-天気予報コム-

Flag counter

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

無料でデジタル証明書を取得してみた

 電子証明書というパソコンで使う本人確認のために使えるデータがあります。このデータを適切に使えば、メールでのなりすましやメールの改ざんなどを防ぎ、本人から送られたメールであることも担保出来ます。ま、最近はやってるフィッシング詐欺の防止手段の一つにもなり得る技術です。
 長々説明するより以下のリンクが参考になるので載せておきます。

http://e-words.jp/w/E38387E382B8E382BFE383ABE8A8BCE6988EE69BB8.html
http://ew.hitachi-system.co.jp/w/E38387E382B8E382BFE383ABE8A8BCE6988EE69BB8.html
http://www.verisign.co.jp/basic/pki/index.html

 で、これを取得するには通常有料なのですが、最近無料で申請可能なサービスを見つけましたのでタダに弱いplatonは早速登録してみました。

取得方法は以下のページにあります。
http://www.trustlogo.co.jp/products/free-email-certificate.htm
http://www.hijiki.net/archives/000165.html
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/647freeca/freeca01.html

 私は、www.trustlogo.co.jpのページから飛べるイギリスのCOMODO社が提供するサービスを試してみました。
 ま、証明書には有効期限があるのでサービスに人気が出てきたらそのうち有償化するかも知れませんけどねぇ。

あ、そうそう上記で取得したデジタル証明書をメールソフトで使う方法を紹介しておきます。
○OutlookExpressの場合
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/650imppfxoe/imppfxoe.html
○Thunderbirdの場合
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/653imppfxtb/imppfxtb.html

 まぁ、正しく使わない限りデジタル証明書があっても100%なりすましやメールの改ざんなどを防げるわけではありません。が、多数の人が原理を理解した上で、この証明書を使うようになればこのようなメールを使った詐欺の件数は減少するのではと思います、ま無理でしょうけど(爆)。

と言うことで関連情報です。
○フィッシング詐欺について
http://allabout.co.jp/internet/netsecurity/closeup/CU20040426A/
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/special/2005/03/16/6887.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/special/2005/03/17/6898.html

○国内銀行の電子署名への取り組み
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060417/235471/
http://www.atmarkit.co.jp/im/news/200603/21/sundenshi.html

洗っちゃったのよ、らららんらん♪

 暑さでとうとう頭も腐っちゃったと言うわけではありません。何を洗ったかは以下を見て下さい。

 今朝、洗いたてのシャツをポケットをさぐると、最近行方不明だったUSBメモリ(32MB)が出てきました。やったぁ、失せもの出るだよ、これって! ……んんん? 何か違う。出てくるとこが違うだろう。そう、そうだ、そのまま洗っちゃったんだぁぁぁー。

 ということで、USBメモリさんは哀れ天に召されました。自分のでやると、パソコンから火を噴いたりしないか怖いので他人のPCで認識されないことを確認しました(爆)。ま、先日2GBのUSBメモリを日本から運んでもらったので実害はありませんけど。パソコン周辺機器を洗ってしまったのは初めてです。10DFや20DF硬貨はしょっちゅう洗うんですけどね(バス代のおつり)。

 ということで、教訓。
・USBメモリをポケットに入れない。
・USBメモリには邪魔でもひもを付ける。
・洗濯前のポケットチェックは忘れない。

 さて、今日は某民間企業事務所にてお手伝いの日です(まだやってる)。で、今日の依頼は(←ナイトスクープみたいですな)、サウンド機能が正常に使えないデスクトップを何とかするって依頼でした。1台はバラしたり、ドライバ更新したり、配線いじってあーだこーだしたけど、どうしてもマイク機能が使えませんでした。結局、サウンドボードを買うのを勧めておきました。オンボードサウンド機能のマザーボードなので、BIOSアップデートという手段もあったのですが安全を考えて避けました。
 で、もう1台も同じくサウンド機能を使えるようにしてくれとのことでした。結論から言って、これは成功しました。でも、動かすまでには結構時間が掛かりました。なんせ、マザーボード上に型番のシルク印刷がない……。ま、30分~1時間ほど掛かりましたが、最終的にメーカと型番が判別してドライバも入手したのですけど。

トラベラーズチェックについて

ジブチではTC(トラベラーズチェック)への交換は非常に面倒なので、現金を持ってきた方がいいと以下に書きました。
http://www.geocities.jp/platon_ymg/JOCV/goods/index.html

とはいえ、実際TCを持ってきてしまった私としては何とか現金化したいもの。ということで色々調べてみました。
私のTCはドル建てとユーロ建てですが……以下のページには
「ユーロは、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オーストリア、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、アイルランド、フィンランド、ギリシャのユーロ通貨圏12ヶ国でお使いになれます。」
とのこと。がーん。
http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_amextc.shtml

と、とりあえず気を取り直して、TCを換金可能な場所を探せるサイトのリンクを貼っておきます。
http://www.americanexpress.com/japan/tso/default.shtml

ジブチだとこんな感じでした。へー、銀行以外でも両替できたんやねぇ。
----------------------------------------
Agence De Voyages Savon & Ries
Boulevard Cheik Osman
Djibouti, Djibouti

Telephone:+253 352350
Fax:+253351103
Email: smsr@intnet.dj

HOURS OF OPERATION
Monday-Friday 09:00 AM - 5:00 PM

HOLIDAYS
January 1, June 27, June 28, December 25

SERVICES OFFERED
* Client Letter
* Emergency Funds Access
* Travelers Cheques -- Buy
* Travelers Cheques -- Refunds

----------------------------------------
あと、任国外旅行で6月に行く予定のエチオピアについても結果をぺたぺた。というかエチオピアのこの2箇所だとTC換金は出来ないようですな。むぅ、使えん。

----------------------------------------
National Tour Operation (NTO)
Higher 21, Kebele 01
455/1-57 Ras Desta Damtew Ave
Addis Ababa, Ethiopia

Telephone:+251 (1) 514838
Fax:+251 (1) 517688
Email: nto@telecom.net.et

HOURS OF OPERATION
Sunday 08:00 AM - 1:00 PM
Monday-Friday 08:00 AM - 6:00 PM
Saturday 08:00 AM - 6:00 PM

HOLIDAYS
January 7, January 19, February 25, March 2, May 1, May 3, May 5, May 27, May 28, September 11, September 27, December 16
SERVICES OFFERED
* Cardmember Remittances
* Client Letter
----------------------------------------
The Express Travel Group
Addis Ababa Hilton Hotel
Addis Ababa, Ethiopia 1688

Telephone:+251 (1) 510999
Fax:+251 (1) 510566
Email: express@telecom.net.et

HOURS OF OPERATION
Monday-Friday 08:30 AM - 6:30 PM
Saturday 09:00 AM - 1:00 PM

HOLIDAYS
January 1, January 7, January 19, February 22, March 2, May 1, May 3, May 24, May 28, September 11, September 27, December 25, December 31
SERVICES OFFERED
* Client Letter
* Emergency Card Replacement -- Pickup Point Only
----------------------------------------

季節感と食べ物

 日本には四季というものがありますが、ジブチには季節はあるけど4つもありません。夏と盛夏だけです。
 季節感を感じると言うより、暑さを思い知らされるというのが本心です。派遣から1年たった今、また蒸し蒸しした季節がやって来て、そのあと酷暑が待っています。
 ということで、季節の食べ物というのがあまりありません。ほとんど野菜は年中品揃えが変わりませんし。
 が、ふと日本のニュースを見て、食べ物で季節を感じると言うことを思い出しました。

春:フキノトウ、竹の子、新ジャガ、新ワカメ、イチゴ、
夏:ハモ、ウナギ、夏野菜、生ビール
秋:サンマ、梨、松茸、焼酎お湯割り
冬:鮭、白菜、菊菜、熱燗

 うーん、季節の食べ物たったの1年で既に忘れかけてるな(汗)。まずは、竹の子缶詰と乾燥ワカメで若竹煮とか、竹の子ご飯でも作ってみるかな……。

ジブチで船転覆

 平和なジブチですが、船の転覆が起こりました。ジブチマスコミのサイトを探しましたが、このニュースに関しては見つかりませんでした。CNNでは死者69人となってる見たいですが、某病院勤務隊員情報によるともっと多いようです。あと、「ジブチ市の北約35キロの町へ向かうところだった」とあるのはタジウラのことですな。
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200604070004.html
----------(以下引用)----------
ジブチ──アフリカ東部、紅海とアラビア海を結ぶマンダブ海峡に近いジブチの沿岸部で6日、乗客200人以上が乗った船が転覆し、少なくとも69人が死亡、36人が病院に運ばれた。

転覆した木造船の定員は80人で、3倍以上の約250人が乗船していたと見られており、死者が大幅に増える恐れがある。乗客のほか、建築材料も積載していた。

乗客の多くは、宗教行事のためジブチ市の北約35キロの町へ向かうところだった。目撃者によると、港から約100メートル進んだところで沈没したという。

救助を手伝った地元漁師は、亡くなったのは泳げない、高齢の男性が多かったと話している。
----------(以上引用)----------


ジブチのマスコミ
○RTD(Radio Television Djibouti)
http://www.rtd.dj/

○la nation
http://www.lanation.dj/

 隊員にも安全確認が回ってきましたが、みんな大丈夫な模様です。ということで、国内移動に関して以前から電車がダメとなっていたのに加え、船もダメと相成り申したわけです。いやいや、不便な世の中ですなぁ。


 さて、今日のおまけ。

 ジブチ唯一のローカルTV局、RTDの番組表です。一日中は放送してないんですな。あと、ワールドカップの時とかこっそり他の海外の番組を盗んで放映しているときがあります(本当)。
 しかも、webサイトはJavaScriptで右クリック防止という小細工してるし。そんなにhtmlファイルのソースを見られるのがいやなのだろうか? そんな猿知恵は私には通用せぬ!(笑)。
http://www.adjib.dj/programmeTV/programmeTV.php

 このツッコミどころ満載なRTD、意外と色々面白そうなコンテンツがいっぱいあるようです。たーだし、全部フランス語ですので。

 ということで、まずは音楽をダウンロードできるページ。しかし、合法なのかが分かんないですけど。ファイルはRealAudio形式です。ナローバンドなので、私はまだダウンロードして聞いてませんけど。

○伝統音楽
http://www.rtd.dj/Musique-traditionnelle.htm
○現代音楽
http://www.rtd.dj/Musique-moderne.htm
○宗教音楽(イスラム教ね)
http://www.rtd.dj/Musique-religieuse.htm

 ニュース番組をweb上から見ることが出来るようです。ただし、ソマリ語かアッファール語です。ブロードバンド環境でしか見れない気がするけど、RTDは分かってやってるのかいな? ブロードバンド環境でかつソマリ語かアッファール語が理解できる人ってなかなか少ない気が……。
http://www.rtd.dj/J-televise.htm

 こっちはラジオの番組のようです。
http://www.rtd.dj/Audio.htm

 これはジブチの休日一覧です。と言ってもイスラム教由来のものはイスラム暦(ヒジュラ)で決まるので、毎年違う日なんですけどね。アラブ圏の隊員にとっては当たり前の常識なのですが、このイスラム教由来の休日は前日にならないと正確にいつが休日かは決定しないんですな。まったく日本じゃあり得ない話です。だから、知らずに職場に行ったら、誰もいなかったとか、休みと思って休んだら、実は仕事があったなんてこともあるわけです。
http://www.rtd.dj/Djibouti/fetes.htm
 あ、そうそう、上記のサイトにはキリスト教の祝日も載っていますが、官公庁はこの日は休みではありません。学校はクリスマス(Noël )は休みだったりしますが。


とまぁ、おまけ情報の方がたっぷりになってしまいました、えへ。

自転車で赤切符?

以前、ジブチ警察とバトった件ですが、日本でも人ごとじゃないようですな。
http://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2006/03/post_7be9.html

「自転車、悪質違反に赤切符・警察庁が対策強化」とのこと。これなら、私のように留置所に自転車を預かられる方がまだましですねぇ。でも、こうやって海外に出てる間に法律やシステムが変わるのってどう変わったか把握するのって大変ですよねぇ。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060326AT1G2400D25032006.html

 ともあれ、皆さんお気を付け下さい。青切符じゃなくていきなり行政処分の赤切符ってのがきついですな。そーいえば、自転車で赤切符を切られた場合は、自動車の免許とかに何らかのペナルティは掛けられるんでしょうかねぇ。どなたか知りません?


 そうそう、久々に本格的にお腹を壊しました。昨日の朝から調子が悪かったのですが、昨晩2時頃は38℃位まで熱が上がってました。が今は36.5℃とほぼ平熱です。ま、まだ下痢は続いていますけど。ということで、昨日から2時間毎位にアップルジュースを飲んでます。一度に飲むとまた下すし。

ココログのバージョンアップ?

えーと、このblogはmixiやgreeにも日記として取り込んですますが、元々は@niftyのサービスのココログを使っています。で、これが去る2006/03/28にバージョンアップしたとのことなのですが、トラブル続きのようです。
http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/03/328_5f60.html
http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/03/328_94c1.html

いや、不具合多すぎ。ちゃんとテストしたのかが疑わしいところです。
例の漏れず私のこのらぶらぶ♪じゃんくも表示の不具合がありました。
で、解決策は上記のサイトでこのように書いていました。

3.記事本文などが全て左サイドバーの中に表示されることがある。

現在表示が崩れている場合は、お手数ではございますが、
ココログの記事投稿時やデザインテンプレート反映時に
「すべのファイル」を反映いただくことで、表示の崩れが解消
されます。

つまり、何か記事を投稿してやらないといけないということですな。ああめんどくさい。
ということでいまいち中身のないネタでした。

あそうそう、今回のバージョンアップでの変更点はここに説明があります。
http://www.cocolog-nifty.com/tsushin/08/index.htm

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30