-天気予報コム-

Flag counter

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

今年最後の衝動買い

 大晦日ですが、ヨドバシのアウトレットでついつい買ってしまいました。ASUSTeKのEEEPC-4G-X。19,800円なのでね。
http://www.yodobashi-outlet.com/enjoy/more/newstopics/95305037.html

 Core2DuoなB5ノートのThinkPad X61を既に持ってますが、それより500g位軽いのでWebブラウジング用に短期間の旅行に持っていくのにいいかなと思いまして。とまぁ、言い訳してますが、安いので色々改造したいと思ってたりします(笑)。じゃんかー魂の百まで。

Yahoo!カテゴリにようやく載りました

 1年以上前に私のWebサイト(http://www.geocities.jp/platon_ymg/)をYahoo!カテゴリへの登録申請をしましたが梨の礫でした。
 で、最近再度申請したところ、あっさり掲載されました。前回は何でダメだったんでしょ? まぁ、今回登録されたのでいいですけど。ってことで、宣伝しておきます。

トップ > 生活と文化 > ボランティア活動 > 国際協力 > 青年海外協力隊 >
http://dir.yahoo.co.jp/Society_and_Culture/Social_Work/International_cooperation/JOCV/Travelogues/

トップ > 地域情報 > 世界の国と地域 > ジブチ >
http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Countries/Republic_of_Djibouti/Society_and_Culture/?frc=dsrp_jp0010

2008年11月末のTOEICの結果

 前回フィリピン語学留学の時に受けたTOEIC試験結果は650点で-55点とさんざんな結果でした。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2008/12/10toeic-dba1.html

 で、11月末に受けた今回の結果が本日インターネットで公開されました。
 結果は720点。5月より15点アップ、10月末より70点アップでした。
Toeic138

 5月の時と比べて、リスニングが345→345点と変わらず、リーディングが360→375点と15点アップでした。リーディングは時間が足りなくて自信がなかったのですが意外でした。が、リスニングが語学留学したにもかかわらず伸びていないってことは相変わらず弱点なのだと思います。

 んで、今回は点数アップしたかどうかが重要ではなくJICAのジュニア専門員に応募するのが目的だったので、730点を超すことが必要でした。が、これが叶わなかった訳で凹んでます。

 まぁ、国際協力の道自体は諦めてないので、また語学の勉強をし直しますけど。フランス語とかも含めて。仏検2級落ちたときも書きましたが、あと少し実力が足りないってことなんだと自分を戒めつつ、さっさと気を取り直して次のTOEIC試験の応募かな。

 あと今ならまだボランティア調整員の募集もしてるので、応募してみるかな……。

決戦は金曜日、……と日曜日

さてさて、仏検落ちたからと言って凹んでいるわけにはいきません。
 今年最後の月である12月、最後の挑戦に出ます。
 既に梅田の近くに戦いの場を予約をしました。残された時間はあと2週間ほどと少ないですが、全力を尽くそうかと思います、後悔を残さないように………。


 って、何の話でしょうか? 「クリスマス?」って思った人。残念でした。
 もちろん資格ネタですよん。
 今度のターゲットはLPI level2ことLinuxの検定試験です。
Lpi

 12/26に受けてきます。2週間あれば500ページほどある教科書も何とか理解しきれるかな、と思ってます。一応Linuxで飯喰ってましたし。まぁ、仕事で使ってた知識はどちらかというとハードウェアに近い部分だけど、試験で主に出るのはサーバの設定とかだから油断してかかれませんけどね。


 というのが、決戦は金曜日という話でした。日曜が決戦というのはまた別で、来年1/25に英検準一級を受けると言う話です。早速Webで申し込みました。
こんな感じ。

Step_pre1

 昨年6月にも受験しましたが、一次試験の正解率が48.5%で合格するにはおおむね70%の正解率が必要です。今回はどこまで点数を取れるかなぁ。前回は問題集を買ったけど全然解いてなかったので、今回は真面目にやろうかと思います。
前回の結果はこんな感じでした。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2007/06/post_9d51.html

<2008/12/31追記>
えーと、じつはLPI level2については勉強する時間が間に合わないと判断して、1月末に試験日程をずらしました。
英検準1級の勉強はおろそかになるかなぁ。あるいはLPIは2月にさらに順延するかな……。

2008年度秋期実用フランス語技能検定2級一次試験結果

前回ネタはこちら。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2008/11/20082-a047.html

 とうとう、試験結果通知のはがきが届きました。

Sa390326


 結果、59点。不合格。合格基準点は63点とのこと。前回(春期試験)より合格基準点が3点下がってますけど、4点足りないのは事実で、まぁ実力があと一歩足りないというというのには変わりません……。
 あ、そうそう書き取りを除いて54点だったので、書き取りの点数は14点中5点ということでした。もっと単語力と文法を勉強しないとなぁ。

 そー言えば、2009年1月の英検準一級の案内が最近来てました。受けるのどうしようかな。長文読解力を特に強化する必要がありそうだけど。

mp3プレーヤのSANSA C250を購入して早速改造したのだ

 数ヶ月前からジョギング用にフラッシュメモリ搭載の軽量なMP3プレーヤを欲しいと思ってました。今持ってるのだと、2年ほど前に購入して単4電池一本で4~5時間もつ2GBまでのSDカードを使えるものでした。が、時々動作がおかしくて再生が正しく行われない場合があって(ぐにゃぐにゃな音が再生される)ちょっと困ってました。

 で、前から目に付けていたのがSDカードなどのフラッシュメモリのメーカーとして有名なSANDISK製のSANSAでした。日本だとE200シリーズとC200シリーズが出回っていて、C200シリーズの方が軽量なのでこっちを探してました。さらにこの2シリーズともmicroSDカードを増設することが可能なうえ、改造ファームウェア(rockbox)を入れることで8GB以上のmicroSDHCカードも使用が可能になると言うおもしろグッズなのでした。
 が、C200シリーズもversion1と2があって、現状rockboxが対応しているのはver1のみとのことらしいです。ということで、ネットで売ってるところを見つけましたが、versionが1だと確定しないので二の足を踏んでいました。

 ここで、昨日難波のヤマダ電機にたまたま行ったところ、処分特価でC240(1GB内蔵)が2980円、C250(2GB内蔵)が3980円で売っていました。さらに、version2に混じって、version1も置いてました。と言うことで早速ver1のC250を一台購入しました。
Cimg1344


 ver1と2の見分け方についてネットで調べたところ、外箱底面に黄色の丸いシールが貼られているとver2とのこと。私の選んだのには付いてません。
Cimg1345


 さらに本体裏側でUSB接続端子(独自形状なのがいけてませんが)付近の印刷が「C2xx V2」のように「V2」が付いてるとver2らしいですが、私のはこんな感じ。V2の印字はありませんでした。
Cimg1346


 独自形状のUSB接続ケーブルはこんな感じ。なお、充電はUSB端子から行うとのことなので、このケーブルをなくすと困ったことになります。
Cimg1351


 で、rockboxを載せて大容量のmicroSDカードを搭載しようとして買ったのがこれ。16GBです。ただし、これを載せるのではなく、他の機器で使っていた8GBをSANSAに回して、16GBはその機器に積むという作戦です。
Cimg1352


 これがrockbox搭載後のシステム情報です。見にくいですが、16GBのmicroSDカードが認識されていることが分かります。
Cimg1354


 MP3再生画面はこんな感じ。ちゃんとID3タグもV2対応してました。
Cimg1355


 設定画面はこんな感じ。日本語フォントを入れて表示設定を正しくすればちゃんと日本語でメニューが表示されます。
Cimg1358

 今回rockboxの導入に当たって参考にしたページです。
http://www.densan.net/~neko/wiki-e200/index.php?Rockbox

 あ、そうそうイヤホンも以前使っていたMP3プレーヤに付属のものを流用してましたが、耳にフィットしないので不満でした。今回、SONYのMDR-NX2と言うのを通販で購入しました。ネックストラップ一体型でイヤーピースタイプのものと言うのが、今回探しているものの条件でした。
http://www.ecat.sony.co.jp/headphone/product.cfm?PD=27316&KM=MDR-NX2

 調査したところ、現状のネットでの最安値は以下のサイト(いーでじ)で1680円でした。いーでじは何度か利用したことがあったのでまぁ信用のおけるところと思ってます。
http://www.enet-japan.com/shop/g/g4905524410228/

 実際、SANSA C250改につないでイヤホンを試してみたら私の耳にはサイズ的にもあってたし、音質もそう悪くなかったです。

年賀状作成中なんだけど

 数年ぶりに年内に年賀状を作成しつつあります。雪でも降りそうなくらい珍しいです(笑)。昨シーズンに至っては年賀状を買ったのにもかかわらず、送ってませんし(爆)。今年は反省して仕事は早めに済ませます(暇人とも言いますが)。

 んで、もちろんパソコンで作っているのですが、問題が一つ発覚しました。
 約10年くらい使い込んでる私のプリンタ(NEC Picty820G)の給紙が最近うまくいきません。紙を奥につっこんで5回に1回程印刷できる感じです。昔のプリンタはインクのランニングコストが安いので何とか使いたいんですけどね。この前、黒インクを買ったし。

 原因は給紙ローラーの不良のようです。とりあえず、アルコールで拭いて掃除はしましたが、摩耗が直接の原因っぽいので如何ともしがたいです。今年の年賀状くらいは何とか持って欲しいんですけどねぇ。
 まぁ、家には親父が使っているEPSONの複合機があるからインクを買ってきて借りてもいいんですけど、やっぱり部屋にプリンタが欲しいんでねぇ。

10月末のTOEICの結果

 ようやく、フィリピン語学留学の時に現地で受けたTOEIC試験結果が帰ってきました。
語学学校から直接国際郵便で届くかと思いきや、語学学校の日本の窓口から佐川急便(しかもメール便でなく60cmサイズ扱いの宅配便)で届きました。

 んで、結果は650点。今年5月に受けたときより、55点も下がってます。語学学校で1ヶ月勉強した直後なのに何で?と言う結果です。リスニングが-5点、リーディングが-50点です。うーん、納得いかん。というか、ヤバイ。
 マイナス要素として、試験の際TOEIC実施者側が消しゴム付き鉛筆1本を用意して、それ以外に筆記用具を使うなと言われたことが大きい気がします。前日飲み過ぎたとか言うことはなかったし。

 とりあえず、11月末に日本で受けたTOEIC試験の結果がいいことを祈ります。

<2008/12/05追記>
 そうそう、試験結果通知の封筒を見たらエライぞんざいな扱いをされたのが分かりました。
 TOEICの実施機関であるETS(アメリカの本部ではなく、フィリピンの支部のようですが)から語学学校へ送付された際の封筒に驚くべきことが隠されていました。
 私の名前と語学学校であるCPILS(Cebu Pacific International Language School)の名前が封筒には紙で貼られてました。が、それをはがしてみると名前が「Vergara John Mark」、学校名が「Far Eastern University」と封筒に直接印字されていました。間違って印刷したのを使い回しですかい。……採点もフィリピンクオリティでぞんざいでないことを祈りますが。

年賀状への書き損じはがきの交換をしようとした

 そろそろ年賀状を書く季節ですが、ここ数年筆無精(海外に行っていた2年間だけでなく)でしたが、今年こそは出そうかと思っています。

 で、机の上を探すと書き損じはがきや昔の未使用年賀状がぞろぞろと発掘されてきました。これを今年の年賀状に交換しに郵便局に行ったところ……出来ないとのこと。当年の年賀はがきに交換できるのは当年の書き損じ年賀はがきのみとのこと。そんなバカなと思って家に帰って調べたところ、その旨が日本郵便のWebサイトに書いてました。
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/kaki_sonji/index.html

 うーん、仕方がない。金券ショップでも行くかな。

そうそう、広告入りのエコー年賀はがきって以前あったけどないのか探してみました。……なさそうですねぇ。というか、エコーはがきって販売エリアが限定されているのを初めて知りました。
http://www.post.japanpost.jp/stamp/echo/

 ないと思いきや、EPSONが通販でエコー年賀はがきを通販で売っているみたいです。でも50枚も要らないし、送料かかると結局損しそうだなぁ。
http://shop.epson.jp/nenga09/

 とりあえず、古い年賀はがきはNGOとかにでも寄付するかなぁ。
私はジブチ時代からおつきあいのあるAMDAに以前も寄付したことがあるんで、ココに送るかな。
http://amda.or.jp/support/content0002.html

 で送料も気になったので調べました。はがき33枚で約100gだったので、定形外郵便物(101~150g:200円)よりクロネコメール便(A4まで、厚さ1cmまで、1kgまで:80円)の方が安いようでした。
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html

http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html

 と思ったら、クロネコメール便って「信書」は取扱不可になってました。でも、何も書いてないor書き損じのはがきって信書になるのかな?? でも、ヤフオクを見ると未使用の年賀はがきをメール便で送りますよって堂々と書いてるオークションもあるなぁ。未使用or書き損じはがきは「信書」なのか誰か教えてくださいな。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31