-天気予報コム-

Flag counter

« フィリピンでの携帯国際ローミング | トップページ | Windows Media Playerに登録したMP3ファイルの曲リストを出力したい(BlogPet) »

Windows Media Playerに登録したMP3ファイルの曲リストを出力したい

Windows Media Playerに登録したMP3ファイルの曲リストを出力したい

 今回は、備忘録です。
 手持ちのCDからリッピングしたmp3ファイルは大抵Windows Media Player 10で管理&再生してます。
で、何を持っているのかを出力しようと考えてます。出先でCDを借りる際に自分の持ってるものを借りなくて済むようにしたいわけです(時々すでに借りたCDをまた借りてしまうことがありますんで)。

 でいろいろ調べたところ、Windows Media PlayerにMedia Info Exporterというプラグインを追加すれば良いらしいです。
以下のページの右端の「WinterPlayerPack.msi」をクリックしたらダウンロード可能です。
http://www.microsoft.com/windowsxp/downloads/powertoys/wm_winterfun.mspx
直リンは以下です。
http://download.microsoft.com/download/b/a/8/ba836c39-01ab-4071-954d-c99d49a672ef/WinterPlayerPack.msi

 で、入れたところ無事WindowsMediaPlayer10に取り込んだ曲データを出力できました。
まぁ、私の場合曲単位ではなくアーチストとアルバム名まで分かればいいんで、EXCELにインポート後、出力データから曲名を手動で削除するという面倒なことをしましたが。まぁ、これくらいはVBAを使えば簡単にできるはずなんですけどね。気が向いたらツールを作るかも。

 そういえば、ちょっと関連事項でおまけ。
 通常、フリーのmp3エンコーダだとCDDBはFreeのものしか使えませんが、ツールを使用すると商用のCDDBからも曲データを取得できるんですねぇ。まぁ、最近は面倒なのでCD2WAVではなくWindows Media Playerを使うことが多いですけどね。
http://www.cail.biz/CD.html

 あと、もう一つおまけ。
インストール不要なメディアエンコーダがあります。CDDBにも接続できるようで日本語にも対応してます。
CDのリッピングだけでなく、各種音楽ファイルに対応してますね。
http://www.bonkenc.org/


で、ID3タグも入れてくれますが、いつも使っているtag編集ソフトであるID3editだとリッピングしたmp3ファイルのタグが表示されませんでした。
ということで、ID3タグの対応が気になったので調べてみました。
ID3タグの文字コードはBonkEnc v1.0.7の設定で以下の条件で調べました。
1.「ID3v2タグの書き込み」にチェックを入れて「ID3v2タグの書き込み」にチェックを外した状態で「ID3v1タグの文字コード」をいろいろ替えてエンコード。
2.「ID3v1タグの書き込み」にチェックを外して「ID3v2タグの書き込み」にチェックを入れた状態で「ID3v2タグの文字コード」をいろいろ替えてエンコード。

QuickTime Player 7.4.1(mp3再生ソフト)
ID3 v1文字コード
CP1251
ISO8859-1
ISO8859-2
ISO8859-5
ISO8859-7
ID3 v2文字コード
ISO8859-1
UTF-8
UTF-16LE
UTF-16BE
ID3 v1:ISO8859-1、v2:UTF-16LE
scmpx 1.51(mp3再生ソフト)
ID3 v1文字コード
CP1251
ISO8859-1
ISO8859-2
ISO8859-5
ISO8859-7
ID3 v2文字コード
ISO8859-1△(ID3表示×)
UTF-8△(ID3表示×)
UTF-16LE×
UTF-16BE△(ID3表示×)
ID3 v1:ISO8859-1、v2:UTF-16LE×
ID3Edit 1.6
ID3 v1文字コード
CP1251
ISO8859-1
ISO8859-2
ISO8859-5
ISO8859-7
ID3 v2文字コード
ISO8859-1×
UTF-8×
UTF-16LE×
UTF-16BE×
ID3 v1:ISO8859-1、v2:UTF-16LE
SuperTagEditor 2.01(ID3タグ編集ソフト)
ID3 v1文字コード
CP1251
ISO8859-1
ISO8859-2
ISO8859-5
ISO8859-7
ID3 v2文字コード
ISO8859-1
UTF-8×
UTF-16LE×
UTF-16BE×
ID3 v1:ISO8859-1、v2:UTF-16LE×
ID3Uni 20040610(ID3タグ編集ソフト)
ID3 v1文字コード
CP1251
ISO8859-1
ISO8859-2
ISO8859-5
ISO8859-7
ID3 v2文字コード
ISO8859-1
UTF-8×
UTF-16LE
UTF-16BE×
ID3 v1:ISO8859-1、v2:UTF-16LE
AXN-205(ポータブルmp3プレーヤ)
ID3 v1文字コード
CP1251
ISO8859-1
ISO8859-2
ISO8859-5
ISO8859-7
ID3 v2文字コード
ISO8859-1
UTF-8
UTF-16LE
UTF-16BE△(ID3表示×)
ID3 v1:ISO8859-1、v2:UTF-16LE


NGな部分はID3 v2タグへの対応が原因のような感じですね。
基本的にはID3 v1を使用して、ID3v2を使用する場合は文字コードはUTF-16LEの設定にするのが良いみたいです。でも、そろそろID3タグはv2対応のソフトで編集した方がいいのかなぁ……。

ちなみにID3について知りたい方は以下を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ID3%E3%82%BF%E3%82%B0

いやはや、おまけのネタの方が長かったですな(笑)。

余談ですが、テーブルが詰め詰めなのはbrタグで二行改行すると異常に改行されるからなんですな。

« フィリピンでの携帯国際ローミング | トップページ | Windows Media Playerに登録したMP3ファイルの曲リストを出力したい(BlogPet) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Nice text!, bro

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリピンでの携帯国際ローミング | トップページ | Windows Media Playerに登録したMP3ファイルの曲リストを出力したい(BlogPet) »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31