-天気予報コム-

Flag counter

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

帰国隊員向けの支援制度「帰国隊員等教育訓練手当」

青年海外協力隊で活動を終えて帰国した隊員向けにいくつか支援制度があります。
http://www.jica.go.jp/activities/kikoku/system/scholarship/
その中でも「帰国隊員等教育訓練手当」は、比較的利用しやすいと思われるものです。帰国隊員等の帰国後の進路開拓に役立つ技術・技能の修得または免許・資格の取得につながる教育訓練に対して、JICAが支援する制度です。
 ま、ここをみてもらったら詳しいことが書いてますので興味があれば見てください。

 んで私もなんか資格を取って申請でもしようと思っていながら、帰国してはや10ヶ月以上。まぁ、資格関連はTOEICとソフトウェア開発技術者を取りましたが(TOEICは取るという表現はおかしいですけど)、大した額でないので申請はしていませんでした。この制度の利用は帰国後1年以内と思いこんでましたが、2年内ならOKと最近気づきました。ならまだ受けられそうなので、何か適当な資格か講座を申し込んで見るのも良いかなと思い、上のページをさらに細かく見てみました。

1.対象者
(1) 青年海外協力隊一般隊員、および日系社会青年ボランティア(2年派遣を基本とする)。
(2) 任期満了者(任期満了扱いを含む)。
(3) 現職参加でない方。
(4) 本手当もしくは(社)協力隊を育てる会が実施する「帰国隊員等人材育成奨学金」による支給を受けたことがない方。

→短期隊員は駄目なのですな。まぁ、1ヶ月短期とかで帰国毎にこの制度を利用出来たら、何度か派遣されたらちょっと不公平ですからねぇ。


2.対象教育訓練機関
(1) 大学・大学院においての科目履修(入学又は編入学による履修を含む)
(2) 専門学校1専攻
(3) 講習会等1講座
*実施機関、実施場所ともに日本国内であること。
*通学、通信ともに可。
*語学学習を除く。
*帰国後の復学は不可。

→私も放送大学を派遣時に休学して帰国してから復学しましたが、これにかかる費用は駄目なわけですな。ま、元々放送大学の授業料は講座1コマ受講につきいくら支払うというシステムなので(つまり0コマなら年間授業料なし)、全然授業を取っていない私にはそもそも関係ないですが(笑)。
 あと、「語学学習を除く」がポイントです。昔はこの制度で英会話学校に通う人がたくさんいたのできりがないので、制限されたとかの噂です。


3.対象期間等
(1) 帰国日から24ヶ月以内に開始した教育訓練であること。
(2) 期間は1年以内、複数年に亘る教育訓練においては、教育訓練開始日から最初の1年間のみが対象。

…っと今回のネタの本題はここですな。

5.申請書類
1) 教育訓練手当支給申請書様式第(1)号
2) 住所変更届・進路現況連絡票様式第(2)号
3) 申請理由書
A4用紙を使用し「自身の進路と選択した教育訓練との関係」の題目で800字程度の小論文を記述。
4) 成績証明書
各教育訓練機関の所定の様式の成績証明書(成績証明書の発行ができない場合は、成績表と在学証明書を提出)。
5) 修了証明書様式第(3)号イ
6) 教育訓練経費領収書
支払時に請求、取得しオリジナルを送付すること(銀行の振込明細書等は不可)。

 今回受けようとしている資格って領収書でないと思うんですけど。webでクレジット決済なので。この場合、領収書に相当するのは何を出せばいいのでしょ? 
https://www.vue.com/japan/faqs/Receipt.html
ここだと、「クレジットカードで決済された場合:各クレジットカード会社が受験者様に 発行する、クレジットカード利用明細書」と書いてるけど、この現物を送るのは、当該の決済以外にも情報が入っているし、個人情報保護的には現実的じゃないように思います。でも、JICAに問い合わせたら、「紙の領収書がないものは受け付けられません」とか頭固いこと言われそうな気がしますが……。


6.支給額
入学受験料、入学金、受講料、必要教科書代を訓練経費とし、その80%以内、上限金額20万円、下限金額は8千円とします。したがって申請にあたっては、経費内訳が明瞭である必要があります。
*8千円を下まわる場合は、支給対象とはなりません。

TOEICやソフトウェア開発技術者のような5000円程度の受験料だと支給対象じゃないんですな。

 んで、今考えているのがLPI(Linux Professional Institute)という、Linux関連の資格だったりします。ま、持っているだけで仕事がウハウハな資格ではないのですが、公的資格でないので受験料がレベル1、2だと31500円とちょっとお高かったりします。
http://www.lpi.or.jp/

 昔レベル1に挑戦して認定に必要な2科目中1科目だけ合格している状況です(つまり、1科目は落ちた)。なので、残りの1つは自腹で取ってレベル2を「帰国隊員等教育訓練手当」を使って受けるのがいいかなと思ってます。
まぁ、ここ数ヶ月毎日Linuxさわっているのでさすがにレベル1は受からないと恥ずかしいような気がしますが。
でも、manコマンドでその都度調べたら分かるような重箱の隅をつつくような試験問題なので楽勝とはいえませんが。実際、受験した際に見た試験問題傾向をみて、この資格使えねぇと思ったんですけど(爆)。なら受けるなよとつっこまれそうですけどね。

 あと、「帰国隊員等教育訓練手当」は申請したとしても、必ず受給できるとは限らないとのことです。で、随時審査とのことですが、「予算がなくなったらおしまい」との噂を聞いてるので、とりあえず年度頭がねらい目なのかなぁと個人的には思っています。ま、年度頭だと受給されやすいかどうかの真偽は知りませんが。

Yahoo!BB ADSLの裏コース(速度結果)

 前回ネタは以下です。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2008/02/yahoobb_adsl_2a3d.html
 Yahoo!BB 8Mコースから裏コースであるYahoo!BB 12Mへのコース変更をしたのでした。
 ということで、2/12にYahoo!BBの電話局内での工事が終わったようで、通信速度の方を確認しました。
ルータ越しに実行しているので多少は実際の速度よりは落ちてると思いますけど。
ちなみに8Mのときは下りが1.2Mbps、上りも500kbps程度でした。

○Yahoo!BBが提供のスピードチェック
http://speedchecker.bbtec.net/

下り通信速度(ダウンロード・スピード):2441 Kbps
上り通信速度(アップロード・スピード):756 Kbps

○ブロードバンドスピードテスト(速度テストはいいんだけど、広告リンクがちょっと……)
http://www.bspeedtest.jp/

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/02/13 17:16:42
回線種類/線路長/OS:ADSL/4.5km/Windows XP/大阪府
サービス/ISP:Yahoo!BB 12Mbps/Yahoo!BB
サーバ1[N] 2.35Mbps
サーバ2[S] 2.43Mbps
下り受信速度: 2.4Mbps(2.43Mbps,304kByte/s)
上り送信速度: 840kbps(844kbps,100kByte/s)
診断コメント: Yahoo!BB 12Mbpsの下り平均速度は3.0Mbpsなので、あなたの速度は標準的な速度です。(下位から50%tile)

 ということで、上り下りとも大体1.5倍になったようです。いや、これほど向上するとは思っていませんでした。
また、以下で地域ごとの通信速度の概算が調べられますが、これよりも速いみたいです(データベースが古いだけかもしれませんが)。
http://ybbcustomer.bbtec.net/ybb/SpeedYahoo/portspeed.jsp

 50Mで3055円/月なコースにしたらさらに向上するかな?? コース変更した場合、お試し期間として、1ヶ月
無料になるらしいので、3月に申し込んでみようかな。ちなみに2月は今までの8Mコースの料金、3月は12Mの無料期間となっています。

Yahoo!BB ADSLの裏コース

なーんか、アングラ色を醸し出す怪しげなタイトルですが、至って真っ当なネタです。
2002年からYahoo!BB ADSLの8Mbpsなコースを契約してるのですが、昨日驚愕の事実を知ってしまいました。
「Yahoo! BBに裏料金コースがある」とのこと。

 なぜ知ったのかというと、先日開始したSoftbankのホワイト学割の情報を調べているときについでに見つけてしまったのでした、Yahoo! BBのサポートセンターに「解約を検討している旨」で電話をすると、「お客様だけにご紹介する特別なコースがあります」と紹介されて12Mで2005円/月、50Mで3055円/月なコースがあると提示があるらしいのでした。詳細に関しては検索サイトで「Yahoo!BB 裏」などのキーワードで調べてみてください。
http://www.geocities.jp/fk_house/yahoo2100ura.htm

 私の契約しているコースはADSLの 8Mコースで、月額\3296支払っています。なので、12Mのコースにしたので、1300円近く安くなるわけですが、このコースはYahoo!BBの公式サイトにはいっさい記載されていなかったりします。はっきり言って既存ユーザをなめてますね。情報を集めてみると、この裏コースは2年ほど前にはすでに存在していたとのこと。

 ということで、Yahoo!BB ADSL(光だとこの裏サービスはないらしい)を通常の料金で契約をしている人がいればサポセンに電話してみてはどうでしょうか? 20分ほどの電話ですんなり話はすむかと。あ、サポート担当につながるまでは曜日と時間によっては変わってくると思いますけど。

で、昨日電話したら今日にはこんなメールが来ました…、と内容を転載しようとしましたが、最後にこんなことが枯れてたのでやめておきます。ま、工事日程の連絡のメールなので転載しても内容的には問題なさげなんですけどねぇ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:ソフトバンクBB株式会社

掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。
Copyright(C)2007 SOFTBANK BB Corp. all rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30