-天気予報コム-

Flag counter

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

国際マラソン出場

予告したネタその2です。

 ジブチではマラソンは3つあります。ただ、いずれもフルマラソンではありませんけど。
1つめが、12月中旬に在ジブチフランス軍が開催する「グランバラ砂漠」で開催される「グランバラマラソン」。砂漠の真ん中にて夜明けの闇を切り裂く戦闘機ミラージュの爆音がスタートの合図という何とも豪快なマラソンです。
実は私はこのマラソンにも参加して完走しました。ま、15km中1km程は歩きましたけど。12月の砂漠での日の出前はさすがにジブチでも肌寒かったですが、日が昇るに連れてだんだんと暑くなってきました。
 参加の証拠は参加者全員に配布のこのTシャツ。Tシャツ自体の質はいまいちですけど。写真の周りのロゴは協賛会社のものです。
P2230322

で、これが胸のワンポイント。もう23回目の由緒正しき大会なのですな。
P2230324


 2つめが1月中旬にあるマラソン(名称忘れました)です。これについては写真なしです。だって、出てないもん。

 そして3つめが今回私が参加した、「国際マラソン」です。国際と言うからには海外からの招待選手もいます。が、10kmの部(正確にはジュニアの部らしいが、一般参加外国人は安全保持のため原則こちらしか出るなとのことらしい)と20kmの部がありました。勿論私は10kmの部。

 結果は約1時間でした。いや、暑いし途中で何度もリタイヤしようかと思いましたが、途中から一緒に走ってくれたジブチ人に何度も励まされました。沿道のジブチ人にも応援を受けたり、罵声を浴びたり、投石を浴びたり……でした。まぁ、こんなマラソンはなかなか経験できないでしょう。ですが、右膝が痛くて歩くのが非常に困難になり、2日間仕事を休みました。結局病院に行って、(ホモ医者に)膝をなで回されたあげく、内服と外用の鎮痛剤を処方されました。ま、その結果次の日から何とか歩けるようにはなりましたが。
 ということで、JICAの宣伝になると言うことで、調整員さんが張り切ってTシャツを作りましたので写真です。走っていたときに結構沿道の観客の目には止まったようなので、効果はかなりあったと思います。


ということで、背中側です。
P2230325


拡大図です。
P2230326


胸のワンポイントはJICAのロゴです。ゼッケンを貼るのであまり大きくは出来なかったと思いますが、ちょっと小さかったかも。
P2230328

アリババー改装と日曜大工

 予告通り、ホームバー「ALIBA-BAR(アリババー)」の改装と日曜大工のネタを紹介します。
「アリババ」は「アリババと40人の盗賊」のアリババです。ジブチ(に限らず世界中らしいですけど)では「泥棒」の意味を持ち、アジア人蔑視で日本人にも罵声として浴びせられかけます。ま、子供が言う場合はどういう意味でみんなが言っているのかを知らずに言っているのもいますが、大人がアリババと言ってくると間違いなく悪意を持って言ってきます。そんなときは鉄拳制裁無視が一番です。ホント大人の教育がなってないです。


 それはさておき、アリババーの改装です。と言っても、以前はカウンターにおいていた酒を酒棚に移しただけなんですけど。
P2120293

で、今度はバー全景です。以前よりすっきりしました。昨日久々にバーをオープンしました。
P2120294


 さて、以降はバー関係ではなく、日曜大工で作った作品です。表面はろくに磨かないわ塗料は塗らないわで適当です。まぁ、購入時から木材がひび割れていたり、汚かったりなので仕上がりはどうしても綺麗に出来ないので仕方ないのですが。

 と言うことで靴箱です。隊員連絡所で余っていた木材の廃材利用なので実費は木ネジくらいしかかかっていません。
P2110291


今度は、台所の棚です。既に若干歪んでガタガタしますが、使えるので気にしません(笑)。
PC270141


で、これが台所に配置したの図。ちなみに現在はさらにもう1つつくって2つこの棚を並べています。
PC270142


最後におまけ。日曜大工ではありません。梱包材にくるまれた目覚まし時計。
ジブチに来て既に1つ目覚まし時計を壊しているので、落とした際に壊さないように付けました。
P2120303

最近見かけたジブチに関する記事

 個人的に色々blogのネタになることは色々あったのですが、今日は別のネタで行きます。
普段から、ジブチに関して日本でどの程度情報が流れているのか調べるために、しばしばgoogleで「ジブチ 記事 -ジブチル」というキーワードで検索します。ちなみに「-ジブチル」は「ジブチル」と言うキーワードを除くという意味です。ジブチルと言えば化学やってた頃を懐かしく思います。というか、ジブチを検索するには邪魔な存在だったりするのです(笑)。

 さて、それはさておき、こんなやり方で検索をしましたら、以下の気になる記事を発見。

 ジブチ駐留の米軍ヘリが海上で墜落
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20060220k0000m030013000c.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060219-00000035-mai-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060220-00000029-kyodo-int
とりあえず、古くなると記事が読めなくなる可能性があるのでいくつかリンクを挙げておきます。
 この事故はネットで知りました。というか、未だにジブチのローカルのテレビからちゃんと情報をくみ取れないんですな、実は。


 あと、もう一つ。
ジブチ・テレコム運用部長のグレッド・ヤシン・ブラン氏が財団法人KDDIエンジニアリング・アンド・コンサルティングに寄稿したものの翻訳です。
http://www.kec-jp.org/bulletin/210/5jibouti.htm

我々隊員が「カット」と呼んでいるところの覚醒作用のある葉っぱ「カート」について随分好意的な見方で書いてます。でも、言っておきます。声を大にして言ってておきます。

「カットがジブチを駄目にしてるんだぞ!」

 ということで、私のblog以上にツッコミどころの多いこの文に突っ込みを入れまくります。ま、日本の翻訳者が間違って訳しているという可能性もなきにしもあらずですが、とりあえず原文が公開されていない以上、日本語文に突っ込みを入れるしかありませぬ。


>それは、カートという鎮静作用のある葉を噛む習慣である。
いやカットはアンフェタミンが入ってるので「鎮静」じゃなくて、「覚醒作用」ですぞ。昼下がりのジブチ市を路上を見れば、カットをやって目がぎらぎら血走った男達ばかりです。ということで、濃度は薄いけど成分は立派に覚醒剤の仲間です。日本なら麻薬及び向精神薬取締法で捕まる可能性大なシロモノですな。

>それからの市場の光景は大変賑やかだ。
いや、カット仲買人が我先にと奪い合ってるって表現が適切かと。

>ジブチ人にとってカートを嗜むのは社交と同じ意味を持つ。
でも、ジブチの生産性を下げているのがカットですぞ。

>カートを嗜みながらジブチ人は揉め事を解決しビジネスを纏め決定を下す。
カットを賄賂で渡さないと仕事が進まない、と言うのをオブラートに包んだ表現ですな。

>この葉っぱはストレス軽減効果や沈静作用があり、静かに相手の話に集中させる効果があるからである。
じゃ、カットやってるバスの運転手の運転がやばくなるのはどうしてなんでしょうかな? それに人の話を聞かないジブチ人が多いのはカットが足りないせいでしょうか?

>だからカートはジブチ人にとって大変重要な習慣なのだ。
カットはジブチが独立頃からの習慣なので高々30年でっせ。悪習と言うべきかと。

> カートを嗜むのは何時でも何処ででもという訳にはいかない。まず何人かが集まりミジュリスと呼ばれる専用の集会所に行くか家の中で嗜むのである。野外では絶対にやらない。
ダウト! 首都の町中でめっちゃ咬んでるぞ。それとも路上は野外とは言わないのかいな? ま、ジブチでは路上生活する人も多いので家と呼べなくはないが(汗)。


 ちなみに女性はまずカットをやっていません。また、隊員の目から見てジブチの男性で信用なるかならないかの判断方法の一つとして、「カットをやってるかどうか」と言う判別方法は概ね間違いないです。また、ジブチでのNGOや個人への小口融資でも「男性には貸さない」って事項があるらしいです。理由は「カット代に消えて回収不能になるから」とのことです。ま、それくらいの浸透ぶりです。ジブチとは切っても切り離せないものだってことについては、間違いないですが。カットの供給が止まると暴動になるだろうって話もあるくらいだし。

>海面下150mに位置するこの湖は1リットルあたり330グラムの塩分を含むため泳ぐことはできないが、周囲10kmを塩の結晶と天然の石膏に囲まれた、その純白の湖面は目を見張る程の美しさである。
 塩分濃度は初めて知りました。今度、取ってきて本当にあっているか調べてみようかな(笑)。でも、泳げないとあるけど、この前隊員が泳いでましたよん。肌が痛いとか聞きましたけど。


 とまぁ、久しぶりに熱く毒舌で突っ込んでしまいました。

 はい、と言うことで最後に最近の近況ネタの予告編です。
・10kmマラソン-35℃の熱風と友情と投石の果てにゴールはあるのか?
・日曜大工で色々作成-ホームバー改装リニューアルオープン
・公僕と首都バトルか?-塀の中に響くアリババコール

とまぁタイトルだけスポーツ新聞のようにしておきます(笑)。

ドキュメント探し-StarSuite(StarOffice)編

 今日もいつものようにドキュメント探しです。
さて、今日はフリーで使えるOfficeアプリケーションのOpenOffice.org(以下OOo)に関する文書を探していました。
何で探しているのかというと、仕事で使ってるDBシステムでACCESSを利用してるけど、これを使わないですむようにする方法の一つとして検討しているからです。あと、ジブチ人の知り合いにパソコンを教える際に違法コピーのMS Officeを使うのではなく無料で利用可能なOOoを勧める際にドキュメントも無料で手にはいるよと言うことを示したいからです。

 で、MS Office同様、OOoでもマクロやプログラミング言語を使った処理が記述可能です。OOoではOOo Basicと呼ばれています。これに関しての文書を探していたところ、OOoの商用版に相当するStarOfficeで使用するStarOffice Basicと同じということで、早速StarOfficeの開発元のsunのwebサイトを色々探してみました。あ、そうそう日本では商標の関係上StarSuiteと呼ばれています。日本ではStarOfficeはNECのソフトウェアだった、はずです。つまり日本ではそのプログラミング言語もStarOffice BasicではなくStarSuite Basicとなります。なお、StarOffice/StarSuiteの最新版は2006/02時点ではversion8です。

 さて、今日の成果のリンクを挙げておきます。

■StarOffice 7 Collection - Japanese
http://docs.sun.com/app/docs/coll/so7ja?l=ja&q=StarSuite

■StarOffice 8 Collection - Japanese
http://docs.sun.com/app/docs/coll/1268.1

■StarOffice 7 Collection, English
http://docs.sun.com/app/docs/coll/so7en?l=en&q=Star+Office+8

■StarOffice 8 Collection, English
http://docs.sun.com/app/docs?l=en&q=Star+Office&p=coll%2Fso7en

■StarOffice 7 Collection, French
http://docs.sun.com/app/docs/coll/so7fr?l=fr&q=Star+Office

■StarOffice 8 Collection - French
http://docs.sun.com/app/docs/coll/1277.1?l=fr&q=Star+Office

 あとおまけです。以前らぶらぶじゃんく♪でも触れましたが、ubuntu Linuxの無料送付をまたもや頼んでしましま下。理由はバージョンが上がっていたから(5.04→5.10)です。ということでこれもリンクをぺたぺた。
https://shipit.ubuntu.com/?loggingout=1

語学資格

 昨日、ジブチのアリアンスフランセーズ(alians-franco)でクラス分けの試験を受けてきました。
来週から新しいタームが始まるとのことで(セメスターは11月から始まっているのですが途中からの参加もOKとのこと)、新たに通ってみようとの考えです。
 結果発表は来週月曜とのこと。週二回一回2時間です。ま、学費はまだ支払っていないので、通うかどうかはまだ未確定ですけど。

 あ、そうそうその試験の時に2つネタを仕入れました。
1.90°回転書き
同期隊員のblogでノートを回転して書くってネタに笑っていましたが、ジブチでも発見しました。高校か中学の物理の試験でフレミングの法則が出たときは手を回転させたり試験用紙を回転させてる人もいたなぁと思い出しました。
http://kawady.exblog.jp/4132237
 そういえば、うちの職場でも90°回転してメモを取ってる人もいたなぁ。

2.左利き発見
 私自身も左利きなのですけど、受験者約20人(ただし、英語の試験も同じ教室で実施)のうち私以外に2人左利きがいました。ムスリムはお尻を拭く以外には原則左手の使用は嫌われる(両手でご飯を食べるときは別でしょうが)と思っていたので、意外でした。


 さてそんなこんなで語学勉強熱に『種火』がついた訳でして、英語の資格試験、TOEFLとTOEICについてちょっと調べました。日本では人気のTOEICですが、世界的にはマイナーだそうな。で、ジブチではアメリカ大使館でpBT(Paper-Based Test)が受験できるとのこと。なお。TOEICはジブチでは受けられません。
 2006年にはTOEFLもTOEICも大きくシステムが変わるみたいです。TOEICはiBT(Internet-Based Test)が導入されるとのこと。てっきりネット上で受験が可能になったの? と思ったけど、試験問題の配信がInternetを通じて行われるだけで、受験がネット上で出来るという訳じゃないそうな、残念。
 ちなみにどっちも私は受けたことがありません、英検2級を10年ほど前の大学1回生の時に取って以来英語の資格試験は未挑戦です。

■TOEICについて(英文)
http://www.ets.org/portal/site/ets/menuitem.435c0b5cc7bd0ae7015d9510c3921509/?vgnextoid=69c0197a484f4010VgnVCM10000022f95190RCRD

ジブチでのTOEFL実施については以下を参照して下さいな。
http://www.ets.org/bin/getprogram.cgi?urlSource=toefl&newRegURL=%2Fportal%2Fsite%2Fets%2Fmenuitem.1488512ecfd5b8849a77b13bc3921509%2F%3Fvgnextoid%3De9b72d3631df4010VgnVCM10000022f95190RCRD%26vgnextchannel%3De352197a484f4010VgnVCM10000022f95190RCRD%23pbtonline&test=TOEFL&browserType=Other&toeflType=PBT&redirect=format&t_country1=group_Djibouti&TestCenter=Djibouti++-+%28PBT%29&date_selected_old=#

■TOEICの過去問を受ける
TOEICは団体受験すると安く受験できるそうです。が、学校や会社などTOEIC団体受験を実施する組織に所属しないと受験が出来ないそうです。
http://allabout.co.jp/study/toeic/closeup/CU20031126A/
http://allabout.co.jp/study/toeic/closeup/CU20041023A/index.htm

■TOEICの団体受験を受ける方法
私でも受験できそうなところを探してみました。……ということで、派遣会社や転職斡旋会社がねらい目のように見えました。ま、いつでも人数制限なしにやっているわけじゃないようですけど。
http://www.fujistaff.com/skill/school/support/toeic.html
https://www.caplan.jp/seminar/060128.html
http://www.manpowerjobnet.com/feature/skill/toeic_ip.html
http://www.careerpower.co.jp/news.php?year=2006#90
https://www.r-staffing.co.jp/sol/solTrainingList.do

外交に関する世論調査

 私が購読している「JICAメールマガジン」で興味を引く記事がありました。
■ODAジャーナリストのつぶやき-久しぶりに上昇したODAの支持率と不思議な報道
http://www.jica.go.jp/jicapark/odajournalist/132.html
「昨年10月に内閣府が実施した2005年の「外交に関する世論調査」の結果が先日公表されたが、どこのマスコミも取り上げていなかった」とのこと。で、その調査結果を上記のサイトで公開していました。これによると、「久しぶりにODAの支持率が上昇した」らしいです。ま、ジャーナリズムは真実を伝えることかもしれないけど、そんなものが日本のマスコミにあるのか怪しいでしょうな。
 あ、そうそう文中で2006/01/20では内閣府のwebサイトの公開されていないとのことでしたが、02/15時点では
以下に公開されていました。
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-gaikou/index.html

 ……と言っても私は手放しでODA増大賛成ではないです。ODAの大部分は、受注した日本の企業の懐や権力者に還元しているのは、よく言われているところです。が、それに対して1%でも届けばいいじゃないかとか、以前のJICA関係の冊子で著名人へのインタビューで見かけました。
 とんでもないです。元を正せば国民の払った税金なんですよ。企業だったらそんな非効率なお金の使い方が許されませんよ、まったく。投入する資金を2倍にするのと、1%しか活用されていないところを倍の効率にしてそのままの投入資金に保つのとどっちがまともな発想でしょう。ま、実際は1%までは効率が悪いというわけじゃないでしょうけど。いずれにせよ援助国だけ努力しても、援助慣れした被援助国の権力者側を何とかしないとどーにもならないのでしょうけどねぇ。もっと援助金の援助国での資金の使い方に口だししていいんじゃないでしょうか。自分で稼いだ資産という意識がなく、人から貰ったお金という認識だと、ぞんざいな使い方をされますからねぇ。

 ジブチも最も主要な産業が「非援助」だとか言う話を聞くし。ジブチも勿論、「人から貰ったお金という認識」という態度しか見えてきません。昼間っからカット(覚醒作用のある葉っぱ)を咬んでいるのを止めさせられれば国としての生産性も改善するだろうと思うけど、そうも行かないでしょうな。大統領の交代と、カットの供給停止だと後者の方が暴動が起こる(むしろ、供給停止だと大統領止めろってデモが起こりそう)のではと聞いたくらいだし。

 とまぁ、主題と違う方向に話が行ってしまったのでこの辺で。

ということで、お役立ちサイト。
■世論調査
http://www8.cao.go.jp/survey/y-index.html

アファール語

ソマリ語と並んで、ジブチで使われるローカル言語です。
エチオピア系住民が主に使います。
全世界(エチオピア、エリトリア、ジブチ)で約160万人が話します。詳細は以下を参考にして下さい。
http://www.phrasebase.com/languages/index.php?cat=307

アファール語に関する書籍は以下を発見しました。古いし高いし、辞書は売り切れですけど。

文法書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0883120836/qid%3D1139695186/503-7402174-1263155
http://www.amazon.com/gp/product/0883120836/ref=sr_11_1/002-9393635-9324059?%5Fencoding=UTF8
http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/0883120836/qid%3D1139691838/402-0315301-2646566

辞書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0728601249/qid%3D1139695080/503-7402174-1263155
http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/0728601249/qid%3D1139693790/402-0315301-2646566
http://www.amazon.com/gp/product/0728601249/ref=sr_11_1/002-9393635-9324059?%5Fencoding=UTF8

ソマリ語

ジブチで使われるローカル言語の一つ、ソマリ語です。
他にはソマリアはもちろん、エチオピア、ケニアの一部でも話されています。世界中で約1000万人がソマリ語を使うとのこと。
http://www.phrasebase.com/languages/index.php?cat=292

参考書などはこんな感じです。英語版なら他にも比較的多くamazonで探せますが、結構高いです。
http://shop.infinisys.co.jp/shopbin/shopcart.cgi?flag=search&pcode=3318
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0781806216/qid=1139695345/sr=1-4/ref=sr_1_8_4/503-7402174-1263155
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488694146X/qid=1139695515/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/503-7402174-1263155
 一番最後のソマリ語辞書は東京農大がジブチで緑化プロジェクトを行った際に編纂したものです。が、ジブチに来る隊員は購入不要です。JOCV調整員事務所で貸してくれますので。
 さらにあまり使い勝手はよくありません。上の英語-ソマリ語辞書の方が実用性は圧倒的に上です。

ジブチ語?

 いつものようにネットで色々調べものをしていると妙な情報を発見。
http://www.unic.or.jp/country/africa/Djibouti/Djibouti.html

国連広報センターという国連関係のサイトによる世界の国情報のようです。が、言語の欄が何か変でした。
>主な言語:ジブチ語、フランス語、ソマリ語、アファル語

「ジブチ語」なんてジブチを知ってから初めて聞きました。アラビア語の間違いだと思うんですけど。
アラビア語は方言がかなりあるのですが、ジブチ人曰く、ジブチのアラビア語は紅海を挟んだお向かいのイエメンと同じだとのこと。とりあえず、イエメンの言語を見たらアラビア語でした。
http://www.unic.or.jp/country/asia/Yemen/Yemen.htm

さらにこんな記述があったので、言語に関しては、間違いの可能性があるようですな。
>資料:統計および指標(首都、言語を除く)は国連統計部により世界統計ポケットブックおよび統計 年報から提供されたものです

 ということで、今回は突っ込むネタがあったらここで突っ込むだけでしたが、件のサイトには投稿フォームがあったので、「ジブチ語」は間違いじゃないかとツッコミを送ってみました。

ネタにはしましたが、各国の人口推移とか色々興味深い内容があったのでリンクを貼っておきます。
http://www.unic.or.jp/
http://www.unic.or.jp/un-ds/faq/faq.htm

水難3&4

えーと、「二度あることはサンドアール」といえば昔セガのアーケードゲームでありましたが、そんな感じで私の家でもまたまた水難がやって来ました。「天災は忘れた頃にやってくる」は物理学者寺田寅彦氏の言ですが、うちでは忘れないうちに災難はやってきました。

 脱水をしていると、突然「ガガガガ」と今までにない大音量で洗濯機が異音を発しました。で、開けると脱水槽が外れてました。仕方がないので、ばらしてみるとこんな感じ。
P1210246

外した脱水槽はこんな形であります。ちなみにメーカは韓国のサムスンです。
P1210248

 ということで、脱水機能が使えない洗濯機でしばらく洗濯をしています。
……が、これで災難は終わりません。浴室の排水溝から逆流です。自分が洗濯した際の排水だけでなく、他の家からの排水も流入している模様です。さらに被害は浴室だけでなく、廊下や向かいの部屋まで及びました。
 ということで根本対策ではないものの、浴室外への被害を最小限に食い止めるべく、防波堤を設置しました。
P2110289


 さらに、水難じゃないけど先日電話料金を払いに行ったのに、その午後には電話を止められてしまいました。請求書が手元に来た時点で支払期限が過ぎていたのでどうしようもないです。ジブチじゃ国内で手紙を出しても日本から航空便で出すのと大体同じくらいかかるので1ヶ月は余裕を持つべきなのに、ジブチテレコムからの請求書は支払締め切りの1週間前。着くわけないじゃん、アホですか? 結局、翌日出勤前に電話局に乗り込んでシェフに文句を言いに言ったら意外なことに、10分ほどで復活していました。
 とまぁ、色々あり得ないことが盛りだくさんなジブチです(笑)。笑うしかないですわ。

プロバイダからのspamメール

 ジブチのISPであるジブチテレコムとは、インターネット接続の契約は隊員で3アカウントを共有しています。
で、各アカウントには1つずつメールアドレスが付いてきます。ま、使ってないのですが。が、たまたまメールを受信してみると……13通受信、そのうちspam(迷惑メール)12通。で、プロバイダから2通。……えっ? プロバイダからの1通はspam?
ということで、そのメールのタイトルはこんな感じでした。
Spam: Alerte : Attaque du Virus Nixem.E prévue pour le 3 février 2006

 ひょっとしてメーラでspamと判定されているのかなと思い、念のためプロバイダのWEBメールで確認してもやっぱり題名にはspamって付いていました。やはりプロバイダのメールサーバでspamと判定されているようですな。日本だと考えられませんな、プロバイダからのSPAMメール。せめて、とりあえずブラックリストと逆の「ホワイトリスト」に
プロバイダからのメールアドレスを設定しておきました。
 なお、件のメールの内容は「ウイルスメールに注意」と言う内容でした。

ジャンカーには残念なお知らせ

えーと、本日2件目のネタです。
私のblogのタイトルにも冠している「じゃんく(junk)」に関係するお話です。

電気用品安全法によって中古ゲーム機や中古オーディオが販売できなくなる?
http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/01/30/0945212

平成13年に施行された電気用品安全法によって、PSEマークが記載されていない特定電気用品の製造・販売が規制される事になっていたが、製品の販売猶予期間として認められていたものでもっとも短い猶予期間の5年がこの3月31日に終了する。

とのことです。心配になったので、私のパソコン周りのACアダプタを色々見ました(笑)。IBMのノートPC(ThinlPadT42)、IOデータの外付けポータブルDVDドライブ(DVRP-UM8)は大丈夫でした。が2003年に買った今はなきIIYAMAのOEM(正確にはさらに別のOEM元があるんだけど)でKenwoodから発売されたノートPC(AVENUE)のACアダプタには付いてませんでした。ま、買い取りに出すつもりはないので別にいいんですけど。
(02/01追記)
よく見たら、AVENUEノートにはPSEマークは付いてました、失礼しました。

 とりあえず、中古リサイクル市場にてこのPSEマークなしの特定電気用品の買い取りが嫌われてるみたいですね。ジャンカーとして掘り出し物に遭遇する率が下がることになるのは残念なことですわ。

商用DBの無料版

さて、最近見かけた気になるデータベースに関するニュースです。

★IBM、「DB2」データベースの無料版をリリース
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20095482,00.htm?ref=rss
CPUのコア数とメモリに制限はあるけど、データベースの容量やユーザー数に制限はないそうです。

で、米IBMでの取扱はこんな感じでした。
http://www-306.ibm.com/software/data/db2/udb/db2express/
http://www-306.ibm.com/software/data/db2/udb/db2express/faq.html
http://www-306.ibm.com/software/data/db2/udb/db2express/download.html

★オラクル、「Oracle 10g Express Edition」を無償提供へ
http://japan.zdnet.com/news/db/story/0,2000052521,20089929,00.htm
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/10/31/004.html
米オラクルサイト情報です。まだ正式版でなく、β版の公開のようですけど。
http://www.oracle.com/technology/products/database/xe/index.html
http://www.oracle.com/technology/software/products/database/xe/index.html
 ちなみにうちの職場で使えないかなと思いましたが、画像をDBに追加するとなると、機能制限の「Supports up to 4GB of user data 」と言うのに引っかかりそうです。あと、「Single instance only of Oracle Database XE on any server」っていうのも厳しそうです。

★SQL Server 2005 Express Edition
http://www.microsoft.com/japan/sql/editions/express/default.mspx
http://www.microsoft.com/japan/sql/editions/express/sysreqs.mspx
http://www.microsoft.com/japan/sql/prodinfo/features/compare-features.mspx
これもデータベースの最大容量が4GBですね。ただ、MEDE2000のように同時接続数増加時の機能劣化なんかは特に言及していない所を見るとそのような制限はなさそうですね。

 しかし、IT系ニュースサイトはこういったニュースの時になんでダウンロード先とかを記事に入れてくれないんでしょうな。探すのが面倒ですわ。

 あ、そうそう、最近のニュースではなくて商用DBの無償版と言えば前にもblogでネタにしましたが、BorlandのInterBaseを元に作られたオープンソースのFirebirdってのも忘れてはいけませんな。
http://tech.firebird.gr.jp/firebird/index.php
http://www.firebirdsql.org/
http://www.borland.co.jp/interbase/

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30