【201試験】http://www.lpi.or.jp/exam/200808-201.shtml
【202試験】http://www.lpi.or.jp/exam/200808-202.shtml

■レベル2の現出題範囲(Ver1.1)と新出題範囲(Ver3.0)の差分
【差分の概要】http://www.lpi.or.jp/exam/20081020-gaiyou.pdf
【201試験】http://www.lpi.or.jp/exam/200808-201.shtml
【202試験】http://www.lpi.or.jp/exam/200808-202.shtml

◆詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.lpi.or.jp/exam/index.shtml
----------------------------------------
ってことで、Ver3.0対応の問題集を買い直さなきゃなぁ。

海外で日本の050番号にて発着信可能なIP電話サービスについて考察してみた

 海外に出たとき、日本の知人と電話でやりとりすることは良くあると思います。日本から国際電話を掛けてもらったり、逆に海外から日本に国際電話を普通に掛けるとかなりお値段は高く付きます。ブロードバンド環境がある環境だと、日本の050番号を取得して海外で着信したり、海外から050番号で日本に発信したりすることが出来るサービスが幾つかあります。
 これを利用すると海外にいても050番号のIP電話の通話料金で国内の固定電話(3分8円程度)や携帯電話(1分15~20円程度)宛に電話できます。

 ということで、海外にいて日本の050番号で発着信可能なIP電話サービスについて調べました。
ここがまず参考になりました。
http://biocomputing.cc/masatom/ip電話メモ

 上記のサイトは主にSIPに関して重点を置いているようでした。が、今回はSIPは使わないのと、出来るだけ簡単で安くて既存のソフトを利用した形の日本の050番号で発着信可能なIP電話サービスがないかで絞り込みました。
 ということで注目したのは3つ。

1.SkypeIn
http://www.skype.com/intl/ja/allfeatures/onlinenumber/
<長所>
・すでにSkypeは常用しているので新たなアプリの追加や専用デバイスの購入は不要。
・WindowsCEでも動作するので、無線LANを使ってW-Zero3上のSkypeでも発着信可能。
・無線LAN接続のSkype専用電話機も購入可能。
・PSPのSkypeでも使用可能。
・私が赴任する環境では動作実績があるっぽい。
・Skype自体割とナローバンドでも通話が可能。ジブチでもダイヤルアップで日本宛に発信(SkypeOut)したこともあるし。まぁ、このレベルのスピードだと音声の遅延やノイズがひどかったけど。

<欠点>
・基本料金が高い。SkypeInだと3ヶ月2,250円、 年間7,500円。つまり1ヶ月当たりそれぞれ750円/月、625円/月
http://www.skype.com/intl/ja/allfeatures/onlinenumber/
・ボイスメール機能(留守電)は別途契約が必要。3ヶ月で700円、年間2,000円。つまり1ヶ月当たり、それぞれ233円/月、166円/月。あと、ボイスメールの応答ガイダンスが英語だとか……。
http://www.skype.com/intl/ja/allfeatures/voicemail/
・固定電話宛に発信したら番号通知されるが、携帯相手だと通知不可能になるらしい。
あと、フュージョンSkypeで契約したらボイスメール込みの値段で399円/月で使えたらしいですが、現在受付停止らしいです。残念。
http://www.fusioncom.co.jp/fusion_skype/


2.my BB コミュニケーター
https://bbcc.softbank.jp/personal/index.html
<長所>
・基本プランが315円/月(税込323円)と安い。
・Yahoo!プレミアム会員だとさらに割引(税込270円)。
http://bbco.messenger.yahoo.co.jp/
・発信者番号表示も無料で付属。
・BBフォン宛が無料通話になる。つまり私の場合、自宅への通話は無料になる。まぁ、長時間電話しないと思うけど。
・有料でホワイトコール24を315円/月を追加すると日本国内のsoftbank携帯に24時間無料通話可能。
https://bbcc.softbank.jp/personal/01_about/whcall24.html
・電話の転送(転送電話)や留守番電話(ボイスメール)が標準で付属。

<欠点>
・専用USBフォンもしくはBBコミュニケーター対応ブロードバンドルータの購入&使用が必要。以前はアプリだけというのも配布して使えていたらしいが。
→Yahoo!メッセンジャー経由で契約すると専用デバイスを使わなくてもいいっぽい。
http://bbco.messenger.yahoo.co.jp/use/flow.html

・専用機器を送付されるので、海外に出てからの契約すると専用機器の取り寄せが困難。
・私の使う環境でルータ越えできるか不明。利用ポート番号や必要環境についてはこちら。
https://bbcc.softbank.jp/personal/05_riyou/index.html
・128kbps以上の接続速度環境が必要。

3.Windows Live Call by ドットフォン
https://506506.ntt.com/ipphone/wlc/
<長所>
・Windows Live Messengerで使用可能。
・050番号で着信するには、Windows Live Call by ドットフォン(210円/月)と転送・留守番でんわサービス(210円/月)の契約が必要。
・OCNドットフォンで無料通話可能なプロバイダの050電話と無料通話可能。ちなみにこの無料発信可能な相手にはBBフォンは含まれてないです。まぁ、8.4円/3分で掛けられますけど。
・専用デバイスの購入は不要。

<欠点>
・パソコン上のWindows Live Messengerでしか通話が出来ない。
・私の使用する環境で問題なく動作するか不明。まぁ、Windows Live Messengerが動作すれば動くのかな。でも、確証無し。
・128kbps以上の接続速度環境が必要。

 という感じです。無難なのはSkypeですな、高いけど。my BBコミュニケーター+ホワイトコール24が使えるとお得なんですけどねぇ。まぁ、Skype以外は1か月単位での契約が可能なようなので、3つとも試すのもありですが。

<2010/09/05追記>
すでに現在、2.3.はサービス提供を停止することが決まっています。ということで、簡単に日本の050発着信でお勧めできるのはSkype In/Out位になってしまいました。
 が、先日googleもアメリカで固定電話に発信可能な新サービスを開始したそうです。これが全世界から利用できるようになると楽しみですね。
http://www.google.com/chat/voice/
http://www.google.com/chat/voice/compare.html

アルジェリア関連書籍

 アルジェリア関係で面白そうな本を見つけたのでamazonで注文しました。

・アルジェリア近現代史
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4560058571/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&seller=

・アルジェリアを知るための62章 エリア・スタディーズ
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE62%E7%AB%A0-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA-%E7%A7%81%E5%B8%82-%E6%AD%A3%E5%B9%B4/dp/475032969X/ref=pd_sim_fb_2


・Lonely Planet Algeria
http://www.amazon.co.jp/Lonely-Planet-Algeria-Travel-Guides/dp/1741790999/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=english-books&qid=1254763928&sr=8-5
 地球の歩き方のアルジェリア版はないですが、英語版の旅行ガイドブックとして世界的に有名なLonely Planetシリーズにはちゃんとアルジェリア版がありました。日本語版のようにかゆいところに手が届くような親切なシロモノではないと思いますが、ないよりはマシかと思います。


アルジェリア安全情報

すでにアルジェリアでの生活に関しては宿舎と事務所が同じ敷地内で塀に囲まれた半軟禁状態だとは分かってましたが、あらためて赴任するエリアの安全情報について調べてみました。
最寄りの地方都市がスキクダということで以下の海外安全ホームページを見ると……。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=91

抜粋はこんな感じ
スキクダ県:「十分注意してください。」(継続)
→まあ一番低いランクの注意喚起です。が、こんな情報も。

スキクダ県では、2008年6月1日、同県西部タマルース地区シディ・
   マンスールで、治安部隊車列に対する襲撃事件が発生し、軍人1人が
   死亡、1人が負傷しました。また、同年8月17日、同県西部コロ山岳地
   帯アイン・ケシュラ地区で、警察がエスコートした軍の車列に対する
   爆弾テロ及び襲撃事件により、治安部隊員11人と市民1人が死亡、軍
   人13人が負傷しました。スキクダ県西部のコロ山岳地帯では、テロリ
   スト掃討作戦で治安関係者が犠牲になる事件や、爆弾、襲撃事件等多
   数のテロ事件が報告されていますので、同山岳地帯には近づかないな
   ど一層の注意が必要です。

 街に出るときは気をつけますわ。
 JICAの事務所がある国だと生活情報が結構詳しく載ってるんですけど、アルジェリアには事務所はないみたいです。ちなみに他のアフリカでJICA事務所/JOCV事務所がある国はこんな感じです。
http://www.jica.go.jp/activities/regions/africa/index.html

パソコン処分でのゴタゴタと引き取ってきたパーツたち

 昨日はパソコンを人に譲ってきて以前のパソコンからの大事なデータの吸い上げとそれのDVD-Rへのバックアップをしてきました。

 で、いつものように何かが起こったわけです。家で動作チェックしたときは問題なかったのですが、設置してしばらくしてみると勝手に電源が切れる。または電源ボタンを押しても電源が入らない。うーん、こまった。電源を疑ったのですが、うちではちゃんと立ち上がっていたので、ちょっと違いそう。
 起動できたとき様子を見ていると、Windowsで終了ボタンを押したときのように、正常に終了処理をしている画面が見えました。ということで、電源ボタンが押していないのに押されたり、押したのに押していないようになっているようだと判断しました。
 
 さて、どう対応しようか。電源ボタン部品交換をしようにも持ってきてないし。少し考えて、リセットスイッチのケーブルをマザーボードの電源ボタンのコネクタに繋げばいいのではと思いつく。で、そのようにしたらOKでした。リセットスイッチも電源ボタンと同じようにおかしかったらしょっちゅうリセット掛かってるはずですので、これで大丈夫と判断。まぁ、普通リセットスイッチって使わないしね。どうしても必要なら電源ボタン4秒長押しすればいいし。

 で、その後PentiumIII世代の旧パソコンからHDDを引っこ抜いて、ついでに新パソコンに増設しようと画策。が、譲ろうとしたマザーボードのIDEコネクタが1つしかないことに気付きました(元々自分が使っていたのに忘れていた)。すでに1台目のHDDがIDE接続で、それにDVDスーパーマルチドライブを繋いでいたので、これ以上IDEデバイスは増設できないのでした。
 しょうがないので、一時的にDVDドライブを外してバックアップ対象のHDDを接続。データを吸い出しました。その後DVDドライブをつなぎ直して、DVD-Rに大事なデータを焼き込みました。めでたしめでたし。

 ここで、古いパソコンは捨てるとのことだったので、何かもらって帰れるものはないかと物色。ゲットしたのは以下の品。
・PC133のSDR SDRAM 128MBメモリ
・PC133のSDR SDRAM 256MBメモリ
・Western DigitalのWD400(40GBのIDE HDD)
・Maxtorの4D080K4(80GBのIDE HDD)
・PioneerのDVR-112D(DVDスーパーマルチドライブ)

で、HDDに関しては再利用前に完全にデータを削除すべく「File Shredder」というソフトでデータを消去しておきました。USB接続で消去したので結構無駄に時間が掛かりましたけど。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/05/15/fileshredder.html

 メモリに関しては……現状組み立てた状態デスクトップPCでSDR SDRAMが使えるのは無いんですね。まぁ、3世代前の規格だから仕方ないですが。あ、動作するマザーボードは1枚だけ残ってますけどね。
 ま、メモリは場所を取らないのでとりあえずキープです。

 DVDスーパーマルチドライブですが、調べるとバッファロー製がOEMで販売しているDVM-RXG18FB/Bでした。古いパソコンに搭載されていたので、最近のものではないと思っていましたが、2層DVDメディアにも書き込みOKだし、シェル無しDVD-RAMも書き込み可能な模様。
 ただ、調べるとこのドライブは2007年3月までに製造されたものには不具合がある可能性があるとのこと。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0828/buffalo.htm
 調べたら見事2006年11月生産なので当たりの可能性がありました。まぁ、このドライブRPC1対応でリージョンフリー化も出来るっぽいので遊べそうですが。

平成21年度秋期情報処理技術者試験受験票が届いた

前回ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/07/21-07d5.html

タイトル通り、平成21年度秋期情報処理技術者試験受験票が届きました。試験区分はSCこと情報セキュリティスペシャリストです。同封されていた以下の記述の紙切れにはちょっと焦りましたけど。
----------------------------------------
新型インフルエンザの流行により、試験会場が閉鎖されるなどの事態が発生した場合は、
当該試験会場での試験を中止する可能性があります。
万が一、試験を中止する場合は、速やかに下記ホームページに掲載いたしますので、
随時ご確認下さいますようお願いいたします。

ホームページ http://www.jitec.ipa.go.jp
携帯用ホームページ http://www.jitec.ipa.go.jp/k/
----------------------------------------

 でも、アルジェリア行きとどっちが早いことやら……。まぁ、試験が10/18で今の雰囲気だとこの日以前に出国な感じではない……ような気がします。さぁ、試験勉強の追い込みをしなくっちゃなぁ。って、この時間までパソコンいじって夜更かししてる場合じゃないなsweat01

USB接続外付けHDDケースに2TBのHDDを入れてみた その2

 前回ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/09/usbhdd2tbhdd-8e.html

今回は、1つのケースに2つの3.5インチSATA HDDを搭載可能なケースを購入したので、これで2TBのHDDがちゃんと認識されるかの実験です。

■使用外付けHDDケース
MARSHAL製MAL-1135S/S
http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-1135s.html

・冷却ファンあり(結構うるさい)
・アルミケース
・ACアダプタ(大きめ)
 INPUT:100-240V 1.2A(50/60Hz)
 OUTPUT:12V300mA

■使用HDD
Seagate製 Barracuda LP ST32000542AS (2GB)
WesternDigital製 WD20EADS (2GB)


■使用環境
Lenovo ThinkPad X61
Windows XP SP3

<結果>
スタンダードモードで正常に両ドライブとも認識しました。
コンバインモードはOSの制限に引っかかって全容量は認識できないと思います。試す気はないですが。
あとは長期稼働したときに放熱がちゃんとしてるかですね。
そうそう、この会社の2台 HDDが搭載可能なものでIDE用のもの(MAL-0435S)も持ってますけど、これと比べるとACアダプタが一回り小さくなってました。
http://www.marshal-no1.jp/products/MAL-0435.html
 あ、こっちは特定環境で相性が出たのと、そもそも3.5インチIDE HDDをもう手元にほとんど持ってないので、人に譲る予定ですが。

 次回実験予定はこのMAL-0435SでSATA→IDE変換アダプタをかますと2TBのHDDが認識されるかを試そうと企んでます。壊れなければいいんですけどねぇ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31