-天気予報コム-

Flag counter

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

フランス語のパソコン関連マニュアル

 えーと、人口局の仕事ではWindows、WORD、EXCEL、ACCESSなんかの使い方を職員に教えないといけないわけです。ま、今のところデータベースの開発の方が優先順位が高いのでまだ着手してませんが。
 が、それらの書籍は日本語のものしか持ってません。ということで、フランス語のドキュメント類があれば教える手間が軽減する、あわよくば、「これ読んでね。分かんなかったら質問受け付けるので」などとするか、操作方法が分かっている職員にドキュメントを渡して、職員同士で教え合うように自助努力を促したくたく思っています。

 で、しばらくそんな便利なドキュメントを探してましたが、発見。見つかるときは一気に見つかるもんですな。今回はキーワードの選択が良かったようです。「manuel Word telechargement」のようにtelechargement(ダウンロード)を検索キーワードに入れたのが正解だったようです。
ということで、今日の成果をぺたぺた。
★Windowsアプリ・OS関係
http://www.e-wsc.com/
http://www.infoprat.net/
★EXCEL
http://www.excel-downloads.com/telechargements/index.htm
★検索サイト
http://fineart.jp/cat.asp?/World/Fran%c3%a7ais/
★PHP
http://www.phpindex.com/telechargement/index.php3


 ま、全部が無料でファイルがダウンロード可能というわけじゃないですが、十分な量でした。さて、ダウンロードはいつ終わるかな?

 あ、別途amazon.frでも書籍は注文してるんでそっちも活用する予定ですけどね。

 そうそう、今日いい出会いがありました。人口局にジブチ人プログラマ(人口局職員の知り合いらしい)がたまたまやって来て色々話をしました。彼は外国でコンピュータの勉強をしてきて、ジブチの空港のパスポートをDBへ取り込みするシステムとかいくつかのシステム構築に関わったそうです。ということで、彼の職場なんかにもお邪魔したら面白そうだなぁと思っています。

水難再び

 また、水難がありました。

 今度は夜襲でした。夜中2時頃に起きていたら、突然にスコールのような水の音が外から聞こえました(ジブチじゃスコールなんてないけど)。でも、台所の方からは聞こえるけど、寝室兼居間の窓からは聞こえない……。どういうことかと思い、外に出ると納得。

 水道管から水が出血大サービス中! しかも水道メータが外れていました。ま、水道メータより後で外れていたら水道代もかかるうえ修理代は水道会社持ちとならないのでそれに比べたらマシかと思いました。ということで、日本なら夜中に水道局に電話一本ですぐに来るでしょうが、ここはジブチ。来るわけないし、水が出っ放しでもまぁ水道が使えないだけなので(貯め水があるとはいえ、発想が既にジブチ化しているなぁ)、朝になったらONED(水道局です。「オネッド」と読みます)電話しようと思いました。

 が、そうは問屋が卸さない。私の所から水の大サービスが起こっているとアパートの他の部屋への供給のための圧力が保てないのか、真夜中に水が出ないのに気付いた別の住民(エジプト人)が家の呼び鈴を鳴らしました。ということで水道局に電話をしたら、20分位で来ました。意外と早いな。で、状況を見てから間二千をすることで応急処置をして帰っていきました。明日また来るという言葉を残して。夜中に「明日来る」っていうと同じ日に来るのか、本当に翌日なのか微妙なところです。で前者と信じて仕事を休み、待っていたら午前中……来ません。午後、電話をしても来ません。夕方、やっぱり来ません。

 ということで、さらに翌日電話しても埒があかないと予想できたので、仕事場から水道局に電話一本で圧力を掛けて貰おうかと企みました。この手は去年電話の開通が遅かったときにジブチテレコムに対してやった手段です。このときはすぐで職場まで来て、私をピックアップして家まで連れて行き、設定を終えてまた職場まで送ってくれたという次第でした。

 で、同僚やシェフにかくかくしかじか説明したら、ONEDに直接行った方がよいとのアドバイスを貰いました。で、職場からいつも料金の支払いに行くONEDの事務所に歩いて行ってきました。あ、この時点でこの日も水のトラブル解決のため仕事を休むことは確定しました。ONEDに行くと職員曰く「修理は技術窓口に行け」とのこと。と言われても知らないのよねぇ、技術窓口の場所を。ま、職員よりAnbouli(アンブリと読む。空港の近くなので車でないとかなり遠い)にあるとを言ってくれた上、歩くじゃ遠すぎるので友達に車で載せていって貰えとのアドバイスがありましたけど。でも、午前中は普通ジブチ人も仕事だよと思いつつ、TAXIを捕まえて向かいました。

 流しのタクシーを捕まえると既に別の客が乗っていましたが、ジブチじゃ珍しくないのでそのまま値段交渉。最初は1000DFとあり得ない額を言われるものの妥協を許さず、ひたすら500DF(これが相場)を主張したところ相手も折れました。
 そういえば、アラブ圏での価格交渉はファミコンのゲーム「ドラゴンクエスト3」に出てくるアッサラームという街で値段をふっかけてくる道具屋を思い出します。ま、ゲームでは値切り倒すと最後は商人が残念ですと諦めることになるので、値切りすぎると怒り出す実情とはちと違うんですけど。

 それはさておき、20分位で技術窓口に到着。帰りも同じ値段で戻ることをTAXIと交渉してから事務所に向かいました。事務所にはいると……勤務時間中というのにピーナッツをばくばく食って書類の上にピーナッツの皮をこぼしまくっている親父が座っていました。で、かくかくしかじか説明すると30分ほどで技術者を派遣するとのこと。ま、鵜呑みにはしませんので、来なかった場合はまた電話するぞと釘を刺しました。でも、意外だったのは問い合わせ履歴を先のピーナッツの皮まみれの帳簿に付けていたこと。前日の夜中に私が問い合わせた履歴を記録しているようでびっくりです。やるなONED。

 で、TAXIで家に戻るとさらにびっくり。既に技術者が到着していました。でも、なぜか5人位居ましたけど。そんなにいらんやろ普通。技術者達の話によると、水道メータより外はONEDの責任だけど、一緒に破損した内側のパーツは自分で用意しろとのこと。で、技術者の一人と一緒に近くの金物屋(ま、小さなホームセンターと言う感じです)までパイプのジョイントを買いに行ったところ600DF(約420円)。意外と安いな。途中はおきまりの世間話スタート。中国人なのか?、名前は?、どこで働いてるんだ?、いつからいつまでジブチに居るんだ?、何歳だ?、独身か?、恋人はいるのか? などなど。実はTAXIの中でも同じような質問があったんだけど、最近は日に2回自己紹介するのは珍しいですわ。ということで、訓練所での勉強した自己紹介の方法そのまんまですな。ここを見ている候補生の方、自己紹介はホント大事ですよん。

 で、買ってきたパーツを使いつつ接着剤とヤスリを駆使してなおしました。ここまでの修理所要時間は小一時間。さらに接着剤の乾燥に約1時間。……無事直りました。前より少し水圧が上がったっぽいです。以前は選択と食器の洗い物を一緒にすると、どっちもいまいちな水の出になっていたのが改善していました。でも、最初出てきた水が接着剤臭かったのには何ともなぁという感じでしたけど。

 ということで、修理完了まで最低3日最高1週間を覚悟していたので、対応の早さに驚きました。インフラとしての重要性が電話より上だから対応が早いのかなと思いました。

コンピュータサービス技能評価試験

ふと帰国後の進路を考えつつ、ネットをぶらぶらしていたらこんな資格を見つけました。

コンピュータサービス技能評価試験
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/sinsa_comp/comp.html
資格マニアの私も聞いたことがありませんでした。「中央職業能力開発協会と各都道府県職業能力開発協会が共同で、1983年(昭和58年)から実施」しているとのことなので、一応公的資格にはなるみたいですけど。

 で、部門が、ワープロ部門、表計算部門、データベース部門、オフィスドキュメント部門、C言語部門と別れていてそれぞれ1~3級まであるとのこと。で合格するとそれぞれ 「ワープロ技士」 、「表計算技士」 、「データベース技士」 、「オフィスドキュメント技士」 、「C言語技士」 との称号が名乗れるとのこと。うーん、こんな技師聞いたことがねぇですわ。

で、合格率とかを見るとこんな感じ。
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/sinsa_comp/sinsa_kekka_h16.html
だがしかしっ、驚くべき事実がこの結果に。C言語部門、受験者少ねぇ!!平成16年度でC言語部門は1級の受験者12名、合格者3名とのこと。いや、そりゃマイナーですわ。プログラマやってたけど普通は基本情報処理技術者とかソフトウェア開発技術者の資格を取りますな。
 というか、こんな資格だと資格手当も付かないし、知名度のなさから言って「この試験に合格すると、上記のような称号が与えられ、就職・転職・派遣就業等でのメリットが増大します。」なんて言われても、大抵の所じゃ「は?」ですわ。ま、教育訓練給付制度の対象講座&資格だからってので勧められて取る人がいるんだろうなと思います。
http://www.kyufu.javada.or.jp/kensaku/T_K_bunya_01

 とかなんとか言って資格マニアのplatonは帰国後取ろうかと企んでいます(爆)。まぁ、この資格に教育訓練給付制度を使う気はないですけど。ま、とりあえず以下のリンクから練習問題をdownloadしてどの程度の難易度なのかを見てまたblogに追記したいと思います。まぁ、3級は見るまでもないでしょうけど。
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/sinsa_comp/rensyu.html

とまぁ、それだけじゃアレなんでwebで確認できた分に関しての各都道府県での試験開催日程を挙げておきます。って、大阪は能力開発協会のwebサイトないです。何でやねん! 折角帰国してすぐに受験したかったのに。しかし、色々なサイトがあるなぁ。トップページからいきなりFlashを使ってるサイト(福島・山梨)とか、試験開催日程は直接お問い合わせ下さいとか。もうちょっとwebの使い方に関して考えて利用者のニーズに合わせて欲しいものですな。

試験日程@東京都職業能力開発協会
http://www.tokyo-nokaikyo.or.jp/hyoka/cs/cs.html

試験日程@北海道職業能力開発協会
http://www.h-syokunou.or.jp./02/ginou/cs.html

試験日程@神奈川県職業能力開発協会
http://www.kan-nokaikyo.or.jp/pcs.html

試験日程@愛知県職業能力開発協会
http://www.avada.or.jp/html/kentei/computerservice.htm

試験日程@富山県職業能力開発協会
http://www.toyama-noukai.or.jp/list2/2-3.htm

試験日程@石川県職業能力開発協会
http://www.ishivada.com/h_comp.htm

試験日程@静岡県職業能力開発協会
http://www13.ocn.ne.jp/~shivada/kentei/computerkunren.html

試験日程@福井県職業能力開発協会
http://www.fukui-shokunou.jp/comp01.new.html

試験日程@山梨県職業能力開発協会
http://www.yavada.jp/cpserv.htm

試験日程@滋賀県職業能力開発協会
http://www.shiga-nokaikyo.or.jp/compu_top.html

試験日程@鳥取県職業能力開発協会
http://www.hal.ne.jp/syokunou/hyouka/comp.html

試験日程@岡山県職業能力開発協会
http://www.okayama-syokunou.or.jp/hyouka/hyouka.html#II-4

試験日程@広島県職業能力開発協会
http://www.hirovada.or.jp/hyoukanintei/com/15com_2.htm

試験日程@山口県職業能力開発協会
http://www2.ocn.ne.jp/~syokunou/computer.html

試験日程@長崎県職業能力開発協会
http://www.nagasaki-noukai.or.jp/capability/capability01.html

試験日程@福岡県職業能力開発協会
http://www.fukuoka-noukai.or.jp/exam/computer.html

試験日程@愛媛県職業能力開発協会
http://nokai.bp-ehime.or.jp/contents/skill05.htm

試験日程@宮崎県職業能力開発協会
http://www.syokuno.or.jp/syokuno/computer_service/comp_sv_test.htm

試験日程@大分県職業能力開発協会
http://www.noukai-oita.com/main_c_003.html

試験日程@沖縄県職業能力開発協会
http://www.oki-vada.or.jp/img/shoku/shoku.htm#02

試験日程@鹿児島県職業能力開発協会
http://www.syokunou.or.jp/(トップページから試験日程表のpdfをdownload可能)

 そう言えば岩手県じゃ盛岡少年院でもこの資格の受験出来るんですな。でも、「校案内等の資料は、各認定校へ直接請求して下さい。」ってあるけど入校方法問い合わせたら何と回答があるんでしょ? とりあえず岩手県内で少年院には入れる年齢で犯罪を起こさないと駄目なんでしょうかな??
http://www.noukai.com/contents005_03.html


 その他の都道府県に関しての問い合わせ先は以下をご覧下さい。あ、そうそう各都道府県職業能力開発協会でなくても認定施設でもこの資格は受験可能なようです。って言っても、どこ見たら全国で受験可能な施設の一覧と日程があるんでしょうな? 各都道府県単位でしかわからんのかなぁ。というか、認定施設の場合はそこの講座を取らないと受験できないんでしょうか?? よーわからんですたい。
 さらに都道府県によってはC言語部門に関して記載がない所もあります。場所によって開催してないところもあるんですかな? なんにせよ私のサイト並みに突っ込みどころの多い資格ですな。
http://www.javada.or.jp/kyoukai/itiran.html

 あ、そうそうお役立ちリンクです。上に上げたのより多分役に立つでしょう(笑)。
教育訓練給付制度の厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システムです。全国のどの資格学校で当該講座を扱っているか検索できるそうです。
http://www.kyufu.javada.or.jp/kensaku/T_K_kouza

あ、そうそう携帯からも見れるとのこと。
携帯電話からも利用できるようになりました。
i-mode: http://www.kyufu.javada.or.jp/kyuufu/i/
vodafone live!: http://www.kyufu.javada.or.jp/kyuufu/v/
ezweb: http://www.kyufu.javada.or.jp/kyuufu/ez/

 お役立ちリンクその2です。いずれもIT Proの記事です。
2006年版「いる資格、いらない資格」!)!)資格取得時の報奨金
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051109/224284/
2006年版「いる資格、いらない資格」——営業に取らせたい資格
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051027/223616/
2005年版「いる資格、いらない資格」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/WAT/ITARTICLE/20041029/1/

連休のバンカーレ(Bankouale)旅行

 正月休みは1/1だけでしたが、1/9~1/11はイスラム教のお祭り「犠牲祭(Aid-El-Adha)」で三連休でした。
 この期間はムスリムの国々では羊や山羊、ラクダがアッラーに捧げられるため沢山殺されています。私のアパートの前にも羊が繋がれていました。ま、今頃殺されて食べられてしまったことでしょう。ということで、この休みのあとは街の至る所にバラバラ死体(羊の頭や足)が転がってて、それを烏がつついていることでしょう。

 というのは今回のネタではありません。休みを利用して出かけてきました。1/8に仕事が終わってからアリサビエ(ALI-SABIEH)に某NGOのパソコン関連のお手伝いをしつつ、自炊を全くしていないアリサビエ隊員に救援物資を届け(肉・野菜・果物・ワイン)ました。で、1/9にはグベット、タジウラ、そしてバンカーレに行ってきました。
 と言うことで旅行道中写真の紹介です。

 グベット(GHOUBET)島とカラブ(KHARAB)島です。右のでかい島がグベットです。火山の溶岩が固まって出来た島らしいです。噂では周りに鮫(しかもハンマーヘッドシャークなどの人に危害を与えるタイプ)が出るそうです。
P1090157


 グベット島の正面にある海岸の宿泊施設です。あんまり流行ってなさそうですが……。ちなみにグベットはアッサル湖に行く道の近くです。
P1090158


 今度はタジウラ(TAJOURAH)です。海岸沿いの街です。活気があって独特の雰囲気があります。ジブチ市内やアリサビエと違い、住民はほとんどエチオピア系のアッファール族です。
P1090166


 もうすぐ隊員がこの家に居を構え活動します。上の写真で言うと画面右端から見て一番最初の2階建ての建物に当たります。
P1090164


 で、これは17年度3次隊で来る婦人子供服隊員の職場となる所です。しかし、ジブチにしては商売っ気があっていい感じです。今回は前を通り過ぎただけでしたけどね。
P1090165


 次はこの日の目的地、バンカーレ(Bankouale)です。大きな滝があって、レストランがあって、ちょっとした観光スポットとのこと。この写真は登山口というか、車で山にはいるところです。某隊員はここからトレーニングのため走って約7km登りましたが、車と同じ時間位で到着でした。それくらいボコボコで道が険しかったわけです。
P1090170


 途中の山道から見えた岩です。亀に似ているとのこと。奈良の明日香村の亀石を想像しましたが、ジブチの亀石は人の手が入ってなさそうです。
P1090175


 そしてバンカーレに到着。お出迎えは猿でした。
P1090181


 そして犬も。一触即発の危機かと思ったら……
P1090182


 仲良く毛繕いしてました。犬猿の仲ではないようです。小鳥もいたので、きび団子を与えると鬼退治に行けるかも知れません。が、この猿と小鳥は我々の昼食を常に狙っていたので、きび団子を与えただけで恩を覚えるような仁義があるかどうかは分かりませんが。
P1090188

 滝は大きいのと小さいのが2つあって小さいのだと割とすぐ行ける距離とのこと。で、食事後にそこに向かいました。で、途中いろいろ畑を見せてもらうことに。こんな畑がジブチにあるとはびっくり。しかも日本だと畝の高いところに植えるのが普通だけど、ジブチでは斜面か溝の部分に種をまくとのこと。
P1090209


 バナナ。そんなバナナ(古)。
P1090210


 これはグアバの木です。グアバ好きの私としては要チェックなのだ。でも実はなっていませんでした。
P1090212


 マンゴーの花とそれにたかる蠅です。蠅もなんかでかかったです。6,7月に来ると実がなっているそうのですけど。ということで、この6,7月にはジブチ産のマンゴーが首都でも手に入るみたいです。要チェックだっ!
P1090213


 畑の上から村を見た風景です。砂利になっているのが川の部分、と言っても流れは20cm位の幅しかありませんけど。手前の緑の木がマンゴー畑です。奥の斜面に民家が見えるようですが、観光用の宿泊施設&レストランです。民家はまた別の区域にあります。
P1090216


 段々畑です。古き良き日本の田舎を思い出します。がここでは米ではなく、インゲン豆が植わっています。
P1090223


 断崖。昔はもっと川の流れがあったんだろうなあと思われる浸食のあともありました。
P1090224


 この日の本当の目的地の滝です。……でも、ホント小さいです。落差80cm位で滝と言っていいのだろうか? 滝壺で泳ぐことや修行や水力発電なんて出来そうにないですな。
P1090227


 ソーラーパネルです。太陽光発電のためですな。と言っても、住民のためでなく観光用の宿泊施設用のこと。ジブチは晴天率が高いので、住民用にも導入してもいいんでねの? と思うんですけどねぇ。
P1090232


 …とそんな旅行でした。これでかなりのジブチ観光スポットを制覇してしまいました。あと行ってないメジャーな観光スポット&街は、ディキル(DIKHIL)、オボック(OBOCK)、アベ湖(LAC ABBE)くらいかな。観光スポットじゃないけど難民キャンプも一度は見に行きたいなと考えてます。
 今回はちょっと1ネタで写真が多すぎたかなぁ。ナローバンドの方、ごめんなさいねぇ。

ご挨拶&更新報告

 えーと、既に既に新年早々挨拶なしに書込をしてしまいましたが、改めてあけましておめでとうございます。

 何だか昨年は年末webでごたごたしたことがありましたが(BBS参照のこと)、まぁ元気にやってます。
 某匿名掲示板で書かれた位で一々凹んでいてばかりではいけませんしね。今年も私なりに、現役隊員だから書ける隊員生活に関して情報を提供して行きたいと思います。

 それはさておき、メインページの更新情報です。
2006年01月03日
   ジブチネタにジブチ地方都市MAPを追加。
2006年01月06日
   ジブチネタにジブ飯、現地食編1を追加。

 ということで、今年の目標をここで立てておきます。ま、インシャラーですけど(笑)。目標は宣言しておいた方が実現に向けて努力をする方向に向きやすくなるかと思うので。

<活動編>
・2,3月までにまとまった仕事を仕上げて、休暇ゲット&任国外旅行の決行。
・仕様書作りまくる。
・人口局の職員を最低1人にプログラミング技術をたたき込む。
・隊員機関誌を無事発行させる。

<生活編>
・今年12月のグランバラマラソン(15km)は1時間20分を切るべく、トレーニングをする。
・5月にフランス語の検定試験(DELF・DALF)の受験勉強をする(←合格すると書けないのがショボい)。

<ネット編>
・platonのページは最低月1回更新、らぶらぶじゃんくは週1回更新を目指す。

ということで、今年も皆さんよろしくお願いします。

船便到着

 9/9に日本から船便で発送された書籍が届きました。4ヶ月弱かかりました。まぁ、クリスマスシーズン挟んでるんでそんなものかなといった感じです。ちなみに雑誌はSOFTWARE DESIGNです。
http://www.gihyo.co.jp/magazines/SD
日本で仕事をしていたときから愛読しています。実はジブチにバックナンバーの発送を頼んでいるだけでなく、自宅にももう1部別の通販サイトで頼んでいます。ま、雑誌は日本に持ち帰るほどのものではないけど、あとでバックナンバーを買おうとしても入手不可能な可能性が高いためです。
 ちなみに日本の自宅宛の通販を利用しているのはこちら。
http://www.fujisan.co.jp/

 で、海外発送に利用しているのはこのサイトです。船便が使えるので送料がお安いです。
http://www.clubjapan.jp/
 ま、このCLUB JAPANで購入した際、送料の扱いで先方のミスがありましたが、まぁ問題なく届いてるし、何度か説明に誤りがあったものの最終的には対応も悪くなかったのでよしとしてます。ということで、次のバックナンバーをごそっと頼もうかなぁ。1冊ずつ定期購読だと送料が割高だし。

 とりあえず、日本に帰って浦島太郎技術者にはなりたくないんで、情報を集めとかないとねぇ。webだと情報量も限られるし通信料金を気にしないといけないですから。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31