-天気予報コム-

Flag counter

« 最近のありえないこと | トップページ | IBMの海外サポートについてeサポートに質問攻撃してみた »

また壊れた……

 最近、blogのタイトルにぴったりなハードウェアが壊れるネタが多く、喜ぶべきかいやそんなことはない! な感じです。

今回壊れたのはHDDです。しかも、自宅サーバの増設したデータHDDです。
何となく、ftpしてディレクトリを開いたら、あるはずのデータがない。
ということで、sshでログインして、ls -latrしてもなーんもない。でもdfするとこんな感じ。
----------------------------------------
Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/hda2 8.9G 4.4G 4.1G 52% /
/dev/hda1 99M 14M 81M 15% /boot
none 121M 0 121M 0% /dev/shm
/dev/hdc 76G 47G 26G 65% /export/export1

----------------------------------------

/var/log/messagesを見るとやばそうなメッセージが。

----------------------------------------
Sep 24 04:09:37 gajo kernel: end_request: I/O error, dev 16:00 (hdc), sector 4160
Sep 24 04:09:37 gajo kernel: EXT3-fs error (device ide1(22,0)): ext3_readdir: directory #2 contains a hole at offset 0
Sep 24 07:11:12 gajo kernel: end_request: I/O error, dev 16:00 (hdc), sector 4160
Sep 24 07:11:12 gajo kernel: EXT3-fs error (device ide1(22,0)): ext3_readdir: directory #2 contains a hole at offset 0

----------------------------------------

というか、一番古いmessage.4にもあったので、もっと前から以上があったのかも知れません。いやぁ、ダメ管理者ですな(爆)。

しかしどうすべかな。ものすごい大事なデータがあったというわけじゃなかった……と思うけど。
まぁ、3年間24時間よく頑張ったねと言うべきでしょうかな。
あとはサーバのシステムdiskが壊れないことを祈ります。

と放置するのも何なので、一応fsckしました。

----------------------------------------
[root@gajo log]# fsck -tp ext3 /dev/hdc
fsck 1.32 (09-Nov-2002)
fsck: fsck.p: not found
fsck: Error 2 while executing fsck.p for /dev/hdc
[root@gajo log]# fsck /dev/hdc
fsck 1.32 (09-Nov-2002)
e2fsck 1.32 (09-Nov-2002)
/dev/hdc is mounted.

WARNING!!! Running e2fsck on a mounted filesystem may cause
SEVERE filesystem damage.

Do you really want to continue (y/n)? yes

fsck.ext3: Attempt to read block from filesystem resulted in short read while checking ext3 journal for /dev/hdc
----------------------------------------

どうもいかんみたいですな。


ジブチに来てからも個人HDDは2つ壊れたし、人口局のHDDも3つくらい壊れてるし。どうしてこう周りのHDDが壊れるんでしょうな。ジブチでのはまぁしかたないし、想定内でもっとも大事な部類のデータは失われてないんですけど。
ちなみにジブチの現在の私のHDD所持はこんな感じです。

<稼働中>
160GB:システム用inデスクトップPC
400GB:データ用その1inデスクトップPC
300GB:データ用その2inデスクトップPC
320GB:データ用in玄箱
80GB:通常データ持ち運び用in外付けポータブルケース
80GB:システム用inノートPC(最近液晶の調子が悪いThinkPadT42)
40GB:システム用inノートPC(代用品で使ってるやつ)
40GB:オリジナルのHDD(ThinkPadT42の換装前HDD)

<死亡>
250GB:完全に認識せず。カツンカツン音がする。
120GB:認識してるけど動作が怪しい。いつデータが消えるか分からないので未使用。


合計、1420GBです。協力隊員でこれだけ現地にHDDを持ってきているのはそんなにいないでしょうな。あ、大きな容量の物は途中で日本から取り寄せたんですけどね。
帰るまでにこれ以上壊れないことを祈ります。あ、家に置いてきたHDDもやばいかな(汗)。

さて、帰ったら自宅サーバも新しくするかな~。ケチって、diskだけ替えるかも(笑)。まぁ、玄箱を外部向けサーバにする手もあるけど、CPUパワーも欲しいしなぁ。

« 最近のありえないこと | トップページ | IBMの海外サポートについてeサポートに質問攻撃してみた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近のありえないこと | トップページ | IBMの海外サポートについてeサポートに質問攻撃してみた »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30