-天気予報コム-

Flag counter

トップページ | 2004年8月 »

2004年4月

LD-BBR/Bをいじる

 最近スラッシュドットなどでセキュリティ上非常に問題があるといわれているELECOMのLD-BBR/Bが日本橋某店にて\500という安価で販売していたので2台ほど捕獲しました。メインのルータに使う気は毛頭ないけど、バックドアを利用して中のLinuxをいじってみようかと思い、調べた情報をまとめるためにネタをあげてみました。

★中を空けて知ったこと
○CPUにはSH-3が載ってる。
○基盤の表(SH-3が載ってる側)にはGCMK-M1Xというシルク印刷あり。
○基盤の裏(SH-3が載ってない側)にはWLN-AP2というシルク印刷あり。
○基盤の表にはSUMSUNGのK4S641632Eが2枚載ってる。googleさんに聞いてみたらPC-100(CL2)のSDRAMで容量は1枚当たり64M(多分単位はbit)とのこと。よってRAMは2枚で64*2/8=16MBの模様。

 とりあえず中にログインは出来ましたけど、内蔵の記憶容量がそんなに大きくないようです。
sh-2.04# df -a
Filesystem 1k-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/root 1245 256 989 21% /
proc 0 0 0 - /proc
devpts 0 0 0 - /dev/pts

 あと何とか外部のストレージをmountしたいなと思ってますが、どうやらデバッグ時はnfsでmountしてたみたいです。
sh-2.04# pwd
/usr/bin
sh-2.04# cat mount.sh
#! /bin/sh
NFSHOST=nhost
#NFSHOST=172.19.19.201
set -x
mount -t nfs -o nolock ${NFSHOST}:/wk/nr/d221 /mnt
export LD_LIBRARY_PATH=/lib:/mnt/lib
export PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/mnt/bin:/mnt/sbin:/mnt/usr/bin:/mnt/usr/local/sbin
rdate $NFSHOST
#shttpd.sh
#iptables -t nat -A POSTROUTING -o eth0 -j MASQUERADE
set +x

 んで、今後したいことはこんな感じです。
●nfsで記憶領域をmountする。
●usbポートを利用してメモリをマウントする。
●usbポートを利用してUSBカメラを取り付けてwebカメラにする。

トップページ | 2004年8月 »

無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30