-天気予報コム-

Flag counter

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

認知(BlogPet)

きのうは認知するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「とんこつ」が書きました。

BlogPet設置テスト

 BlogPetと言うのを設置してみました。
ちゃんと投稿できるかのテストです。

 
 

物欲との戦い(デジタルメディアプレーヤ編)

 新しいノートPCを注文したばかりだというのにまだまだ物欲が収まらない煩悩(≠子煩悩)の固まりなplatonです。日頃のストレスを買い物で解消してるともいえますが。
 さて、今回の敵は掲題の通り。っていっても、何を具体的に指しているか分からないでしょうな。要は車で音楽を聴きたいのですわ。でも、今だとAM/FMラジオ音楽CDという基本装備しかなかったりします。
 けど、mp3とかを聞きたいのですわ。で、そのためには通常は以下のような実現手段があります。あ、カーナビを買ってそのHDDの機能を使うってのは却下ですよ。PC以上の値段のようなカーナビを買うならPCが欲しいですから(笑)。PC以下の値段のカーナビだと音楽再生機能はカーナビと排他利用だったり、フラッシュメモリの空きがなくてmp3ファイルを格納する場所がないってのもあり得ますし。

1.カーステレオがmp3形式で音楽データを書き込んだCDを再生可能なものに買い換える。
→よく考えると、手持ちのmp3プレーヤは2GBデータが入りますが、カーステでmp3を入れたCDだと700MBしか1枚に入れられないんですな。音質は確かに間に変換が入らないので一番良いはずですけど。

2.カーステレオがラインIN(AUX)コネクタを全面に持っており、これに手持ちのmp3プレーヤを接続して聞く。
→最近の1.のタイプのカーステにはこの機能が付いてるみたいですな。mp3非対応でAUX付きのCD/ラジオ付きカーステもありますがスペックが中途半端なのでこれは不採用です。

3.USBやiPodの接続コネクタが付いたカーステレオを購入する。
→iPodのような猫も杓子もなアイテムはじゃんかーとして断固拒否なのですな。単なるひねくれ者なだけですが。どっちにしても1.や2.のカーステレオより高いです。

4.FMトランスミッターを購入して持っているmp3プレーヤを接続してFMチューナで受信して車のスピーカで聞く。
→今までこれで逃げてきた手法。音はFMラジオレベルに落ちます。ちなみに私の携帯はFMトランスミッタ機能内蔵(W51SA)ですので、これから電波をとばしても音楽を聴けますが、通話のための電池がなくなるので(音楽再生中は充電が出来ない仕様らしい)、常には使用できないです。
 なお、トランスミッターの中にはiPodの接続コネクタを持ったものやUSBから充電可能なもの、さらにはUSBメモリやSDカードを直接トランスミッタに刺して再生するのものなんかもあるようです。

5.カセットテープとラインIN変換アダプタを使用して、カセットデッキ経由で聞く。
→そもそも私の車にはカセットデッキは付いてません。カセットテープレベルに落ちます。

6.Bluetooth対応のカーステレオを購入し、Bluetooth対応のオーディオプレーヤを買う。
→Bluetooth対応にすると高いし、Bluetooth対応のオーディオプレーヤは携帯以外は一般的でない。


 で、この週末に1.か2.のプランでカーステレオを購入しに行こうかと思ってました。
絞った末のターゲットはクラリオンのDB175MPかケンウッドのE232でした。ま、大体同じ機能ですがE232はCD-TEXTしているけど、mp3ファイルのディレクトリの階層が何階層まで認識するかとか、ファイルの最大数などの仕様に関してwebから確認できたのはDB175MPの方だけでした。
DB175MP
E232

 が、カーステレオを買うと工賃込みで15000円以上することに気づきました。カーステレオだと車の中でしか使えないので車の外でもmp3を聞くならプレーヤを買ってトランスミッタも買うのでいいかなぁなどと迷いだし、今度はプレーヤを買うことで頭がいっぱいになったのでした。

 ちなみに今使っているmp3プレーヤはAXN205という2GBまでのSDカード対応の単四電池で動くやつです。2年ほど前に2000円くらいで買いました。日本語ファイル名表示やID tagに対応しているので、コストパフォーマンスはまぁよかったです。けど、レジューム機能はないとかの細かい不満はあります。
http://kakaku.com/spec/01303111843/

 で、新規購入するポータブルデジタルメディアプレーヤ(要はmp3プレーヤね)は要求仕様はこんな感じになりました。

・フラッシュメモリで8GB以上搭載。
・動画再生も可能。ただし、独自形式に変換しないと見れないのは駄目。Xvidやmpeg4、wmvなどにも対応。
・お値段もそんなに高くないこと(←この要件だけかなり感覚的)。
・出来ればCFやSDカードなどで拡張可能。

 このような条件で行くとこんな商品が出ました。
CREATIVE メモリーブレーヤー ZEN 16GB ZN-Z16G-BK

 16GBフラッシュメモリ搭載で22000円というのはかなり安いようです。動画再生もOK、SDカードスロット付きでちょうど条件にぴったりでした。
さて、じゃ買おうかと思ったとき、衝動買い魔神を止めにもったいないお化けが私の中で戦いを挑みかけました。
「そんなに持ち歩くもの増やしてどうするんだよ? 動画を携帯してみたいのなら、今持っているもので出来るんじゃね?」

……ふとW-ZERO3(WS003)を持っていることを思い出しました。W-ZERO3はWindowsMobile搭載なのでそれくらい出来るはず、ということでDivXとかも見れるソフトがあるのか探してみました。ありました、TCPMPと言うソフトです。
http://blogs.shintak.info/articles/TCPMP.aspx
実際、持ち歩いて見たい動画(HDDレコーダで録画した語学の番組ですわ)でwmvやXvid形式でエンコードしたのをこのソフトで再生してみました。……おー、結構動くじゃん。しかも上記のZENより解像度も画面は大きくVGAですし。ま、WZERO3だと再生時間がZENと比べてどの程度再生時間が長いのか分からないとか、ZENよりサイズがでかいとか、拡張性に難がある(miniSD2GBまで)ってデメリットがありますけど。
 まぁ、今持ち歩いているものからデジタルグッズを増やさなくて良いならその方がいいですしね。

 ということで、現状WZERO3に刺しているmimiSDは512MBなので2GBへの入れ替えと、外付けリチウムイオンバッテリーを購入する方向で今回の物欲は抑えられそうです。結局何か買うんですがね(笑)。
あそうそう、車で音楽を聴くのに関しては今持っているAXN205をFMトランスミッタと併用するということに仕様かと思います。

 ま、来週になったらまた考えが変わっているかも知れませんがね。

<2007/03/31追記>
 えっと、早速ヤフオクにてWZERO3で使用可能な4GB非SDHCなminiSDカードを落札してしまいました。送料込みで6000円弱なので、新たにデジタルメディアプレーヤを買うよりは安いかと。
 あと今持っているmp3プレーヤのAXN-205ですが、いろいろ調べているとOEM品のファームを書き込めるとか、非SDHCなSDカードなら4GBもOKだとかおもしろい情報を見つけてしまいました。ま、2GBのSDカードを2枚持っているので容量的に買わなくても差し替えをすれば事足りるんで、この衝動買いは押さえました(笑)。

新PCを注文した

 三ヶ月は悩んだのですが、新しいノートPCを注文しました。1泊二日の旅行で持ち歩くのに今のA4ノートはちょっときついなと感じてしまってます。海外に行ってデスクトップ代わりに解像度のあるA4ノートPCと言うなら今のPCが用途に合っていますが、日本だと家にいるときは外付け液晶ディスプレイでも使えば解像度の問題はないですしね。

ThinkPad X61です。Vista Home BasicなB5ノートです。Basicってのは引っかかりますが、ま1台くらいVistaを使ってないと、Vistaの使い方を聞かれたときに答えられませんからね。それにそろそろSP1も出るので、「WindowsはSP1が出てから移行しろ」の法則に従うと買い時かもしれません。
http://www-06.ibm.com/jp/pc/notebooks/thinkpad/x-series/x61_lineup_cto.shtml#7675A31

 EeePCなどの超小型のものも迷いましたが、解像度と性能的にやはり譲れませんでした。

 あと、B5サイズで1400*1050の解像度のThinkPad X61 Tabletも迷いましたが、奥行きが実は今のA4ノートとほとんど変わらないのと値段高いので却下しました。
http://www-06.ibm.com/jp/pc/spec/776411I.shtml

 ということで、今のノートPC(ThinkPad T42 2373-3WJ)は人に譲るかsofmapに売っ払うかのいずれかにする予定です。ま、誰も買わないだろうけど。
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd13.nsf/jtechinfo/SYP0-031AD81

ソフマップだとルピー還元で50000円になるみたいです。で、この基本モデルから以下のようなパワーアップ(≠マグネットコーティング)を施しています。

メモリ512MB→1.5GB
HDD 40GB→120GB
CD-R/DVD-ROMコンボドライブ→DVD±R/RWドライブ

 ってことで60000円位で売れるかなと目論んでます。むりかなぁ。Centrinoのシール剥がれちゃっているし。
ちなみに納期は3週間。これを待っている間にもWebでの通販価格は少しずつ下がってます、むぅ。
3/24に注文したので4月半ばまで待たないといけないのかねぇ。その間に今使っているPCの買い取り価格が下がらないことを祈ってます。
 あとはメモリを2GB増設して、ポータブルDVDマルチドライブでも買うかねぇ。

LPI Level1 102合格

 とりあえず、先ほど横浜のプロメトリックで受験してきました。
合格しました。合格最低点が500点のところ510点だったのでぎりぎりでしたが(汗)。

ご丁寧に出題分野毎の正答率まで出してくれているので載っけます。



Kernel:75%
Boot,Initialization,Shutdown and Runlevels:100%
Printing:33%
Documentation:20%
Shells, Scripting, Programming and Compiling:40%
Administrative Tasks:63%
Networking Fundamentals:75%
Networking Services:61%
Security:80%


 今更Linuxの印刷でlprコマンドなんか使わないだろうにそんなん知るかというような重箱に隅をつつく系で点を落としてます。あとは、LPI本部からLPI Level1の認定証が届くのを待てばいいのかな?

 ちなみに私が試験勉強に使った本はカーネル2.4時代の本だし、間違いが結構多くて最悪な本でした。
オーム社の「LPI試験実践問題-レベル1-」の初版です。

 さて、またどうせ暗記物で取っても実践にほとんど役に立たないと思いますが、LPIレベル2も目指しますかな……。

<2008/03/24追記>
LPIの方から認定証の送付に関するお知らせが来ました。




LPICレベル1認定、おめでとうございます。
あなたは、世界的なLinuxおよびオープンソース技術者の
コミュニティに参加を果たしたことになります。
LPICレベル1はエントリーレベルのLinuxの技術や知識の認定として、
グローバルに認知されています。

LPICレベル1に認定されたことにより、LPICレベル2への受験条件を
満たしたことになります。LPIはあなたがより高い目標を持ち、
技術や知識がエンジニアとしてLPICレベル2へ認定されることを
願っています。

LPICレベル2の詳細は以下のページでご確認いただけます。
(LPI本部サイト)
http://www.lpi.org/ja/certification/the_lpic_program
(LPI-Japanウェブサイト)
http://www.lpi.or.jp/exam/

これより、LPI本部(カナダ)にて認定証の発行プロセスに入ります。
通常、このメールを受信されてから4-6週間で、LPIにご登録の
ご住所に送付致します。
6週間を経過しても、お手元に届かなかった場合は、
LPI-Japan事務局(info@lpi.or.jp)までご連絡下さい。
メンバーズエリアページにログインし、ご住所等を最新の情報に
アップデートして下さい。

(メンバーズエリア)https://www.lpi.org/ja/members/index.html
※認定証送付先となりますの、確実にお届けするために、ご住所の入力は
特にご注意下さい。
必ず【半角ローマ字】でご入力をお願いいたします。
(入力例)http://www.lpi.or.jp/lpic/application/index.shtml#3-1

ユーザーネームをお忘れの方は、下記のLPI-Japan事務局までご連絡下さい。
Email:info@lpi.or.jp TEL:03-3261-3660
http://www.lpi.or.jp/


雇用者など、第三者にあなたの認定状況をウェブ上で
確認してもらいたい場合は、下記のページをご利用ください。
(認定証明)https://www.lpi.org/ja/verify.html
※認定コードはメンバーズエリアでご確認いただけます。

認定者用のロゴマークは下記URLからダウンロードできます。
http://www.lpi.or.jp/logo/index.shtml

Linux技術者認定試験(LPIC)を受験していただき、誠にありがとうございました。
LPI-Japanでは、例題解説、LPIC最新情報、LPIセミナーご案内、合格者の声などを
メールマガジンでお届けしています。是非、以下のページでご登録下さい。
http://www.lpi.or.jp/mail/index.shtml

LPI本部が運営しているメーリングリスト(英語)では、
Linux技術者のみなさまからのサポートをお待ちしています。
http://www.lpi.org/ja/lpi/english/become_involved/discussion_lists/lpi_discussion_lists



あと、私のLPIの受験情報はこんな感じです。見られるとまずいところは墨塗りしてますけどね。
Lpi_result

海外でインターネット接続したときに日本のメールアドレスからのメール送信が出来ないことについて

 だいぶ以前にも似たネタを書きましたが、今回はもうちょっと詳しく。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/09/outbound_port_2_9c1e.html

 海外に自分のパソコンを持って行ったときにOutlook Expressなどのメールソフトを使う際、日本のプロバイダのメールが受信は出来るけど送信できないというケースがよくあります。
これはOutbound Port25 Blockingまたは「OP25B」とも呼ばれているシステムをインターネットに繋いでいるサービス業者(プロバイダといいます)が採用しているのが原因であることが多いです。このOP25Bは迷惑メール対策として使われており、ユーザのためというよりむしろプロバイダ側が自社のネットワークから大量の迷惑メールを送信されるのを防ぐため防衛策だったりします。
 詳細はWikipediaでもご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Outbound_Port_25_Blocking

 で、掲題のことをよく質問されるんですが、「サブミッションポート」と言うものを利用すればOKです。「サブミッションポート」とは通常メール送信に使用しているポート番号が25ですが、これの代わりに別のポート番号を使用してメール送信を行う「代わりのポート」という感じの意味です。
 厳密には違うかもしれませんけど。

 ということで、主なプロバイダでのこの問題の解決方法のリンクをあげておきます。あ、主なプロバイダってどこのことだとか、そういう突っ込みはナシね(笑)。あと、メールソフトの設定変更方法に関しては基本的にOutlookExpress6のものしかリンクをあげません。
 それ以外のメールソフトをお使いの方はそれなりにスキルをお持ちだと思うので、OutlookExpress6の設定変更方法を参考にして見てください。
 あと、そもそも海外では国レベルでアクセス規制をかけている場合もあるようなので(ジブチでもそうでした)、この設定を変えてもメールの送受信が出来ないこともます。この場合だとWebメールを使うなどの打つ手はほとんどありません。ま、Webメールさえ使えないくらいに規制が掛かることもありますけどね。
 あと、各リンクをお読みの方はお気づきかもしれませんが、OP25Bでメールが送信できなくなるのは別に海外でインターネット接続したときに日本のメールアドレスからのメール送信したときに限りません。
契約プロバイダとは異なるネットワーク経由でメールを送信した場合全般でOP25Bで送信できない可能性があります。たとえば、Yahoo!BBのADSLを利用していて、@niftyのメールをメールソフトから送信する場合(私の場合ですな)もこのOB25Pが影響します。


○ODN
http://www.odn.ne.jp/support/op25b/
http://www.odn.ne.jp/support/op25b/submission.html

○Yahoo!
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/anti-spam/anti-spam-49.html

○@nifty
http://www.nifty.com/antispam/tackle1.htm
http://support.nifty.com/support/information/op25b.htm
http://support.nifty.com/support/information/op25b/op25b_settei_oe.htm


○infosphere
http://www.nttpc.ne.jp/op25b/infosphere/
http://www.nttpc.ne.jp/op25b/infosphere/setup.html

○AIRnet
http://www.airnet.ne.jp/support/AFC/main/smtp/index.html
http://www.airnet.ne.jp/support/AFC/main/smtp/oe6.html

○DION
http://www.auone-net.jp/security/outboundport25.html
http://www.auone-net.jp/security/submissionport.html
http://www.auone-net.jp/security/mailer/outlook6.html

○ぷらら
http://www.plala.or.jp/member/option_service/mailplus/meiwaku_torikumi_smtp.html

○so-net
http://www.so-net.ne.jp/option/mail/op25b/index.html
http://www.so-net.ne.jp/support/qa/ans/t8700/t8720.html

○WAKWAK
http://www.wakwak.com/security/op25b/index.html
http://www.wakwak.com/support/setup/mail/op25b/index.html

○hi-ho
http://home.hi-ho.ne.jp/home/support/feature/antispam/op25.html

○DTI
http://dream.jp/support/techinfo/security/spam_block.html
http://dream.jp/support/techinfo/mail/msp/
http://dream.jp/support/techinfo/mail/msp/oemail_win.html

○ケイオプティコム
http://eonet.jp/mail/spam/op25b.html
http://support.eonet.jp/setup/mail/smp_setup.html
http://support.eonet.jp/setup/mail/win/ol6_smp.html

○OCN
http://www.ocn.ne.jp/mail/info/op25b/
http://www.ocn.ne.jp/support/set/mail_set.html#smtp
http://ocnfaq.ocn.ne.jp/EokpControl?&tid=35411&event=FE0006

○SpinNet
http://www.spinnet.jp/csc/fromcsc/op25b.html
http://www.spinnet.jp/man/index.html#op25b
http://www.spinnet.jp/man/win_op25b/oe6/index.html

○BB.excite
http://bb.excite.co.jp/service/guide/set_mail/?mode=oe6x_1#11
http://bb.excite.co.jp/service/option/mail/info/op25b.php

○ASAHIネット
http://asahi-net.jp/support/security/op25b.html
http://asahi-net.jp/support/security/op25b_3.html
http://asahi-net.jp/support/security/op25b_oe.html

○インターリンク
http://support.interlink.or.jp/op25b/index.html
http://support.interlink.or.jp/op25b/setup.html#how

○IIJ4U
https://www.iij4u.or.jp/service/manual/
→会員ページ内に記述がある?

○IIJmio
https://www.iijmio.jp/service/manual/
→会員ページ内に記述がある?

○biglobe
http://support.biglobe.ne.jp/news/news145.html
http://support.biglobe.ne.jp/settei/mailer/587port.html

○sannet
http://www.sannet.ne.jp/mail/port25.html

○アルファインターネット
http://www.alpha-net.ne.jp/info/release/2007/20070223.html
http://www.alpha-net.ne.jp/support/guide_win_mail.html
http://www.alpha-net.ne.jp/support/win/winxp/oe6/oe6.html

○fusion gol
http://www.gol.com/op25/index.html
http://www.gol.com/op25/setup.html
http://www.gol.com/op25/w_OutlookExpress.pdf

○iTSCOM
http://www.itscom.net/support/security/op25b/index.html
http://www.itscom.net/support/security/op25b/submission.html
http://www.itscom.net/support/setup/internet/mailer/sub_smtpa_win_outexp6.html

○KCN
http://www.kcn.jp/support/port25/
http://www.kcn.jp/support/port587/index.xml

○prin
http://www.prin.ne.jp/setup/op25b/index.html

○TikiTikiインターネット
http://www.tiki.ne.jp/announce/051101.html
http://www.tiki.ne.jp/hosting/manual/mail-soft/index.html
http://www.tiki.ne.jp/hosting/manual/mail-soft/win_oe6/index.html

○ZAP
http://support.zaq.ne.jp/news/op25b_all.html
http://support.zaq.ne.jp/manual/mail/start/
http://support.zaq.ne.jp/manual/mail/start/st3/wxpoe-ma.html

○CYBER STATION
http://www.cyberstation.ne.jp/member/support/setting/mail/win_oe6_port587.php

○MediaCat
http://www.starcat.ne.jp/mediacat/customer/security/op25b.html
http://www.starcat.ne.jp/mediacat/customer/manual/pc_win/mail/smp_win_oe6.html

○タイガースネット.コム
http://www.tigers-net.com/support/security/op25b.html
http://www.tigers-net.com/support/manual/mail/win_submission.html

○AOL
http://support.aol.co.jp/manual/mail/index.html
http://support.aol.co.jp/manual/mail/win_oe.html


いや、単純にリンクを探すだけなので難しくはないけど疲れた……。

シグマリオン2用の電池を初代シグマリオンで使おうとあがいてみた

 今をさかのぼること7年ほど前、sigrmarion(シグマリオン)というPDAがありました。
WindowsCEの一種であるHandheldPCというOSを載っけた640*240な解像度の代物です。
ずいぶん昔使っていましたが屋外の直射日光下では全く画面が見えないなどいろいろな事情で「使えねぇ」と判断してずいぶん長い間お蔵入りをしていました。
 が、最近部屋の整理をしていると発掘されてしまったのです。すでにメインバッテリーは消耗していて自分でn中身のリチウムイオン電池を交換しようとして購入したあと挫折していたというのは内緒です(爆)。
まぁそんな感じでしたが、何とか電池単品でなく、箱に入ったバッテリーとして売ってないのかなと思い探したのですが、そう簡単に見つかりませんでした。
googleさんに聞くとsigmarionIIIとかsigmarionII用のバッテリーばかりで初代sigmarion用のは全く見つかりません。たしか、sigmarionIIだと外形は初代とほとんど変わらない、という情報があったのを記憶していたので思い切ってsigmarionIIのバッテリーが初代sigmarionで使えないかなと思い以下のサイトで買っちゃいました。
http://www.rowa.co.jp/cabinet/form.cgi?no=2443
 で、本日届きました。早速接続しようとしましたが……合わない。本体に引っかける爪があるのですが爪の裏側の厚みがややsigmarionIIの方が大きいせいかはまりませんでした。ということで電動ドライバーで削ったら何とか入りました。まあ、ロックスイッチがちゃんと自動で掛からないので強引にかける必要がありましたが。

で、ただいま充電中です。でも何に使うかな。W-Zero3ですでにActiveSyncを入れてますが、このバージョンとシグマリオンが対応しているActivieSyncはバージョンが異なるようでちょっと困ってますけど。やっぱりCE以外のOSを入れて遊ぶべきかな。

Yahoo!BB裏コース50M編

 前回のネタはここです。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2008/02/yahoobb_adsl_7abb.html
Yahoo!BBの裏コースで12Mから50Mで3055円/月なコースに変更してみました。
本日、新しい白いモデムがやってきました。Yahoo! BBトリオモデム3-G plusというタイプです。なぜか100Mbpsのハブが付いてましたが、どうやらルータ機能が内蔵しているようです。でも、最近10000円以上するいいルータ買ったから逆に余計な機能なんだけどなぁ……。DHCPの設定とかも注意しないといけないし、ルータなどという余計な処理をADSLモデムにさせるとスループットが落ちないかが気になるところです。
工事日も本日完了で、帰宅したら今まで使っていた12Mのトリオモデムの接続も切れてました。

 ま、ともかく早速測定しました。ルータ越しなのでまぁ速度はおおよそですが、12Mコースにしたときと同じ条件なのでまあ相対的な評価は出来るでしょ。

○Yahoo!BBが提供のスピードチェック
下り通信速度(ダウンロード・スピード)3713 Kbps
上り通信速度(アップロード・スピード)627 Kbps

○ブロードバンドスピードテスト
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/03/18 00:29:53
回線種類/線路長/OS:ADSL/4.5km/Windows XP/大阪府
サービス/ISP:Yahoo!BB 50Mbps/-
サーバ1[N] 3.66Mbps
サーバ2[S] 3.68Mbps
下り受信速度: 3.6Mbps(3.68Mbps,461kByte/s)
上り送信速度: 1.1Mbps(1.11Mbps,130kByte/s)
診断コメント: Yahoo!BB 50Mbpsの下り平均速度は5.2Mbpsなので、あなたの速度は標準的な速度です。(下位から40%tile)

 まぁ、下りは値段に比例して1.5倍の速度にはなってるみたいです。12Mbpsコースに戻すかはちと迷うところですなぁ。

 とりあえず、ADSLモデムのNATを無効にして使ってます。中のルータでDDNSサービス登録してたり、サーバ公開してたりしてますからねぇ。

 そうそう、amazonで返品した本ですが、早速交換したのが届きました。いやはや、仕事が早いですな。お詫びのメールもすぐに来ましたしね。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2008/03/post_406d.html

アマゾンに返品交換要求

 ここ数年は年に10回近くAmazonを利用してますが、初めて問題が発生しました。
 語学書籍付属のCDの読み取り不良です。本は到着時に開けましたが、CDの袋を開封したのは今日が初めてでした。「コンヴェルサスィオン―中級フランス語会話へのステップ」って本です。

 最近忙しいので、買った本は読まれるまでに待ち行列にキューイングされて読み取り可能になるか、割り込みイベントが発生するまで本棚で待たされるというタスク管理なのです。などと仕事でLinuxのジョブ管理当たりの処理の問題で頭を抱えているのでそのような職業病的な表現になってしまいました(笑)。

 ま、それはさておき、PCでもコンポでも駄目で、線傷ではなく直径2mm程度のやや凸っとした汚れか何かのようなものが付いてました。一応証拠写真を撮っておきましたが、反射するものの表面を撮影するのは難しいですな。
 引っ掻き傷ではないので、あとから付けたものだとかは言われにくいと思うのですけど。

 さてさてどうなることですか。

 余談ですが、このCDの聞き取りそんなに難しくなかったです。おおむね何を言ってるかは掴めてます(最初のチャプターを聞いた感じだけですけどね)。フランス語耳はまだ大丈夫かな。というかしゃべる速さがさほどでないからかなぁ。でも、私の文法力はめちゃめちゃだというのは自覚してますけど(汗)。

LPI Level1 102リベンジ

 前回(http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2008/02/post_c263.html)
ネタでLPIというLinuxの資格を受けよっかなぁなどと言ってましたが、申し込みました。
といってもバウチャーという申込用のクーポンを買っただけなので、予約をしないといけませんけど。

 何とかして安く受けられないかと探しましたが、楽天の通販でバウチャーを変えるとの情報を発見。安くはならないけど、ポイントがつくのでまぁいいか。
http://japan.cnet.com/blog/kirifue/2007/10/23/lpiclinux1_093f/

 そもそも毎日Linuxで仕事をしているplaton的にはLPI Level1のために15000円を出すのははっきり言ってもったいないんですが、まぁ資格マニアなので1年2資格を目指してとりあえず受けてみますわ。受験本はまだ家にあるんで、来週末くらいでも受けようかと思います。

 さてさて、20年春期の情報処理技術者試験はエンベデッドシステムにでも挑戦しようかな……と思ったら申し込みはとっくにもう終わってるんですな。がっくし。
http://www.jitec.jp/1_02annai/h20haru_exam.html

 次はしばらく勉強してなかった仏検かな?
http://apefdapf.org/
こっちはまだ受付開始してないみたいだなぁ、よかった。

2008/03/15追記
ふと気になってジブチでLPIが受けられるのか調べてみました。
LPI試験実施を代行しているのは、プロメトリックとVUE(pearson)ですが、前回私が受けたのはpearson経由だったのでこっちで調べました。
 で、その結果最寄りの受験地はAden市とSana'a。……って両方とも隣国のイエメンやん! とまぁ、ありがちなオチでした。ま、ジブチ国内で受験できたとしても。以前のTOEFL事件の苦い苦い記憶があるので、受けたくありませんけどねぇ。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2007/02/toeflets_4cdf.html

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30