-天気予報コム-

Flag counter

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

ピロリ菌

 えーと、掲題のピロリ菌が検出されました。

ことの発端は、病院で胃痛を訴えたところ、「じゃ、ピロリ菌の検査ね」と言われ採血されたところからです。
ピロリ菌が何のことか分からない方は以下のリンクをご覧下さい。要は、胃にいる細菌で胃潰瘍とか胃ガンの原因になると言われているやつです。実は日本人はかなりの割合で感染しているらしいですけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%90%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%AA
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/shiminhp/startpage.htm

 でその結果、『弱い陽性(faible positif)』とのこと。で、早速薬を処方されましたが、その薬が高いのでかいのでびっくりでした。大きさは金時豆のごとく(って、分かるかなぁ?)薬代は15000DF(約10000円)くらいでした。1週間飲んで様子を見て、その後胃の修復のための薬を処方するとのことらしいです。ピロリ菌を除菌したからと胃痛が収まるかは分かりませんけどね。

まぁ、デング熱やマラリアとかに感染した訳じゃないのでそんな大層なことはないんですご安心を。

 そうそう、今週土曜(9/23)からここジブチでもラマダンが始まりました。もう私はラマダンには挑戦しないつもりです。ラマダン中にはムスリムは日の出から日の入りまで断食をするので、当然仕事には差し障りがあるようです。
でも、私にとっては最近の停電の多さの方が致命的です。仕事時間中のほとんどが停電ということもしばしばでどうしようもありません。先日、停電の多さに怒ってとある地区ではデモが発生したらしいですし。

またまたメールが送れない

 前回に続きまた、ジブチからメールが送れなくなりました。
前回の件は以下を参照して下さい。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/09/outbound_port_2_9c1e.html

 今回はどうやら、Outbounding25で塞いだポート25に続き、代替ポートの587までふさがれた感じでした。
ジブチテレコムの提供するメールアドレス(~@intnet.dj)用のSMTPサーバを使えば送信できますが、送信するとメールのタイトルに『SPAM:』等という格好悪いものが付けられてしまいます。
 さらにgmailに至っては、受信さえ出来ないようになりました。
 今回はとうとうジブチテレコムに苦情のメールを送りました。


----------------------------------------
Hello, I'm an user of Djibouti Telecom's Internet connection
service(PPP dial up).

I use gmail(http://www.gmail.com) service with POP & SMTP access.
Until yesterday, it was abailable. But today, it is not abailable.
When I try to recieve or send an e-mail with an E-mail
software(Thunderbird), It fail to connect.
This gmail service uses below port numbers.

POP with secure(SSL): 995
SMTP with secure(SSL): 465 or 587

I think that you have changed any filter settings including those ports
numbers. But I couldn't find any informations about this matter in your
web site.
http://www.adjib.dj
http://www.djibouti-telecom.dj/


Did you change port number restriction ?
If you actually changed it, I would like you to announce for users
through email or web site. And could I use this gmail's service like
before ?

Your cooperation is greatly appreciated.
----------------------------------------

あ、何でフランス語で書かないのとか言うツッコミはなしね(笑)。
フランス語で書くと3倍は時間が掛かるんで(爆)。

 そうそう、あと近況報告。
先週木金でコランバドというジブチから車で40分位の所にある海岸でキャンプをしてきました。
暑かったけど外で食べた料理は美味しかったです。でも、左手小指を怪我したんですな。テント代わりに車の横に張った布の屋根をロープと石で固定する時に石で挟みました。指か爪が取れたかと思う位痛かったですが、どっちも取れず、病院にも行かずにすみました。でも、まだ包帯巻いてます。内出血で未だに腫れてるし、動かすと多少出血します。ヤの付く職業の人の苦労が分かったような分からないような……。

(2006/09/20追記)
えーと、このエントリ記入後、ダイヤルアップ接続からPOP/SMTPを試みたところメールは送受信できました。
……ということは常時接続環境の方に問題があったようです。管理者に聞いた限りでは、ファイアウオールの設定は変えていないと言ってたけどどうなんだろ?

(2006/09/25追記)
 ジブチテレコムはなしのつぶてです。シカトデースカァ~?

世界で一番暑い国? ジブチはホントに世界一暑いのか?

 よく、以前いた隊員から「ジブチでは世界最高気温を記録したんだよ」と聞かされました。
 が、理系の性分で最近その根拠というかどこに記録が残ってるのってことを気にし始めました。
で、googleさんに聞いてみると、意外や意外、JICAの発表に行き着きました。
ジブチの「基礎教育強化計画」に対する無償資金協力について
 ここで最後にジブチの紹介として以下のような記述があります。


(参考)
ジブチはアフリカ大陸の北東端、いわゆる「アフリカの角」に位置する人口約63万人、面積は四国の約1.2倍の小国であり、世界最高気温(71.5度)を記録したこともある酷暑の地である。1人当りGNP(国民総生産)は790米ドルとされているが、ジブチ港の港湾サービス、フランス軍(イラク戦争のため新たに米軍)駐留に依存するなど、産業構造が脆弱な上、1991年よりソマリア、エチオピアなど周辺諸国からの難民及び避難民を受け入れており、同国の財政状況を更に厳しいものにしている。

 いったいいつどこの年で記録したんでしょうかねぇ。ちなみに一般的にいわれている世界最高気温は
wikipediaによると1921年にイラクのバスラでの58.8℃とのこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%A9
まさかジブチの71.5℃って誰かの『捏造』じゃないよねぇ……。でも、ジブチならあり得るかも(笑)。とりあえず、JICAにこの世界最高気温の根拠は何だと質問してみますかな。


 あ、そうそう世界記録と言えばギネスブック。ギネスブックのサイトを確認しましたが、『世界最高気温』に関する情報はありませんでした。
http://guinnessworldrecords.com/
世界最低気温なら1983年に南極のVostok基地で観測された -89.2℃ですけどね。
http://guinnessworldrecords.com/content_pages/record.asp?recordid=47007 
 だれか、ジブチの世界最高気温71.2℃が本物だということを証明して下さいな。

 あ、そうそう実生活上は地方とかに出てもジブチでは気温は高くても50℃以下なので(ウルルン滞在記のスタッフが来たときは遊牧民の村とかで50度を超えてたそうですが)、あくまでも『世界で最も暑い都市の一つ』くらいのレベルだと思います。

 そうそう、余談ですが世界一でなく世界第三位ならアッサル湖付近世界で一番低い所で-174mとのこと。でも、地図を見るとアッサル湖の湖面の海抜は-153mなのになぁ。GPSで測っても-150mだったし。
http://www.teikokushoin.co.jp/01_geo/faq4.html

 あぁ、そういえば平均気温で世界最高って判断するって考えもあるねぇ。でも、それらしきオーソリティのあるところでの記述は見あたらないですねぇ。ちなみにジブチの気温の年変化はこんな感じです。
http://www.klimadiagramme.de/Afrika/djiboutis.html

ジブチテレコムがOutbound Port 25 Blockを発動!?

 えーと、何のことかタイトルだけではさっぱり分からないでしょうから、説明します。
 ジブチテレコム(ISP)の回線でダイヤルアップ接続して、メールソフトからメール送信が出来ないと言う問題です。
InternetExprorerとかから送るwebメールや、ジブチテレコムのドメインのメールアドレスは送信できました。
 色々調べた結果、『どうやら』ジブチテレコム側でジブチテレコム以外のサーバからSMTPプロトコルを使ったメール送信を行うと、ジブチテレコムで通信をブロックしてしまうようです。早い話、私が使っている@nifty、yahooなどのメールアドレスからメールソフトを使ってメールが送信出来ない状況になってしまったのです。gmailは大丈夫でしたけど。

 このような、手法はタイトルにもあるOutbound Port 25 Blockingというものです。詳細は以下のwikipediaの解説をご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Outbound_Port_25_Blocking

 まぁ、日本のプロバイダでも最近導入されてるし、spamメールの大量送信を防ぐ方法の一つなので、導入は仕方ないとは思います。でも、問題なのは通知もなしに行うと言う点です。ホント勝手やわ。
 少なくともジブチテレコムのサイトを見てもそんなことどこにも書いてなかったし。

 ということで、回避方法は簡単に言うとsmtpサーバへの送信ポートを25から代替で用意されたサブミッションポート(大抵は587)に変更すればいいわけです。

 具体的には以下のリンクを参照して下さい。あ、webメールを使うのであれば全く影響ないですけどね。

○@niftyの場合
25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)

○Yahoo!メールの場合

突然メールの送信ができなくなった(Outbound Port25 Blocking採用のプロバイダの場合)

○gmailの場合
元々smtpサーバへの接続はポート25を使っていないので、影響はありません。詳細は以下を参照のこと。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/15230.html
http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=13287&topic=1555
http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=13292&topic=1555

○hotmailの場合
そもそもhotmailをOutlookExpressなどのメールソフトで取得している場合は、送信の際問題のポート25を使っていないので、特に影響はありません。

 しかしジブチテレコムも半端な仕事をするよなぁ。報告連絡相談なーんてものは辞書に載ってないんでしょうな。
いつもジブチテレコムから来る案内メールは工事のため電話が繋がりにくくなるかもって案内くらいやし、以前はジブチテレコム自身が出した案内メールが、ジブチテレコムのサーバで迷惑メールと判別されて届いてきたし。
 こんな、いたずらメール送信に使い放題なwebページを残してるくせにこんな強硬手段に出るとはねぇ……。あ、いたずらに使っちゃダメですよん(笑)。
http://www.intnet.dj/evatis.htm

 まぁ、ジブチテレコムのSMTPサーバをSMTP認証してから使うって手もあるんですけどね(チェックしたらこれでもOK)。まぁ、ジブチ隊員はアカウント共有してるんで、この手だとちょっとややこしいのと、メアドのドメインと違うドメインのサーバから送信すると送信相手先がメールをはねつける可能性があるって問題がありますけど。

 あ、もう一つおまけ。ジブチテレコムのメールサーバを一寸調査してみました。Portscan_1

…何てことはない、ポートスキャンしただけです。よい子の皆さんはまねしちゃダメですよ(笑)。
以下のサイトを参考にすると意外や意外、imapsやら、pop3sなんてサービスまで動いているようです。ジブチテレコムのサービスのポリシーはよーわからんですなぁ。
http://www.redhat.com/docs/manuals/enterprise/RHEL-4-Manual/ja/security-guide/ch-ports.html


 そう言えば、SMTPの送信ポートを変えたらワクチンソフトでの送信メールのウイルスチェックはどうなるのかなぁ。標準ポート以外だと自動でチェックしなさそうだしなぁ。
 少なくとも私が使っているAVG Free Edition7ではポートを変えてからは送信メールのウイルスチェックをしている挙動は見られないし。……と思ったら、今までThunderbirdを使っててAVG Free Edition7は送信メールをウイするチェックしてなさげでした(笑)。
 まぁ、ぼちぼち検証してみますかな。とりあえず、ここが参考になりそうです。
http://eazyfox.homelinux.org/SecuTool/AVG7/AVG701.html

 が、このページにある方法そのままだけではやっぱり送信メールのウイルスチェックはしてない様子です。ま、手動で全部設定するかな……。
 ということで、結局メールソフト側はlocalhost(127.0.0.1)に送って、ポート番号はメールアドレス毎に分けて、AVG側でプロバイダのアドレスとポート番号を指定するってのを手動でやりました。
 あと、Gmailは暗号化しているせいか、AVGにウイルスチェックさせるのは出来ませんでした。
 以上、メモでした。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31