-天気予報コム-

Flag counter

« ジブチからIBM(Lenovo)に修理依頼中その2 | トップページ | 時々ジブチからメールを送受信できないのに業を煮やして…… »

またもやジブチから@niftyのメールが見れない……が今度は解決策を発見なのだ!

前回の関連ネタはこちらです。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/11/niftyyahoo_443d.html

えーと、またもやジブチから@niftyのメールが見れないです。
webメールもダメ、メーラからの接続もダメ、挙げ句の果てにcocolog(blog)の更新もダメになりました。
不定期にこのようにサービスが利用できなくなるのは本当に困りものです。

 ……あれ? では、なぜこのエントリが書き込めてるんでしょうかと気付いたアナタは鋭いですな。
 そうなんです。解決方法を見つけたのですわ。恐らくこの方法だと、@niftyのメールに限らず、Yahoo!メールとか今までジブチでブラウザで見れなくなっていたページが全て見られるようになると思われます。

 で、解決方法について説明しましょう。
それはtorparkと呼ばれるソフトを使うのです。
匿名ブラウザtorparkはWebブラウザFireroxとTOR(The Onion Router)を組み合わせたものです。
詳細な原理と使い方は以下を参照して下さい。私が説明するより的確です。
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0609/22/news021.html
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0609/22/news085.html
但し、httpsでない通常の接続時(画面一番下に南京錠のマークが現れないページ)にはユーザ名・パスワードは入力しないようにとのことです。
 なお、動作原理がproxyと同じように他のIPアドレスのコンピュータ経由での接続なのでレスポンスはかなり落ちるし、タイムアウトになることもあると思います。まぁ、アクセス規制で全く見れないよりはましだと思いますが。

では、ジブチ隊員でこのブラウザのお世話になると思われるシチュエーションを想定してみましょう。
--------------------
・Yahoo!メールが見れない
--------------------
この場合の例を示します。
torparkでhttp://mail.yahoo.co.jp/を開くと以下の画面が表示されます。開かない場合は何度かリロードして下さい。

Login1
ここで通常ならそのままユーザ名・パスワードを入力する人も多いと思いますが、赤線で囲んだリンクを押して下さい。これによりSSLと呼ばれる暗号化通信の元でユーザ名・パスワードを送信するページに移動します。

Login2
この画面の一番下の赤丸で囲んだ南京錠が掛かった状態のようなアイコンが表示されていると、このページでは暗号化通信が有効と言うことです。この状態でユーザ名・パスワードを入力していつもの通りにYahoo!メールを開いて下さい。

 そういえば、TOR単独で使えば、メーラでも同様に匿名通信でジブチテレコムの規制をかいくぐれそうだなぁ。
でも、メールの送受信のプロトコルが単なるPOP3やSMTPじゃ暗号化されないので使用には不安が残りますけどね……。
TOR単体のダウンロードは以下からどうぞ。
http://tor.eff.org/

<2006/11/29更新>
今は接続は復旧しました。その代わりスラッシュドット(http://slashdot.jp)に何故か繋がりません。
また、ダイヤルアップ環境でtorparkを使うと予想通りタイムアウトになりました。やっぱりある程度の接続速度がないとダメなんですねぇ。

« ジブチからIBM(Lenovo)に修理依頼中その2 | トップページ | 時々ジブチからメールを送受信できないのに業を煮やして…… »

ジブチ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジブチからIBM(Lenovo)に修理依頼中その2 | トップページ | 時々ジブチからメールを送受信できないのに業を煮やして…… »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30