-天気予報コム-

Flag counter

« 電子辞書について | トップページ | ジブチTシャツ »

BootCDとかバックアップとか

メモです。
Ultimate Boot CDというフリーのBoot CDです。ハードウェアのチェックとか色々出来ます。ブートディスクマニア(と言うほどでもないけど)なplatonは早速download開始です。これはよい子向けのBootCDですが、なにやら悪い子向けのBootCDもあるそうな……。
http://ubcd.sourceforge.net/
http://www.ultimatebootcd.com/


 そういえば、DOS/V Magazine 2005年4月号に「Acronis True Image LE 〔ドスブイマガジン特別版〕」というHDDバックアップソフトの機能限定版が付いてたらしいです。Vマガっていつの間にか月2回発行から月刊になってたのね。パソコン雑誌買わなくなって久しいので知りませんでした。
http://shop.sbcr.jp/bm_detail.asp?sku=1014200418
さてさて、通販で注文かな。

 と思ったら、2006年1月号にも付いているではありませんか。よかった、気付いて。
http://shop.sbcr.jp/bm_detail.asp?sku=1014200508

ついでにAcronis True Image LE 〔ドスブイマガジン特別版〕についても触れてるページのリンクをぺたぺた。
http://www.kag.dyndns.tv/link/backup.htm


 オフトピックですが、おまけ。
 雑誌の付録でびっくりしたのはこれ。オープンソースマガジン2006年1月号にMicrosoft Visual C++ 2005 Express Editionが付属とのこと。MicrosoftのWindows向けのIDE(統合開発環境)ですな。この前Visual Stuio 2005 Express Editionを日本の連れにダウンロードの依頼をしましたが、この本の通販でも良かったかも。といっても、この付録だとVC++しか付かないんだけどね。あと、もう一つ驚いたのは、この雑誌の前身はUNIX MAGAZINEなのにMicrosoftのソフトが付いたということですな。
http://www.unixuser.jp/magazine/2006/200603.html

 さらにおまけ2。
海外に雑誌を発送する場合、amazon以外だとだいたい国際郵便を使うことになります。この際送料と重量が密接に関係してくるので雑誌の重量も気にしないといけません。
 手元の雑誌で確認するとこんな感じ。
 SoftwareDesign 2005年12月号(CD1枚付属)→約650g
 SoftwareDesign 2006年1月号→約620g
 UNIX USER 2005年5月号(DVD3枚&CD1枚付属)→約480g

 さらに、国際郵便の場合、重量区分によってはCD付きかどうかで郵便物の扱いが変わり、料金が高くなるので要注意です。私がいつも利用しているCLUB JAPANではこんな感じです。コツは、航空郵便及び船便で発送の場合でCD付属書籍を含んで購入する場合、梱包込みで2kg以下の注文単位になるように注文を小分けにすることです。ISBN番号で書籍を検索した場合、CD/DVDの付属の有無や書籍重量が分かればありがたいんですけどねぇ。
https://www.clubjapan.jp/exec/common/pricelist/ips.html

« 電子辞書について | トップページ | ジブチTシャツ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29112/9156281

この記事へのトラックバック一覧です: BootCDとかバックアップとか:

« 電子辞書について | トップページ | ジブチTシャツ »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30