-天気予報コム-

Flag counter

« 今の自分・帰国後のことを考える | トップページ | リカバリディスク作成に関するここだけの話 »

AVG Free7.5の誤検出?

私は無料版のワクチンソフトAVG Free 7.5を使っています。個人利用に関しては無料、アップデート時にインターネット接続がなくても、別のパソコンでダウンロードしたパターンファイルが使えるということで気に入って使っています。

が、時々ウイルスが入っていないファイルに対しても「検出」動作をするときがあります。
Missdetect


 検出したのはWindows XP フランス語版用のサービスパック1(不具合を更新するソフトウェア群です)。Microsoftから直接DLしたし、exeファイル感染型のウイルスにファイル自体を改変されていない限り、感染はあり得ないと思ったんですけどねぇ。ま、正確には「Suspected(ウイルスっぽくて怪しいぞ)」と表示されただけでしたけど。
画面の通り検出した環境はスキャンエンジン7.5.432、パターンファイル288.15.15、ウイルスデータベース580でした。が、翌日パターンファイルを更新した後、再チェックをするとパターンファイル288.15.15、ウイルスデータベース581では反応なしでした。
 こういうこともあるのでAVG Freeをお使いの方はお気を付け下さい。とはいえ、誤検出自体は全てのワクチンソフトに関して存在すると言っても良い程なので、この事例だけでAVG Freeがダメダメなソフトとは言いませんよ。
各ワクチンソフトの検出率比較の比較と言えば、以下のようなサイトがあります。
http://homepage2.nifty.com/security_hikaku/comparison/index.htm
http://www.nazca.co.jp/virus/detection/

しかし、誤検出については、ちゃんとしたテスト方法がないのか参考になる情報が見つかりません。身の回りであのソフトは誤検出が多いとかは、経験的にはある程度把握していますけど。

そういえば、アンチウイルスに関して興味深いこんなページもありました。
http://www.tokix.net/txt/VirusGuide.html

あと、ワクチンソフトでスキャンしたけどウイルスかどうか怪しいファイルをアップロードするとチェックしてくれるサービスもあるそうです。でも、私の場合、上記のファイルは100MB以上あったので送るのは諦めたんですけどね(笑)。
http://virusscan.jotti.org/

« 今の自分・帰国後のことを考える | トップページ | リカバリディスク作成に関するここだけの話 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今の自分・帰国後のことを考える | トップページ | リカバリディスク作成に関するここだけの話 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31