-天気予報コム-

Flag counter

« 蒸留装置と次なる野望 | トップページ | インクジェットプリンタ(BJ S400/BJ F360)のランニングコストを考える »

オフラインアップデートの出来るワクチンソフト

以前から私のパソコンではワクチンソフト(ウイルス対策ソフト)としてAVG Freeと言うものを使っています。
昔はNorton AntiVirusやらウイルスバスターも使っていたこともありますが、まぁ無料版で十分用を足しているので無料版のものを選んでます。
 まぁ、無料版だと常駐保護(リアルタイムスキャン機能)が省かれていたりするものもあるんですが、AVG Freeはこの機能も装備しています。

 無料版のワクチンソフトだと他にも色々あるのですが、「オフラインアップデート」が可能ということで、AVG Freeを好んでいます。ワクチンソフトは通常パターンファイルと呼ばれるウイルスの「指名手配リスト」を定期的(大体1日~1週間位)に更新する必要があります。普通はインターネットにワクチンソフトを入れたパソコンから直接ワクチンソフトの会社のサーバに繋いで、パターンファイルを取得します。しかし、この方法での更新はインターネットに繋いでいないと出来ません。こういう場合は、別のパソコンで新しいパターンファイルをダウンロードして、このファイルをインターネットに繋がっていないパソコンにコピーして更新を適用します。このような方法を「オフラインアップデート」と言います。

 で最近知りましたが、AVG Free以外の無料ワクチンソフトでもオフラインアップデートが出来るものもあるみたいです。

AntiVirと言うソフトです。
ダウンロード方法はこちらです。
http://cowscorpion.com/FAQ/inst/antivir.html
アップデートの方法はこちらです。
http://cowscorpion.com/FAQ/inst/antivir2.html

 あ、そうそうワクチンソフトがらみで言うとWindows用ではなく、Linux用の無料ワクチンソフトもいくつかあります。私も自宅サーバではbitdefenderを使ってます。
 で最近、Panda Antivirus for Linuxが無料配布されるようになったらしいです。先のAVG FreeでもLinux対応版はあったのですが、公式対応ディストリビューションが少なかったので対応の多いものを探していました。
よさそうかなぁと思いましたが、GUIコンソールがないっぽいです。
http://www.pandasoftware.com/download/linux/linux.asp
やっぱりWindows用と違って、Linux用だとGUIコンソール、かつリアルタイムスキャン機能、オフラインアップデート対応っていうワクチンソフトはないのかなぁ……。


 あ、そうそうワクチンソフトじゃなくてアンチスパイウェアソフトの話ですが、spybotがオフラインアップデートをサポートしているのを知りました。
http://cowscorpion.com/Antispy/SpybotSDDetectionupdates.html
ちなみに私のパソコンではアンチスパイウェアはspybotとSpyDefenceってソフトを使ってます。
http://cowscorpion.com/Antispy/spybot.html
http://cowscorpion.com/Antispy/SpyDefense.html
 まぁ、スパイウェアはネットに繋がるパソコンを想定して動作することが多いのでオフラインアップデートが出来なくてもいいんですけど、複数のパソコンに同じ更新を適用することを考えるとダウンロードに掛ける時間と通信代は節約できます。

おまけ
無料ワクチンソフト紹介ページのリンクを挙げておきます。
http://cowscorpion.com/Software/cate_Security.html
http://www.ap.il24.net/~hiroppe/

« 蒸留装置と次なる野望 | トップページ | インクジェットプリンタ(BJ S400/BJ F360)のランニングコストを考える »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

うちのおすすめは林檎の木に紹介されてるavast!4Homeですね。
フリーだしリアルタイム検索できるし。
ただ少しだけ登録がうざいところはあるが。

あとはBitDefenderもなかなかよかったなあ。
実績としてはインストールの必要がないANTIDOTE SuperLiteでアンチウイルスソフトがインストールできなくなったPCのウイルス除去で助かったことがあったなあ。

最近この手のソフト買ってないなあ。
毎回買ってるのはBsRecoderぐらいなものだ

 あー、avast!は14ヶ月毎に再登録がいるので協力隊仲間には勧めていません。私も一度お登録しましたが、IDはどっか行きました(爆)。
 ユーザ登録をいとわない日本国内の人になら、ソフトが公式に日本語化されているので勧めることもありますが。

 B'sは最近、他の焼きソフトが入っていると消せとか言うし、認識しない手元のドライブが多く、行儀が悪いので嫌いです。
 金を出して買うならどっちかというと高機能なNeroが欲しいです。あ、B'sを違法コピーで使ってるのじゃなくて、ドライブ買ったら付いてるってことなので。
 また最近だとフランス語のファイル名も扱うのでファイル名の文字コード対応が広いものがいいです。そう言う意味でも私にとってはB'sはイマイチです。吸い出しは仮想CDを使うので未だにCDManipulatorですけど。

全然関係ない話だが、携帯を変えました。
P902iSです。みゅーじっくえでぃっしょんです。
それにあわせてminiSD買いました。1GBです。
純正なら9000円だったのですが、個人的にごひいきのGreenHouse製のものがあったのでそっちにしました。5000円でした。んで気づいたこと。
ああ、デジカメいらね。
だって携帯と解像度があまり変わらないし、
メモリにいたっては128MBしかつんでないし。
ちなみにこの128MBは3500円でしたがね。
最近メディアの値段急落にはびっくりしてます。
さてと。あしたはまた現場だ。よく考えると
今行ってる現場ってplaton氏の実家近くだったような…

 ほー、P902iSということは最新やね。Bluetooth対応とはマニアックな。
まぁ、特定業種では逆に携帯にカメラが付いてない方がよいって場合もあるみたいですけど。
 ま、単にコンパクトなデジカメは日本じゃ淘汰されるんじゃないかな。防水防塵機能とかDVカメラ的に使うとか、高解像度、高感度、マリンパック対応とかじゃないと日本では付加価値が付かないと思うし。
 ちなみにジブチでも金持ちはカメラ付き携帯を使ってるみたい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒸留装置と次なる野望 | トップページ | インクジェットプリンタ(BJ S400/BJ F360)のランニングコストを考える »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31