-天気予報コム-

Flag counter

« フランス語のパソコン関連マニュアル | トップページ | ジャンカーには残念なお知らせ »

商用DBの無料版

さて、最近見かけた気になるデータベースに関するニュースです。

★IBM、「DB2」データベースの無料版をリリース
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20095482,00.htm?ref=rss
CPUのコア数とメモリに制限はあるけど、データベースの容量やユーザー数に制限はないそうです。

で、米IBMでの取扱はこんな感じでした。
http://www-306.ibm.com/software/data/db2/udb/db2express/
http://www-306.ibm.com/software/data/db2/udb/db2express/faq.html
http://www-306.ibm.com/software/data/db2/udb/db2express/download.html

★オラクル、「Oracle 10g Express Edition」を無償提供へ
http://japan.zdnet.com/news/db/story/0,2000052521,20089929,00.htm
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/10/31/004.html
米オラクルサイト情報です。まだ正式版でなく、β版の公開のようですけど。
http://www.oracle.com/technology/products/database/xe/index.html
http://www.oracle.com/technology/software/products/database/xe/index.html
 ちなみにうちの職場で使えないかなと思いましたが、画像をDBに追加するとなると、機能制限の「Supports up to 4GB of user data 」と言うのに引っかかりそうです。あと、「Single instance only of Oracle Database XE on any server」っていうのも厳しそうです。

★SQL Server 2005 Express Edition
http://www.microsoft.com/japan/sql/editions/express/default.mspx
http://www.microsoft.com/japan/sql/editions/express/sysreqs.mspx
http://www.microsoft.com/japan/sql/prodinfo/features/compare-features.mspx
これもデータベースの最大容量が4GBですね。ただ、MEDE2000のように同時接続数増加時の機能劣化なんかは特に言及していない所を見るとそのような制限はなさそうですね。

 しかし、IT系ニュースサイトはこういったニュースの時になんでダウンロード先とかを記事に入れてくれないんでしょうな。探すのが面倒ですわ。

 あ、そうそう、最近のニュースではなくて商用DBの無償版と言えば前にもblogでネタにしましたが、BorlandのInterBaseを元に作られたオープンソースのFirebirdってのも忘れてはいけませんな。
http://tech.firebird.gr.jp/firebird/index.php
http://www.firebirdsql.org/
http://www.borland.co.jp/interbase/

« フランス語のパソコン関連マニュアル | トップページ | ジャンカーには残念なお知らせ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29112/8455998

この記事へのトラックバック一覧です: 商用DBの無料版:

« フランス語のパソコン関連マニュアル | トップページ | ジャンカーには残念なお知らせ »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30