-天気予報コム-

Flag counter

« あり得ないジブチ人-あり得ない在ジブチ米大使館-あり得ないETS その2 | トップページ | ジブチから@niftyとYahoo!メールが使えない »

ジブチからIBM(Lenovo)に修理依頼中その1

先日、IBMに修理依頼した件の続報です。前回ネタはこちらです。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/11/ibme_6561.html

いろいろトラブルはありましたが、先ほど日本に向けてノートPCを発送しました。

 まず、パソコンを日本に送るための資材(ダンボール箱とかエアパッキンとか)をIBMが発送したのですが、これが税関に引っかかったようです。IBMは搬送業者であるFedExに対して、ジブチ到着時の通関時の税金はIBMが払うよう指定をしていたはずなのですが……。ここはジブチ。他国の常識は通用しません。
 FedExの報告によると、ジブチは関税の支払いは受取人からの支払いのみが可能で発送人からは支払えないとのことでした。つまり、私が払わなければならないとのことです。このため、IBMは私に立て替えられませんか? と頼んできました。まぁ、インボイス(送り状)によると、内容は梱包用資材なので2000円の価値しかないということなので関税を払うにしても額は知れているとは思いました。ともあれ、IBMは私がただ今バトル中のTOEFLとは大違いの対応です。うん、国際企業(←続けて読まないように)は対応が違いますなな。

 でも実は、私はすでに別ルートでジブチの政府関係の友人に税関手続きをお願いしていました。この結果、一銭も支払いなしで手元に届きました。うーん、コネパワー(←続けて読まないように)はすごいな。
 で、早速FedExに集荷を電話で依頼しました。2時間後にちゃんと来ました。FedExいい仕事してます。

 実は修理後の返送の方が心配だったりします。同じように税関での足止めと課税を予測してるけど、パソコンが入っている分、ものすごい税金をかけられそうですし。まぁ、また同じ解決策を使いますけどね。

« あり得ないジブチ人-あり得ない在ジブチ米大使館-あり得ないETS その2 | トップページ | ジブチから@niftyとYahoo!メールが使えない »

ジブチ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あり得ないジブチ人-あり得ない在ジブチ米大使館-あり得ないETS その2 | トップページ | ジブチから@niftyとYahoo!メールが使えない »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30