-天気予報コム-

Flag counter

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

最近のこと

 最近やっと体の調子が安定してきて、朝胃が痛いのがマシになってきました。
 それに、同じ部屋じゃないけど同じ職場の同僚が、プログラムとかについて教えて欲しいと言ってくれました。
 正直今の職場は入力するいわばタイピストみたいな人かシェフかディレクターしかいないので、DBシステムを改良しても、いったい誰が引き継ぐのだろうかと思っていたところなので、うれしかったです。ま、まずはフランス語で現状のDBシステムに関するマニュアル(仕様書)を作るのが先なんだろうけど。

 そうそう、最近買い物ばっかりです。
 タケノコ(470DF)、ベビーコーン(300DF)、ザーサイの缶詰(470DF)などをまとめ買いしました。あ、1DF(ジブチフラン)は約0.6円です。
 さらに今日は一番近くの24時間営業のスーパーマーケットで冷蔵庫が売ってました。LG電子製、CFC未使用、2ドア、109リットルで52000DFでかなりお買い得に感じたので、家にお金を取りに帰って即決で買いました。今使っているものは1ドアで小さく、冷凍庫と冷蔵庫が分離していない上、冷えが弱く、冷凍庫は半分くらい霜に覆われているというざまでした。
 運んでから3時間以上経ってから電源を入れろ……とそんなことを言っていたようなので、あと1時間くらいしたら電源を入れる予定です。
 さーて、冷凍食品やアイスがこれで買えるぞ~♪

 週末はDIY(日本語で日曜大工、フランス語でbricolage)ショップに行って、大工道具やら何やら買い込むぞ~。

海外から自宅サーバをいじる

 海外在住で日本のTVを見るために自宅サーバを立てると言う人はいるみたいです。
ここなんかはかなり詳しくて参考になったのでした。
http://germany.cocolog-nifty.com/dorama/cat2952098/
http://d.hatena.ne.jp/aerialist/20041118

 ……が、が、ジブチはダイヤルアップのナローバンド。一応DSLサービス自体はジブチにもあるけど、常時接続128Kbpsで月18万DF(日本円で10万円)です。どーやってもCe n'est pas possibleです。

 がっくし。

 でも、現状の自宅サーバの運営で参考になる情報がありました。「定期的に自分のIPアドレスを調べてそれをメールで送ってくれるというフリーソフトもある」とのことです。
 自宅はYahoo!BBの8M ADSLで繋いでますけど、IPアドレスが変わる可能性があるので、DDNSサービスとDiceというソフトを使ってます。IPアドレス変更時に自動的にDiceがDDNSに変更の通知をしてくれるというものです。

 が、それでもDDNSサービスの不調で実家のIPアドレスが分からなくなることを現状は考慮してないわけです。上記のフリーソフトはどうもWindows上のアプリみたいなのですが、自宅で常時電源が入ってるマシンはLinuxサーバなので、自分でスクリプトでも書いて見ようかと思いました。

 原理としては、ルータのステータス画面に表示されるグローバルIPをwgetで定期的に取得して、IPアドレスが変更されていれば、メールを送るというものにすればよさげです。でも、うちのサーバってメールサーバとしては使ってないんだよなぁ……。ま、そのうち何とかしようっと。

 そうそう。TV録画サーバと言えば最近気になってるのが、投げ売りされてるSharpのGalileo。
http://www.sharp.co.jp/galileo/index.html
http://homepage3.nifty.com/nakahiro/index.html
http://ecustom.listing.rakuten.co.jp/rms/sd/ecustom/mall?cl=0070D1&nm=%A2%A3%A4%AA%A4%B5%A4%AB%A4%CA%C5%B7%B9%F1%A2%A3&bk=plaza.rakuten.co.jp%2Fosakana3%2F&hd=&aid=000d5873.ee883731&sg=&sub=0&s=0&v=2&sw=HG-02S&f=A&nw=&g=0&min=&max=&p=1

 Linuxで動いているとか、webサーバにもなるとか、CATVのチューナーが付いてるとか、無線LANルータにもなるなんていう仕様から、垂涎ものでした。ケロッグコンボのように「もう我慢できなーい」と思いつつ買おうかと迷っていたけど、高くて手が出せなかった代物です。ちなみにケロッグはジブチでも売ってます。高いから食べないけど。2年後帰国してからでも、おもちゃとしていじり甲斐がありそうです。
 買おうかおっかなー、どーしよーかなー。
 

何ともまぁ

 えーと、フランス文化が好きというわけでもないのにフランス語は勉強したい(あるいはしなくちゃならない)platonです。
 問題発言(いつも意図的なので失言のつもりはないようだ……余計たちが悪いですな)の多い某国首都の某知事が、またなんぞ言い放ったようです。昨年10月「フランス語は数を勘定できない言葉だから国際語として失格しているのも、むべなるかなという気がする」と発言したそうです。
 ま、確かに70~99までの数は数えにくいのは事実です。70~79は60+10(soixante-dix), 60+11(soixante-onze)...で、80~99は4×20(quatre-vingts), 4×20+1(quatre-vingts-un), ... 4×20+10(quatre-vingts-dix), ..4×20+19(quatre-vingts-dix-neuf)なので。しかしこれが難しいから、国際語として失格って言い切るのはなんとも短絡的だなぁと言う感じです。作家やってた人の発言とは思えません。お勉強嫌いの大学生が第二外国語でフランス語を取って最初の期末試験で数を書けなくって言い訳の末に上記の発言をするならともかく。
 ……とまぁそう言うレベルの発言であるように聞こえました。あ、私はお勉強嫌いで大学でドイツ語を5年間やる羽目になりましたけど(爆)。
 それはさておき、フランスでは上記の数え方をするけど、フランス語圏のベルギーでは英語同様に70,80,90に相当する表現はあるそうです。ま、その合理性を受け入れないのがフランスなんだなぁと思いますけど。

変圧器、UPS(無停電電源装置)、スタビライザー(安定化電源装置)などについて

 青年海外協力隊員として海外に派遣される際、日本からいろいろな電気製品を持って行くと思います。が、派遣先は日本と違い、交流電源も100Vではなく、120Vだったり、220Vだったりさまざまです。あと、コンセントの形も違いますね。今回は電気製品、特にパソコン関係の精密機器を繋ぐのに必要と言われている物について紹介します。ま、電気事情が良ければすべてそろえる必要はなかったりしますけど。
 あと、どの国がどんな電圧か、またどのくにではどんなプラグの形状が使われてるかってのは、検索すればいくらでも情報に現れるので説明しません。無駄な労力は嫌いですから(きっぱり)。知りたいようであれば、googleなどの検索エンジンで調べてみて下さい。と言うだけでは冷たすぎるので、ここの海外電機事情を紹介しておきます。
http://www.sanyots.co.jp/oversea/denkijijyo.html


 まずは、変圧器。通常、隊員の派遣地域では、日本より高い電圧を供給されているので降圧機能(電圧を下げる)のある物を使います。あ、世の中には降圧/昇圧機能両方ある物もあります。これだと、海外で買った電気製品を国内に持ち帰った際にも電源電圧的に使えない電化製品も使えるように出来ます。ま、TVやビデオだとそれ以外に放送方式(NTSC4/PAL/SECAM)の問題、DVDプレイヤーやプレイステーション2だとリージョンの問題で使えない場合もありますけど、ここではそこまで突っ込まないでおきます。
 なお、パソコンによってはACアダプタが~240Vまで対応の物があります。電源事情の良いところであれば、ノートパソコンのバッテリーと併用すればUPS、変圧器はなしでも何とかなる場合もあります。ただ、電圧が不安定な地域だとそれでもACアダプタに負担が掛かるので変圧器や安定化電源も用意した方がいいでしょう。
 あと、プリンターや外付けHDDなどでパソコン以外にも電源が必要な機器がある場合はUPSがある方が安心です。私もプリンタ、外付けHDD、外付けDVD±R/RW/RAMドライブを持ってきているので、UPSは停電時に重宝しています。
 あ、そうそう大事なことを1つ。変圧の際「トランス式」と「電子式」って2種類が売られています。電子回路を持たない機器だと、安くて軽い「電子式」でもいいのですけど、パソコンなどの電子機器を使う際は絶対に「トランス式」にして下さい。間違えて繋ぐと電子機器が壊れます。ま、100V用のポットとか炊飯ジャーを使うため以外であれば、「トランス式」の方が無難でしょう。あ、電熱機器でも容量に余裕を持てば「トランス式」でも問題ないけどけど。
あ、容量ってのはWとかVAの単位で書かれた数値です。WとVAで行ってる意味は微妙に違うんですが、ここでは説明は省きます。

 で、これらの機器を扱う店の紹介です。私は大阪出身なんで大阪方面に偏ってますのであしからず。
http://www.ninomiya.co.jp/shop/036/036n.htm
大阪では中堅の電気屋ニノミヤの系列店で外国人向け及び海外旅行者向け商品を扱ってます。変圧器だけでなく200V対応電化製品も扱ってます。ここで私は上述の安定化電源機能変圧器を買いました。

http://www.sawadadenki.com/
ここも日本橋で外国人向け及び海外旅行者向け商品を扱ってる店です。

http://www.yodobashi.com/
ヨドバシカメラです。ネットで見る限り小容量(~300W)程度までの変圧器は売っていますが、どれも安定化電源機能は付いてないようです。ま、重量的には任国で安定化電源装置を手に入れた方がよさげですけど。各地のビックカメラでも大きな店舗であれば変圧器を置いている可能性はあります。大阪の梅田店では見ました。

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/
ビックカメラです。ここでも大体ビックカメラのサイトと同じような品揃えのようです。

で、変圧器を販売している会社のwebサイトも紹介しておきます。
http://www.kashimura.com/goods/kaigai/trans.html
カシムラ:ここの製品はヨドバシやビックカメラでも扱ってる商品です。

http://www.swallow.co.jp/products.htm#13
スワロー電機:ここの高性能な変圧器を私は買いました。けど実家に置いてきたので型番は忘れました(爆)。

http://www.nichido-ind.co.jp/frame-list.htm
日動工業:いま部屋で使ってる変圧器のうちの1つがこのメーカー製の物です。NTB-30Dというものです。
3KVAという大容量、ブレーカ付き、出力電圧計付きです。ただ、安定化電源機能はないみたいですけど。ここまで大容量だと掃除機でも炊飯器でも冷蔵庫でも何でも来いでしょう。ま、これは元々協力隊員が買った物でなく、学校建設プロジェクトに携わっていた企業の方から譲り受けた物なので業務用レベルの代物ですので、そうそう買える物ではないと思います。

http://www.churi.co.jp/new/trans.html
忠利:ヨドバシなどで売ってます。私はここのは買いませんでしたけど。


http://www.nissyo-ind.co.jp/travel.htm
日章工業:ここのDM-705という110~130V(MAX210W)/220~240V(MAX75V)両対応の変圧器を持ってます。連絡所から頂きました。

http://www.tokyokoden.co.jp/
http://www.tokyokoden.co.jp/product/prodinfo/ta/ta200/
東京興電:ここのTA-200と言う型番の220~240V対応(MAX200W)の変圧器をUPSの後段で使ってます。

http://www.sanyots.co.jp/user/pro_cat.php?cat_code=06
http://www.sanyots.co.jp/user/cat_list.php
サンヨーティアンドエス:三洋電機の系列会社です。海外向け製品もここに紹介されてました。

http://www.toko-trd.com/html/trans.html
あと、松永製作所のSTAVOLなんかもありますけど、ここは販売店のサイトしか見つかりませんでした。これらはニノミヤの店頭で見た記憶があります。


 UPSは"Uninterruptible power supply"の略で無停電電源装置のことです。ようは停電や瞬間的な電圧の降下などにより電機製品への電気の供給が絶たれた際に、代わりに蓄電池からAC電源に相当する電圧で電気を供給する代物です。基本的には停電対策です。電源電圧が極端に上がったり下がったりする物については基本的にはUPSで何とかする機能ではありません。
 この場合は「安定化電源機能(stabilizer)」で対応します。中には高機能なUPSにはこの機能を持っている物もありますけど。世界的にはAPC製のものが有名です。うちの職場でも使ってます。
 ま、正直パソコン周り以外に常時電源が入っていないと困る機器がない限りは要らない気がします。あ、そうそう、言い忘れましたけどUPSは日本だと100V用以外の入手は非常に困難です。ま、現地で現地の電圧にあったUPSをチョイスするほうが楽だし、荷物を増やさなくて良いと思います。ただ、UPSはもともとパソコン&周辺機器用
を想定しているので、出力側(パソコンに繋ぐ側)の口は一般のコンセントの形状でないと思います。なので、自作が必要になると思われます。私も何本か自作しました。そうそう、先日ジブチのパソコン屋に行ったら、店員が同じ物を作っていて笑いそうになりました。
 ちなみにUPSも日本から持って行こうとしましたけど、やはり重さの関係で成田かtら実家に送り返しました。がっっくし。あ、何で日本でUPSを使ってたかって言うと、会社員時代にすぐフューズが溶けて停電する電気事情の悪いボロ寮に住んでいたことがあるからです(笑)。
余談ですが翻訳サイトによるとUPSはフランス語では"Alimentation d'énergie non interruptible"らしいです。

http://www.touchmatepc.com/html/index.htm
私がジブチの家で使ってるUPSはこのメーカのTM-625VAと言う製品です。12500DF(約7600円)で購入しましたがなかなか高性能です。ただ、スイッチの具合が悪かったのと、買った店のサポートが最悪だったのが問題ですけど。
 容量は650VA、安定化電源機能付き、電源ライン用のサージガード機能付きです。あと、電話、LAN用のサージガード機能とパソコンとの通信機能が付けば完璧なんですけどねぇ。


 安定化電源装置(スタビライザー"stabilizer")は海外の電源は国によっては不安定で220Vのはずが180Vだったり、はたまた280Vだったりとふらふらすることも多々あります。特に停電から回復した際や、停電から自家発電に切り替わる際には300Vが出力されることもあるそうです。これらの変化を出来るだけ吸収するのが、安定化電源機能です。単品でも商品があると思いますが、変圧器やUPSに内蔵されていることもあります。
あ、そうそう昨日AMDAでスタビライザーっぽい代物を拾いました。SVG-1000NとかSFG 2501とかの型番が書いてあったのでgoogleで調べたらVoltage Regulatorって書いてあったので多分スタビライザーでしょう。あとはちゃんと動くかだな……。そうそう、英語でautomatic voltage regulator(自動電圧調整装置)とも言うので、スタビライザーの型番はAVR-???とかってのも見かけます、参考までに。

 ちなみに「サージガード機能」という似たような物もありますが、これは雷などで一瞬数千~数万Vが供給された際に出力側にこの電圧を供給しない機能だったはずです。ま、ゴロゴロ鳴りだしたら電源は外すのが吉のようですけど。これはUPSや変圧器だけでなく、たこ足のOAタップにも機能が付いていることがあります。

 ま、気が付いたら色々情報は追加します。あ、そうそう協力隊員で実際に周りで使ってる変圧器・UPS・スタビライザーについて国ごとに情報を集められないかなぁ。かなり有益な情報になると思うけど。ということで、皆さん譲歩埋まってます。もとい、情報待ってます。


<2009/04/03追記>
 帰国してからも何度か海外に出るようになりましたが、この際私が携行している変圧器を紹介しておきます。KashimuraのTI-200です。大体5000円前後で売っているかと思います。
http://www.kashimura.com/goods/kaigai/TI75.html
 電圧AC110~130Vの国で300Wまで、電圧AC220~240Vの国で200Wまでの日本の電化製品が使えます。
本体プラグはAタイプ(日本のタイプ)なので、別途、行き先の国のコンセントの形状に合わせた変換アダプタを用意する必要があります。パソコンと携帯やデジカメの充電だけにはちょっとオーバースペックでな位なので、協力隊員が任国で使うのにもお勧めですよ。

ジブチのパソコン事情

 えーと、金さえ出せば大体の物は買えると言われているジブチですが、今日はパソコン事情について紹介します。

 パソコンの買えるところは大きく分けて2種類です。1つは日本と同じくパソコンショップです。場合によってはネットカフェも一緒によこで経営しているところもあります。で、もう一つはスーパーマーケットです。パソコンパーツ売り場の横で肉を売っている店とかもあります。

 品揃えは正直大したことないです。日本の地方のパソコンショップの方がよっぽど品揃えはいいです。二本松のイオンタウンの中のパソコン工房の方がよっぽど揃ってますわ、うん。

 で、ジブチじゃCPUはPentium4しか見ません。ま、ジャンク品を扱う店を探せば古いのもあるでしょうけど。今度見にいこっと♪ あと、VGAカードもいまいちなそろえです。HDDは見た中での最大は120GBでした。じゃ、私の手元の250GBがジブチ最大のHDDなのか?? メモリはDDR-SDRAM及びSD-RAMが256MB程度までの物がありました。最近日本ではかなり値段が下がっているようですけど、さほどこちらは安くないです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0705/pa_cphdd.htm

 こちらはバカ暑いので低消費電力なCPUが欲しいのですけど、見あたらないです。日本から送ってもらうしかないかな……。って、ノート2台もあるのにまだデスクトップを組もうと企んでます(笑)。ジャンク魂未だ消えず。

 あ、そうそうこの前AMDAに転がってた古いPCのマザーボードとCPUを見た際、見間違えてしまいました。CPUの形状とファンの小ささからクラシックPentiumと思っていたら、PentiumIII 550Mhzでした。マザーボードをよく見れば、チップセットがi810だったので見間違えるはずなかったのに、まだまだ修行がたりんのう。ということで、CPUの仕様をお勉強し直し。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/modelno/amd.htm

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/modelno/intel.htm

 あ、最後にもう1つ。ジブチじゃ正規ライセンスのOSやOfficeを売ってるのを見たことありません(爆)。以上。

Linux入り携帯

日本と離れたジブチにいてもコンピュータ技術隊員は相変わらずコンピュータ関係のニュースには耳を傾けるのでした。

ということで、日本国内向け製品のようではないのですけど、新しい携帯についてmotorolaが発表したようです。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20084983,00.htm

ま、普通の携帯の新モデルならどうでもいいのですが、OSにLinux搭載、Java対応のモデルで中位モデルとのことなので気になりました。GSMならジブチでも使えそうなんだけどなぁ……。ま、発売は2005年第4半期なのでまだ先ですけど。ま、日本でもNECのFOMAのどれかがLinuxのってたはずなんで、そう珍しくはないんですけど。

http://www.mobiletracker.net/archives/2005/06/27/motorola-e895

http://www.motorola.com/mediacenter/news/detail/0,,5681_5662_23,00.html

http://www.motorola.com/motoinfo/product/details/0,,112,00.html

とりあえず、「internal tri-band antenna」なのでGSMは対応してるっぽいんで、ジブチでも使える可能性大ですな。あ、そうそうfeaturesについて引用しときます。色々面白そうな機能満載です。でも、手に入れられるかなぁ。あ、値段的に断念しそうだけど(爆)。


Feature rich flip phone design with focus on size and finish and an internal tri-band antenna
• Impressively large internal and external color displays
• Integrated 1.3 megapixel camera with full screen viewfinder, photo indicator light and 8x zoom
• Video capture and playback, 3GPP streaming and the ability to view files as they download*
• Next generation Linux and Java software
• Bluetooth wireless technology to connect cord-free to compatible Bluetooth enabled devices, as well as the Motorola Bluetooth Stereo Headset for wireless music enjoyment. The E895 supports Bluetooth profiles GAP, OPP, SDAP, SPP, HSP AG, HFP AG, DUN GW, A2DP, AVRCP, BPP, FTP, and JSR 82
• SyncML for easy sharing of contact lists, calendars are more*
• Streaming audio with high quality audio enhancements via headset
• Shared media player with multiple audio codecs and stereo thru the enhanced mini-USB headset jack
• Up to 10 MB of embedded memory; TransFlash™ removable memory for up to 512 MB of optional memory
• Speaker independent voice recognition to make a call by simply stating a name or desired digits – no pre-recording necessary
• Situational lighting around the camera lens in addition to enhanced lighting of the keypad, displays and photo indicator light for a multi-sensorial experience
• Full HTML / XHTML Browser
• Multimedia Messaging Service (MMS), as well as Instant Messaging*

訳すの面倒なんでそのままですけど、まぁ分かるからいいかな。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31