-天気予報コム-

Flag counter

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

フィリピンの公衆電話ICカード(PLDT FONKARD PLUS)について

 今通っているセブの語学学校(CPILS)に関係した、ちょっと便利情報を第二弾です。

 今度は公衆電話のICテレホンカードについてです。
セブではGlobeとPLDTの二社が公衆電話サービスをしているようです。CPILS内の公衆電話はGlobeのものなのですが、私はマニラで購入したのでPLDTのを買ってしまいました。ショッピングモールなどに行かないと使う機会もなさそうなのですが、せっかくなので料金とかを調べてみました。

Local Calls Php 1.00 / minute
Domestic Calls Php 5.00 / minute
Cellphone Calls Php 15.00 / minute(携帯から携帯に掛けた方が安いっぽいです)
International Calls $ 0.40 / minute
PPS $ 0.40 / minute

同一地域コード内(セブ・マクタン内)だと1ペソ/分
国内通話だと5ペソ/分
携帯電話だと15ペソ/分(携帯から携帯に掛けた方が安いっぽいです)

詳細はこちらを見てください。
http://www.pldt.com.ph/prod-serv/home/prepaid-fnkrd.htm
Web魚拓版はこちら
http://s03.megalodon.jp/2008-0930-1705-38/www.pldt.com.ph/prod-serv/home/prepaid-fnkrd.htm

フィリピンの国際電話カード(PLDT Budget card)について

 今通っているセブの語学学校(CPILS)に関係した、ちょっと便利情報をupしていきます。

 フィリピンの国際電話カード(PLDT Budget card)について。
 プリペイドカードで200ペソ程度から売店にて売っています。ショッピングモールに行くと若干割り引いた値段で売っている店もありました。

 固定電話から、以下のような手順で掛けます。

1. Just dial 10-10-11 from any PLDT postpaid landline and PLDT payphone nationwide.
2. Key-in your 12-digit PLDT Budget Card PIN.
3. A voice prompt will advise you of the remaining peso value of your account.
4. Dial the telephone number of the person you want to call:
"00 + Country Code + Area Code + Phone Number"
5. To make another call, press ###, then proceed to step 4.

1.10-10-11に電話を掛ける。
2.説明言語の選択(1:英語、2:韓国語、3:中国語)
3.スクラッチを削ったところに印刷されている12桁の暗証番号を入力
4.00 + 「国番号」 + 「日本の電話番号から頭の0を抜いた番号」を入力

これで繋がるはずです。

ちなみにお値段は3ペソ/分です。つまり7.5円/分と言うことです。日本の携帯宛でもこの値段なので、かなりお安いです。

詳細は以下の英語ページに書いています。
https://www.pldtonline.com/help/help_budgetcard_faq.html
http://www.pldt.com.ph/prod-serv/home/budget.htm
念のため、web魚拓もとっておきます。
http://s02.megalodon.jp/2008-0930-1637-58/https://www.pldtonline.com/help/help_budgetcard_faq.html
http://s01.megalodon.jp/2008-0930-1708-51/www.pldt.com.ph/prod-serv/home/budget.htm

 ちなみに、セブ島(マクタン島も含む)などエリアコードが同じ場所への個室からの電話は無料です。エリアコードが違う場所や携帯電話宛に個室から掛ける場合は別のプリペイドカードがあるみたいです。機会があれば調べておきます。

明日は休み

 授業が今日から始まりました。1~3限なので、すでに授業は終わりました。なかなか精神力を使います。ペースを早くつかまないと。

 さてさて急ですが、語学学校は明日は休校です。
 しかも今日聞きました。まぁ、国の祝日も急に決まるのでそれに会わせられるとは聞いてましたけど。理由はラマダン明けと言うことです。
 カトリックの国なのに祝日になるとは多民族・多宗教な国家であることを再認識させられます。
明日は何をしようかなぁ。

 そうそう、昨日は同じ週に入った日本人10人で両替・買い物の後ご飯を食べに行きました。結構ビールを飲みましたが、ヘパリーゼのおかげで朝6:00には起きれました。

セブ3日目

 セブ3日目です。
 昨日は休みだったので早速Brue Coralにて2ダイブしました。ポイントはヒルテュガンと言うところです。写真はまた後ほどアップします。
 ダイビング後は、早速ショッピングモールで個室で使ういろいろな日常用品も買い込み、両替もしました。今日も昼から買い出しに連れて行ってもらえるんですけど、まぁ早くに生活環境を整える方が精神的衛生にもよいですからね。

 んで、夜型人間なplatonが、何でこんな朝っぱらから書き込んでいるかというと、語学学校のPCルームは晩はめちゃ混みで通信速度がさっぱりだったからです。で、今朝来たら案の定空いてました。と言うことで、朝食の時間になるまでネットにつないでます。
 ついでに同日に語学学校に着いた日本人のパソコンサポートのためWindows XP SP3のインストーラのダウンロードなんかもしました。

 今日は8:30~12:00に語学のクラス分けテストです。まぁ、適当にがんばります。あ、時差1時間なので、まだ時間は結構ありますんで。

 そうそうこの語学学校、校内の地図案内図が一切ありません。まるで迷路です。さほど方向音痴でない私でも最初は迷いました。暇があったら地図でも作るかなぁ……。あと、PCルームはやたら暑いです。使ってないPCも起動しっぱなしな気がします。ワクチンソフトも期限切れだったり、LANケーブルが死んでいるのが放置されていたり、混雑時に無線LANが繋がらなかったり、元コンピュータ技術隊員としては(自分の利便性のためもありますけどね)、学校に文句の一つでも言いたいところですわ。

Dynabook(AX/52DY)へのメモリ増設

 昨日、知人のパソコンのメモリ増設につきあいました。
 ノートパソコンなので買ってその場で動作確認をするためパソコン本体を日本橋まで持ってきてもらいました。
で、PCは東芝のDynabook AX/52DY。
東芝のサイトで調べても仕様とかは出てきません。なぜかヤフオクでこの型番が多くヒットしました。その情報によると、このような特徴のあるPCと言うことがわかりました。
AX/52DYはAX/53Dのヤマダ電機向けカスタムモデルで以下のような違いがある。
HDD:100GB→80GB
メモリ:512MB×2=1GB→1GB×1=1GB
OS:Windows Vista Home Premium→Windows Vista Home Basic

 実用上HDDとOSの違いはあまり問題ないです。逆にメモリが1枚差しになっているので空きスロットがあるわけで52DYの方がメモリ拡張の際無駄がないと言うことがわかりました。

 公式サイトではAX/53Dの最大搭載メモリ容量は1GB×2=2GBとなっていました。が、一部のサイトで4GBまでOKと書いてあるところがあったので空きスロットに2GBを刺して認識するか確認することにしました。と言っても、当てもなく2GBのメモリを買うのも勿体ないので、私の家で使っているX61に増設したSO-DIMM PC2-6400 2GBのメモリを持って行ってこれで確認をすることにしました。
 2GBの増設の結果は……起動ロゴが出ずNGです。最大が4GBと言う情報はガセでした。と言うことでふつうにSAMSUNG製SO-DIMM PC2-5300 1GBを買って増設しました。もちろんこれだとちゃんとVistaまで起動してメモリも認識していました。

サーバにOS入れ直し(Windows Server 2003 R2 Enterprise)

 前回ネタはこれです。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2008/09/hdd64bitcentos5.html

 で、CentOSでVNCの設定はうまくいきましたが、VMwareで引っかかりました。
 VMware Serverは1.0.7を使いましたが、仮想PC作成して起動しようとすると必ずホストOSが落ちて再起動がかかってしまいました。ゲストOSにWindowsServer2003を入れるつもりでしたが理由も分からず困っていました。考えられるとしたら、CentOSが64bit版だからとか、VMware Serverのバージョンの問題くらいしか思い当たりませんが、ここで発送を逆転しました。ホストOSをWindows Server 2003にしてゲストOSをCentOS5.2にしてみるということです。

 とりあえず、この前MSDN Studentの特典で入手したWindows Server 2003 R2 Enterprise 32bit日本語版をインストールしました。Windows Server 2003用のドライバって結構特殊なのでちょっと探しましたが、まぁチップセット、サウンド(これはXP用を流用です)、LANについては見つかりました。VGAは見つからないのでXPとかVista用を入れようとしたらOSチェックに引っかかってインストールできませんでした。サーバ用だからVGAが標準ドライバでもリモートログインするから別に致命的な問題じゃないですけどね。

 で、VMwareも導入できましたが、ココでまずいことに気付きました。フリーのリアルタイムスキャン機能付きのワクチンソフトってサーバOSには対応してないんですよね。確認しただけでもAVG Free、antivirはNGでした。bitdefenderも昔Windows2000ServerでNGだった気がします。
 オンデマンドスキャンのものならClamWinとかがあるんですけど。うーん、Windows2000Professionalを入れ直すかなぁ。サーバ用途だからXPを入れるなんて論外ですからね。かといって今更有償のワクチンソフトを購入する気はないし。

 ということで、OSインストールとオークションのやりとりでつぶれた一日でした。

ジブチテレコムがADSLサービスの値下げをしたみたい

 前回ネタは、これになるかな。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/11/adsl_838d.html

 以前から現役ジブチ隊員よりADSLの値段が下がったと聞いていましたが、ジブチテレコムのWebサイトを確認すると確かに2008年5月1日から下がってました。気休め程度安くなっただけですが。

○半従量制
http://www.adjib.dj/offres/adsl_particulier.php(仏語)

○定額制
 http://www.adjib.dj/offres/adsl_pro.php(仏語)

まぁ、半年契約だと1ヶ月無料、1年契約だと3ヶ月無料という感じなので劇的に下がったわけではありません。
半従量制は128kbpsコースだと月5GBの転送を超えると従量制だし。以前は2GBを超えると従量課金だったのに比べるとサービスは良くなっていると言えます。が、月100ドル出しても繋ぎ放題でないようなサービスでは、隊員個人では使うのは難しいと思います。

サーバのHDD入れ替えと64bit版CentOS5.2のインストール

 最近、ずっとパソコンネタが続いてます。
 先日衝動買いで1TBのSATA HDDを9999円で買ってしまいました。これを前から500GBのHDDと入れ替えました。
で、それに伴って余った500GBのHDDをサーバ機に載せ替えることにしました。
 今までは80GBでCentOS5(64bit)でしたが、今度は500GBでCentOS5.2(64bit)。ついでにメモリも2GB(1GB×2)から4GB(1GB×4)にするつもりで1GB×2を買ってしまいましたが、帰ってきてマザーボードを見るとメモリスロットが2本しかないことに気付いた(;ω;)。ってことで、メモリの容量はそのままです。
 も一つミスったのは、手持ちのSATAケーブルが無いことに帰ってから気付いたことです。仕方ないので、翌日買いに行きましたけどねぇ。IDEケーブルなら家に腐るほどあるんだけど。

 ついでに内蔵していたCD-ROMドライブも使っていなし、風通しを良くするため撤去。
 インストールは外付けDVDドライブから行いました。どうせインストール時しか光学ドライブは使わないし。
 インストールはまぁ大きなトラブルもなく行きました。今回はSE Linuxを有効にしてみましたが、やっぱり色々引っかかりそうです。ちょっとFTPで接続しようとすると遮断されましたし。VNCも動作させるつもりだけど、道のりは遠そうかな。

 そうそう、最初インストールしたときはHDDがSATAにもかかわらず、/dev/hdaで認識されてました。BIOSでIDEエミュレートしてたようです。念のため「# hdparam -t /dev/hda」でHDDのアクセス速度を見ると…7MB/s。しかもPIOモードになってました。せっかくのSATAなのに性能が発揮できないとは勿体ない。

 ということで、BIOSの設定をいじってちゃんとSATA(正確にはSATA2)で認識するように設定しました。それだけじゃ起動時にカーネルパニックでも起こすかなと思いきや、起動しました。しかもHDDはちゃんと/dev/sdaで認識されて。すばらしい。
 で、さっきと同じようにアクセス速度を測ると、今度は約70MB/s!! SATAって速いんだなと実感しました。アプリの起動とかも体感速くなりましたし。そうそう、アプリと言えば、Firefoxは最初は3のβ版でしたが、自動更新で3.0.1になりました。前回のような面倒なことは一切なしです。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2007/11/centos5forefox2_98d6.html
いやいや楽ちん楽ちん♪ プラグインもWindows環境と同じものを入れておきました。


 あとは、SE Linuxを有効にした上でsamba、vnc、Vmwareの設定をさっさと終わらせてサーバルーム(元客間・現物置部屋とも言う)に戻したいところです。目標はVmwareでWindowsServer2003を動かすことです。
 CPUパワーを食うだろうから本当はデュアルコアCPUに載せ替えたいところですが、ココは低消費電力マシンと言うことで我慢しました(金がないというのもありますけどね)。

スーパーマルチDVDドライブとDVD-R DLメディアの相性(AD-7170A vs ZDL-4X10PW)

 ZERO製のZDL-4X10PWという台湾製の2-4倍対応のDVD-R DLメディアをAD-7170A(正確にはIODATAのDVR-AN18GSとして購入)というスーパーマルチDVDドライブで焼こうとすると、書き込む前に必ずエラーになります。でも、AD-7560A(これも正確にはバッファローのDVSM-P58V2/BというUSBポータブルドライブですが)というスーパーマルチDVDドライブだと焼けます。ただ、このときでも3~4割くらいの確率でファイルのリードエラーが発生しますけど。
同じDVD-R DLの三菱化学のDHR85YP10だと、AD-7170Aでもちゃんと書き込みできるんですけど。ちなみにこのメディアは国産じゃなくてシンガポール製みたいですけど。

 まぁ、メディアが粗悪品ということで仕方ないのかなと思います。1層DVDメディアとCD-Rに関してはここ数年国内メーカー(TDKか太陽誘電)のしか買ってないのですが、DLだと国内メーカー製のは結構高いのであまり買っていません。でも、これだけ書き込みを失敗するんなら高くても国内メーカーのを買った方がましそうです。
 とりあえず、DVR-AN18GSのファームウェアのアップグレードは試してみようと思いますが、ファームウェアのダウンロードにシリアルナンバーが必要なので、ケースを開けてドライブを取り出す必要があります。あぁ、めんどくさい……。
 ちなみにB'sRecorderGold9で認識されているファームウェアリビジョンはAD-7560AはDX09、AD-7170Aは1.04となってます。

 さて、ファームウェアを更新したらちゃんと焼けるようになるかな?
→結果、ファームウェア更新ソフトがDVDドライブを認識してくれません。起動HDD以外のSATA HDDを外して、仮想DVDドライブもなしにしたのに……。起動ドライブがプライマリマスタ、AD-7170Aがプライマリスレイブって構成が悪いのかなぁ。でも、今使っているマザーボードにはパラレルATAのコネクタは1個しか出てないのでAD-7170Aをセカンダリマスタに繋ぐことは出来ないしなぁ。
 他のPCに繋いでアップデートするしかないかな。あぁ、めんどくせぇ。

壊れたG4 iBookを何とか動かしてみる

 ずいぶん前ですが、ジブチにいるときに某隊員から壊れたG4 iBookをもらいました。
http://images.apple.com/jp/support/datasheet/portable/ibook/pdfs/iBook_G4-9165.pdf

 故障内容の詳細は以下の<事例その2>に書いてますが、内蔵HDDが認識しなくなったのですが、HDD自体は取り出して別PCにつないでも問題ありませんでした。さらに、別のHDDを繋いでも認識しませんでした。あと、CDBootのLinux(Ubuntu)で起動したときもIDE周りでエラーが出ていました。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/11/post_361e.html

 ということで、HDDコントローラ(プライマリIDE)が死んでいるけど内蔵DVD/CDコンボドライブとセカンダリIDEが生きている状態のようです。修理に出すとロジックボード交換で5万以上はしそうな雰囲気なので、何とか使えるようにするかヤフオクで処分するか考えてました。
とりあえず、現状はメモリ1枚と元々内蔵していたHDDは部品取り済みです。なので、CPUはG3 800MHz、RAM128MBという状態です。OSインストールメディアとリカバリCDは付いてます。

 で、使う場合だと2パターンが考えられます。
<その1>
 FireWire(Windows風に言うとIEEE1394、ソニー風に言うとi-Link)接続の外付けHDDにMacOSを入れて動作させる。
→これを試してみました。ジブチから帰国時に買った2.5インチHDDをUSB/IEEE1394接続する外付けケースに40GBのHDDを入れて繋ぎました。この際、バスパワーでは全然動かないので、USBコネクタから電源を取るケーブル+100VからUSBのコネクタに5V1AのACアダプタで電力を供給しました。
 この結果、見事にMacOS 10.3はインストールできました。調子に乗って、別のノートPCに内蔵しているSO DIMM PC2700 1GBなメモリを増設してみたら、まぁまぁ快調に動作しました。USBが2.0じゃないのが非常に使い勝手がよろしくないですが。
Sa390300

Sa390299


 でも、Mac OS Xのインストールは初めてでしたが、色々個人情報を入れないと進めないのにはちょっと閉口しました。違法コピーの媒体じゃないけど、いちいち電話番号や郵便番号を入れないと進めないってのが非常に気持ち悪かったです。

 さて、メモリを増設&HDDをもっと大きなサイズにしてサーバ機にするか、ヤフオクでジャンク品として売り払かのどっちにしようかなぁ? 外付けHDDがぶら下がっているのと、いまさら5年前のG3 Macなので部品取り以外の目的で欲しい人はいないよなぁ。
 ネットとメールしたいだけなら、増設メモリ代(128MBではさすがに少なすぎ)と、外付けHDD代だけで譲っても良いですが、誰か要ります?
 私的にはOSがインストールできただけで満足なので(笑)。

<2008/09/14修正>
G3 iBookだと思ってましたが、G4でした。と言うことで記述を修正しました。

偽アンチウイルスソフトが現れた!

えーと、未発表旅行ネタがたんまり溜まってます。
夏休みの宿題を溜めて新学期を迎えた小学生の気分なのですが、まぁ、パソコンネタを。

最近、ネットサーフィンをしてたらこういうポップアップが出てきました。

Virusuremover2008

 普通の人ならビビりますよね。結論から言って、ウイルスに感染してるってのは真っ赤なウソです。不安がらせておいて、偽のワクチンソフトを買わせようとする悪質なポップアップです。間違ってインストールしてしまうとさらに厄介だったりします。このVirusRemover2008ってのは結構悪質なソフトで有名だったりします。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&hs=Cp2&q=Virusremover2008&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

http://www.symantec.com/ja/jp/business/security_response/writeup.jsp?docid=2008-072217-2258-99&tabid=2

で、ご丁寧なことにこのポップアップを閉じようとするとこんなダイヤログも出ました。
Virusuremover200802

「コンピュータに閲覧した!アダルトサイトの形跡があったら、職業や夫婦関係が危うくなるかも知れません」って、大きなお世話だよ!! 結婚してないし、プータローだから関係ないっつーの(自虐)。いや、そもそもアダルトサイトの形跡があったら、スパイウェアやマルウェアとかの感染の危険を疑うのが先だし。

 ということで、こういう無用にウイルス感染を臭わせて不安がらせるようなポップアップが出た場合は右上の「×」ボタン押下で無視して閉じてください。あ、自分がインストールしているワクチンソフトからの警告だったら無視しちゃダメですよ。あとそもそも、ワクチンソフトをインストールしてないってのは論外ですので。ウイルス定義ファイルを更新してないってのもダメダメですので。

 あと、既にウイルスかスパイウェアに感染してしまってネットに繋ぐ度にえっちなサイトの画面が際限なくどんどん開くって場合は……まずスパイウェアとかウイルスに感染してると思ってください。協力隊の方でこの症状になるのって結構いるんでご注意です。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30