-天気予報コム-

Flag counter

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

hotmailが使えないin DJIBOUTI

最近ジブチでhotmailが使えないようです。
MSNのサーバの混雑のせいで時々OutlookExpress(以下OE)からメールを送受信できないって言うのはたまにあったのですが今回は結構深刻です。
hotmailをOEで見ると「サーバは要求を理解しませんでした」となり以下のエラーコードが出てました。

----------------------
Bad Request
構成 :
アカウント : Hotmail
サーバー : http://services.msn.com/svcs/hotmail/httpmail.asp
ユーザー名 : (省略)
プロトコル : HTTPMail
ポート : 0
セキュリティ (SSL): 0
コード : 800ccc31
----------------------

で、Webメールを確認しようとすると以下のメッセージが出ました。
>Error
> FW-1 at fwdjibsec: Access denied.

 ちなみに上記のメッセージはIE以外にFireFox1.5(←最近アップデートした)でも出力されました。
 で、色々調べてるとジブチ唯一のプロバイダ・ジブチテレコムで何らかのアクセス制限を掛けているようです。
他にも公開proxyサーバ経由でWebアクセスをしようとしても以前は可能だったのが、上記のAccess deniedが出るようになってました。hotmailをwebブラウザで閲覧するのも、urlを見る限り内部的にはproxyのようなリクエストを出しているようなんで同じようにアクセス制限がかかっているのだと思います。
 ということは、webサイト丸ごと翻訳するような翻訳サービスサイトの一部は同じようにプロキシのように動作するサイトもあるのででこれも動かなそうだなぁ……。

 とりあえず、近日中にジブチテレコムに「hotmailが見れないんだけど」とメールで質問出しつつ(80%の割合でシカトされると見積)、直接殴り込みかなぁ。
 でも、ジブチのネットカフェで大騒ぎになってないのかなぁ。

(12/29追記)
 他にもhttp://www.rpmfind.netというLinuxのパッケージ管理システムであるrpm形式での各種ソフトの配布先検索サイトも上記のエラーで開けませんでした。が、nslookupでIPアドレスを逆引きすると66.93.87.38, 194.199.20.114, 195.220.108.108の3つが返ってきました。と言うことでIPアドレス直入力で試すと後ろ2つのアドレスでは繋がりました。うーん、IPの範囲でもフィルタリング掛けてるのかねぇ。

 とりあえず、VNC viewer&ssh portforwardで日本の自宅サーバに接続してそこからhotmailを見ようかとしち面倒なことを考えています。まだ上手く繋がらないですけど多分自宅サーバのfirewallの設定が厳しすぎるからだと思います。うーん、あとルータももう少し穴を開けないといけないかなぁ……。あと、実家のルータの管理画面はLAN内からしか見えないから、これもLinuxのコンソールからlynx等のテキストwebブラウザを使って何とかならないかと考えてます。あぁ、今年の末もやっぱりパソコンを触って終わりそう(笑)。

(01/03追記)
 やっと時々InternetExplorerからもOutlookExpressからもhotmailが繋がるようになりました。。これで少し安心。
ま、多分またジブチテレコム内が混んでくると繋がらなくなりそうだけど……。

ジブチクイズ

色々書きたいことはあるけど忙しいので、書きやすいネタから書きます。
12/1に我がジブチ共和国にもJOCV平成17年度2次隊が3名やって来ました。
で、歓迎会ももちろんやりましたが、そのときに出題したクイズをここに挙げます。
さて、皆さん何問正解できますかな?

平成17年度2次隊歓迎会 クイズ大会
La reception pour les nouveaux volontaires / les devinettes

Q.1 この中でジブチのコカコーラ製品にないファンタは?
1. ファンタオレンジ
2. ファンタカシス
3. ファンタアップル
4. ファンタレモン

Q.2 ジブチテレコムのマスコットキャラクターは?
1.モハメッドくん
2. サラちゃん
3.ラクダ
4.ヤギ

Q.3 ジブチの硬貨に書かれている標語は次の組み合わせのうちどれ?
1.自由、平和、正義
2.統一、平等、平和
3.努力、友情、勝利
4.勤勉、正直、忍耐

Q.4 この中で実際にジブチにある日本の援助で建設された学校の名前はどれ?
1.ヒロヒト
2.ヤマダ
3.フクザワ
4.ノグチ

Q.5 ジブチから日本に絵はがきを1枚送るにはいくら取られる?
1. 50DF
2. 70DF
3.100DF
4.120DF

Q.6 ジブチの塩湖で有名なラックアッサルの標高はおよそどれくらい?
1. 0m
2. -50m
3. -100m
4. -150m

Q.7 ジブチのスーパーマーケット、ヌガプリで売っている牛タン1本の値段は?
1. 150DF
2. 300DF
3. 600DF
4. 900DF

Q.8 隊員の生活費が振り込まれる銀行はBCIMR(BANQUE POUR LE COMMERCE ET L'INDUSTRIE MER ROUGE)のドル口座ですが、この口座維持手数料はいくら?
1. 1ヶ月毎 9.85ドル
2. 2ヶ月毎 9.85ドル
3. 3ヶ月毎 9.85ドル
4. 6ヶ月毎 9.85ドル

Q.10 この中で実際に存在するジブチのフリーペーパーは?(出題ミスのためこれだけ正解は2つ。)
1. ジブウオーカー
2. ジブアウト
3. ジブジブ
4. ジブネット

Q.11 通常、両替屋では100ドル紙幣は17750DFと交換できますが、場合によっては17750DFを下回る額でしか交換できない可能性があります。さて、なぜでしょう?

答えはまたそのうちアップします。
全問正解者には……別に何もあげませんので。残念でした。

ジンベエザメツアー

 皆さんジンベエザメってご存じですか? 関西近辺に住んでいる方なら、「海遊館」にいるあの大きい鮫、と言ったら分かるかも知れませんね。その大きな鮫がここジブチでは見られるのです。ちなみに私はマンタと混同していました(笑)。
 ジンベエザメがジブチで見られるポイントはタジウラ湾の一番奥のアルタ海岸の浅瀬です。そういえば、先日ダイビングに行ったときもアルタ海岸でした。でも、今回は船で行ったので楽でした。でも、鈍足の船なので3時間掛かりましたけどね。
 そうそう、この鮫は日本の海で見るのは難しいようです。

 ということで、こんな鮫です。大きいのはとてつもなく大きいそう(20mとか)ですけど、これは3.5m程でした。参考までにリンクを挙げておきます。
http://www.divingchristmas.com.cx/Jinbei/jinbei2.htm
 でも、今回見たのは私にとってはでかかったです。ちなみに英語ではwhale sharkと言うそうです。フランス語では……何というのでしょうか? 誰か知っている方は教えて下さいな。

PC090069

正面から見て右側です。上にコバンザメがくっついてます。ジンベエザメはプランクトンを食べるので、このコバンザメも同じプランクトンを食べるのでしょうな。
PC090071

頭です。コバンザメの大きさは50~60cm位でした。おとなしい顔をしてます。
PC090072

おまけです。なんか河豚っぽい魚を発見しました。
PC090045

おまけその2です。こんな感じでいっぱい魚がいました。
PC090049

おまけその3です。タジウラ湾の夕焼けです。
PC090083


また、来年も見に来れたらなぁと思います。
では。

図書係

昨日、ジブチでも隊員総会がありました。
で、隊員連絡所の運営に関することを色々話し合いました。ま、事前にある程度話は調整していたので2時間で済みましたけど。ちなみに私一人で14枚も資料を書いてしまいました。しかも、ここ2日仕事場で仕事をせずに作ってました。てへっ。
 そう言えば、この前書いた1号報告書(←いや4ヶ月遅れ出だしたのですけど……)よりも分量が多いのは気のせいかも(汗)。
 で、今まで引き受けていたパソコン周りの仕事に加え、図書係という係と言う仕事を引き受けました。連絡所のJICAの経費で買った書籍や隊員個人が寄贈した書籍の管理です。で、今度からはデータベースで蔵書を管理しないかという話になりました。……面白そうなので引き受けました。さらに、別にDVDも置いてるのでこれの管理も同じくデータベースでしたいという話になりました。
 で、最初は自分でプログラム作る予定でしたけど、どうやらフリーソフトでニーズを満たす物がありそうだということで、探してみました。
ニーズはこんな感じです。

・蔵書は数百冊程度。
・ライセンスの関係上、ACCESSが必要な物はパス。
・フリーソフトである。
・Windows98以降のどの環境でも動くもの。
・あんまりメモリを食わない。
・貸し出しチェックが出来る。
・書籍だけでなく、DVD管理も出来ること

こんな所でしょうかね。で、いつものようにVECTORで探しました。web版じゃなくてCD版で年2回配布されていた頃から、VECTORにはお世話になってます。9年前からかなぁ。
http://www.vector.co.jp/
まだ、ダウンロード中なんで、すべてのソフトは評価できませんけど紹介しておきます。しかし、どのソフトも「蔵書管理」と言う名前ばっかりなんで、何とかならないかなぁ。わかりやすいけど、他の作者が作った同盟ソフトとの識別が面倒ですわ。

蔵書管理
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se254014.html
ソフト紹介を見る限り小規模図書館にもOKだそうで、一番ニーズにあってるっぽいです。

蔵書管理
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se170284.html
ソフトは軽量でしたが、うちのWinXP環境では上手く動きませんでした。ま、Win95,98用と書いてるので仕方ないですけど。それに貸し出し機能がありませんな。

蔵書管理プログラム β版
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se338146.html
これも用途を満たしそうです。但し、以下の同じ作者のソフトのフルセット版を入れないといけないようです。軽量でナローバンドでもダウンロードに時間が掛からなくて楽かと思ったんですけどねぇ。

蔵書管理プログラム
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se111205.html
上記のソフトの安定版です。ま、このソフト+上記のβ版を使うか、最初に紹介したソフトを使うことになりそうですね。

 で、蔵書管理を調べてるうちに見つけた面白そうなサイトを紹介しておきます。静岡大学教育学部附属教育実践総合センターのwebサイト内のページですけど、蔵書管理・貸出管理のデータベースを設計するのに参考になる情報がありました。
http://certd.ed.shizuoka.ac.jp/sch_lib_1/keeping/database/

ZAURUSで通信料金管理がしたい

最近、ダイヤルアップの通信時間を管理するソフトを色々と探してます。これは、隊員連絡所の固定電話を借りてアナログモデムでインターネットに接続する際の通信時間を正確に把握する必要が出てきたからです。しかも、Windows機だけじゃなく、Macをジブチに持ってきた隊員がいるので色々探す羽目になりました。
 で、WindowsだとNetlog、MacintoshだとKimPPPが用途に一番合っているようでした。まぁ、料金計算という意味では両者とも私のニーズには役不足のようでしたけど。ま、とりあえずはこれでしのげそうです。

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~yu-i/tea/
http://homepage1.nifty.com/kimukimu/softlist.htm

で、ふと気になったのはLINUX ZAURUSだとそう言うソフトはないの? と言う疑問でした。しかし色々調べていっても、見つかりません。で、ppxpを入れてplastと言うコマンドでppxpのログを整形するという方法が見つかりました。http://linux.papa.to/d/?dj=ppxp

 けど、zaurusの標準のpppdのログから料金計算できないのかねぇ…と思っていて結局力業で探しました。
先ほどSL-C860とAmicomのCF56R-NJ-AMと言うCFモデムにてダイヤルアップでISPに繋いだので、どこかにログが出てるはずだと言うことで、母艦と繋いで本日更新のログを片っ端から検索しました(爆)。ああ、原始的だ。
と言うことで、判明したのが、/root/tmp/qpe-pppd-logでした。
このファイルは再起動したら消されるみたいだけど、とりあえず通信後毎にスクリプトで加工するか、ファイル更新を監視してリアルタイムで加工すると何とかなりそうな感じです。

 そういえば、Macでもpppdでダイヤルアップしてるんなら同じ方法使えそうな気がしてきた。うーん面白そう。
Windowsでも、結局はdialupのログにフィルターかけてるに過ぎないのでやっぱり自分でログ管理ソフト作った方がいいかなぁ。ちなみにNetlogだと休日も夜間と同様平日の半額という設定が出来ないので不満なのでした。

JOCV NEWSとか

 JICAが発行しているものの中に、JOCV NEWSと言うのがあります。基本的に青年海外協力隊、シニア海外ボランティア、日系社会青年ボランティア、日系社会シニア・ボランティアの4ボランティアの経験者及び、OV向けに発行している新聞のようなものです。月2回発行です。
webでもある程度公開しています。
http://www.jica.go.jp/jicapark/jocvnews/index.html

で、電子メール版もあります。web版は誰でも見られれるのに、電子メール版だと上記のボランティア経験者のみしか登録不可能らしいです。しかし「本人確認」をしているとのことだけど、どうやってるのかな。公的書類のコピーを要送付とかかなぁ。まぁ本人確認するのは訓練終了時には新しく隊員になった人の名前と顔写真が全員載るからこういう情報の保護のためだと思うんだけど。web版にはこのような新隊員の名前と顔写真は公開してないようですし。
http://www.timelyhit.ne.jp/jocv/form.html
http://www.pia.co.jp/jocv/newentry/form.html

でも、この電子メール版の登録フォームでブチ切れたのがこれ。自分の派遣国をリストBOXで選ぶフォームからジブチを探すと……ない。念のためジブティで探してもない。あったのは、「ジ『プ』ティ」!!

 DJI"B"OUTIだ! ボケ! JICAが間違えるなよ!(←platonはジプティと言われるとマジでイヤである)

http://www.timelyhit.ne.jp/jocv/form.html
http://www.pia.co.jp/jocv/newentry/form.html

……ったく派遣国の名前間違えるのって最高に失礼なの分かってるのかねぇ。
しかもhttp://platon.cocolog-nifty.com/lovelovejank/2005/10/post_1ff9.htmlでも書いたけど、外務省的には公式な国表記変わってるのにそのまま。まぁ、協力隊経験者向けだと、旧表記の方がわかりやすいのかも知れませんけど。

とりあえず、文句メールを送ろうとしたら連絡先は電話番号しか書いてませんでした。
電子メール版なのに電話でしか受け付けないとは。ま、JICAのIT化はそんなもんなのでしょうな。JICAのwebサイトのリニューアルを最近したとか聞きましたけど、こういうところまでちゃんと配慮して欲しいものです。webサイトは作ったらそのまま放置するもんじゃないですよん、JICAさま。放置プレイはそういうSMクラブででもして下さい(爆)。

 個人的にはJOCV NEWSは会員向けサイトで鍵付き&印刷制限付きのpdfファイルで公開した方がいいんじゃないかと思います。

あと、最後にもう1つ突っ込み。JOCV NEWS電子メール版利用規約の一節より。

(3) 国際協力機構は、サーバーやソフトウェアの保守・管理、天災・災害・労働争議など合理的な理由により、JOCV NEWS電子メール版の配信を一時的に停止できるものとします。

国際協力機構(JICA)って独立行政法人だけど、労働争議って認められてるんでしょうかな? 国家公務員はストの権利がなかったと記憶していますが、独立行政法人のスト権はどーなんでしょう?
 と言うことで調べました。
Wikipediaの労働基本権

中央省庁等改革基本法
(職員の身分等)

第四章 国の行政組織等の減量、効率化等
第三節 独立行政法人制度の創設等
第四十条 一 団結する権利及び団体交渉を行う権利(労働協約を締結する権利を含む。)を有するものとし、争議行為をしてはならないものとすること。


特定独立行政法人等の労働関係に関する法律
第四章 争議行為
(争議行為の禁止)
第十七条  職員及び組合は、特定独立行政法人等に対して同盟罷業、怠業、その他業務の正常な運営を阻害する一切の行為をすることができない。また、職員並びに組合の組合員及び役員は、このような禁止された行為を共謀し、唆し、又はあおつてはならない


ということで、JICA職員は争議行為が出来ないはずです。じゃぁ、メールマガジン利用規約にある争議行為はいったい誰の争議行為なんでしょうなぁ。規約のテンプレートの丸写しというのがバレバレですな。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30