-天気予報コム-

Flag counter

« アルジェリア関連書籍 | トップページ | LPIC合格履歴の有効期限について »

海外で日本の050番号にて発着信可能なIP電話サービスについて考察してみた

 海外に出たとき、日本の知人と電話でやりとりすることは良くあると思います。日本から国際電話を掛けてもらったり、逆に海外から日本に国際電話を普通に掛けるとかなりお値段は高く付きます。ブロードバンド環境がある環境だと、日本の050番号を取得して海外で着信したり、海外から050番号で日本に発信したりすることが出来るサービスが幾つかあります。
 これを利用すると海外にいても050番号のIP電話の通話料金で国内の固定電話(3分8円程度)や携帯電話(1分15~20円程度)宛に電話できます。

 ということで、海外にいて日本の050番号で発着信可能なIP電話サービスについて調べました。
ここがまず参考になりました。
http://biocomputing.cc/masatom/ip電話メモ

 上記のサイトは主にSIPに関して重点を置いているようでした。が、今回はSIPは使わないのと、出来るだけ簡単で安くて既存のソフトを利用した形の日本の050番号で発着信可能なIP電話サービスがないかで絞り込みました。
 ということで注目したのは3つ。

1.SkypeIn
http://www.skype.com/intl/ja/allfeatures/onlinenumber/
<長所>
・すでにSkypeは常用しているので新たなアプリの追加や専用デバイスの購入は不要。
・WindowsCEでも動作するので、無線LANを使ってW-Zero3上のSkypeでも発着信可能。
・無線LAN接続のSkype専用電話機も購入可能。
・PSPのSkypeでも使用可能。
・私が赴任する環境では動作実績があるっぽい。
・Skype自体割とナローバンドでも通話が可能。ジブチでもダイヤルアップで日本宛に発信(SkypeOut)したこともあるし。まぁ、このレベルのスピードだと音声の遅延やノイズがひどかったけど。

<欠点>
・基本料金が高い。SkypeInだと3ヶ月2,250円、 年間7,500円。つまり1ヶ月当たりそれぞれ750円/月、625円/月
http://www.skype.com/intl/ja/allfeatures/onlinenumber/
・ボイスメール機能(留守電)は別途契約が必要。3ヶ月で700円、年間2,000円。つまり1ヶ月当たり、それぞれ233円/月、166円/月。あと、ボイスメールの応答ガイダンスが英語だとか……。
http://www.skype.com/intl/ja/allfeatures/voicemail/
・固定電話宛に発信したら番号通知されるが、携帯相手だと通知不可能になるらしい。
あと、フュージョンSkypeで契約したらボイスメール込みの値段で399円/月で使えたらしいですが、現在受付停止らしいです。残念。
http://www.fusioncom.co.jp/fusion_skype/


2.my BB コミュニケーター
https://bbcc.softbank.jp/personal/index.html
<長所>
・基本プランが315円/月(税込323円)と安い。
・Yahoo!プレミアム会員だとさらに割引(税込270円)。
http://bbco.messenger.yahoo.co.jp/
・発信者番号表示も無料で付属。
・BBフォン宛が無料通話になる。つまり私の場合、自宅への通話は無料になる。まぁ、長時間電話しないと思うけど。
・有料でホワイトコール24を315円/月を追加すると日本国内のsoftbank携帯に24時間無料通話可能。
https://bbcc.softbank.jp/personal/01_about/whcall24.html
・電話の転送(転送電話)や留守番電話(ボイスメール)が標準で付属。

<欠点>
・専用USBフォンもしくはBBコミュニケーター対応ブロードバンドルータの購入&使用が必要。以前はアプリだけというのも配布して使えていたらしいが。
→Yahoo!メッセンジャー経由で契約すると専用デバイスを使わなくてもいいっぽい。
http://bbco.messenger.yahoo.co.jp/use/flow.html

・専用機器を送付されるので、海外に出てからの契約すると専用機器の取り寄せが困難。
・私の使う環境でルータ越えできるか不明。利用ポート番号や必要環境についてはこちら。
https://bbcc.softbank.jp/personal/05_riyou/index.html
・128kbps以上の接続速度環境が必要。

3.Windows Live Call by ドットフォン
https://506506.ntt.com/ipphone/wlc/
<長所>
・Windows Live Messengerで使用可能。
・050番号で着信するには、Windows Live Call by ドットフォン(210円/月)と転送・留守番でんわサービス(210円/月)の契約が必要。
・OCNドットフォンで無料通話可能なプロバイダの050電話と無料通話可能。ちなみにこの無料発信可能な相手にはBBフォンは含まれてないです。まぁ、8.4円/3分で掛けられますけど。
・専用デバイスの購入は不要。

<欠点>
・パソコン上のWindows Live Messengerでしか通話が出来ない。
・私の使用する環境で問題なく動作するか不明。まぁ、Windows Live Messengerが動作すれば動くのかな。でも、確証無し。
・128kbps以上の接続速度環境が必要。

 という感じです。無難なのはSkypeですな、高いけど。my BBコミュニケーター+ホワイトコール24が使えるとお得なんですけどねぇ。まぁ、Skype以外は1か月単位での契約が可能なようなので、3つとも試すのもありですが。

<2010/09/05追記>
すでに現在、2.3.はサービス提供を停止することが決まっています。ということで、簡単に日本の050発着信でお勧めできるのはSkype In/Out位になってしまいました。
 が、先日googleもアメリカで固定電話に発信可能な新サービスを開始したそうです。これが全世界から利用できるようになると楽しみですね。
http://www.google.com/chat/voice/
http://www.google.com/chat/voice/compare.html

« アルジェリア関連書籍 | トップページ | LPIC合格履歴の有効期限について »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

きのうは日本国内にアップしたかった。
だけど、日本宛も確証しなかった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルジェリア関連書籍 | トップページ | LPIC合格履歴の有効期限について »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31