-天気予報コム-

Flag counter

« アルジェリアへの荷物に関する禁制品とか送料について | トップページ | 今日は充電 »

アルジェリアに日本の携帯でローミングした際の料金や今の携帯をどうすべきかとか

 アルジェリアネタです。っていうか、携帯電話マニアネタって言った方がよいかも。
 日本の携帯をアルジェリアに持って行ってローミングした際の料金が気になりましたので調べました。私はdocomoの携帯は持ったことがないですが(NTTPersonalのPHSは持ってたことがありますけどね。今でも家電話の子機で使ってます)、一応調べておきました。

○AU
http://www.au.kddi.com/service/kokusai/gsm/service/area_ryokin/africa.html

○softbank
http://mb.softbank.jp/mb/international/area_price/area_search/?id=537152337&back=6

○docomo
http://area.worldwing.nttdocomo.co.jp/search/index.php?procType=showCityListAll&countryId=00009

 えーと、softbankボリ過ぎです。通話・着信・SMS送信など他社の1.5倍くらいします。SMSの受信専用であれば無料なので使えそうですけど。skypeでSMSの送信機能があるので、これと組み合わせればsoftbankも使えそうですが。
 あと、アルジェリアはW-CDMA(3G)非対応で、GSMのみ(900/1800のデュアルバンド)です。私のAUの携帯はGSM機能がないので使う場合はUSIM差し替えすることになりそうです。softbankの方はGSM対応の機種しか持っていないので問題ないです。あ、2Gのプリペイド携帯はPDCだから非対応ですがね。
 あとは携帯自体が仕事をする先で通話エリア内かってのも問題ですけどね。多分大丈夫だと思いますが。

■携帯を解約すべきか?
  とりあえず、携帯は解約せず持っていって電話はSkypeInに転送がよさそうかな。あまり長電話されると困るので(携帯からSkypeInの050番号に転送する電話代は私持ちになるんで)、SkypeInの電話番号(050-XXXX-XXXX)を日本の人に通知することになるかなぁ。

SkypeInについては以下が参考になります。
http://www.skype.com/intl/ja/allfeatures/onlinenumber/

■携帯メールについて
 メールサービスはアドレス保持のために契約するけど、各社以下のようにするかな。

○AU
 ローミング中はAUはすべてauoneに転送して閲覧(今まで通りの設定)。携帯端末では自動受信しないようにする。また、現状はパソコンメールを携帯に転送しているけどこれは停止。まぁ、GSMエリアでは携帯端末が変わるので自動受信しないと思うけど。SIMロックフリーでGSMエリアで使える携帯は2つあるのでどっちかを持っていくかな。


○softbank
 SMSの受信は無料なので冒頭のみ受信にしておく。ロングメールは受信しないようにする。

■料金などサービスについて
とりあえず、こんな感じで考えてます。

○AU
 ダブル定額ライトは解約。料金はシンプルプランなので最低のSSコースにしておく。あと、家族割も入っているので、「くりこし」から「分け合い」に変更しておく。


○softbank
 旧ホワイト学割の契約なので3年間基本料金とパケットし放題+S!ベーシックパックが付いてて基本料金無料です。よって、そのままにする。ただ、あんしん保証パックについてはパックに加入1年目ちょうどの時に無料サービスの電池を請求後、解約。2008年2月から加入なので、3年後の2011年1月からは通常のホワイトプランに戻るのでそこからは月980円+S!ベーシックパック+ユニバーサル料8円の支払いになるけどまぁ仕方ないか。でも、S!ベは別になくてもいいかも。softbankのメアド宛には基本的にsoftbankの人からしかメール来ないし。

 あと、8円携帯(スーパーボーナス一括で購入した携帯)が2008年1月から契約のと同年2月から契約のがあるので、それぞれ25ヶ月目(2010年2月と3月)には解約しないと980円+8円が掛かってしまうなぁ。タイミング良く一時帰国出来れば解約の方向ですな。

 現状2GのソフトバンクプリペイドサービスなPDC携帯は2009年9月末に電話番号有効期限が切れるのでチャージしつつ、3Gに移行かな。キャンペーンで720日は番号が有効になるし。キャンペーンページはこちら。
http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/2G_end/prepaid.html
 なお、3Gに移行してもプリペイドサービスは海外ローミング非対応なので、家にSIMカード置きっぱなしで行くつもりです。受信専用携帯は便利なので、手放せません(持ち歩いてはいないけどね)。ただ、2011年9月末に携帯番号がまた無効になるので、日本にいるうちにWeb経由でこの時期にオンラインチャージが出来るように設定しておくかな。その為にはまずプリペイド携帯をMy Softbankへ登録しないといけないっぽいんで早速登録しておきました。
http://mb.softbank.jp/mb/prepaid/add/credit.html

 そういや、このオンラインチャージが日本国内からしかできなかったら凹みそう……。と、思ったらこんな記述がありました。『※ 海外にてリチャージをされる際は、事前に国内での暗証番号(PIN番号)の取得をお願いします。事前に日本国内にてPINの取得をされていない場合、海外では、リチャージができません。
ご注意願います。

https://mb.softbank.jp/scripts/japanese/online_shop/e-top_up/loginForm.jsp
PINコードさえ取得しておれば大丈夫みたいね。


○Willcom
 あ、PHSの契約も2009年4月末(5/15締め)からしてるから、これも縛りが切れる24か月目ちょうどで解約しないと損するなぁ。AUも2年縛りがあるけどそもそも解約する気がないので問題ないけど、こっちは24ヶ月後の2011年4月に解約予定なんでちょっと面倒かも。またPHSはアルジェリアでは全く使えないんで、W-SIMと通信アダプタは置いていくの決定だな。W-ZERO3はスケジュール管理に使えそうなので持っていくと思うけど。

 まぁ、携帯電話に関する懸念はこんな感じかな。PHSの解約時期が一番厄介そうです。

« アルジェリアへの荷物に関する禁制品とか送料について | トップページ | 今日は充電 »

アルジェリア」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アルジェリアへの荷物に関する禁制品とか送料について | トップページ | 今日は充電 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30