-天気予報コム-

Flag counter

« 仏軍外人部隊所属日本人の方との飲み会その2 | トップページ | ジブチテレコム規制ネタそのn »

最近なんか周りのパソコンでエクスプローラの「フォルダオプション」が見当たらないPCが多いんだよなぁ

ということで、掲題の問題が最近頻発してます。
ま、ウイルス感染PCでしか起こってないのでウイルスがいろいろファイル操作の妨害や誤操作を目論むためにレジストリを書き換えてるのだと思ってましたが、その通りでした。ということで参考になりそうなサイトをぺたぺた。
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_SOHANAD.AG&VSect=T
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_SOHANAD.AG&VSect=Sn
http://www.aladdin.co.jp/esafe/virus/v_all/23951.html
http://junauto.blog.shinobi.jp/Entry/96/

でも、こういう問題を抱えたPCに限ってregeditを実行できなかったり、コマンドプロンプトを実行しようとすると、強制シャットダウンがかかったりするんですよねぇ。困ったもんだ。
…ってことで、regeditの実行制限を解除する参考になるサイトを紹介しておきます。

http://arena.nikkeibp.co.jp/tec/winxp/20061214/120202/
http://blog.lucanian.net/archives/50616693.html

« 仏軍外人部隊所属日本人の方との飲み会その2 | トップページ | ジブチテレコム規制ネタそのn »

ジブチ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

シリアもこの状態のPCが多数検出されています。
で、なぜかavast等のフリーのウィルス対策ソフトでは検出されないようです。
ですが、Spybot等のスパイウェア対策ソフトでは、削除可能のようで、現在spybotにて対応してます。
もし、参考になれば。

avast!は誤検出がひどいので、周りには使わないように言っています。以前、avast!はspydefenceというアンチスパイウェアのdllを消してくれましたから(爆)。

 こういう怪しいPCには、アンチスパイウェアとしては、spybotとadawareを使いますが、spybotの方がオフラインアップデートが可能なので、便利です。adawareはオンラインアップデートをしないといけないので、ネットワークから切り離さないといけない状況(ワームっぽいウイルスに感染してると思われるので)不便です。

 あと、こういう感染したっぽいPCにデータを持ち込む際とき、普通のUSBメモリだとお土産にウイルスをたくさん付けてくれるので(笑)、CD-RかUSBカードリーダに書き込み禁止スイッチONにしたSDカードなんかが便利です。

 で、今回はこんな症状になったPCを直すのに使ったフリーのソフトは、antivirというがかなり有効なようでした。AVGやbitdefenderより検出率は上のようです。
 商用でもフリーで使えるClamWinも興味がありますが、オフラインアップデートが出来ないようなので、ちょっとまだ実験してません。
まぁ、まだ掲題の状況に該当するPCはごろごろしてるので、いろいろ試したいと思いますが。

と思ったら、ClamWinでUSBメモリかCDから実行できる方法があるそうです。
これは面白そうかも。
http://sourceforge.net/docman/display_doc.php?docid=28367&group_id=105508

これも参考になりますね。
手動でこのmain.cvd, daily.cvd という2つのファイルを上書きしたらだめなのかなぁ……。
http://www.orange.co.jp/~masaki/clamav/localmirror.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仏軍外人部隊所属日本人の方との飲み会その2 | トップページ | ジブチテレコム規制ネタそのn »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31