-天気予報コム-

Flag counter

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

アドバンス挑戦中

ここ最近毎週末(金曜です)に海に行って潜ってます。
アドバンスのライセンスを取るためです。ジブチではスキューバダイビングは2005年11月以来です。
お値段は300ドルってとこなので安いです。
でも、ファンダイブでもトレーニングの時でも魚の説明とかって全然してくれないのでちょっと不満です。
この点に関しては日本の方がサービスがよいよう思いますね。

ということで、こんな船に乗って首都ジブチから約1時間程の無人島の沖で潜ってます。
帆船ですが、エンジンで動いています。
今週末には訓練修了予定です。
P5260596

 講習中は何かと忙しくて、水中ではあまり写真が撮れてません。そのうちナイトダイビングにも行きたいなぁ。

ACCESSで作ったDBの仕様書を自動で出力したい

 職場の人口局で先代隊員が作ったデータベースはACCESS2000上で動作しています。が、仕様書がありません。DBの改造をする際には無いと非常に面倒です。まぁ、日本でもよくある話ですが。
 ということで、少しずつ仕様書を作ってます。スキーマ定義(テーブルの定義)とか、関数仕様書とか。手作業でやってるので結構面倒です。
 でも、何とか手抜きをしたい労力を省きたいので、自動でそう言うものを自動で作れないかと思って色々探してると、ありました。
http://www.friendlysw.com/knowhow/Modules_Automation_MyDoc2Xls$.asp

でも、よく探すと先日私がAMAZONで買った「プロが作った!ACCESSお手本データベース72選[Access2002/2003対応版]」にも載ってたんですね。灯台もと暗し。
 ま、これで残りのDBも効率よく仕様書が作成できそうです。でも、フランス語の仕様書を作りたいので手直しも必要そうですけどねぇ。
 あと、関数仕様書に関してはソースを読んで処理内容を把握しないとダメなのは変わらないし……。

あ、ついでにACCESSのオブジェクト一覧を取得する方法に関連したリンクを挙げておきます。
http://www.tsware.jp/study/indexv1.htm
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acM010.html
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acM054.html
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acM055.html

 でも、テーブル以外のオブジェクトを取得するのにはADOじゃなくてDAOを使わないといけないのは何だかイヤンな感じです。ま、どっちでも良いと言えばいいのですが、最終的にはDBのテーブルは他のRDBMSに移したいので、ADOメインでコーディングしたかったので。
 とはいうものの、仕様書出力部分と処理部分のコードとは分離すればいいので、別にADOとDAOが混在しても良いのですけど。

電子署名についてその後

 2006/04/28の記事(http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/04/post_2b50.html)にあるように無料で電子署名をゲットしたわけですが、結局実は電子署名の使用は止めてしまいました。理由は受信側がOutLookExpressを使用していると、当該メールに返信する際にちょっと面倒なことが起こるからです。返信時に電子署名を強要するとはさすがお節介大王OEだ。
 受信相手一人一人に説明して回るのも面倒なので使うのを止めたということですわ。

http://support.microsoft.com/?kbid=816830
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/SYB0-0

 ま、そもそも受信者が電子署名の意味を分かっていなかったら送信者がいくら添付しても無駄なんですけどねぇ。偽装メールが流行ってる昨今、電子署名にかんしてもうちょっと一般ユーザからの注目が受けられないのかなぁと思います。ISPが標準でメールアカウントに付けるとかマスコミが報道しないと無理なのかなぁ。


ジブチで鶏インフルエンザ発生

ジブチでも世界中で脅威となっている鳥インフルエンザに関して、患者が出たそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060512-00000016-kyodo-int
http://health.nikkei.co.jp/birdflu/index.cfm?i=2006051202300ph&genreNum=1
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/200605/500428.html

以下は日本語記事じゃありません。
http://www.who.int/csr/don/2006_05_12/en/print.html
http://www.cnn.com/2006/WORLD/africa/05/11/djbouti.birdflu.ap/

 鶏肉は大体冷凍の輸入品を食べてますが、外食や卵に関しては注意が必要っぽいですな。

 外食で卵料理と言えば、この前ソマリア風オムレツを食べました。ちょっと辛めの具入り炒り卵でした。でも、隊員連絡所の番犬2匹が脱走してレストランまで乱入してきたおかげで(ジブチのレストランは高級店以外は大抵オープンカフェのような感じなので)、ゆっくり味わっては食べられませんでした。石を投げて追い返してもすぐ足下に寄って「餌くれ~」って目で見つめてきたし。
 で、事務所でもないんだから番犬の仕事をしなくても良いのに、レストランの客に吠えだしたり、道でジブチ人に吠え掛かって回し蹴りを食らってたりしてました。レストランを出て事務所の敷地に追い込もうとするも奴らは入らず。いや、困ったもんですわ。

挫折禁止?

 皆さん「挫折禁止」ってマークを見たことがあります? 意匠登録されてるそうですけど。
http://www7.big.or.jp/~katsurao/zakin/
ジブチでもなぜか某日本企業オフィスに張ってあるのを見かけました。で、ふと思ったこと。

これってムスリムから見たら『お祈り禁止』に見えね?

 まだこのマークに関してムスリムにコメントを求めたことはないですけど、「そんな風に取られないかなぁ、あははぁ」と日本人同士で話にあがったのでした。今度聞いてみるかな?
 もしこのマークが「お祈り禁止」に見えるなら、失意体前屈のアスキーアートもお祈りのポーズに見えるかな??
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%BA%B0%D5%C2%CE%C1%B0%B6%FE

願わくばこのマークが新たな国際問題を引き起こさないことを……(多分引き起こさないってば)。

ダイの森とタジウラ再び その3

さて、ここからはダイの森降りて、一路タジウラへ。

タジウラへの道は海岸沿いが多くこんな感じでビーチのラクダも見かけました。
P5050500

さらに我々の行く手を遮る無法者ラクダたちも。
「ここを通りたくば、我々を倒していくがよい」等とは言いませんけど。
P5050502

 で、到着してからタジウラで昼食。食べたものはほとんど前回と同じなので省略。
あ、そうそう4日しか経ってないのに今回は暑さが以上でした。暑い、本当に暑い。タジウラ隊員の部屋の温度は38℃とのこと。
 おかげで猫もこんなにぐったり。
P5050503

 そうそう、タジウラは漁業もするので魚は豊富です。何でも大きな太刀魚とかが揚がっても猫にやるそうです。理由は「食べ方を知らない」からとのこと。ジブチ人は食べ物に関してはほんと保守的です。ま、そのおかげでこの街の猫は飢え死にせずにすむようですけど。

とまぁ、そんなこんなで忙しい2日間でした。某NGOの皆様、旅行に同行させて頂きありがとうございました。

ダイの森とタジウラ再び その2

前記事の続きです。
ここからがダイの森です。
位置関係が分からない人は以下のページを参考にして下さい。

http://www.geocities.jp/platon_ymg/djibouti/index.html

前回ダイの森には2005年11月に行きました。このときの記事は以下にあります。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2005/11/for234t_du_dayl_b88c.html
今回は下界が暑いのでダイの森では寒いとは感じず、涼しくて心地よいといった感じでした。また、前回と違ったのは「お花畑」だったことです。季節感のないジブチで季節を感じるとは思いませんでした。
P5050481


前回の同じようなアングルです。ちょっと雰囲気が違うのが分かりますかね。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/images/PB251506.jpg
P5050482


花です。ガクの部分がほおずきみたいですね、なんか。
P5050487

黄色の花の正体です。
P5050485

とげとげです。多分前回ダイの森に来たときの写真に写ってる花と同じ植物だと思います。
P5050486

この花は来たときには既にどれもしぼんでいました。朝顔みたいに特定の時間帯しか開かない花なのかも。
P5050492


割と小さい花でした。前回は見た記憶がないですね。
P5050495


ダイの森とタジウラ再び その1

先週末はダイの森とタジウラに行ってきました。
5/4(木)にアリサビエに行った後、5/5朝出発したのでした。
位置関係が分からない人は以下のページを参考にして下さい。
写真の量が多いので3つの記事に分けます。

http://www.geocities.jp/platon_ymg/djibouti/index.html


まずはアリサビエ隊員のお庭拝見。庭というか農場です。トマト、ナス、ニンジン、大根、キャベツなどです。
P5050467


これはキャベツです。あまり結球してなくて分かりにくいですけど。
P5050468


ナスです。良い感じの大きさに育ってます。
P5050469


大根です。撒いた際に種を一カ所に固めてまき過ぎなので、満員電車のようです。また、土をあまり耕さずに植えたせいなのか、あまり長く育っていませんでした。
P5050471


ということで、ここからは旅行の写真です。
まずはグベット近くの展望台からの眺めです。裂け目はアフリカ大地溝帯の一部です。ちなみにこの近くで右くるぶしを捻挫しましたorz。今でもバンテージ巻いてます、いたたた。

P5050473

で、ダイの森に向かうまでにいたラクダの親子です。
P5050476

遊牧民の家です。このようなモンゴルのゲルのようなテントか(といっても、この写真のように上にビニールシートを使ってる場合もあります)、石を積んだ壁に木の枝などを載せた家もあります。
P5050478

タジウラに行った

先週はとても忙しかったです。前の記事のサブルブロンに続き、タジウラ(TAJOURAH)に行ってきました。
5/1のメーデーが休みで、この機を利用した隊員2名の引越の手伝いです。
ジブチ市とタジウラの位置関係はここを参考にして下さい。
http://www.geocities.jp/platon_ymg/djibouti/index.html

では、いつものように写真の紹介を。

猫です。別に私は猫好きなのではないのですけど。引越前にジブチにて撮影しました。
私と同じアパートに住んでいる某隊員の玄関先です。糞とか鳴き声で家主は随分被害を受けているようですけど。なお、手前の壁のようなものは雨対策で立てた防波堤です。この隙間がこの母子猫たちに気に入られているようです。そもそも、この家の当たりに来るのは以前住んでいた隊員がえさをやっていたかららしいです。
P5010450

引っ越し先のタジウラのレストランでは昼飯に魚料理(イエメン魚[poisson yéménite])を食べました。以前からジブチでも何度もこの料理は食べているのですけど、調理方法を撮影したのは初めてです。

その1。魚を腹からかっさばき、内臓を取り出して特製ソース(唐辛子ベース)を塗る。この20cm位のボラのような魚で1匹300DF(約210円)。鱗や皮は取らない。
P5010453

その2。縦穴のかまどに魚を入れる。焼く。
P5010451

その3。出来上がり。見た目はみりん母子の魚の開きみたいな感じ。たれは完全にはしみ込まないので、大きな魚の場合はたれなしで食べる部分が結構出てくるので醤油を持ち込んで食べた強者もいるとかいないとか。
P5010457


あと、別のレストランから頼んだスパゲッティも食べました。イエメン魚の店ではスパゲッティはメニューにないんで。1皿で100DF(約70円)。
P5010456

 引越の風景は撮ってません(笑)。色々クーラーの取り付けとか手伝ったんですけどね。で、引っ越しした隊員とはしばらくのお別れ……と思ったのですが、実はこの4日後にまたやってきて同じ昼飯を食べたのでした。

サブルブロン再び

 昨年9月にも一度行ったのですが、またサブルブロン(sable blanc:フランス語で「白い砂」)に一泊二日(4/27-28)で行ってきました。名前の通り白い砂浜です。ジブチから船で約1.5時間。なかなかリゾート気分を味わえます。季節的にもどうやら4月が一番よいようでもっと後になるとアラビア半島からの砂で透明度が下がったり暑すぎるとかになるようです。
と言うことで写真の紹介です。

いるかいるか? 向かう途中の船で見たのはイルカでした。
P4270427

一匹だけではありません。奴らは群れで現れました。
P4270430

今回は何かナマコが多かったです。食えるタイプかは知りません。とりあえず何種類かいたようです。
P4270436

これもよく見た魚です。色的にいって美味しそうではありませんな。
P4270444

上の魚よりはちょっとは美味しそうです。
P4270449

 いや、コメントがまったく適当ですわ。でも、食べられるものかどうかというのは非常に重要な問題なのですな(笑)。他にもナポレオンフィッシュや体長2m位のウツボも見たのですが、残念ながら写真はありません。
 帰国するまでにまた行きたいです。

首が痛い

 先日寝違えたのか首が回らなくなったのですが、また同じようになりました。
昨日は地方都市タジウラに2人隊員が引っ越しをするのを手伝いに行って少々疲れました。で、ぐっすり家で眠ったはいいけど、起きたら首に痛みがあったのでした。
 引っ越し疲れかと思ったのですが、どうも違う気がします。ふと気付いたのが「枕が悪い」ということです。日本人用に作ったわけでない現地で買った枕(正確には前住民である隊員の残したもの)を使っています。普段眠れないのも頭の据わりが悪くて熟睡できないせいで、疲れているときはそれでも起きないので余計に肩首に負担が掛かって、寝違えるということなのかなぁと思いました。
 ということで、今日は隊員連絡所にあるそば殻枕を拝借」して行こうかと企んでます。

 あ、そうそう今日も某日本企業事務所から書いてます。で、本日DSLの速度が512kbpsから2Mbpsに増速したとのことです。確認したら確かにそのスピードは出ていました。額面通りの速度が出ているのが素晴らしいです。
 この速度って実家のYahoo!BB8Mbpsの契約での通信速度(実質1.5Mbps)より速いです。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31