-天気予報コム-

Flag counter

« トラベラーズチェックについて | トップページ | 無料でデジタル証明書を取得してみた »

洗っちゃったのよ、らららんらん♪

 暑さでとうとう頭も腐っちゃったと言うわけではありません。何を洗ったかは以下を見て下さい。

 今朝、洗いたてのシャツをポケットをさぐると、最近行方不明だったUSBメモリ(32MB)が出てきました。やったぁ、失せもの出るだよ、これって! ……んんん? 何か違う。出てくるとこが違うだろう。そう、そうだ、そのまま洗っちゃったんだぁぁぁー。

 ということで、USBメモリさんは哀れ天に召されました。自分のでやると、パソコンから火を噴いたりしないか怖いので他人のPCで認識されないことを確認しました(爆)。ま、先日2GBのUSBメモリを日本から運んでもらったので実害はありませんけど。パソコン周辺機器を洗ってしまったのは初めてです。10DFや20DF硬貨はしょっちゅう洗うんですけどね(バス代のおつり)。

 ということで、教訓。
・USBメモリをポケットに入れない。
・USBメモリには邪魔でもひもを付ける。
・洗濯前のポケットチェックは忘れない。

 さて、今日は某民間企業事務所にてお手伝いの日です(まだやってる)。で、今日の依頼は(←ナイトスクープみたいですな)、サウンド機能が正常に使えないデスクトップを何とかするって依頼でした。1台はバラしたり、ドライバ更新したり、配線いじってあーだこーだしたけど、どうしてもマイク機能が使えませんでした。結局、サウンドボードを買うのを勧めておきました。オンボードサウンド機能のマザーボードなので、BIOSアップデートという手段もあったのですが安全を考えて避けました。
 で、もう1台も同じくサウンド機能を使えるようにしてくれとのことでした。結論から言って、これは成功しました。でも、動かすまでには結構時間が掛かりました。なんせ、マザーボード上に型番のシルク印刷がない……。ま、30分~1時間ほど掛かりましたが、最終的にメーカと型番が判別してドライバも入手したのですけど。

« トラベラーズチェックについて | トップページ | 無料でデジタル証明書を取得してみた »

ジブチ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「青年海外協力隊」カテゴリの記事

コメント

実際にあった話。

ある人がiPod Shuffleを洗ってしまったらしいのです。
ボタンは少々へこんでしまったが、
ちゃんと再生するらしい。
うーん、最近の機械は強くなったもんだと思いました。

 なるほど、大丈夫なのもあるんですな。
 そういえば昔、ポケベルをポケットに入れたままプールに飛び込んで(どういう状況やねんと言うツッコミが来そうですけど)水没させたけど、乾かしたら電源が入って時計代わりにまでは復活しましたけど。つけ込んだ時間が勝負かも知れませんね。

これって、やっぱ封止の技術がモノをいうのだろうか・・・
水につけても大丈夫なものって、やっぱ化学的に弱い部分はしっかり守られてるもんだよね。
USBメモリはやっぱ端子がやられた???

オレも気をつけよう・・・

 USBメモリに関して端子自体は金メッキだから、化学的な耐腐食性は大丈夫っぽかったけど、端子が基板から剥がれてたかもねぇ。

 そう言えば最近出入りしているNGOのパソコンのメモリ(DDR-SDRAM、フラッシュメモリじゃなくていわゆるメモリ)がお亡くなりになりました。
 静電気かチリのたぐいで端子がショートしたかだろうと思われます。導通部分がむき出しのものは、水に漬けなくてもこのような原因でも壊れたりします。ちなみにこのマシンは只今我が家に預かってますけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29112/9768398

この記事へのトラックバック一覧です: 洗っちゃったのよ、らららんらん♪:

« トラベラーズチェックについて | トップページ | 無料でデジタル証明書を取得してみた »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30