-天気予報コム-

Flag counter

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

特別控除getに挑戦その4 -やっと終わりました

 前回ネタはこれです。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/02/get3-34f3.html

 とりあえず、電子申告の方終わりました。sonybankに一般口座扱いの投資信託の売買に関して確定申告でどのように記入すればよいか電話しましたが、「税務署に聞いてください」と素っ気ない返事。サポートに金使ってないんですな。結局、ネットで調べて適当に、もといそれらしく入力しておきました。

 あとは、税務署から間違ってますよとの連絡がなければ無事終了となります。

電子証明書等特別控除getに挑戦その3

 LPICレベル2のテストを2/26(木)に受けるつもりでしたが、ヒヨって後にずらしました。3/12です。これで3回目だな、遅らせるの。まぁ、これで確実に受かるようにするための勉強時間は確保できました。その代わり、3/15のTOEICに勉強と平行しないといけなくなりましたが。
 んで、今は確定申告に挑戦中です。
平成19年と20年に関しては電子申告を行うと、特別に5000円所得税が控除、早い話キャッシュバックされます。これを狙っているのと、株や投資信託をやって損失を出しているので来年以降に損失を持ち越すようになどしたり、払いすぎた税金を返してもらおうというのが今回の電子申請での確定申告の目的です。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2008/11/get2-8e73.html

って、とこまでが上記のネタです。
さて、色々調べていると確定申告を電子申告で行うには「e-Taxソフト」という専用アプリを使う方法と以下のWebサイトを利用する方法があることが分かりました。
https://www.keisan.nta.go.jp/h20/ta_top.htm

で、前者は使い勝手が悪いとのことです。起動してヘルプを読んでも確かにさっぱり分かりません。確定申告に特化したアプリじゃなくて他の税に関しての申請にも使うような作りになっているので、パソコンと税に詳しい人でないとさっぱり分からないひどい作りのソフトでした。

 ということで、Webサイトの方から挑戦しました。確かにこちらの方がわかりやすいです。年末調整くらいはしたことがあるので用語もある程度分かりましたし。医療費控除の入力が60件以上ありましたのでちょっと疲れましたし、パソコンの動作が途中で怪しくなってそれまで入力したデータが保存されない状態になりそうになり少しあせりましたが、何とか保存できました。
 あとは、株の売却に関しても内藤証券で売買していたものは、「特定口座(源泉徴収なし)」にしていたので、「特定年間取引報告書」が届いたので入力は楽ちんでした。
 が、ソニー銀行では特定口座の扱いを昨年12月頃からの取扱開始だったので、どうやら一般口座扱いになり、自分で色々計算をする必要がありそうです。ってことで明日ソニー銀行の方に電話で聞いてみようと思ってます。
http://moneykit.net/visitor/fund/info/2008/info_0922_01.html

 これが終わったら、入力する項目はすべておしまいで電子申告は無事終了しそうです。あ、そうそう税金の方ですが、既に約5万円源泉徴収されてますが、少なくとも4.5万円ほど還付される予定です(電子申請による控除を含む)。って、去年どれだけ収入なかったんやって感じですな。

 しかし、海外に出るとなったら税金の支払いってかなりややこしくなるみたいですね。海外在住者は特定口座を作ることが出来ないことになっているらしいし。株と投資信託の損失を繰り越そうとするとどうなるんでしょ? うーむ、難しいです。

新PC組み立て完了!

前回ネタはこれです。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2009/02/pc-b3e0.html

ということで、物理的な組み立てとWindows XP 64bit版の導入は終わりました。最初、サウンドドライバがうまく入りませんでしたが、ECSのサイトで最新版をダウンロードしてきたら無事正常に認識しました。
 そうそう、ESCのGF8100VM-M3でPhenom X4 9150eがBIOSの更新なしで認識するかが最大の懸念事項でしたが、問題なく認識しました。BIOSでも正しくCPU名を認識してましたが画面切り替えが早いので写真に撮るのが面倒です。ということで、Windows上で画面キャプチャしたのを貼っておきます。

Phenom9150e


 で、自分がよく使うソフトの64bit版に対応しているか少し調べたのでこれも貼っておきます。

○参考になるサイト
http://wiki.mm2d.net/win64/index.php?64bit%A5%A2%A5%D7%A5%EA%A5%B1%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3%BE%F0%CA%F3

AVG Free:OK
http://free.avg.com/jp.download-avg-anti-virus-free-edition#tba3

Avira AntiVir Personal:OK
http://www.altech-ads.com/product/10000056.htm

ISO Recorder V2:OK
http://isorecorder.alexfeinman.com/isorecorder.htm

SP+メーカー:OKだが64bit環境でないと統合CDを作成不可能。
http://wikiwiki.jp/faqwinsppm/?cmd=read&page=SP%2B%A5%E1%A1%BC%A5%AB%A1%BC%20FAQ%2F2.%A4%E8%A4%AF%A4%A2%A4%EB%BC%C1%CC%E4%2F04.Windows%20OS%20%C5%FD%B9%E7%B2%BD%B4%D8%CF%A2#v1983e4f

DVD-RAMドライバ:OK
http://panasonic.co.jp/pcc/products/drive/internal/support/dl_ram.html
→daemontoolで以下のようにドライブパラメータを変更後導入できる、はず。
ベンダ:MATSHITa
モデル:DVD-RAM
リビジョン:1.0

Daemontool Lite:OK
インストール時に「DAEMON Tools Search Bar」のチェックをOFFすること。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se460083.html

Alcohol 120%:OK
http://alcohol-120.brothersoft.jp/download-Alcohol-120/605

EmEditor Free:64bit版なし

VMware Server:OK
http://www.vmware.com/jp/products/server/faqs.html

CD2WAV32 for Windows95/98/NT4.0/2000/XP R3.25JP:OK
http://elfin.sakuratan.com/delphi.html

B's Recorder Gold 8:OK
http://help.bha.co.jp/cs/trouble3.php?ProCD=G8&ID=1899

B's Recorder Gold 9:OK
http://help.bha.co.jp/cs/products/gold9_dousa.html

mp3infp:OK
http://www.program-lab.jp/blog/progmemo/archives/2005/06/mp3infpox64oeue.html

SyncToy v2.0
要Microsoft .NET Framework v2.0
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=c26efa36-98e0-4ee9-a7c5-98d0592d8c52&displaylang=en#Requirements


Nero 7:不明
http://www.nero.com/jpn/support-nero7-system-requirements.html

Nero 8:OK
http://www.nero.com/jpn/support-nero8-system-requirements.html

HashTab:OK
http://beeblebrox.org/hashtab/

PrimoPDF:OK
http://www.altech-ads.com/product/10003218.htm


 あと、Firefoxも64bitに対応しているけど、これだと32bit向けのプラグインが入らないとのことなので32bit版を入れるつもりです。
 さて、あとは元のデスクトップPCで使っていたCPUとM/Bをサーバーケースに入れないとな。Linuxの場合、Intel CPUで動いていたHDDをそのままAMDのにつなぎ替えてうまく動くかなぁ……。

アナログレコードプレーヤDP-200USBを「ポチっ」としちゃいました

 DENONのDP-200USBというアナログレコードプレーヤをamazonにて注文してしまいました。「今頃、レコードプレーヤって必要なの?」という感じですが、ウチにはプレーヤが姿を消してから久しいにもかかわらずレコードが結構残っています。んで、昔子供向けに(つまり、親が私と姉向けに買ったものですな)東京こどもクラブというレコード付き絵本の頒布会で購入していたものが今日発掘されました。
ja.wikipedia.org/wiki/東京こどもクラブ

 英語の歌など子供向けによさげなコンテンツで44枚のレコードが見つかったので、デジタル化してみようと思いました。甥っ子と姪っ子の情操教育にも良さそうだし、英語の歌だと私自身も耳を慣らすのによいかなと思いましたので。余談ですが、うちの親は情操教育のためでなく、子守用に買っていたとのことらしいです。

 ということで、これらのレコードをパソコンに取り込むにはどんなプレーヤがよいのか探してみました。その結果、DENONのDP-200USBかSONYのPS-LX300USBというのが良さそうだと分かりました。前者はUSBメモリをプレーヤに挿して録音すると192kbpsのmp3ファイルに変換してくれるというもので、後者はPCにUSB接続して音楽を取り込むというタイプでした。
 最近の記事で書いた通り、デスクトップPCを新たなパーツと共に64bitOSにリニューアルする予定なので、USB接続のSONYのは64bit版WindowsXPに対応していない可能性があるので今回はパスすることにしました。で、USBメモリを挿すだけの簡単操作なDP-200USBにしました。

 発掘したレコード以外にも昔のNHKのみんなのうたのレコードもかなりあるので、フル活用できそうです。まぁ、取り込むのに音楽の再生時間分掛かるのでちょっとその時間の捻出が大変ですけどね。

新PC用パーツ購入

先日、Yahoo!の株主優待券を使ってsoftbankの携帯電話を2台スーパーボーナス一括払いにて2980円で契約したのでJCB商品券が10000円×2が届きました。
 で、この商品券は九十九電機で使えるという旨が書かれていたので昨日意気揚々と日本橋に自転車で出かけ、新PC用パーツを購入に行きました。が、九十九電機に行ったところ、「すみません、商品券は『JCBさんだけ』使えないんですよ」とのこと。ここでバトっても仕方ないので、日曜はひとまず退散しました。
 が、PC購入欲を押さえきれず、今日大阪市内に出る用事があったついでに日本橋に行き、パーツを購入してしまいました。

Cimg1407
 どっちかと言うとAMD派ですが、コストパフォーマンスが良ければIntelも買うよと言うタイプなのですが、クアッドコアで安く組もうとするとPhenomしか選択肢がありません。Intel CPUだとマザーボードが高いですから。

Cimg1414
 CPUのアップです。ちなみにこれTDPが65Wなもので消費電力も低めで家計に優しいです。ただ不満なのは今使っているデスクトップPCのCPUはAthlon X2 BE-2350ですがこのクロックは2.1GHz、今回購入したPhenom X4 9150eは1.8GHzなので、クロックは下がっているという点です。

Cimg1408
今回購入したマザーボードはECSのGF8100VM-M3。AMD CPU用のマザーボードでAMD製チップセットでないマザーを買うのは久しぶりです。ま、値段が安かったのが購入した一番の理由ですが。
なお、マザーボードを買うときの条件はこんな感じでした。
・マイクロATXであること
・メモリスロットが4個以上あること。
・メモリは4GB超を使用可能であること。
・VGAがオンボードであること(D-SUB15ピンとDVIコネクタの両方が付いていること)。
・IDEコネクタが1つ以上あること。
・SATAコネクタが4個以上あること。
・GigabitLAN対応であること。
あとはIEEE1394とHDMIが付いていれば文句がなかったのですが、まぁ安いマザーなのでそれは仕方ないです。

Cimg1411
メモリはCFD販売のDDR2 PC2-6400 2GB×2です。今のデスクトップPCで使っている1GB×2と合わせて6GBで動かそうかなぁと考えてます。あ、OSはWindows XP 64bit版を予定してます。ドライバがないのでSmart Vision HGが使えなくなるけど、TV録画はHDDレコーダがあるのでまぁ問題ないっす。


 とりあえず、メインのデスクトップPCはこれを使い、今デスクトップPCで使っているCPU、M/B類はサーバに回そうと考えてます。TDPが45Wなデュアルコアなのでサーバにも向いてると思いますし。今のサーバはCeleron 420(1.6GHz)なので、CentOS5.2 64bit版にインストールしたVMware上でWindowXPを動かすと非常に動作が重くて、これを何とかしたいと考えてました。で、玉突き式に現在サーバで使っているCPUとマザーが余ってくる予定です。さーてこの余りをどうするべかな。

 ……とうきうきモードですが、月末のLPI Level2試験に向けてただ今勉強中なのであまりこの新しいおもちゃで遊んでいる余裕はないかもしれません。そもそも、このM/Bで低消費電力型のPhenom 9150eを認識するかが心配ですし。

 あ、そうそう、情報処理試験申し込みました。「情報セキュリティスペシャリスト試験」です。対策本も本日購入してきました。TOEIC試験が3/15なのでこの日から試験の4/19までの試験勉強でどこまで通用するかなぁ。まぁ、最近ちょっとエンジンが掛かってきたので、ふかしすぎない程度の負荷で頑張ってみようと思います。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31