-天気予報コム-

Flag counter

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

ジブチ共和国について(失業率)

 先日、ふと先輩隊員にジブチの正確な失業率って分かる? って聞かれました。大体50%位ってのはよく聞くところだけど正確な値はよく分からないと答えました。
 人口局勤めだからそれくらい把握してて当然かと思われるかもしれませんけど、そこまでは把握できないんですね、これが。そもそも、国勢調査を定期的に行っていないし、戸籍もまだ紙ベースのものから完全に脱却できてないので(あと、いい加減なデータがあるとか)、国の人口自体どこにも正確な数値が出てないし。あったとしても、それは過去の国政調査時の人口と人口増加率から予想される推計にしか過ぎないし。

 ということで、失業率(完全失業率)を算出するのに必要な「完全失業者」と「労働力人口」の正確なデータは私が知る限りではないようです。
ちなみに失業率については以下に参考のためのリンクを張っておきます。
http://www.fxprime.com/keizai/kouza15.html
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b4%b0%c1%b4%bc%ba%b6%c8%ce%a8
http://www.stat.go.jp/howto/case1/01.htm

でも、ジブチでも「失業率」の定義って日本と同じなんかなぁ。フランスとジブチでは多分同じだと思うんだけど。

で、とりあえず英語とフランス語でジブチの失業率について載ってるっぽいサイトを探してみました。

http://www.nationmaster.com/country/dj/Labor
このサイトだと2000年で50%となってました。

http://www.fao.org/ag/agl/swlwpnr/reports/y_nr/z_dj/dj.htm
これによると「Le taux de chomage est de l'ordre de 40% à 44% de la population active et 80% de la jeunesse.」なので全労働人口比で40~44%、若年層(何歳から何歳とは書いてないけど)で80%が失業とのことです。

 ま~しがないコンピュータ技術隊員だけど、もっと正確な統計情報は知りたいなぁと思います。
 そもそも、なぜこの国の正確な人口が分からないかは、元々ジブチはノマド(遊牧民)のため定住しないからだとよく言われています。とはいえ、人口というのは国の生産力、ひいては国力を測るバロメータなんだからちゃんと調べろよなんて思ったりします。人頭税や住民税といった人の人数あたりで課税する税制がないか、機能してないから、国は正確な人口統計が必要としてないのかもしれませんけど。
 ま、政治や税制などあまり国の機密を知りすぎると、色々ダークなことに巻き込まれる危険性もあるんで、ま程々にしか首は突っ込む気はないですけどねぇ。

あそうそう、探してたついでに見つけたものです。ジブチには死刑はないそうです。ま、治安がいい国だから、強盗殺人とか死刑に相当する凶悪な犯罪ってのは聞かないんですけど。
http://www.geocities.jp/aphros67/090400.htm

あ~、1号報告書にこういうネタもいいかもなぁ(笑)。

ジブチで受ける仏語の資格について

 青年海外協力隊として活動する上で、語学力が重要であることは言うまでもありません。もちろん、それ以外に人間性・熱意・技術・健康・運なんかも要求されるんだけど。あ、別に性人もとい、聖人君主じゃないんで私はそんなに兼ね備えてるつもりはないけど。

 と言うことで前置きはさておき、語学についてです。資格マニアの私としては、2年間の活動をする中で、是非ともフランス語の資格を取っておきたいと考えてます。今後もし、国際協力の道を歩むのであれば持っていることは大いにプラスになると思われます。また、普通にエンジニアに戻るにしても持っていてマイナスにはならないと思いますし。
 で、日本だと仏語検定が有名なようですけど、ここはジブチ。現地で取れる資格じゃないと興味なっしんぐです。
世界的に有名な仏語関係の資格はDELF、DALF、TCFです。
 TCFはTOEICやTOEFLと同じく点数で評価、有効期限ありの上、ジブチじゃ受けられないのでこれもパスです。
大体有効期限が切れたら再試験って言う試験はコストパフォーマンスが悪く感じるので好きではないですな。コンピュータ関係でもよくMOS(旧MOUS)とか、Oracle Masterとかのベンダー資格は大抵そうだし。

 ということで、DELF、DALFに挑戦することになります。年に2回実施で、次の試験はバカンス明けの9月とのこと。DELFもDALFも試験は何科目かあって、1科目づつ合否が評価され、すべてに合格すると晴れて合格証明が貰えるって形になってます。ちなみにDALFがDELFに対して上位資格のため、DELFにすべて合格していないと受験できなかったそうですけど、最近変更になったそうです。ま、まずはDELFから挑戦しますけど。
ということで、DELFとDALFに関してのリンクを張っておきます。

これは旧システムの時に日本で受験された方の話しなんでま、参考程度にしかならなそうです。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8134/delfdalf/index.html

これはDELF、DALFの実施団体のページで例題もPDFで入手できます。でも、フランス人が作ったっぽくてリンクの間違いが多いです。
http://www.ciep.fr/en/delfdalf/index.htm

これはも上のリンクと同じですけど、仏語版です。残念ながら、どっちかというと英語の方がまだ読めます(涙)。
http://www.ciep.fr/delfdalf/index.htm

マスカリ島

先日、ジブチに来て初めて旅行らしい旅行をしました。
マスカリ島という島に行ってきました。今回はシュノーケリングだけだったので深いところの写真は撮れませんでしたけど、ジブチに来て初めての海だったので楽しかったです。

海軍の船です。でも、ジブチ海軍なのかフランス海軍のなのかわかんないです。って、撮ってるのバレると本当はまずいんですけど。
軍艦

ジブチ国旗です。空の青と海のグリーンにはためいてました。ちなみに国旗の青と緑の由来は海や空ではなく、アッファール族とイッサ族の象徴とのことです。
ジブチ国旗


青い海と白い砂浜です。沖縄とか行ったことがなかったので、こんなきれいなビーチは初めてでした。うーん、リゾート。って言ってもこの島は電気水道もなーんにもない島なんであんまりリゾートな気分にはなれないですけど。
ちなみに緑に見える木々はマングローブの森です。なので、砂浜には、マングローブの根があちこちでにょきにょきと生えてました。
青い海・白い砂浜

マングローブの森の入り江にはこんなのが沢山いました。って言うか、入り江にいたのは、ヤドカリじゃなくて、この貝殻の貝でしたけど……。ちなみにヤドカリにビールをかけたらふらふらしてました。
やどかり


水の中で見た魚です。シュノーケリングで潜った範囲なのでそんなに多くの魚は見えませんでした。この魚も多分日本で同じような種類を見た記憶があります。
シュノーケリングその1

これは岩場で見た魚です。なんか旨そうでした。
シュノーケリングその2


蚊避け

 もう2年以上前のニュースなんだけどネットサーフしてて見つけた記事です。

 協力隊員で病気を罹患する際多いのが蚊によって媒介する伝染病だったりします。マラリアとかデング熱とか日本脳炎とか。で、これらの病気は実際無視できない件数を占めています。同期でもマラリアにかかったって隊員の話を聞きますし。
 ということで、どの国に派遣されたのであっても、窓に網戸を張るとか朝夕の出かける際には虫除けを塗布するようにとか色々訓練所時代から言われ続けています。
 で、実際に使う蚊避けですけど、どの製品を見てもディートって言う物質を使ってるものばかりです。化学出身だから気にはなってたけど、やはりあまり体によい代物ではないようです。で、その代替となりうる物質が開発されたって言う話です。
 2006年には商品化と書いてあったので、帰国するまでに出回ってたらいいなぁとか思ってますけど。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20030703307.html


 あ、そうそう関係ないけど、今日家の空き部屋を見たらいつの間にか猫が住んでました。エアコンを置く穴(ダクトだけじゃなくて機械ごと換気扇のように設置するんで)にエアコンを設置してなくてベニヤ板で塞いでいるだけだったので隙間から侵入したようです。ほうきでひっぱたいたりして台所やらを家中しこたま追い回して何とかたたき出しました。こっちもこの不法侵入兼不法滞在者に対して怒りを覚えて追跡をしたので、くせ者も相当ビビっていたようでした。廊下を逃走しようとして足を動かそうとしても、トムとジェリーのように足がつるつる滑ってました。
 で、その後によく見たら子猫3匹がいました。かなりおびえていたらしく、漏らしてました(猫の尿は臭いんよねぇ……)。とりあえず、ひっぱたきはせずつまんで外に放り出しましたけど。ガルディアン代と電気ガス水道電話にISP代と食費を払うなら置いてやってもいいんだけどんねぇ(爆)。
 今度改めてクーラー穴をセメントで埋めないとなぁ……。以前jからベニヤ板の前に重量物を置いていたけど、とりあえずはさらに重石を追加しておきました。

英語Windows環境で日本語を

最近、仕事場では英語版WindowsXPを使ってます。
で、メモ帳(notepad.exeね)を使ってテキストファイルを編集したりしてます。が、プログラマとしては普段使い慣れたテキストエディタじゃないと使いにくいわけです。で、何とかならんか調べてみました。

 とりあえず、UNIXやLinux環境でも使っていたvimはどうかなと思い探しました。
この配布元だと日本語環境用にカスタマイズした設定も追加されてました。
http://www.kaoriya.net/#VIM

で、他にもないかなと探してるうちにここを発見。
http://bythebay.web.infoseek.co.jp/nihongopc/archives/000209.html

すると、WindowsXP/Windows2003Serverの英語環境でUnicodeに対応していないソフトの文字コードを変換するソフトというのが紹介されてました。ま、要するにShift-JISで書かれたアプリを英語版Windows上で文字化けなく表示させるソフトと言うわけです。ま、エディタ以外にも通用するから重宝しそうですけど。

http://nihongopc.us/ossettings/xp51.html

 で、日本ではかなり有名なエディタである秀丸に英語版があるのを思い出したんで、これもゲット。日本で仕事していたときはかなり使い込んでいたのですがシェアェアウェアなんで、今回は使わない方向ですけど。
http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html

 あとは英語版Windowsでも動作する日本製のテキストエディタとしてSonaPadというのがありました。
http://homepage3.nifty.com/aokura/

で、海外版のソフトを日本語で検索できるサイトというのがあったんでこれもリンクをぺたぺた。フリーのワクチンソフトを探してるときなんかに何度か訪れてると思いますけど。
http://www.altech-ads.com/index.htm

そうそう話は変わって、仕事場の小ネタ。同期の隊員のMLに投げたら好評だったので載っけます。
私はジブチの内務省人口局と言うところで働いているわけですが、ここに前任者が構築したデータベース(以下DB)があります。で出生届関連のDBで愉快なデータを発見したので暴露します。

その1
出生日 11/31
→台帳自体の記述がそうなってるっぽい。でも、そのままだと日付型のカラムに格納できない……。勘弁してよぉ。

その2
出生年が20004年
→2004年の入力ミスだと思うけど。未来人でないことを祈る。

その3
出生年が0年
→あなたはイエスキリストですか?

その4
出生届なのに本人の名前の登録がない。
→台帳がそうなってるんだと思うけど、このデータって意味があるんだろうか
 (汗)

たべものいろいろ

 引越祝いの時に飲んだ時の残りの焼酎を久々に飲んだら、焼酎ってこんなに美味しかったんだと感動しました。
日本を離れて久しく日本食を食べていないと恋しくなるってのはこういうことなんだなとガッテンしてしまいました。
そう言えば、先日エチオピアに出張した隊員のお土産で韓国キムチ(しかも韓国料理屋が韓国から材料を仕入れて作ったものらしい)を食べたときも久々のキムチはとても美味しく感じました。

 そうそう、先日牛すじカレーを作りました。4時間煮込んだ力作です。連絡所で隊員4名と食べて大好評でした。あと、サイドメニューの牛タン唐揚げとポテトフライ、揚げニンニクも美味しかったです。やっぱり食事は1人で食べるより、みんなで食べた方が美味しいです。
牛すじカレー

 ちなみに揚げニンニクは先日作って隊員連絡所の冷蔵庫に保管している醤油ニンニク漬けから取り出しました。ま、まだ漬けて数日なんで対して漬かってませんけど。
牛タン唐揚げと揚げニンニク

謎の振り込み

ふとネットバンクの残高照会を見たら知らぬ間に残高が激増していた。
なんでかなと確認したところ、5/20にこのような入金を発見。

05月20日
189,460円
フリコミ
セイネンカイガイキヨウリヨクタイジムキヨク

うーん、なんだろ? 訓練期間分の国内積立金? でもそれは月に5万だったと思うけど。誰か隊員でご存じの方いないですか?
ま、いずれにしてもこれでamazonさんで買い物が出来るや。


あ、そうそう。追伸1です。
まだトップのぺージ構成を変えてないけど、日記はblogと統合しようか思ってます。SNS始めたので更新の手間の関係で、日々の更新はblogだけの方が楽なんで。

追伸2です。
http://www.adjib.dj/meteo/meteo.php
ジブチの天気予報のページです。もっともほとんど毎日晴れなんで、ジブチに来て以来、傘の心配などほとんどしたことないですけど。この国で天気を気にしてる人などほとんどいないと思います。きっと、小学校の遠足(そんなものジブチにはなさそうだけど)で「雨のとき」とか「ややこしいとき」などという考慮は全くないでしょう。

お宅拝見

えーと、オタクネタではありません。家の中の紹介です。
以下は前隊員が使ってたままでほこりだらけで掃除もしてない状態だったんで、そのときに撮った写真です。今はもっと片づいてますけど。あ、間取りはキッチンは4畳くらいで、小さい冷蔵庫とプロパンガスのコンロがあります。
で、居間約14畳と約6畳の部屋が2部屋です。あと、バスルームです。ちなみに4階建ての1階です。下水のにおいが外からよく漂ってきます。


 居間です。真ん中の赤いのは前任者がローテーブルとして使っていたようですが、夜中にゴキがかけっこしそうなんで片づけました。窓に立てかけてるのはマットレスです。これもベッドではなく床に置いて使ってたようですが、ゴキが顔の上を駆け抜けていく危険性があるとのことなんで、ベッドの上に移しました。
居間1


居間その2です。窓はロール式の雨戸が付いてますが、ここの部分は巻き上げひもが壊れてます。ここ以外も実はあちこち壊れてたり水漏れしたりしてます。最初から壊れてるんだから、JICAで金を出して欲しいところです。
居間2


倉庫部屋です。昔の他員はここで寝てたみたいで、蚊帳をつるフックが天井に残ってました。この部屋がもっとも汚かったので、掃除は苦労しましたけど。今は洗濯物を干すベランダへの通路としてしかほとんど使ってません。
倉庫部屋1

バスルームには、バスタブ、トイレ、洗濯機があります。シャワーの出は最悪です。水はいつひねっても大体お湯です。水道から外の貯水タンクに貯めて、それをポンプで送出してるんで。トイレもタンクに自動では水はたまりません。ま、流れるだけましかな。

バスルーム1

で、2階から水漏れがします。ドア近くのところからぽたぽたくるんで、水切りワイパーで床掃除は日課です。最近家から送ってもらったコンバットはバスルームを重点的に配備してます。あ、洗濯機も前任者が置いていってくれましたけど、タイマーのつまみが壊れてます。やっぱ電気製品は日本製じゃないと。
バスルーム2


台所です。写真のコンロは火が付かず生ガスばかり垂れ流すので、連絡所に余ってた別のコンロを奪ってきました。冷蔵庫は小さくて冷凍食品があまり入れられません。そーいえば、しばらく使ってなかったミートソースに今日見たらカビが生えててショックでした。冷蔵庫の内容物はほとんど水とジュースとビールです。あ、コンロの下の水は、先日の隊員連絡所のトイレの写真と同じく、断水対策です。
台所

 廊下です。そう言えば、ジブチは当然日本と違い、家では靴を脱ぐという習慣はありません。が、多くの隊員は日本と同じようにしています。これは掃除の大変さなどが関係してます。が、ジブチテレコムの人間が入ってきたりすると、奴らは玄関近くに靴が置いてあることにも全く気づかず、デリカシーのかけらもなく土足でずかずかと入ってきます。文化の違いで気づくわけないだろう、と言う人もいるお思いますが、注意力さえあればそう言うことにも気づくはずです。こっちが外国人だってことがわかってるなら。ま、逆のケースもあるので注意すべきとことだと思いますけど。
廊下


最後は食料庫です。来たときは一番この部屋がきれいでした。食料庫なんで冷暗所っぽく家の中では一番涼しいですが、ここでは寝てません。ちなみに来たときからなぜかベッドは3つありました。隊員が2人相部屋で住んでた名残だとは聞きましたけど。ちなみに今は1つはベッド、1つはソファー、もう一つは食料置き(浸水したとき床から少しでも上げておきたいから)に使ってます。
食料庫

体重変化

 アフリカ隊員は体重が減るって聞いてたので、どの程度ジブチに来てから変わったのか発表してみます。

2005/04/30 57.1kg
2005/05/12 56.8kg
2005/05/18 56.5kg
2005/05/25 56.1kg
2005/05/25 55.5kg
2005/05/29 55.5kg

 ……とまあ確実に減ってます。ま、下痢をしたり病気になったりってことないんですけどね。ちなみに訓練所にいた時は61kg位だったんで。約6kg減です。他の先輩隊員でも7~8kg減ったって聞きますし。
 とにかく変なダイエットをするよりは、ジブチに来たら生活してるだけで確実に痩せますわ。「ジブチダイエット」って売り出すかな(爆)。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31